PHOENIX(TW01)

2017年5月19日 (金)

新衛星の準備  ITF-2  Nayif-1  Columbia(US04)   X-CubeSat(FR01) PHOENIX(TW01)  

16,17,18日、広島(平和公園)、尾道(平山郁夫美術館)、倉敷(大原美術館、美観地区)を、レンタカーで回ってきた。どこも外人さんが多い。

この間、新しい衛星がISSから放出されたようだ。今朝、ITF-2の受信前に作業し、やっと準備が完了した。ところが、新衛星が通り過ぎたところだった。残念でした。でもまだ今日、何度もやってくる。
 
ITF-2    437.525     CW  1k2 AFSK
05:47J       CW    AFSK  heard USB  1.1KHz down by IC-9100
S1 38 B1 F2 0B
S2 34 07 7C 7D 
1705182047u_itf2
通常、CW、AFSKの順に到来するが、今回そのタイミングがつかめず、FM音を録音したのを文字にした。ちょっと再生しにくいが。
 
Nayif-1  145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
09:30J     107  capture   count  4405   position 139
1705190030u_nayif1
仰角83度で天頂近くを向くアンテナ。
 
新衛星を受信できたら記述の予定。
Columbia(US04)    437.055  9k6 GMSK
20:38J    received
1705191138u_columbia
X-CubeSat(FR01)   437.020   1k2 AFSK
20:38J   received
1705191138u_xcubesat
9k6 GMSK かと思ったら、違っていた。
AGW Onlinekiss ではデコードまで行かず。
 
PHOENIX(TW01)   436.915   9k6   GMSK
20:38J  received
1705191138u_phoenix
可視時間7分間でぎりぎり。
 
ISSでの放出では、衛星運用の成功はあまり評価していないが、今回は少し良くなったかだろうか。
 
22:13Jにて受信し、いくつかの信号を確認したが、デコードできず、データが無く報告できない。やはり、SDRでないとだめか。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31