NOAA19

2015年2月15日 (日)

衛星受信 毎日、METOR-M N2 その他の衛星も

風が強く、奥様から、アンテナ大丈夫?と聞かれました。大丈夫と言うしかありません。
METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus Orbitorn(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
08:34J      mel  42
Re1800_procs_1502142334u_meteormn2
1800x2278
一部不要な部分を削除。衛星の軌道から東日本から太平洋を見る。
10:15J   mel 21
Re1800_procs_1502150115u_meteomn2
1800x2626
不要部分をカット。関東地方の一部は晴れているが。
21:35J   mel 16
1502151235u_meteormn2
どうも、英語モードでLRPTの処理を行うと受け付けない。
 
PolyITAN  437.675  CW 9600bps GMSK  
      MixW2+OnLineKiss  + POLYITAN-1 Telemtry Decoder
11:18J   mel 11 not heard
 
SRMSAT      437.425  CW  Beacon  437.500 Downlink   FM  2400bps AX.25
11:55J      mel  16    CW  received
SRMVUCZZPPC
 
NOAA-19   137.100  FM
12:20J      mel 20
Noaa1902150322mcir
 
ITUPSAT-1 437.325   CW  19200bps
13:07J      mel  62  CW received
TK1KS ITUPSATHR
 

Triton-1  145.816  CW  1200bps  BPSK  MixW2+OnLineKiss
20:39J   mel 70  signal heard not decoded
信号が弱くTriton-1かは確認できない。145.818を中心にbpsk信号が変動して聞こえた。
 
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
          G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN)
21:21J    mel 49   9    total
1502151221u_uwe3_gmsk
1月20日以来の受信。online decode ソフトはどうも古いようだ。古いのでは支障があるのかな。
 

2015年2月 2日 (月)

衛星受信 NOAA-19,15 の受信 GRIFEXの受信失敗

今日もゆっくりした。やらなくてはいけないことがあるのだが。

NOAA-19   137.100  FM 

 アンテナ 144MHz  Cubical Quad 8エレ 10m High non Preamp
 FCDProplus (IF Gain 5)+(Oritron+SDR#1000) + WxtoIMG
13:04J    mel 75
Noaa1902020405msa
今まで何度かNOAAの受信に失敗していたが、ボリューム不足が原因だったようだ。
上の方の不明瞭な部分は、アンテナを360度回転させる必要があったため、受信ができなかったことによる。
NOAA15     137.62MHz    FCDPro+  + (Oritron+SDR#v1.0.0.1161)
16:57J    mel 46
Noaa1502020759mcir
 
GRIFEX      437.485    9600bps GMSK 
                 MixW2 + Onlinekissplus + MXL Ground Station Client
17:59J      mel  14    not decoded
原因不明。シグナルは聞くことができたが。
GRIFEXのGSサイトより(01 February 2015 09:00 EST)
Beacon Details
Frequency: 437.482 MHz
Output Power: <1WModulation and Encoding: GMSK, AX.25 9600 bps,
Beacon: 10 sec period, includes telemetry, format to be released soon
当初の予定より中心周波数は2-3KHz低いとしている。

2015年1月31日 (土)

衛星通信 GRIFEXの受信設定 METEOR,NOAAの受信

GRIFEXDecoderのClient画面の設定で難儀したが、何とか画面が出てきた。
これでよいのか不明。
途中で、tokenの数10桁の値を求められるが、コピーしたものをコントロール+Vで貼り付けられ、ほっとする。
しくみは、
MixW2 → onlinekissplus → Decoder 仮想ポートでデータを渡す。
150131grifex_client
 
METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus Orbitorn(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
   FCDPro+2.0  Configure (Frequency  correction -26  If Gain  28
08:31J      mel  39    21-174
今日のローテーターは異常なかったみたい。21度からスタートできた。1501302331u_meteormn2_sdr
 
1200_sdrsharp_20150130_233204z_13_2
IF Gainを上げすぎたのか、途中からスペクトラム画面が真っ赤になったので、ストップさせた。
 
NOAA-19   137.100  FM  
 FCDProplus (IF Gain 10)+(Oritron+SDR#1000) + WxtoIMG
13:26J        mel  65     received
Noaa1901310428msa
途中でアンテナが動かなくなる。どうもPICNICからアンテナコントロールボックスへの線が接触不良を起こしているようだ。

ISS       145.800 SSTV REPEATER  145.825 PACKET

20:27J   mel 72    not heard Carrie only
ISS Fan Club のサイトでも、「NOT ACTIVE」。リアルタイムの更新はしているか不明だが。その後、日本の局が先のサイトで今アクティブだが、キャリアのみと伝えている
20:27J   mel 11      not heard
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31