PRISM

2017年5月 3日 (水)

Nayif-1 PRISM(HITOMI) POLYTIAN 

Nayif-1  145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
08:43J    heard and reported  73   count  3979   position 137
 
PRISM(HITOMI) BEACON 427.250 CW 
09:10J    cw heard
 
POLYTIAN   437.675  CW 9k6 GMSK  IFCDPro+
10:37J     GMSK  heard and decoded 2packets
FCDがうまく動かない。SDR#の周波数表示で100KHZも高いところで現れる。やっと2個。

2016年7月19日 (火)

PRISM(HITOMI)   FIRST MOVE1

午前午後ゆっくりし、夕方からクラブとは別の団体の実務を行う。

今日は久々に散歩ができた。
 
PRISM(HITOMI) BEACON 427.250 CW  D 437.425 1k2 AFSK 9k6 GMSK 
20:43J     CW  heard
バッテリー事情があるのだろうか、フレームが分割されて送信されている。デコードしにくい。信号も弱い。
半分くらいCWを復元できたが、中途半端なので、ソフトにかけなかった。
 

FIRST MOVE1    145.970   CW  1k2 BPSK
20:56J         CW heard
「1607191156_U_FirstMove_CW2.mp3」をダウンロード
MOVE1
1分おきに送出。あまり強い信号ではない。

2016年3月 9日 (水)

UWE-3  PRISM CW FIREBIRD-II FU4

どうもSDRソフトが変である。再セットして最初はよかったが、だんだんおかしくなり、そのうち信号が内部雑音?しか聞こえなくなる。周波数は正常のようだ。

 
いい結果は出なかったが、記録した。
 
UWE-3   436.395 437.385  9600bps GMSK   
        RTL-SDR G3RUHsoundmodemv0.03b 
20:01J     3frames   437.385
1603091101u_uwe3
Onlinedecoderで待ち受けたが、エラーになる。仕方がないので、上記のソフトに
onlinekissをセットしたが、デコードはしなかった。
このところいくつものトラブルがあってやる気が起きないでいたが、SDR#を再セットアップして正常になった。症状は周波数の設定通り受信できない、信号が確認できないということ。
周波数通りに正常に受信できているかは、ハンディ機で低電力送信して確かめる。
 
PRISM(HITOMI) BEACON 427.250 CW  D 437.425 1k2 AFSK 9k6 GMSK 
  RTL-SDR
20:42J    mel 20    CW heard  weak
1603091142u_prizm_cw_sdr
久々に聞いたが、とても信号は弱いと感じた。
 
FIREBIRD-II  FU4  437.219 19k2 FSK 
    RTL-SDR  Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1434)
 hs_SounndModemV0.02 + AGW Onlinekissv244
21:59J   mel 31  heard
1603091259u_firebird4_sdr
強い信号だったが、以前できていたのに2つのソフトともデコードしない。
 
PERSEUS-M2 400.221  9k6 GMSK
22:35J   mel 39  not heard

2015年10月25日 (日)

PRISM CO-55 の受信

今日もAO-85を聞くが、どうしてもデコードしない。先輩局のブログを見ながら苦戦している。
サンプルWAVはデコードするのだが。どこかがおかしい。
 
PRISM(HITOMI) BEACON 427.250 CW  D 437.425 1k2 AFSK 9k6 GMSK
06:51J    mel 10   CW  heard
1510242044u_prism_cwdecode
 
CUTE-1(CO-55)  436.8375 CW
06:36J      mel  46    IC-9100にて キャリア音のみ
AOSで聞こえ始めLOSとともに聞こえなくなった。
 
QB50p1  145.815  PSK 1200bps  
  IC-9100  MixW2 + Onlinekiss  v840
   + QB50px Telemtry Decoder(DK3WN)
10:30J   mel 54 145MHz帯全体で強力なノイズ。全く受信できず。

2015年6月11日 (木)

衛星受信  PRISM CO-55 XI-IV

PRISM(HITOMI) BEACON 427.250 CW  D 437.425 1k2 AFSK 9k6 
05:45J      mel  73     CW heard
「1506102045U_PRISM_CW_2.mp3」をダウンロード
以前から気になっていたが、CWの送信がとぎれとぎれになっている。電力事情かとうかは私にはわからない。以前は、1パスでPR0~PRDまで1回は流れたが、今回はPR2~PR8までしか確認できなかった。しかし
XI-IV地上局はステイタス情報を報告しているが、どのようにしているのだろうか。http://www.space.t.u-tokyo.ac.jp/gs/report.aspx?id=24971
当方の知恵ではわからない。別途、デジタルの送信がされていたのかな。
CWの復元も考えたが、符号レベルでも途中で途切れており、時間がかかりそうなのでやめた。

CUTE-1(CO-55)  436.8375 CW

05:56J      mel  72   キャリア音
「1506102056U_CO-55_Cri.mp3」をダウンロード

XI-IV(CO-57)  436.8475 CW  DK3WN CW Telemetry Decoder
06:22J   mel 62  CW
以下は、地上局提供ソフトによるデコード結果
XI CW Converter  -  ISSL, University of Tokyo
変換日時: 2015/06/11 06:56:25

<入力データ>
UT1
WWW.SPACE.T.U.TOKYO.AC.JP
UT2 4333B8
UT3 FCB8006E
UT4 2F433B
UT5 FFFFFF
UT6 776766667B
<入力データ変換結果>
中須賀研究室URL 
http://www.space.t.u.tokyo.ac.jp(正しく表示されるでしょうか?)
XI-IV内部時刻  4404152   (0x4333B8)
アップリンク回数 28/31
カメラ撮影回数  7/7
通信系SEL回数  0/7
アンテナ展開  展開完了
CW duty比  0.3以上
OBCリセット要因  通常(リセットされていないか,放射線などによる不慮のリセット)
バッテリ充電状況 トリクル充電中
OBC生存状況  生存
FM送信状況  待機中
バッテリ電圧  4.1V
バッテリ温度  7.7℃
太陽電池電圧  5.8V
太陽電池電流
 +X面   549.5mA
 -X面   372.0mA
 +Y面   268.1mA
 -Y面   511.6mA
 +Z面   353.5mA
 -Z面   393.4mA
衛星温度
 +X面   50.3℃
 -X面   50.9℃
 +Y面   35.9℃
 -Y面   51.7℃
 +Z面   36.9℃
 -Z面   38.4℃
 バッテリ  38.2℃
 送信機  38.8℃
RSSI値   10.5dBu
XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
17:00J      mel 19    AFSK 10507bytes   C4 画像取得率 9%Xiv_150611_1718_rom4_c_p
過去3回のデータを集積した画像(取得率 40%)

2015年3月29日 (日)

衛星受信 CW送信の衛星受信

本日、旧のPICNICから新PICNICに切り替えを行った。正常に動いているようだ。
Img_8978
 
PRISM(HITOMI) BEACON 427.250 CW  D 437.425 1k2 AFSK 9k6 GMSK
05:54J      mel 49  CW  heard
理由は不明だが、フレームがまとまらず送信されていた。まとまっている時もあった。
 
XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps  DK3WN CW
06:14J      mel 28
1503282114u_xiv_cwdecode
XIV7WAIT-FOR-JASMINE-TO-COME-
 
 
XI-IV(CO-57)  436.8475 CW  DK3WN CW Telemetry Decoder
           IC-9100にて受信
1503282148u_xiiv_cwdecode
 
STRaND-1   437.568   FM  gmsk 9600bps
   FCDProplus(IF Gain 27) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
 hs_SounndModemV0.02 + AGW Onlinekissv244 
06:35J      mel  34
1503282135u_strand1_decodr
 
SPROUT   437.525 CW 437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
23:32J      mel  50  ^SSTV received
1503291432u_prout_sstv
SSTV画像は受信しても、絵にならないことが多いが、今日は比較的にいい画像が得られた。

2015年3月28日 (土)

衛星受信 STRaND-1のみ

今日は、一日所属団体の行事で外出。疲れたが無事終了した。
後は事後処理のみ。終わってほっとした。
 
STRaND-1   437.568   FM  gmsk 9600bps
   FCDProplus(IF Gain 26 ) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
 hs_SounndModemV0.02 + AGW Onlinekissv244  
05:31J      mel  51
1503272030u_strand1_decodr_2
 
PRISM(HITOMI) BEACON 427.250 CW  D 437.425 1k2 AFSK 9k6 GMSK
 FCDProplus(IF Gain 26 ) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
0548J      mel  62      CW heard
SDR#をほったらかしで動かしていたら、なぜか周波数変動に追随できず、デコードできる録音が短くなってしまった。PRISMは、PR0からPRDまであり長く、全部をデコードしようとすると時間がかかる。

2015年3月24日 (火)

衛星受信 PRISM CWの受信

 
FIREBIRD-II  FU3  437.395 19k2 FSK 
    FCDProplus(IF Gain 27) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
05:41J      mel  11
低仰角のためなのか、信号が弱く使いものにならない。
Grifex   437.480  19k2 GMSK
 FCDProplus(IF Gain 27) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
05:49J  mel 14 heard
1503232049u_grifex_desktop
自局はなぜかGrifex client docoderでのデコードができていない。なぜか、Dos窓でエラーがでてしまう。起動はできるのだが。
STRaND-1   437.568   FM  gmsk 9600bps
   FCDProplus(IF Gain 26 ) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
06:05J      mel  70  heard
15032232105u_strand1_decodr_3
 
XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps    
  IC-9100  MI   MixW2 + Onlinekiss v840
06:23J    mel 23
25日17時台までの画像取得の予告あり。信号はあまり強くない。完全にチューンできているのか不明だが、いくらかのデータが出た。ascデータを操作ミスで削除してしまった。残念!
しかし、激しい地上モービル音声波(437.340)あり。使い物にならない。このところ、書いてはいないが、あちこちの不法波の障害は相変わらずである。コールサインはまったく名乗らない。
 
PRIZM(HITOMI) BEACON 427.250 CW  D 437.425 1k2 AFSK 9k6 GMSK
           IC-9100にて
06:51J    mel 10
1503232151u_prizm_cwdecode
低仰角で、かつ時折入る不法無線で、全部は聞き取れず。
 

2015年3月22日 (日)

衛星受信  AO-73 Tranpon on だがまずまずのデコード

早朝から所属団体の実務作業。

午後は、玉川上水を散歩

P_20150322_155538_2

P_20150322_152426

あまりいい写真ではないが、春が来ていることを感じさせる。

PRIZM(HITOMI) BEACON 427.250 CW  D 437.425 1k2 AFSK 9k6 GMSK

 FCDProplus(IF Gain 26) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
06:34J   mel 16 CW  heard
SDR#内で録音したが、再生してみると、断片的な記録になっており、テキストにできなかった。周波数設定に問題があったのか。
 
FIREBIRD-II  FU4  437.219 19k2 FSK 
    FCDProplus(IF Gain 13) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
05:48J      mel  15  heard  but not decoded
1~2回程度しか信号強度は高くなかった。仰角が低いせいだろうか。
 
FUNcube-1(AO-73) 145.935 BPSK
 FCDProplus(IF Gain 20) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
09:58J    mel 71    39 packets   total 27863  position 89
1503220058u_funcube1_bpsk_dsktp
Transpoder on で信号は弱かった。高仰角であり、裏でCW,SSBの交信が行われていたはず。
 
 

2015年3月19日 (木)

衛星受信 3つ

FIREBIRD-II  FU3  437.395 19k2 FSK 
    FCDProplus(IF Gain 27) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
06:02J      mel  25
1503182102u_firebird3_decdr
 
PRIZM(HITOMI)   BEACON 427.250 CW  D 437.425 1k2 AFSK 9k6 GMSK
06:09J      mel  30   CW heard
 
FUNcube-1(AO-73) 145.935 BPSK
 FCDProplus(IF Gain 20) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
10:34J   mel 27    22packets
1503180134u_funcube1_bpsk_dashb