XI-V

2019年1月23日 (水)

OrigamiSat-1   NOAA-15  XI-V(CO-58)  Cute-1.7+APDⅡ(CO-65) NUSATー1(LO-87)   散歩 

XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
XI-V Sai Five
東京大学
Launched on October 27, 2005  Catalog number: 28895  JQ1YGW
1436J     CW  heard  FT-847  
1901230714u_xiv_cwdecode
 
 
Cute-1.7+APDⅡ(CO-65)   437.2744 CW   437.475 AFSK1200bps
   https://directory.eoportal.org/web/eoportal/satellite-missions/c-missions/cute-17-apd2
東京工業大学
Launch Date: April 28, 2008   Catalog number: 32785   JQ1YTC
16:42J      CW  heard 
1901230742u_co65_cwdcd
 
 
NUSATー1(LO-87)  436.445   9k6/19k2/40k0 GFSK  Beacon  145.900  SSB,CW  41557
space.skyrocket.de/doc_sdat/nusat-1.htm
Taiyaun Space Center, China (TSC)
Launch date: May 30, 2016      Norad Catalog Number 41557 
 
11:01J     not heard
 
※JE9PELさんの衛星リストで「アクティブ」とされている衛星を掲載します。
自局が聞くことができなかった衛星も載せます。この衛星は過去1回それらし電波を聞いただけです。
 
OrigamiSat-1  437.505   CW    1k2 AFSK
09:45J   CW  heard    AFSK?
 
JS1YAX ORIGAMI 5A 3C 0145 FF 00 0253 0310 0305 03 FF FF 0002 AAFF __ 5F 7E 07
 
3フレームwp受信したが、どれも不十分、2文字採れなかったもの。
数回、AFSKも流れたと思われるが、突然であり、間に合いませんでした。昔のハードTNCの方が相性がよさそうな音でした。
 
NOAA-15     137.62MHz   FunCubeDonglePro  +  SDR#v1.0.0.1672
07:^08J
Noaa1501222212mcir_2
 
 
昭和記念公園を散歩
 
昨日午後、昭和記念公園を往復徒歩で行きました。いい運動になりました。
大寒が過ぎた頃であり、園内の花は余り見られないだろうと期待せずに行きましたら、いくらか見ることができました。
 
P1220228r
 
P1220231r 玉牡丹
 
P1220235r 鴛鴦(エンオウ)
 
P1220245r セツブンソウ

2018年11月20日 (火)

NOAA-15  METEOR-M N2

午前中に、居間のエアコン工事の業者の下見がありました。
このエアコン、18年前に、3台の新規で付けたうちの1つです。10月頃、暑さが一時戻ったとき動かなくなったので、フィルターをいじっていたら復活しました。でも多分これが限界かなと取り替えることにしました。新しい機械は、図体が大きくなり、電気使用量など改善しているようです。残りの2台はまだまだ元気な様子です。
 
NOAA-15     137.62MHz   RTL-SDR.com V3  +  SDR#v1.0.0.1672
07:14J
Noaa1511192214mcir
途中のノイズは、アンテナを自動運転にしたためですが、西回りは方位の角度のずれが大きく、信号が弱くなってしまいました。45度くらいに上がれば問題ないようです。Calsat32には、ずれを一時的に補正する機能(バーを調整する。これは常用しています)としっかりデータをとって補正してローテーターを制御する機能の二つがありますが、後者はまだその使い方よくわからないでいます。
 
METEOR-M N2 137.900MHz   RTLSDRcomv3  +  SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
08:03J 仰角 22度
Utm201811207451449_rgb
09:23J 仰角 30度
Utm201811207451449_rgb_2
 前回(1時間39分前)の画像との合成画面
元画像は横5741、縦5563の巨大なJPGデータです。主立った都市の名前が表示されています(日本はTokyoのみ)。自局位置も設定で表示できるそうですが、なぜか現状は福岡あたりに赤+マークがあります。
 
181120meteor_gis_sdr_gis_4
先日、JE1CVLさんより、MeteorGISのファイルをいただきまして、昨日から使い方について調べましたが、なんとか本日1回目のパスの受信で再生に成功しました。CVLさん、そのもとの情報を提供いただいた、JA0CAWさん、ありがとうございます。また、このプログラムを提供いただいているTofさんでしょうか、ありがとうございます。
2回目パスの受信後
上記のスペクトラム画面の信号強度はまだいい方で、通常は真っ赤な柱になっています。もっと利得を調整で落とした方がいいかなと思っています。
Dos窓のMeteoGISの方、PC(i5 2540のレッツノート、メモリー8GBですが)の能力が低いのか、えんえんと計算し続け、12分ほどかかりました。
 

2018年10月 5日 (金)

NOAA15 CO-65  CO-58 XI-V  SEEDS II

 
NOAA-15     137.62MHz    FCDPro+  +  SDR#v1.0.0.1672)
08:07J
早朝のお稽古としていつものようにNOAAー15を受信、スタートしましたが、画面が斜めに流れて表示されました。これは、以前にも現れていたトラブルですが、PCを変えたら直りました。
今日は突然始まったので、受信失敗というところです。
気を取り直して、NOAA-18でやってみましたが同じ症状でした。JE9PELさんの「衛星通信入門」を見て設定したところ、一時的に直りますが、途中から斜めに戻ってしまいます。
本日3回目のNOAA の受信画像です。途中、アンテナの向きがおかしくなりノイズがひどいですが、なんとかなったようです。しかし、何かOS内かソフトの動きでこうなってしまうと手のつけようがない感じです。明日はどうなるでしょうか。
1810042307u_noaa15
 
Cute-1.7+APDⅡ(CO-65)   437.2744 CW   437.475 AFSK1200bps
17:19J      CW  heard    IC-9100
 
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
1437J     CW  heard  IC-9100
1810050855u_xiv_cwdecode
やっと4フレームをテキストにしましたが、データがそもそも信頼性があるのかは当方にはわかりません。
 
SEEDS II (CO-66)    437.485  CW  DIGITALKER SSTV
17:44J    CW heard strong
1810050844u_seedsco66_cwdecode

2017年9月15日 (金)

XI-V(CO-58)  SPACECUBE  Columbia(US04)  Bird B 

この2,3日、他の用事で忙しく、衛星受信ができないでいた。

 
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
16:31J     CW  heard
1709150731uxiv_cw_2
CW信号のフレーズをおよそ1分おきに送信、ずいぶん弱くなっているが、仰角の高いときは結構強い。
 
SPACECUBE      436.880MHz  1k2 AFSK
22:02J     weak  not decoded
1709151302u_spacecube
Max El 近辺では結構強いが、デコードできない。
 
Columbia(US04)    437.055  9k6 GMSK
22:13J    heard    strong    AGW Onlinekiss
1709151313u_columbia 
信号の周波数ジャストにするのが困難、やっと1パケットデコード。
 
Bird B    437.372  CW   437.375   1k2AFSK,9k6GMSK
22:53J    CW  heard  weak
信号の浮き沈みが激しく、完全なテキストにできなかった。

2017年4月21日 (金)

ISS  BUGSAT-1 ITF-2  XI-V(CO-58)   GOMX-1

昨日は、所属の会で、巣鴨界隈を歩く。いっぱい飲んだ後解散、ほろ酔い気分で秋葉原をさまよう。
雰囲気がどんどん変わっているように思う。店や通りの様子が変わり、歩く人も外国人の方が多いように思った。何も買わず。

くたびれて、帰宅後は今でぼんやりして過ごす。衛星受信も無し。
すべて、FuncubeDonglePro+による受信。
 
ISS  145.800  SSTV  MMSSTV    145.825  APRS
10:35J    heard   145.825 APRS
1:Fm RS0ISS To CQ <UI R Pid=F0 Len=36> [10:40:34R] [++-]
>ARISS - International Space Station
1:Fm RS0ISS To CQ <UI R Pid=F0 Len=36> [10:42:34R] [+++]
>ARISS - International Space Station
1:Fm JA0CAW To CQ Via RS0ISS* <UI R Pid=F0 Len=20> [10:43:08R] [++-]
:SAT      :Hello ALL
上記のように、JA0CAWさんが発信されている。当方はまだその方法がわからない。
 
BUGSAT-1      437.445    9600bps GMSK
10:48J  not decoded
1704210148u_bugsat1
こんなに強いのになぜ?
 
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
15:58J     CW  heard
USB Dongleで聞くCWは音が悪い。
 
GOMX-1  437.250  1k2/2k4/4k8/9k6 GMSK
16:32J     heard and decoded  23 packets
   FuncubeDonglePro+(Orbitron)  +  High-speed soundmodem 0.15b)
1704210732u_gomx1
 
****************************************
ITF-2 437.525     CW  1k2 AFSK
09:22J    not  heard  by FuncubeDonglePro+
ITF-2の運用局からの受信確認がJAMSAT経由でなされている。
先日に続き受信するも、信号は未確認。

 
 


2017年3月30日 (木)

Grifex XI-V(CO-58) ITF-2 CUTE-1(CO-55) Cute-1.7+APDⅡ(CO-65)

29日
 
Grifex   437.480  9k6 19k2 GMSK
16:18J    GMSK heard 
1703290718u_grifex
 
30日
 
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
15:58J     CW  heard  IC-9100
1703300658uxiv_cw
 
ITF-2 437.525     CW  1k2 AFSK
16:46J    CW    FM?   heard
18:21J  afsk heard
1703300921u_itf_decode_2
CWがうまく受信できない。
メールでアワードを発行しているとの連絡あり。今後,注目していこう。
 
CUTE-1(CO-55)  436.8375 CW
17:13J         IC-9100にて キャリア音のみ
多分この衛星だと思う。
 
Cute-1.7+APDⅡ(CO-65)   437.2744 CW   437.475 AFSK1200bps
17:37J      CW  heard
1703300837u_co65_cw
 

Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
21:28J    heard and reported     upload   79   Total  3086  Rankig 118

 

2016年2月 6日 (土)

XI-V 画像受信はやっぱりだめのよう?

昨日までの作業は大変だったが、後は整理して再度提出するだけ(だと思っている)。

前から気になっていたXI-Vの画像受信ができるようだ。
とりあえず、今日の17:03Jは画像取得のスケジュールである。
スケジュールを振り返って、整理してみると、
1/2-1/5  運用管理  運用あり   報告無し
1/6-1/23 16:37 未設定  未設定  
160106_xiv_schedl_3  160106_xiv_schedl_2_3
このように、この2週間足らずで復旧し画像を送っているようだ。
但し、「画像取得」の報告をクリックしても、

'/gs' アプリケーションでサーバー エラーが発生しました。

というエラーがでて対処法が示されている。以前もあったように思うが、この対処法が自分にはわからない。
とりあえず、夕方、XI-Vを受信の予定である。
 
17:06J      mel  54      AFSK heard
 
[2016/02/06 17:15:22R] JQ1YGW>JQ1YCX:ERROR
[2016/02/06 17:15:24R] JQ1YGW>JQ1YCX:ERROR
[2016/02/06 17:15:37R] JQ1YGW>JQ1YCX:ERROR
[2016/02/06 17:15:49R] JQ1YGW>JQ1YCX:ERROR
残念ながら、以前と変わらないエラーメッセージのみであった。復帰できていないように思われる。
 
FOX-1A(AO-85) 
Beacon 145.980(FM)  Voice up 435.180 down 145.980
Funcubedongle+Foxtelem(v1.02b)
11:37J    mel 40  3 frames decoded(Total 6279)
20:12J    mel 84  74 frames decoded(Total 6353)
3局レポート 他局に比べデコード率がずいぶん低い。
 
UWE-3   436.395 437.385  9600bps GMSK   
        IC-9100    FM datamode
     G3RUHsoundmodemv0.03b + OnlineTeremetry(v1.5)
20:52J  mel 34    8 frames  436.395
1602061152u_uwe3_oldcr_2
AGGIESAT-4     436.250  9k6 GMSK
17:25J    mel 26   not heard
22:18J        mel 13

2015年11月18日 (水)

XI-V CW受信

XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
06:19J   mel 10  CW  heard
1511172119u_xiv_cwdecode
「XIV72004.9.28.HARVEST-MOON---」
CWの受信は確実に送ってきている。XIV7の内容は、打ち上げられた頃の日付のようだ。

2015年11月16日 (月)

XI-V その後

今日は午前、玄関先のコンクリや敷き板を、水のジェットブラシできれいにした。寒くなく、いいあんばいで作業ができた。

午後は、またまた病院へ。CTの検査だった。
 
XI-Vの運用スケジュールを見ると、報告は土曜までで、昨日から報告そのものがされていない。
苦労されている様子がうかがえる。
確か10月の終わりに打ち上げ10周年の会をやったと、関連のサイトで出ていたが、関係者にするととても残念なことだと思われる。

2015年11月12日 (木)

XI-V その後 5

久々に早朝j起床、XI-Vの様子を見る。

 
 
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
04:14J   mel 32  CW , AFSK heard
[2015/11/12 04:20:24R] JQ1YGW>JQ1YCX:ERROR
[2015/11/12 04:20:26R] JQ1YGW>JQ1YCX:ERROR
後半、主にCWを聞く。1フレームも断続に流れているが、やっと2つのフレーズを聴く。
05:51J   mel 21  CW heard
1511112051u_xiv_cwdecode
2回目はCWのみを聞く。ときどきばらばらになっているので、復元に苦労する。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BeEagleSat_ Nayif-1 1KUNS-PF 3CAT-2 Aalto 1 AAUSAT 4 AAUSAT-5 AAUSAT2 AENEAS AGGIESAT-4 AISTECHSAT-3 Al-Farabi-2 ALSAT-1N ANTELSAT AO-92 AO-92(Fox-1D) AOBA-VELOX 3 Astrocast-0.1 Astrocast-0.2 ATHENOXAT-1 BEESAT-3 BEESAT-4_ Bhutan 1 Bird B BIRD-N BIRDS BISONSAT BUGSAT-1 BY70-! BY70-1 CAS-3E CAS-3G CAS-4 CHALLENGER CHOMPTT CHUBESAT-2 CHUBUSAT-2 CHUBUSAT-3 Columbia(US04)_ CP-7 CSIM-FD CSUNSAT CubeBel-1 CUBEBUG-1 CUBEBUG-2 CUTE-1 Cute-1.7+APDⅡ D-STAR D-STAR ONE DELPHINI-1 DEORBITSAIL DO-64 DTUSAT-2 DUCHIFAT DX-1 E-ST@R-II ECAMSat ELFIN-A ELFIN-B ESEO ESTCUBE-1 ExAlta-1 ExoCube FACSAT-1 FALCONSAT 3 FCD-PRO FIREBIRD-II FU3 FIREBIRD-II FU4 FIRSTMOVE1 FMN-1 FO-29 FOX-1A FOX-1C(Cliff) Funcube-1(AO-73) FUNCUBE-2 GO-32 GOMX-1 GOMX-3 GOX-3 Grifex HA-1 HAVELSAT HO-68 HOOPOE Horyu-2 Horyuー4 IO-26 IRAZU IRVINE01  ISS ITASAT-1 ITF-2 ITUPSAT-1 JUGNU JY1SAT Kaidun-1 KAZSCISAT-1 KKS-1 LightSail_ LILACSAT 2 Linux,Software LITUANICASAT-2 LUME-1 LUSAT(LO-19) M6P Max Valier Sat Mcubed-2 METEO-M N2 MicroDragon MINXSS MODIS MYSAT-1_ NANOSATC-BR1 NEXUS NJUST-1 NOAA15 NOAA18 NOAA19 NODES-1 NODES-2 NSIGHT-1 NUDATSAT NUDT-PHONESAT NUSATー1(LO-87)_ O/OREOS ORBITRON OrigamiSat-1 PakinsonSat PCSAT(NO-44) PERSEUS M1 PERSEUS M2 PHOENIX(TW01) PHONESAT2.4 PICSAT POLYITAN PRISM PSAT PW-SAT2 PWSAT-2 QB50P1 QB50P2 Qbee RadFxSat RADIO Reaktor ROBUSTA-1B RS-30 RTL-USB SATHYABAMASAT SEEDSII Shaonian-Xing__ SiriusSAt-1 skCUBE SNUSAT SO-50 SOMP SPACECUBE SPROUT SRMSAT STARS-AO STARS-C STARS-KUKAI STARS-Me STEP CUBE LAB STRAND-1 SUCHAI SUOMI100   SWAYAM SWISSCUBE Tanusha-3 Tanusya TENKO TGRISAT TianYi 2_ TRITON-1 UBAKUSAT UCLSAT_ UKUBE-1 UNISAT-6 UNSW-EC0 UO-11 URSA-MAIOR UWE-3 UWE-4 VELOX-I VZLUSAT 1 VZLUSAT 1_ wisp WSJT X-CubeSat(FR01)_ XI-IV XI-V XW-2 ZACUBE-! その他 アマチュア無線・BCL カメラ シンポジウム・講演会 パソコン・インターネット 受信ソフト 無線クラブ 無線局申請 無線機・ラジオ 衛星受信システム AOBA-VeloxIII

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー