STARS-C

2017年9月27日 (水)

STARS-C Nayif-1

E-ST@R-II     437.485   CW   1k2 AFSK
09:04J     not heard
情報も無しにやっているだけではだめなのかな。
 

STARS-C    (Mother)     437.245    CW   JJ2YPL

18:59J      CW      

 
Nayif-1  145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
20:27J     12  capture   count  4421   position 167
22:02J     61                            4482             166
IC-9100でやっとデータをアップ。SDR#ではまだ。
1709261127u_nayif1

2017年5月24日 (水)

STARS-C   Columbia(US04)  HAVELSAT

STARS-C       (Mother)     437.245    CW   JJ2YPL
20:12J   CW  Mother  heard
S2 6C 01 00 D9
JJ2YPL
S1 53 00 00 00
S2 71 01 00 D9
JJ2YPL
S1 53 00 00 00
S2 B9 01 00 E0
後半、子機の受信を行うが、確認できなかった。
 
Columbia(US04)    437.055  9k6 GMSK
21:01J    received
1705241201u_columbia
 
HAVELSAT   436.845   CW   9k6  GMSK
21:00J   CW
多分、この衛星と思う。文字化にはちょっと厳しい。

2017年5月12日 (金)

ITF-2  STARS-C

今夜は、所属クラブの定例会である。

 
ITF-2    437.525     CW  1k2 AFSK
08:28J       CW   AFSK  heard  by IC-9100
1705112232u_itf2
 
STARS-C       (Mother)     437.245    CW   JJ2YPL
08:48J   CW heard
親子両方聞くが、結果親機のみ信号を確認する。
信号が弱いので、ノイズが入ると文字にできない。確実に読めた文字のみをDK3WNさんのCWデコードソフトにかけた。後半は子機のみを聞いたので、全部を記録することは難しくない。
1705112348u_starsc_cw
 

2017年5月 5日 (金)

AAUSAT4   Nayif-1  FOX-1A(AO-85)  ITF-2  STARS-C  HORYU-4  

AAUSAT4    437.425   CW  2k4 9k6 GFSK
08:14J   2k4bps  GMSK   heard  13 packets  by IC-9100
1705042314u_aausat4
DK3WNさんのデコードスフとにkssファイルを読み込ませてみたが、当方の使い方に間違いがあるようで正常に動作しない。
30秒おきに、2400bpsで流れる。非常に強い。
 
Nayif-1  145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
09:35J    heard and reported   capture 47   count 4115   position 136
 
FOX-1A(AO-85) 
Beacon 145.980(FM)  Voice up 435.180 down 145.980
FuncubedonglePro+  Foxtelem(v1.04f)
10:34J   17 frames total 7112
このパス、自局のみ。前回はたくさん受信できたが、また戻ったようだ。
 
ITF-2     437.525     CW  1k2 AFSK
10:52J       CW   AFSK  heard
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:14R] [++-]
00001208130410B11878184831090000FFFF00FFE1077F057103050A0B181818180314FF120000//00001C08130410C71878194832090000FFFF00F8E1067F147003050A0C1A1B1C1D0314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:16R] [++-]
00002608130410A01878194833090000FFFF00C5E0067F057003050B0C191A1A1A0314FF120000//00003008130410B2185D195834090000FFFF00C4E1077F057003050A0B151616160314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:19R] [++-]
00003A08130410B6185D195834090000FFFF00C2E1067F057103050A0B131314140314FF120000//0000080913041083185C196130090000FFFF00C0E1077F057103050A0B111111120314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:21R] [++-]
00001209130410B71860182F34090000FFFF00D1E1077F057103050A0B121212120314FF120000//00001C09130410B61864192930090000FFFF00D5E1067F077003050A0B131413140314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:23R] [++-]
00002609130410851864192F2F090000FFFF00CFE1067F077103050A0B141515160314FF120000//000030091304108D1865192833090000FFFF00FEE1067F057103050A0B171917180314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:25R] [++-]
00003A09130410B31879194832090000FFFF00FDE1077F057103050A0B19191A190314FF120000//0000080A130410181878194834090000FFFF00FEE1077F057003050B0C1A1A1A1A0314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:27R] [++-]
0000120A13041018185D195934090000FFFF00C4E1077F057003050A0C161616170314FF120000//00001C0A13041018185D195832090000FFFF00C3E1067F057103050A0B131414140314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:29R] [++-]
0000260A130410B6185C195830090000FFFF00C0E1067F147103050A0B121313160314FF120000//0000300A130410B7185C195830090000FFFF00CAE1067F077103050A0B111111110314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:37R] [++-]
00003A0B13041079185C196133090000FFFF00C3E1077F057103050A0B141414150314FF120000//0000080C130410B5185C195831090000FFFF00C3E1067F057103050A0B121212120314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:39R] [++-]
0000120C130410B6185B195F33090000FFFF00CAE1077F057103050A0B101010100314FF120000//00001C0C130410C11864181531090000FFFF00D6E1067F147003050A0B141414160314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:43R] [-++]
00003A0C130410B71878194832090000FFFF00FDE1077F057103050A0B181918180314FF120000//0000080D130410B21879194833090000FFFF00FDE1077F057003050A0B1A1A1A190314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:45R] [++-]
0000120D130410B6185D195835090000FFFF00C3E0067F147003050A0B1819191C0314FF120000//00001C0D130410B3185D195834090000FFFF00C3E1067F057103050A0B141515150314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:47R] [+++]
0000260D130410B8185D195831090000FFFF00C2E1077F057103050A0B121212130314FF120000//0000300D130410B6185B196134090000FFFF00C1E1067F057103050A0B101010100314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:49R] [++-]
00003A0D130410BD1861193131090000FFFF00D5E1067F057103050A0B121212120314FF120000//0000080E130410C51865192432090000FFFF00D4E1067F056F03050A0B131414140314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=16> [10:58:35R] [++-]
s-num error 0x6d
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=78> [10:59:09R] [++-]
00260D0E130410BD185D196139090000FFFF00D3E1067F057103050A0B141515150314FF120000
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=16> [10:59:14R] [+++]
s-num error 0x6d
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=16> [10:59:29R] [++-]
s-num error 0x6d
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=16> [10:59:50R] [-#-]
s-num error 0x6d
 
STARS-C       (Mother)     437.245    CW   JJ2YPL
12:19J   CW heard  weak
 
HORYU-4  437.375   CW  1200 AFSK 9600bps GMSK  Digimusic
14:23J    CW & AFSK  heard

2017年2月16日 (木)

AOBA-VELOX 3 STARS-C (Mother) Nayif-1

Nayif-1 Dashboard のセッティングを行った。


当方のPCは、全機Window7であり、英語モードで起動できた。
Warehouse の設定方法を忘れていたが、Funcube1の設定と同様に行った。
Auth codeは、Funcube1の時のものを記入したが、これでよいかはやってみて分かる。

Nayif1_dashbrd_2

AOBA-VELOX 3   437.375   CW 1k2 AFSK   IC-9100

10:41J    cw   heard
LOSぎりぎりに次のCWが流れてきた.
_ _ _ C 0 1 5 1 A 8 6 8 C K C _ _ 9 8 0 0
 
断片的なデータであり、AOBAとは断定できないが。
AOBAだとすれば信号が弱くなっている。
 
STARS-C       (Mother)     437.245    CW   JJ2YPL
11:42J   CW heard  very weak
J J _ Y P L
エリアナンバーが読み取れていないが、前後の文字から見て判断。
データらしき信号は数回あったが、完全には聞き取れず。
 
 
Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
19:58J  bpsk heard    2khz down ?
1702161158u_nayif1_2
 
Nayif-1 のレポートサイト
残念ながら、自局のレポートは届いていなかった。原因は不明。
その後、原因が分かった。
Settings -> Warehouse -> Stream data to warehouse  check
 
21:32J    heard and reported     upload 108
1702161232u_nayif1_dashb
 
1702161232u_nayif1_2
仰角は高くはないが、以前のFuncubeに比べて信号強度は低い。

2016年12月25日 (日)

STARS-C Daughter 見つからず TIGRISAT受信

STARS-C       (Mother)     437.245    CW   JJ2YPL
                     (Daughter)  437.255    CW   JJ2PM

08:20J    Max ele  61   CW       IC-9100

Daughter   not found
Mother  最後に切り替えたが、すぐに見つかった。
DK3WNさんのレポートブログではMotherしか報告されていない。
 
ALSAT-1N        9k6  GMSK  437.646MHz
09:39J  not decoded
1612250039ualsat1n_2    
ちょっとゲインを上げ過ぎか。
 
TIGRISAT  435.500  9600bps GMSK  IC-9100 or FCDPro+
    High-Speed SoundModem v0.03b  + Online Telemetry Forwarder
1009J     25frames  received   FCDPro+
1612250109u_tigrisat_otw
6月以来の受信か? 比較的受信しやすい衛星。

2016年12月24日 (土)

STARS-C CW 不完全な読み取り

STARS-C       (Mother)     437.245    CW   JJ2YPL

15:43J    Max ele  81   CW       IC-9100

1612240643starsc2_calsat32
 
1612240643starsc2
?8 00 00 00
高仰角なので、距離が近くなり、昨日よりも強い信号を受信できた。
ただ、部分的に解読不能なものになった。

受信衛星があれば記述の予定。

2016年12月23日 (金)

STARS-CのCW受信成功

STARS-C    (Mother)     437.245    CW   JJ2YPL

STARS-Cのサイト

08:29J     EL 44  CW    IC-9100  
S1 57000000  「1612222329_STARS-C_CW2.mp3」をダウンロード

周波数のずれが不明なので、Calsat32でいったん合わせた後、自動補正を外し、ダイヤルでモールス信号を聞き、ズレを確認した後に(Calsat32を2つ同時起動をするとよい)、自動補正に戻す。
自局アンテナでは、信号強度は低く、解読すれそれ。

JJ2YPLであるので、Daughterのようだ。
 
14:59J  かそかに聞き取れるCW
 
16:35J  Not heard
 
JJ2PLは、Mother であるらしい。衛星局で公表しているPDFを元に判断したが、確かに他の箇所では、そのようになっている。

2016年12月22日 (木)

STARS-C

STARS-C    (Mother)    437.405    437.245   1200bps FM,CW   JJ2YPL

                  (Daughter)  437.425    437.255   1200bps FM,CW   JJ2YPM
9:21J    
受信したが、音声として聞き取れなかった。SDR#でBasebandを録音し、後で音を聞き取ろうとしたが、うまくいかず。周波数が変動するモールス音は見つかっているので、再度再生してCWを復調してみたい。但し、復調して意味が分かったわけではないので、違うかもしれない。
今回は、FCD-Pro+を使ったが、IC-9100の方がいいかもしれない。

その他のカテゴリー

BeEagleSat_ | Nayif-1 | 3CAT-2 | Aalto 1 | AAUSAT 4 | AAUSAT-5 | AAUSAT2 | AENEAS | AGGIESAT-4 | ALSAT-1N | ANTELSAT | AOBA-VELOX 3 | ATHENOXAT-1 | BEESAT-4_ | Bird B | BIRDS | BISONSAT | BUGSAT-1 | BY70-! | BY70-1 | CAS-3E | CAS-4 | CHALLENGER | CHUBESAT-2 | CHUBUSAT-2 | CHUBUSAT-3 | Columbia(US04)_ | CSUNSAT | CUBEBUG-1 | CUBEBUG-2 | CUTE-1 | Cute-1.7+APDⅡ | D-STAR | DEORBITSAIL | DO-64 | DTUSAT-2 | DUCHIFAT | DX-1 | E-ST@R-II | ESTCUBE-1 | ExoCube | FALCONSAT 3 | FCD-PRO | FIREBIRD-II FU3 | FIREBIRD-II FU4 | FIRSTMOVE1 | FO-29 | FOX-1A | Funcube-1(AO-73) | FUNCUBE-2 | GOMX-1 | GOMX-3 | GOX-3 | Grifex | HAVELSAT | HO-68 | Horyu-2 | Horyuー4 | IO-26 | ISS | ITF-2 | ITUPSAT-1 | JUGNU | KKS-1 | LightSail_ | LILACSAT 2 | Linux,Software | LITUANICASAT-2 | LUSAT(LO-19) | Max Valier Sat | Mcubed-2 | METEO-M N2 | MINXSS | MODIS | NANOSATC-BR1 | NOAA15 | NOAA18 | NOAA19 | NODES-1 | NODES-2 | NSIGHT-1 | NUDATSAT | NUDT-PHONESAT | NUSATー1(LO-87)_ | O/OREOS | ORBITRON | PakinsonSat | PCSAT(NO-44) | PERSEUS M1 | PERSEUS M2 | PHOENIX(TW01) | PHONESAT2.4 | POLYITAN | PRISM | PSAT | QB50P1 | QB50P2 | RADIO | ROBUSTA-1B | RS-30 | RTL-USB | SATHYABAMASAT | SEEDSII | skCUBE | SO-50 | SOMP | SPACECUBE | SPROUT | SRMSAT | STARS-C | STRAND-1 | SUCHAI | SWAYAM | TGRISAT | TRITON-1 | UCLSAT_ | UKUBE-1 | UNISAT-6 | UNSW-EC0 | UWE-3 | VELOX-I | VZLUSAT 1 | VZLUSAT 1_ | WSJT | X-CubeSat(FR01)_ | XI-IV | XI-V | XW-2 | ZACUBE-! | その他 | アマチュア無線・BCL | カメラ | シンポジウム・講演会 | パソコン・インターネット | 受信ソフト | 無線局申請 | 無線機・ラジオ | 衛星受信システム | AOBA-VeloxIII

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31