NOAA19

2019年2月 9日 (土)

LO-19 METEOR-M N2  NOAA-19

昨夜出席した立川市アマチュア無線クラブの定例会には、19名の方が参加されました。今回の技術講習会のテーマは、コモンモードフィルターの特性をネットワークアナライザを使って調べるというものでした。なかなかおもしろくて、参加の19名の会員は熱心に実演の様子を見たり、質問をしておりました。

 
どうも、天気予報の大雪は空振りでしょうか。(15:15)
Bike バイクのカバーにうっすらと。
 
まれに見る寒気が来るとのことです。11時15分の雪はまだまだです。
 
LUSAT(LO-19)    437.125   CW 
 
Lo19
Argentina
Launch date: January 22, 1990 Catalog Number: 20442  LUSAT-11
 
12:24J       carrier  heard
Audacity で、信号(キャリア)と信号の間はカットしています。以前のキャリア音とは違っていましたので、再度聴取が必要です。
 
METEOR-M N2 137.900MHz  FUncubeDonglePro + SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
07:40-07:49,09:15-09:30
Computm201929741262_rgb
日本列島ほとんど雲に覆われています。自室にも隙間から寒気が忍び寄っています。
 
NOAA-19   137.100  FM  RTL-SDR.com V3  +  SDR#v1.0.0.1672
16:57J
Noaa1902090758mcir
よい時間帯ではありませんが、久しぶりに受信しました。
 
18:52JのISS SSTVは受信のチャンスでしたが、聞こえませんでした。

2018年11月26日 (月)

NOAA-15   METEOR-M N2 CubeBel-1  NOAA-19

NOAA-15     137.62MHz   RTL-SDR.com V3  +  SDR#v1.0.0.1672
06:23J 最大仰角 53度
Noaa1511252124mcir
 
NOAA-19   137.100  FM  RTL-SDR.com V3  +  SDR#v1.0.0.1672
14:41J  WindowsPCのWXtoIMGで受信・記録し(Wave)、LinuxPCのWXtoIMGで再生したもの。LinuxPCのGqrxでRecordし、WXtoIMGで再生してもだめでした(サンプリングレートの違いからか)。
Gqrxには、「Special FM mode for NOAA APT」というのがあるとのことですが、発見できません。
11260544noaa19
 
181126linuxpc_wxtoimg
 
CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
07:19J   436.990MHz
1811252219u_cubebel1
アンテナを手動調整でやっと1フレームでした。
 
17:55J  IC-9100で受信。もう少しいくかと思いましたが。
1811260855u_cubebel1

 
METEOR-M N2 137.900MHz   RTLSDRcomv3  +  SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
09:04J 仰角 60度
Utm2018112685948324_rgb 1000pixel

2018年11月 5日 (月)

NOAA-19 

181103rakuichi

11月3日・4日、昭和記念公園 ゆめひろばで「たちかわ楽市」という催しがあり、所属クラブの立川アマチュア無線クラブが参加しました。フリーマーケットの他、特別局8N1Tの運用やFMラジオ製作教室、デジタル簡易無線によるトランシーバー体験、クラブ展示などを行いました。それぞれ10数名のクラブ員が参加し、昨年同様大成功に終わったと思います。

まだ4年目の歴史の浅いクラブですが、着実な歩みをしていると思いました。
 
NOAA-19   137.100  FM
15:23J
Noaa1911050624mcir

2018年10月31日 (水)

NOAA-19

NOAA-19   137.100  FM
05:10J  
Noaa1910292010mcir 南方の台風、長いこと居座っていますね。

2018年9月18日 (火)

Grifex GOMX-1 NOAA-19 

まだ、Online Telemetry Forwarder がインストールできていません。 

 
Grifex   437.480  9k6 GMSK
11:34J    GMSK heard  15 packets by HackRF ONE
なぜかデコードできません。信号が弱いため?
1809180234u_grifex
 
GOMX-1  437.250 1k2/2k4/4k8/9k6  GMSK
14:28J      4k8 gmsk heard  
1809180528u_gomx1
 
NOAA-19   137.100  FM
14:37J      mel 33
Noaa1909180539mcir
調整後、なんとか画像ができました。
 
ExAlta-1    436.705   GOMX-3  9k6  4k8  GMSK
05:13J  4k8 GMSK   HackRF ONE
1809180809u_exalta1
 

2018年9月15日 (土)

NOAA-19 受信

久々に気象衛星を受信してみました。

RTL-USB にて Orbitron + SDR# + WXtoIMG
 
NOAA-19   137.100  FM
15:11J      mel 70
Noaa1909150613mcir
 
1809150611u_noaa19
数ヶ月前、デスクトップでデコードしたら、画像が斜めになり、マニュアルを読んで設定してもなかなか正常になってくれませんでした。現用のノートパソコンでは一発でOKに。パソコンの能力と関係があるのかもしれません。

 

2015年2月15日 (日)

衛星受信 毎日、METOR-M N2 その他の衛星も

風が強く、奥様から、アンテナ大丈夫?と聞かれました。大丈夫と言うしかありません。
METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus Orbitorn(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
08:34J      mel  42
Re1800_procs_1502142334u_meteormn2
1800x2278
一部不要な部分を削除。衛星の軌道から東日本から太平洋を見る。
10:15J   mel 21
Re1800_procs_1502150115u_meteomn2
1800x2626
不要部分をカット。関東地方の一部は晴れているが。
21:35J   mel 16
1502151235u_meteormn2
どうも、英語モードでLRPTの処理を行うと受け付けない。
 
PolyITAN  437.675  CW 9600bps GMSK  
      MixW2+OnLineKiss  + POLYITAN-1 Telemtry Decoder
11:18J   mel 11 not heard
 
SRMSAT      437.425  CW  Beacon  437.500 Downlink   FM  2400bps AX.25
11:55J      mel  16    CW  received
SRMVUCZZPPC
 
NOAA-19   137.100  FM
12:20J      mel 20
Noaa1902150322mcir
 
ITUPSAT-1 437.325   CW  19200bps
13:07J      mel  62  CW received
TK1KS ITUPSATHR
 

Triton-1  145.816  CW  1200bps  BPSK  MixW2+OnLineKiss
20:39J   mel 70  signal heard not decoded
信号が弱くTriton-1かは確認できない。145.818を中心にbpsk信号が変動して聞こえた。
 
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
          G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN)
21:21J    mel 49   9    total
1502151221u_uwe3_gmsk
1月20日以来の受信。online decode ソフトはどうも古いようだ。古いのでは支障があるのかな。
 

2015年2月 2日 (月)

衛星受信 NOAA-19,15 の受信 GRIFEXの受信失敗

今日もゆっくりした。やらなくてはいけないことがあるのだが。

NOAA-19   137.100  FM 

 アンテナ 144MHz  Cubical Quad 8エレ 10m High non Preamp
 FCDProplus (IF Gain 5)+(Oritron+SDR#1000) + WxtoIMG
13:04J    mel 75
Noaa1902020405msa
今まで何度かNOAAの受信に失敗していたが、ボリューム不足が原因だったようだ。
上の方の不明瞭な部分は、アンテナを360度回転させる必要があったため、受信ができなかったことによる。
NOAA15     137.62MHz    FCDPro+  + (Oritron+SDR#v1.0.0.1161)
16:57J    mel 46
Noaa1502020759mcir
 
GRIFEX      437.485    9600bps GMSK 
                 MixW2 + Onlinekissplus + MXL Ground Station Client
17:59J      mel  14    not decoded
原因不明。シグナルは聞くことができたが。
GRIFEXのGSサイトより(01 February 2015 09:00 EST)
Beacon Details
Frequency: 437.482 MHz
Output Power: <1WModulation and Encoding: GMSK, AX.25 9600 bps,
Beacon: 10 sec period, includes telemetry, format to be released soon
当初の予定より中心周波数は2-3KHz低いとしている。

2015年1月31日 (土)

衛星通信 GRIFEXの受信設定 METEOR,NOAAの受信

GRIFEXDecoderのClient画面の設定で難儀したが、何とか画面が出てきた。
これでよいのか不明。
途中で、tokenの数10桁の値を求められるが、コピーしたものをコントロール+Vで貼り付けられ、ほっとする。
しくみは、
MixW2 → onlinekissplus → Decoder 仮想ポートでデータを渡す。
150131grifex_client
 
METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus Orbitorn(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
   FCDPro+2.0  Configure (Frequency  correction -26  If Gain  28
08:31J      mel  39    21-174
今日のローテーターは異常なかったみたい。21度からスタートできた。1501302331u_meteormn2_sdr
 
1200_sdrsharp_20150130_233204z_13_2
IF Gainを上げすぎたのか、途中からスペクトラム画面が真っ赤になったので、ストップさせた。
 
NOAA-19   137.100  FM  
 FCDProplus (IF Gain 10)+(Oritron+SDR#1000) + WxtoIMG
13:26J        mel  65     received
Noaa1901310428msa
途中でアンテナが動かなくなる。どうもPICNICからアンテナコントロールボックスへの線が接触不良を起こしているようだ。

ISS       145.800 SSTV REPEATER  145.825 PACKET

20:27J   mel 72    not heard Carrie only
ISS Fan Club のサイトでも、「NOT ACTIVE」。リアルタイムの更新はしているか不明だが。その後、日本の局が先のサイトで今アクティブだが、キャリアのみと伝えている
20:27J   mel 11      not heard

その他のカテゴリー

BeEagleSat_ Nayif-1 1KUNS-PF 3CAT-2 Aalto 1 AAUSAT 4 AAUSAT-5 AAUSAT2 AENEAS AGGIESAT-4 Al-Farabi-2 ALSAT-1N ANTELSAT AO-92 AO-92(Fox-1D) AOBA-VELOX 3 Astrocast-0.1 ATHENOXAT-1 BEESAT-4_ Bhutan 1 Bird B BIRD-N BIRDS BISONSAT BUGSAT-1 BY70-! BY70-1 CAS-3E CAS-4 CHALLENGER CHOMPTT CHUBESAT-2 CHUBUSAT-2 CHUBUSAT-3 Columbia(US04)_ CP-7 CSIM-FD CSUNSAT CubeBel-1 CUBEBUG-1 CUBEBUG-2 CUTE-1 Cute-1.7+APDⅡ D-STAR DEORBITSAIL DO-64 DTUSAT-2 DUCHIFAT DX-1 E-ST@R-II ECAMSat ELFIN-A ELFIN-B ESEO ESTCUBE-1 ExAlta-1 ExoCube FACSAT-1 FALCONSAT 3 FCD-PRO FIREBIRD-II FU3 FIREBIRD-II FU4 FIRSTMOVE1 FO-29 FOX-1A FOX-1C(Cliff) Funcube-1(AO-73) FUNCUBE-2 GO-32 GOMX-1 GOMX-3 GOX-3 Grifex HA-1 HAVELSAT HO-68 HOOPOE Horyu-2 Horyuー4 IO-26 IRAZU ISS ITASAT-1 ITF-2 ITUPSAT-1 JUGNU JY1SAT KKS-1 LightSail_ LILACSAT 2 Linux,Software LITUANICASAT-2 LUME-1 LUSAT(LO-19) Max Valier Sat Mcubed-2 METEO-M N2 MINXSS MODIS MYSAT-1_ NANOSATC-BR1 NEXUS NJUST-1 NOAA15 NOAA18 NOAA19 NODES-1 NODES-2 NSIGHT-1 NUDATSAT NUDT-PHONESAT NUSATー1(LO-87)_ O/OREOS ORBITRON OrigamiSat-1 PakinsonSat PCSAT(NO-44) PERSEUS M1 PERSEUS M2 PHOENIX(TW01) PHONESAT2.4 PICSAT POLYITAN PRISM PSAT PW-SAT2 PWSAT-2 QB50P1 QB50P2 Qbee RadFxSat RADIO Reaktor ROBUSTA-1B RS-30 RTL-USB SATHYABAMASAT SEEDSII Shaonian-Xing__ skCUBE SO-50 SOMP SPACECUBE SPROUT SRMSAT STARS-C STARS-Me STRAND-1 SUCHAI SUOMI100   SWAYAM Tanusha-3 Tanusya TENKO TGRISAT TianYi 2_ TRITON-1 UBAKUSAT UCLSAT_ UKUBE-1 UNISAT-6 UNSW-EC0 UO-11 UWE-3 UWE-4 VELOX-I VZLUSAT 1 VZLUSAT 1_ wisp WSJT X-CubeSat(FR01)_ XI-IV XI-V XW-2 ZACUBE-! その他 アマチュア無線・BCL カメラ シンポジウム・講演会 パソコン・インターネット 受信ソフト 無線クラブ 無線局申請 無線機・ラジオ 衛星受信システム AOBA-VeloxIII

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー