SPROUT

2017年1月 8日 (日)

ALSAT-1N  UNISAT-6 BY70-1 SPROUT

今日昼間一日所属クラブの実務を行った。
ALSAT-1N        9k6  GMSK  437.646MHz
20:54J  not decoded  IC-9100
今回はIC-9100だったが、やはりデコードしない。強力な信号は入ってくるので周波数は合っているはず。

UNISAT-6      437.425   9k6 GMSK  FCDPro+
21:24J       decoded 8 packets  High-speed MoundModem 
                                  Online Telemetry Forwarder(DK3WN) v0.7
1701081224u_unisat6__sdr
 
1701081224u_unisat6
 

BY70-1  V/U transponder Up: 145.920MHz / Down: 436.200 MHz

21:45J       ダウンの音声を聞く。余り強くない。
 
SPROUT 437.525   437.600  CW  ディジトーカー SSTV
23:06J  not heard
久々に聞いたら、CWなど停波していた。宇宙はなかなかむずかしいところである。

2016年6月25日 (土)

SPROUT    CUBEBUG-1

2つの新衛星情報を設定して、以下の2つを聞いたが成果なし。

SPROUT 437.525   437.600  CW  ディジトーカー SSTV

23:03J         CW heard  SSTV   not heard
空振りだった。
 
CUBEBUG-1   437.438  1k2 AFSK
23:32J    not heard
こちらも聞こえなかった。Activeとの情報だが聞こえていないようだ。

2016年1月16日 (土)

SPROUTの受信

今日も所属クラブの実務を行う。仕事が遅いのだ。泥縄式でもある。
 

SPROUT 437.525   437.600  CW  ディジトーカー SSTV

22:26J    mel  25    heard
 
SSTV は受信できなかった。送信していたようにも思われるが、はっきりしない。

2016年1月 5日 (火)

AO-85(Fox 1A) の受信

久々に、DTUSAT-2をWindowsxp上のCalsat99、IC970RCE0を使ってIC-970をコントロールして受信したが、聞こえなかった。広帯域に受信できる装置でないとやはり無理か。
 

FOX-1A(AO-85) 
Beacon 145.980(FM)  Voice up 435.180 down 145.980
Funcubedongle+Foxtelem(v1.02b)
07:04J      mel  2.3    1  frames decoded(Total 4680)
17:53J      mel  113   6  frames decoded(Total 4686)
13:31J      mel  79    49 frames decoded(Total 4735)
今回初めて、Calsat32のアンテナコントロールを自動fFにした。うまく受信できるかどうか見ていたが、どうもCalsat32のAZ,ELが実際的には動いていない。調整に問題があるようだ。途中から通常のNに変えた。
21:14J      mel  13    65 frames decoded(Total 4800)
今回のアンテナコントロールはノーマル。
 
SPROUT  437.525 437.600  CW  1k2 AFSK  9k6 GMSK etc.
22:47J 9k6 GMSKをを予告していたが、CWのみだった。
Orbitron +RTL-SDR +SDR#で受信・録音
1601051347u_sprout_cw

2015年12月29日 (火)

AO-85(Fox 1A) の受信

今日夕方、年賀状を終わらせた。1月1日に着くだろうか。
明日から、所属クラブの実務、できれば1日で終わらせたい。
 
FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980(FM)  Voice up 435.180 down 145.980
 Funcubedongle+Foxtelem(v1.02b)
0539J      mel   23   39  frames decoded(Total  3311) 
JA 3局 
アンテナ制御は仰角90度を超えて動作させる自動Fではなく自動Nにしているので、AZが360度から0度に回転する。この場合は、自動を止め、手動で動作させているが時々忘れてしまう。今回はそれでいくつかは取りこぼしている。
07:20J      mel   44   15  frames decoded(Total  3326) 
自動運転(アンテナ、デコーダー)で朝食(準備も)で自室を離れ、パスの半分くらいか過ぎたところで気になり、様子を見に自室へ行くと、デコーダーのFFTの受信周波数は145.875をうろうろしていた。ここだよと教えて、また食事へ。
19:52J      mel   13   14  frames decoded(Total  3340) 
以前に比べ、データ送出が少ないように思われる。
21:30J      mel   68   109  frames decoded(Total 3449 ) 
今朝の失敗をまた繰り返してしまった。そろそろ「自動F」の動作をしてみようかしら。以前、設置した頃はやっていたのだが。
151229_fox1a_foxtelem_2
現状のSpacecraft → Fox-1A の設定状況
23:19J      mel   11     54 frames decoded(Total 3503 )  
 
SPROUT  437.525 437.600  CW  1k2 AFSK  9k6 GMSK etc.
22:34J 1k2 のAFSKを予告していたが、最後の数分間でデコードできない。

2015年12月26日 (土)

AO-85(Fox 1A) の受信

今朝も冬にしては暖かい。これから徐々に寒くなるという天気予報だが。

FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
06:02J      mel 15     68 frames decoded(Total 2594)
JA 2局 
1512252102u_fox1a_foxtelem_2
昨日の朝とは違って、よくとれたパスであった。現段階で受信対策は功を奏していると思う。
また、15度と低い角度であっても、よくとれることもある。
07:42J      mel 77     61 frames decoded(Total 2655)
仰角があればよいというものでない。
09:24J      mel 6     30 frames decoded(Total 2685)
20:16J      mel 6     53 frames decoded(Total 2738)
JA 1局
低仰角だったが安定し、連続的な送信だった。1.3度くらいでもデコードしていた。
受信音が聞こえていない。設定の仕方についてアドバイスをいただいたが、いくつかの種類のメッセージが出て、設定ができない。自局の設定技術の問題。「Monitor Audio」の設定欄があるのだからできるはず。
21:52J      mel 75   96 frames decoded(Total 2834)
JA 6
23:34J      mel 17   75  frames decoded(Total2909 )
JA 4局
SPROUT  437.525 437.600  CW 1k2 AFSK 9k6GMSK デジトーカー SSTV
23:23J  mel 66  heard  デジトーカー SSTV   RTL-SDRにて
SSTVは絵にならなかった。受信の方法に問題があったかもしれない。
デジトーカーは、きれいに聞こえたが録音に失敗した。生成されたファイルが****IQ.WAVとなっている。

2015年12月22日 (火)

RTL-SDR(USB)、及びFCDPro+での受信 PERSEUS M-1 の受信

1512211307u_sprout_sdr

久々にSPROUTの運用ブログを覗いたら、文字メッセージボックスというのをやっているらしい。昨夜の10:06Jパスで受信してみたら、CWの後、1K2のAFSKが流れていた。今後、2月上旬から本格的なアマチュア公開運用(SSTV,文字メッセージボックス、デジトーカー、音声メッセージボックス)を行うとのこと。楽しみである。

Strand-1   437.568    9k6  GMSK   
06:27J      mel  53  heard    RTL-SDR

FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
 Orbitron(MyDDE)  SDR#(DDE Tracking)
  RTL-SDR(USB) → [MME]CABLE Input(VB-Au(48000Hz、レベル 1) 
  → SDR#(r1430)  →  Foxtelem(V1.02b)

07:38J      mel  26    12 frames decoded(Total 2131)
いい結果が出なかったが、各局のアドバイスで、操作のSDR#の方法を知ることができた。皆さんが普通に知ってて、私が知らないことが多いようである。
09:19J      mel  36     frames decoded(Total 2143)
151221220019_rtlsdr_fox1a_dcd
JA 8局 送信が少なかった。周波数の合わせ方は、「IF Spectrum」を見て、Orbitronの周波数をその都度合わせることにした。
Frequency correction を合わせることはできるが、ここはあまり修正しない方がいいと判断した。
21:50J      mel  16   3  frames decoded(Total 2146)
今回は手持ちのFCDPro+ + デコーダーソフトのFoxtelemで受信してみた。最初、Find Signalにチェックを入れなかったためもあって やっと3つとれただけである。JH1OKLさんの使い方を参考にして行うが(ありがとうございます)、要領がよくつかめないこともあってさっぱりであった。現状は、RTLドングルの方がまだいい。
23:29J      mel  57   36 frames decoded(Total 2182) 
1512221429u_fox1a_fcd
Foxtelemの使い方で、Find Signalは必要なく、最初信号を見つけさせれば、後は自動的に追尾していくことがわかった。データはいくらか伸びた。
 
PERSEUS-M2 400.221  9k6 GMSK
09:41J   mel 35  heard?
1512220041u_perseusm2
JE9PELさんがたびたび報告しているものだと思う。デコードするには弱かった。
23:02J   mel 79  heard & decoded  RTL-SDR(USB)
1512221403u_perseusm1_sdr
(デコードソフトに間違いがあったようなので削除します)
上記のSDR#の信号はあまり強く見えないが、赤くなり非常に強いときがあった。

2015年10月27日 (火)

SPROUT GMSK 成果無し

変更申請の結果

10月4日に申請、その後補正の連絡があり、8日補正提出した。先日、「電波利用電子申請・届け出システムLite」を見たら、「審査終了」(20日付け)となっていた。2週間足らずの時間経過であった。
今回の申請は、おおまかにいえばID-51を追加しただけだ。
 
SEEDS II (CO-66)    437.485  CW  DIGITALKER SSTV
09:44J  mel 10   CW heard
1510270044u_seedsco66_cwdecode 最初のユニット
地上音声FM波(437.840)あり。最初はよかったが、大半は抑圧されユニットとして再現不能になった。地上のFM波には負けるが、衛星の信号は大変元気である。
 
SPROUT   437.525 CW 
         437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
11:07J     mel 23    437.525 CW  not heard 437.600も聞こえない。
久しぶりの受信で、要領を間違えているのか。軌道データは問題ない。
こちらも不法波あり。
12:46J     mel 24    437.525 GMSK    heard
受信できたが、デコードできず。
 Hispeed SoundModem
 TNC-555  +  SPROUT Ground Station  SoftwareV1.01

2015年7月11日 (土)

DeorbitSail 信号は受信、デコードできず

今朝はゆっくり新聞を読み、新衛星をキャッチしようと9時前に自室へ。

DeorbitSail    145.975MHz  1200bpsBPSK
09:00J  mel 51   heard  not decoded
1507110000u_deorbitsail_bpsk_sm

「1507110000U_DeorbitSail_bpsk_2.mp3」をダウンロード

UKのThe Surrey Space Centreの衛星。本日打ち上げられたばかりの3Uの衛星。
自局では信号はデコードするにはちょっと弱いかなという感じである。軌道は、同時に打ち上げられた5つの衛星のうち、最初のAを使う。

SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFSK、9600bpsGMSK
 
    437.600 1200bpsAFSK  SSTV DIGITALKER
12:27J       mel  39    decoded 26kbytes
1507110327u_sprout_analy
Downlink Data Analysis

2015年7月 8日 (水)

衛星受信  SPROUT AFSK

SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFSK、9600bpsGMSK
 
    437.600 1200bpsAFSK  SSTV DIGITALKER

23:43J    mel  32     AFSK   32Kkbytes

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BeEagleSat_ | Nayif-1 | 3CAT-2 | Aalto 1 | AAUSAT 4 | AAUSAT-5 | AAUSAT2 | AENEAS | AGGIESAT-4 | ALSAT-1N | ANTELSAT | AOBA-VELOX 3 | ATHENOXAT-1 | BEESAT-4_ | Bird B | BIRDS | BISONSAT | BUGSAT-1 | BY70-! | BY70-1 | CAS-3E | CAS-4 | CHALLENGER | CHUBESAT-2 | CHUBUSAT-2 | CHUBUSAT-3 | Columbia(US04)_ | CSUNSAT | CUBEBUG-1 | CUBEBUG-2 | CUTE-1 | Cute-1.7+APDⅡ | D-STAR | DEORBITSAIL | DO-64 | DTUSAT-2 | DUCHIFAT | DX-1 | E-ST@R-II | ECAMSat | ESTCUBE-1 | ExoCube | FALCONSAT 3 | FCD-PRO | FIREBIRD-II FU3 | FIREBIRD-II FU4 | FIRSTMOVE1 | FO-29 | FOX-1A | Funcube-1(AO-73) | FUNCUBE-2 | GOMX-1 | GOMX-3 | GOX-3 | Grifex | HAVELSAT | HO-68 | Horyu-2 | Horyuー4 | IO-26 | ISS | ITF-2 | ITUPSAT-1 | JUGNU | KKS-1 | LightSail_ | LILACSAT 2 | Linux,Software | LITUANICASAT-2 | LUSAT(LO-19) | Max Valier Sat | Mcubed-2 | METEO-M N2 | MINXSS | MODIS | NANOSATC-BR1 | NOAA15 | NOAA18 | NOAA19 | NODES-1 | NODES-2 | NSIGHT-1 | NUDATSAT | NUDT-PHONESAT | NUSATー1(LO-87)_ | O/OREOS | ORBITRON | PakinsonSat | PCSAT(NO-44) | PERSEUS M1 | PERSEUS M2 | PHOENIX(TW01) | PHONESAT2.4 | POLYITAN | PRISM | PSAT | QB50P1 | QB50P2 | RadFxSat | RADIO | ROBUSTA-1B | RS-30 | RTL-USB | SATHYABAMASAT | SEEDSII | skCUBE | SO-50 | SOMP | SPACECUBE | SPROUT | SRMSAT | STARS-C | STRAND-1 | SUCHAI | SWAYAM | TGRISAT | TRITON-1 | UCLSAT_ | UKUBE-1 | UNISAT-6 | UNSW-EC0 | UWE-3 | VELOX-I | VZLUSAT 1 | VZLUSAT 1_ | wisp | WSJT | X-CubeSat(FR01)_ | XI-IV | XI-V | XW-2 | ZACUBE-! | その他 | アマチュア無線・BCL | カメラ | シンポジウム・講演会 | パソコン・インターネット | 受信ソフト | 無線局申請 | 無線機・ラジオ | 衛星受信システム | AOBA-VeloxIII

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー