NOAA18

2018年12月11日 (火)

CubeBel-1 NOAA-18

CubeBel-1  436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
06:38J    17 frames decoded  FT-847

1812102138u_cubebel1_2
 
NOAA-18     137.9125MHz    FuncubedonglePro +  SDR#v1.0.0.1672)
07:47J
Noaa1812102249mcir

2018年12月10日 (月)

NOAA-18   CubeBel-1

CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
0J    14 frames decoded  FT-847

1812092253u_cubebel1
IC-9100からFT-847に替えて受信してみました。まだよく分かりませんが、9600のデータモードに変えると、設定を変えるまで戻らないようです。IC-9100では、Calsat32の無線機の変更があるとすぐに解除されてしまうので、手間がかかっていました。
 
NOAA-18     137.9125MHz    FuncubedonglePro +  SDR#v1.0.0.1672)
07:59J
Noaa1812092300norm 1200pixel
なぜかいつもの画像生成が失敗だったので、受信中に出ている画像を載せます。

2018年12月 5日 (水)

NOAA-15  METEOR-M N2 CubeBel-1  FOX-1C(Cliff) 

FOX-1C(Cliff)  145.920  435.300/145.90    FM
10:06J
  voice head    not decoded
何度かアイパターンが見えたが、長く開かず。報告サイトでも日本の局はありませんでした。

 CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
06:36J 18 frames decoded

1812032136u_cubebel1
 
相変わらず、EPSは空欄です。どういうときに受信できるのでしょうか。
 
08:10J  2 frames  decoded
17:14J  6frames decoded
18:46J   9 frams ecoded
 
NOAA-18     137.9125MHz    FuncubedonglePro +  SDR#v1.0.0.1672)
08:57J
Noaa1812050001mcir
 
METEOR-M N2 137.900MHz  FUncubeDonglePro + SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
09:26
Utm201812592742122_rgb
 
 

2018年12月 4日 (火)

FOX-1C(Cliff)  NOAA-15  METEOR-M N2 CubeBel-1 AO-92

日本時間4日午前3時34分、スペースX社のロケットからの放出で、たくさんの衛星が上がりました。64個だそうですとても追い切れませんが、いくつかにしぼって受信してみます。
 
FOX-1C(Cliff)  145.920  435.300/145.90    FM
10:00J
 
データ受信用ボードで聞きましたが、デコードに至りませんでした。女性の声が数回聞こえましたが、後半何を言っているかわかりません。「フォックスワンクリフ  ????」 
 
なぜか「Eye Diagram」が開かず、デコードできません。

22:22J   DUV 4 fraes  received
 FuncubePro+ SDR#v1672 Fox1 Telemetry Analysis Tool 1.06r
1812041322u_fox1c
 
CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
06:51J
1812032151u_cubebel1
 
1812032151u_cubebel1_2
 
08:26J   4 frames deoded
 
19:02J   洗い物をしている間、アラームを確認できず、通り過ぎてしまいました。
 
METEOR-M N2 137.900MHz  RTLSDRcomv3 + SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
08:05J,09:46
Computm20181248855306_rgb 1200pix(<- 5508oixel)
新衛星の受信準備中、アンテナのコントロールを忘れてしまい、画像が抜けました
 
NOAA-18     137.9125MHz    RTLSDRcomv3 +  SDR#v1.0.0.1672)
09:09J
Noaa1812040011mcir
 
AO-92(Fox-1D)   DUV 145.880   UP 435.350 DOWN 145.880 FM CTCSS 67.0Hz
22:04J  データ取得  15
  FuncubePro+ SDR#v1672 Fox1 Telemetry Analysis Tool 1.06r
1812041304u_fox1d

2018年12月 3日 (月)

NOAA-15   METEOR-M N2 CubeBel-1

CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
07:05J

1812022206u_cubebel1  
 
17:43J
1812030843u_cubebel1 
 
19:18J   8frames decoded
 
NOAA-18     137.9125MHz    RTLSDRcomv3 +  SDR#v1.0.0.1672)
07:52J
Noaa1812022242mcir
 
METEOR-M N2 137.900MHz  RTLSDRcomv3 + SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
08:25J
Utm20181238133447_rgb

2018年12月 2日 (日)

CubeBel-1 NOAA-18   METEOR-M N2

 
 

CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
07:21J    85frames     IC-9100

1812012221u_cubebel1
送出の回数が飛躍的に増えており、3秒おきになっていました。EPSは相変わらずです。
自局のサーバーへのレポート回数は154になっております。
 
NOAA-18     137.9125MHz    RTLSDRcomv3 +  SDR#v1.0.0.1672)
07:52J
Noaa1812012253mcir
 
 
METEOR-M N2 137.900MHz  RTLSDRcomv3 + SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
08:45J
Utm201812284644466_rgb_rainfall RGB.rainfall  1000pixel
 
10:26J
Computm201812284644466_rgb_rainfall 1200pixel
約1時間40分前の画像と合成しています。ソフトの作者のなせる技です。

2018年12月 1日 (土)

NOAA-15   METEOR-M N2 CubeBel-1

新衛星もあるのだが、ちょっと疲れ気味。同じことの繰り返しはよくないが。

CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666

06:03J    frames     IC-9100
1811302103u_cubebel1_2
 
1811302103u_cubebel1
送信間隔が以前の50~60秒おきだったのが、30秒以内に早くなっています。
 
07:37J
1811302237u_cubebel1
後半は、不法無線のかぶりで受信不能でした。毎回同じような周波数で出るモービルに悩まされています。
18:13J
1812010913u_cubebel1
 
1812010913u_cubebel1_2
ほぼ30秒おきに流れるようになりました
ただ以前から気になっていることですが、真ん中のEPSのdataは表示されません。送信されていないということでしょうか。
 
NOAA-18     137.9125MHz    RTLSDRcomv3 +  SDR#v1.0.0.1672)
08:03J
Noaa1811302305mcir
 
METEOR-M N2 137.900MHz  RTLSDRcomv3 + SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
09:03J
Utm2018121970486_rgb 1000pixel

2018年11月30日 (金)

NOAA-15   METEOR-M N2 CubeBel-1 Grifex

CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666

06:18J    2frames     IC-9100
1811292118u_cubebel1
 
18:28J
1811300928u_cubebel1
 
METEOR-M N2 137.900MHz  RTLSDRcomv3 + SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
07:45J
Utm2018113074629473_rgb 1000pixel
北海道の東3分の2くらいがやっと見えます。
 
NOAA-18     137.9125MHz    RTLSDRcomv3 +  SDR#v1.0.0.1672)
08:15J
Noaa1811292315mcir  
 
Grifex   437.480  9k6 GMSK
11:34J    GMSK heard  15 packets by RTLSDRcomv3
1811300403u_grifex
 
1811300403u_grifex_2

2018年11月23日 (金)

NOAA-18 METEOR MN2 CubeBel-1 立川の花火

181123tatikawahanabi1 181123tatikawahanabi2 181123tatikawahanabi3 181123tatikawahanabi4
クリックすると大きくなります。

夜、夏延期されていた立川の花火大会が今日行われ、見に行ってきました。
打ち上げ場所は昭和記念公園みんはの原っぱとのことですが、そこまで行く元気はなく、近くのララポートの前に行きました。
よく見えるいい場所はないかと二階、三階と回りましたが、どこもたくさんの人たちが来ていました。フードコートの外が一番いいのですが、そこは立ち入り禁止でした。結局一階の外に出て見ました。こんなにたくさんの人が来ているのを見たのはオープン以来と思いました。
 冬の花火もいいものではないかと思っていましたが、そのとおりでした。手持ち写真ですが、記念に載せます。
 
今日は、Linux上で、HackRF ONEのファームウェアのアップデートをやっていました。なんとかできましたが、アップデートしても動作が安定するとかなどはないようです。それにしても、Linuxは、つまずくと調べなくてはならないので、時間がかかります。
 
NOAA-18     137.9125MHz    RTLSDRcomv3 +  SDR#v1.0.0.1672)
07:56J
Noaa1811222256mcir
南方の大きな雲は台風28号のようです。新たにベトナム沖に29号が発生したようです。
CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
06:30J   436.990MHz   not decoded
18112130u_cubebel1
今日もデコードせず。終わった後、9k6bpskにしたためとわかりました。
 
METEOR-M N2 137.900MHz   RTLSDRcomv3  +  SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
08:24J 仰角 54度
Utm2018112382130410_ir_3 IR
 
Utm2018112382130410_ir_rainfall_2 IR_rainfall
 
Utm2018112382130410_rgb_2 RGB
 
Utm2018112382130410_rgb_rainfall_3 RGB_rainfall
Utm2018112382130410_thermal thermal

2018年11月22日 (木)

NOAA-15    NOAA-18  METEOR-M N2

NOAA-15     137.62MHz   RTL-SDR.com V3  +  SDR#v1.0.0.1672
06:25J
Noaa1511212125mcir
アンテナ制御を自動でスタート、最後に調整しましたが、やはり無理でした。東側もだめです。
 
NOAA-18     137.9125MHz    RTLSDRcomv3 +  SDR#v1.0.0.1672)
08:08J  Maxel 83度(最短距離) 871km   手動スタート
Noaa1811212308mcir
 
METEOR-M N2 137.900MHz   RTLSDRcomv3  +  SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
07:05J 仰角 7度
Utm2018112264521473_rgb 1000pixel
 
08:43J 仰角 84度
Computm2018112264521473_rgb 1500pixel
日本の真上を通ったはずですが、雲が多くよく分かりません。
 
1811212343meteor_calsat32
Calsat32の拡大切り抜き。時間を前に進めた時刻の画面です。
 
181121rtlsdrcomv4

その他のカテゴリー

BeEagleSat_ | Nayif-1 | 1KUNS-PF | 3CAT-2 | Aalto 1 | AAUSAT 4 | AAUSAT-5 | AAUSAT2 | AENEAS | AGGIESAT-4 | ALSAT-1N | ANTELSAT | AO-92 | AO-92(Fox-1D) | AOBA-VELOX 3 | ATHENOXAT-1 | BEESAT-4_ | Bhutan 1 | Bird B | BIRDS | BISONSAT | BUGSAT-1 | BY70-! | BY70-1 | CAS-3E | CAS-4 | CHALLENGER | CHUBESAT-2 | CHUBUSAT-2 | CHUBUSAT-3 | Columbia(US04)_ | CP-7 | CSUNSAT | CubeBel-1 | CUBEBUG-1 | CUBEBUG-2 | CUTE-1 | Cute-1.7+APDⅡ | D-STAR | DEORBITSAIL | DO-64 | DTUSAT-2 | DUCHIFAT | DX-1 | E-ST@R-II | ECAMSat | ESTCUBE-1 | ExAlta-1 | ExoCube | FALCONSAT 3 | FCD-PRO | FIREBIRD-II FU3 | FIREBIRD-II FU4 | FIRSTMOVE1 | FO-29 | FOX-1A | FOX-1C(Cliff) | Funcube-1(AO-73) | FUNCUBE-2 | GOMX-1 | GOMX-3 | GOX-3 | Grifex | HA-1 | HAVELSAT | HO-68 | HOOPOE | Horyu-2 | Horyuー4 | IO-26 | IRAZU | ISS | ITF-2 | ITUPSAT-1 | JUGNU | KKS-1 | LightSail_ | LILACSAT 2 | Linux,Software | LITUANICASAT-2 | LUSAT(LO-19) | Max Valier Sat | Mcubed-2 | METEO-M N2 | MINXSS | MODIS | NANOSATC-BR1 | NOAA15 | NOAA18 | NOAA19 | NODES-1 | NODES-2 | NSIGHT-1 | NUDATSAT | NUDT-PHONESAT | NUSATー1(LO-87)_ | O/OREOS | ORBITRON | PakinsonSat | PCSAT(NO-44) | PERSEUS M1 | PERSEUS M2 | PHOENIX(TW01) | PHONESAT2.4 | PICSAT | POLYITAN | PRISM | PSAT | QB50P1 | QB50P2 | Qbee | RadFxSat | RADIO | Reaktor | ROBUSTA-1B | RS-30 | RTL-USB | SATHYABAMASAT | SEEDSII | Shaonian-Xing__ | skCUBE | SO-50 | SOMP | SPACECUBE | SPROUT | SRMSAT | STARS-C | STARS-Me | STRAND-1 | SUCHAI | SWAYAM | TENKO | TGRISAT | TianYi 2_ | TRITON-1 | UBAKUSAT | UCLSAT_ | UKUBE-1 | UNISAT-6 | UNSW-EC0 | UWE-3 | VELOX-I | VZLUSAT 1 | VZLUSAT 1_ | wisp | WSJT | X-CubeSat(FR01)_ | XI-IV | XI-V | XW-2 | ZACUBE-! | その他 | アマチュア無線・BCL | カメラ | シンポジウム・講演会 | パソコン・インターネット | 受信ソフト | 無線局申請 | 無線機・ラジオ | 衛星受信システム | AOBA-VeloxIII

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー