TRITON-1

2015年4月 9日 (木)

衛星受信 UWE-3のみ。

本日、お昼前後、所属団体の会合あり、外出。

明日は、一日病院の検査で外出、今日はその準備で検査食、食事がつまらないと生活もおもしろくない。毎回そう思う。
Triton-1  145.816 145.823 CW  1200bps  BPSK  MixW2+OnLineKiss
08:33J      mel  40  not heard       PC-9100
 
PERSEUS  M1    400.170    9600bps GMSK
09:33J    mel  40   not heard
Max Eleをしっかり見たが、どうしても確認できない。引き続き追う予定。
ZACUBE-1      437.345  1200bps AFSK  9600bps GMSK
          FCDProplus(IF Gain 26) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
20:48J      mel  59 
多分この衛星だろうと思われる信号をキャッチ。しかし、大幅に周波数がずれていたので、対応できず。この衛星、1200bps AFSKのモードもあるが、GMSKのようだ。

UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK   
        IC-9100        G3RUHsoundmodemv016b + onlineTeremetry Decoder(DK3WN)
21:06J   mel 60 436.395    25 -> 31 frames
1504091206u_uwe3_decdr
先月以来の受信。あまり聞かなくて、OnlineReportサイトもはずかしいような数になっている。

2015年3月12日 (木)

衛星受信 XI-IV(CO-57) CW

昨日は、また所属団体の実務で一日集中、まだ今日も続く。

風が強く、ベランダの日よけがばたばた音をたてるので、固定しているひもを再度締め直す。
今日は、昨日の続きをやった後、昼前に別の件で外出。 
朝の受信は集中できる、といってもみんな、皆さんから教わったことをやっているだけだが。
 
XI-IV(CO-57)  436.8475 CW  DK3WN CW Telemetry Decoder
05J58J      mel  77  Cw received
1503112058u_xiiv_cwdecode
東京大学中須賀研究室のXI-IVの「基本情報」から
2003年6月30日、ロシア・プレセツク宇宙基地より打ち上げられました。
打ち上げロケットは「ロコット」という、弾道ミサイルを改造したロシア製
ロケットです。ユーロコットというドイツとロシアの合弁会社と直接契約
し、打ち上げを実現しました。
今日も元気にCWを送ってきている。
FIREBIRD-II  FU3  437.395 19k2 FSK 
    FCDProplus(IF Gain 25) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
 hs_soundmodem + agw onlinekiss v2.4.4
1503112130u_firebird3_decdr
FU4に比べて全体的に信号は弱いと言えるが、それでもなかなかデコードしない。よく見ると、他の衛星のために、9600bpsにしたままだった。19200bpsに設定し直すと、やっとデコードを始めた。でも、こういう一つ一つが脳の老化を防ぐのだと思いなおしている!
 
METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 26 ) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
08:40J      mel  46
Re1500_150311rectified

Triton-1  145.816 145.823 CW  1200bps  BPSK 
       IC-9100  hs_soundmodem + agw onlinekiss v2.4.4
09:07J      mel 78 BPSK heard
1503110007u_triton1_bpsk_decode
よく聞こえており、同調しているはずだが、デコードできない。
 
FUNcube-1(AO-73) 145.935 BPSK
       IC-9100    FUncube Dashboard
09:47J  mel 78  98packtes  total 27782  position 88
1503120047u_funcube1_bpsk_dashb
IC-9100での受信の方がデコード率は高い。プリアンプの有無の違いと思われる。



2015年2月21日 (土)

衛星受信 METEOR-M N2  

今日は孫が来ているので、、、。 

 
METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 26 -> ) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
09:56J      mel  32
Re24501502210056u_meteomn2
またまた失敗、Recordingのオンをしていないのをパスの半分を過ぎて気が付く。
 

 ISS  145.800  SSTV
19:46J  mel  47   not heard
何も聞こえず。
21:24J  mel 1.6  not heard
期待はしなかったが、やはり聞こえなかった。
 
Triton-1  145.816 145.823 CW  1200bps  BPSK  MixW2+OnLineKiss
21:47J  mel 56  heard
聞こえるが、デコードできず。前回と同じく、WFに明確に出ない、音で調整するがうまく合わせられない。
 
QB50p2 145.880  BPSK 1200bps Move Temetry Receiver  IC-9100
22:23J    mel 48   heard
1502211323u_qb50p2_bpsk_mixw2
 
1502211323u_qb50p2_bpsk_onlinekiss
 
1502211323u_qb50p2_bpsk_decoder
自分にしては珍しいので、記録画像をアップ。

2015年2月18日 (水)

衛星受信 

今日はちょっと疲れ気味なので、リラックスして行く。

午後、外出予定。

METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 28) Orbitorn(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
Re1800_procs_0215180015u_meteormn2  
九州から四国、紀伊半島などが見える。
それにしても、まあなんと手間のかかる画像処理だろう。それでも、かつて白黒写真を現像したときのような、どんな絵があらわれるのだろうというどきどき感をそのたびごとに味わえる。
原画像は縮小していないので、もっと迫力がある。すべて先輩各局の教えに従っているだけだが。
 
Triton-1  145.816  CW  1200bps  BPSK  MixW2+OnLineKiss
      IC-9100にて受信。
09:45J   mel 37  heard signal not decoded
信号はとらえることができるが、MixW2のウォータフォールに明確な信号の線が見えず、調整ができなかった。要領は心得ているつもり。

2015年2月17日 (火)

衛星受信 METEOR-M N2  NOAA-18 他

SDR#の周波数が正確でなかったので、Configreの周波数校正で数値をあちこち動かして、できるだけ正確に動作するようにした。
その後、記録してはいないが、いろんな衛星を受信する実験を行った。
課題
1 SDR#の出力をWXtoIMGやmodemに渡す場合、スピーカ出力につなげられないので音が聞こえない。 Recordingをすれば後で聞くことはできるが。
 
2 9600bpsのデコードができない。144.640のパケットはできるのだが。
 
METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 28) Orbitorn(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
07:55J      mel  17
Re1800_procs_3_1502162255u_meteormn
原版 2695x3936の不要部分を削除し、さらにこのブログシステムのアップロード1MB制限をクリアするために、横1800ピクセルに縮小。
日本の東側を撮影したもので、雲ばかり。目印になるものが見つからない。この天気だから、周辺雲ばかりに違いない。
 
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
  FCDProplus(IF Gain 20) Orbitorn(DDE)  SDR#v1.0.0.1000) 
          G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN)
9:38J    mel 75 heard
デコードできず。信号は弱くない、、、と思う。
11:16J   mel 7  heard
1502170216u_uwe3_g3sm
SoundModemのみ1パケットデコード。信号がきていることは間違いない。
 
NOAA-18    137.9125  
    FCDProplus(IF Gain 9) Orbitorn(DDE)  SDR#v1.0.0.1000) 
    WXtoIMG
1502170748u_noaa18_desktop
 
02170749

NOAAの特有の受信音が聞こえないのがなんだか頼りない。
 

Triton-1  145.816  CW  1200bps  BPSK  MixW2+OnLineKiss
 FCDProplus(IF Gain 9) Orbitorn(DDE)  SDR#v1.0.0.1000) 
20:10J      mel  56   heard  not decoded
ウォータフォール上で信号は確認できたが(弱く見える)、MixW2でデコードできない。
 

FUNcube-1(AO-73)  145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
 FCDProplus(IF Gain 10) Orbitorn(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)  
20:52J      mel  60    Transponder on    35 packets  count  27538   position 87
1502171152u_funcube1_bpsk_dsktp
やっぱり久々のFCDでの受信。1月18日以来の受信で5位下がった。音が聞こえないので何とも言えないが、トラポンオンではいい方だ。FUNcubeは信号がやっぱり強い。
周波数を微妙に調整した。

2015年2月15日 (日)

衛星受信 毎日、METOR-M N2 その他の衛星も

風が強く、奥様から、アンテナ大丈夫?と聞かれました。大丈夫と言うしかありません。
METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus Orbitorn(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
08:34J      mel  42
Re1800_procs_1502142334u_meteormn2
1800x2278
一部不要な部分を削除。衛星の軌道から東日本から太平洋を見る。
10:15J   mel 21
Re1800_procs_1502150115u_meteomn2
1800x2626
不要部分をカット。関東地方の一部は晴れているが。
21:35J   mel 16
1502151235u_meteormn2
どうも、英語モードでLRPTの処理を行うと受け付けない。
 
PolyITAN  437.675  CW 9600bps GMSK  
      MixW2+OnLineKiss  + POLYITAN-1 Telemtry Decoder
11:18J   mel 11 not heard
 
SRMSAT      437.425  CW  Beacon  437.500 Downlink   FM  2400bps AX.25
11:55J      mel  16    CW  received
SRMVUCZZPPC
 
NOAA-19   137.100  FM
12:20J      mel 20
Noaa1902150322mcir
 
ITUPSAT-1 437.325   CW  19200bps
13:07J      mel  62  CW received
TK1KS ITUPSATHR
 

Triton-1  145.816  CW  1200bps  BPSK  MixW2+OnLineKiss
20:39J   mel 70  signal heard not decoded
信号が弱くTriton-1かは確認できない。145.818を中心にbpsk信号が変動して聞こえた。
 
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
          G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN)
21:21J    mel 49   9    total
1502151221u_uwe3_gmsk
1月20日以来の受信。online decode ソフトはどうも古いようだ。古いのでは支障があるのかな。