NOAA18

2019年1月29日 (火)

BISONSAT UNISAT-6 NOAA-18

追記予定
BISONSAT   437.375       9600bps GMSK
Bisonsat DK3WN san site
the Salish Kootenai College (SKC), Montana.
Launch date: October 8, 2015 Catalog Number:40968  N7SKC
17:03J     heard  7 frames
1901282203u_bisonsat   
 
UNISAT-6      437.423   9k6 GMSK
Unisat6 AMSAT site
Italia
Launch date: June 19, 2014 Catalog Number:40012  II0US
07:48J
1901282248u_unisat6   
昔、何度も受信した衛星は無線機の方がデコードの効果が大きいですね。
USBSDRのプリアンプがないこともありますが。
 
NOAA-18     137.9125MHz    FuncubedonglePro +  SDR#v1.0.0.1672)
08:18J  manua
Noaa1801282322mcir l

2019年1月17日 (木)

SSDの取り換え NOAA-18  METEOR-M N2 CubeBel-1

PCのSSDを手持ちの240GBに取り替える作業を行いました。なんだかいつもよりコピーが遅いようで、そのままスイッチを入れぱなしにし、朝見たら終わっていました。
後,、気がかりは、「USBのコントローラーのリソースが不足しています」、というメッセージがまだ出るということです。
 
CubeBel-1  436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
06:37J
1901162137u_cubebel1
 
 
METEOR-M N2 137.900MHz  FUncubeDonglePro + SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
08:31J   From the middle unlocked
1901162331u_meteormn2
昨日と同じで途中からロックがかからなくなりました。
Utm201911782510212_rgb 途中までの画像
 
NOAA-18     137.9125MHz    FuncubedonglePro +  SDR#v1.0.0.1672)
08:58-9:13J  Record Manual
Noaa1801162358mcir_2

2019年1月 5日 (土)

CubeBel-1  NOAA-18  METEOR-M N2

CubeBel-1  436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
06:33J    4800bps   FT-847
1901042133u_cubebel1
 
METEOR-M N2 137.900MHz  FUncubeDonglePro + SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
07:30J
Utm20191573051634_rgb
北海道東の根室半島をかすっているだけです。外出のため、2回目はありません。
 
NOAA-18     137.9125MHz    FuncubedonglePro +  SDR#v1.0.0.1672)
07:57J
Noaa1801042258mcir
NOAA-18は、Meteor-MN2と干渉しなければ、とてもきれいに受信できます。日本列島全体が見えるといいですが、雲ばかりですね。

2019年1月 3日 (木)

CQ NEW YEAR PARTY CubeBel-1 NOAA-18

CQ New Year Party 参加

 
CubeBel-1  436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
07:03J  4800bps
19010122203u_cubebel1
Observerの数値が振り出しに戻っています。Twitter でなにやら書いていましたが、このことでしょうか。
 
NOAA-18     137.9125MHz    FuncubedonglePro +  SDR#v1.0.0.1672)
08:20J
Noaa1801022322mcir
 

 

2018年12月31日 (月)

NOAA-15  NOAA-18   METEOR-M N2

NOAA-15     137.62MHz   FunCubeDonglePro  +  SDR#v1.0.0.1672
0645J
Noaa1512302147mcir
 
NOAA-18     137.9125MHz    FuncubedonglePro +  SDR#v1.0.0.1672)
08:55J
Noaa1812302357mcir
 
METEOR-M N2 137.900MHz  FUncubeDonglePro + SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
09:09J
Utm201812319913330_rgb 1000pixel
日本列島周辺のみ切り取りました。切り取りすぎたかな。
 
CubeBel-1  436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
06:15J not heard

2018年12月14日 (金)

AAUSAT2 Tanisha-3 ITASAT-1  CubeBel-1 METEOR-M N2 NOAA-18

夜に、所属のクラブの総会があり出席しました。予想よりも出席者が多く(それでも過半数をちょっと上回ったくらい)、無事に次年度の計画をと役員の体制を作ることができました。自分も役割をいただいて、楽しく皆さんと交わりたいと思います。
 
AAUSAT2  437.425  437.432   1200bps AFSK
06:19J     received
1812132119u_aausat2
もうちょっと強ければデコードできたかな。
 
ITASAT-1  145.860?2499.150   1k2 BPSK?14.4 BPSK
10:56J   ? 
1812140156u_itasat1
初めてなので自信はありません。周波数を合わせ、デコードを試みましたが。
 
CubeBel-1  436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666

0553J    7 frames decoded  FT-847

必要があって日本語モードにしていましたが、戻すのを忘れたため、DK3WNさんの解析ソフトでデコードができませんでした。
18:03J  21 frames received
18121140903u_cubebel1
JA0CAW   JA1GDE  JA5BLZ  JA6PL   &  JO1PTD
 
METEOR-M N2 137.900MHz  FUncubeDonglePro + SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
08:07J
181213_meteor_gis_sdr_gis
 
Utm201812148712757_rgb
NOAA-18     137.9125MHz    FuncubedonglePro +  SDR#v1.0.0.1672)
08:53J
Noaa1812132354mcir
 
Tanisha-3  437.050  1200bps AFSK,Voice    RS8S
09:25J  voice  1k2 AFSK 
181214025u_tanusha
1:Fm RS8S To ALL Via SWSU,RS0S <UI R Pid=F0 Len=66> [09:31:25R]
:         :Great thanx to Samburov and Tolkachev from Energiya{613
1:Fm RS8S To ALL Via SWSU,RS0S <UI R Pid=F0 Len=82> [09:31:25R]
:         :and to my creators: Shilenkov, Dobroserdov, Gorbunov and Shmykov fr{614
1:Fm RS8S To ALL Via SWSU,RS0S <UI R Pid=F0 Len=73> [09:31:36R]
:         :This is TANUSHA-3 satellite from Russian Federation, Kursk{615
1:Fm RS8S To ALL Via SWSU,RS0S <UI R Pid=F0 Len=69> [09:31:38R]
:         :My mission is to find some alternative energy on orbit{617
1:Fm RS8S To ALL Via SWSU,RS0S <UI R Pid=F0 Len=82> [09:31:38R]
:         :working on Espruino I'll be updated over time (thanx to G.Williams){618
1:Fm RS8S To ALL Via SWSU,RS0S <UI R Pid=F0 Len=66> [09:31:39R]
:         :Great thanx to Samburov and Tolkachev from Energiya{619
昨日、録音したものをMixw2でデコードできましたが、今日はSoundModemでもできました。
それぞれ1行目を取ると、文章になります。
 

2018年12月13日 (木)

NOAA-18  METEOR-M N2 CubeBel-1

今日もTanushaを聞いたが、AFSKがデコードできない。

CubeBel-1  436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
06:08J    14 frames decoded  FT-847

1812122108u_cubebel1
 
METEOR-M N2 137.900MHz  FUncubeDonglePro + SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
08:26J rainfall。jpg
Utm2018121382710472_ir_rainfall
08:26J-10:18
Computm2018121382710472_rgb  
 
NOAA-18     137.9125MHz    FuncubedonglePro +  SDR#v1.0.0.1672)
09:05J
Noaa1812130006mcir
 

2018年12月11日 (火)

CubeBel-1 NOAA-18

CubeBel-1  436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
06:38J    17 frames decoded  FT-847

1812102138u_cubebel1_2
 
NOAA-18     137.9125MHz    FuncubedonglePro +  SDR#v1.0.0.1672)
07:47J
Noaa1812102249mcir

2018年12月10日 (月)

NOAA-18   CubeBel-1

CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
0J    14 frames decoded  FT-847

1812092253u_cubebel1
IC-9100からFT-847に替えて受信してみました。まだよく分かりませんが、9600のデータモードに変えると、設定を変えるまで戻らないようです。IC-9100では、Calsat32の無線機の変更があるとすぐに解除されてしまうので、手間がかかっていました。
 
NOAA-18     137.9125MHz    FuncubedonglePro +  SDR#v1.0.0.1672)
07:59J
Noaa1812092300norm 1200pixel
なぜかいつもの画像生成が失敗だったので、受信中に出ている画像を載せます。

2018年12月 5日 (水)

NOAA-15  METEOR-M N2 CubeBel-1  FOX-1C(Cliff) 

FOX-1C(Cliff)  145.920  435.300/145.90    FM
10:06J
  voice head    not decoded
何度かアイパターンが見えたが、長く開かず。報告サイトでも日本の局はありませんでした。

 CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
06:36J 18 frames decoded

1812032136u_cubebel1
 
相変わらず、EPSは空欄です。どういうときに受信できるのでしょうか。
 
08:10J  2 frames  decoded
17:14J  6frames decoded
18:46J   9 frams ecoded
 
NOAA-18     137.9125MHz    FuncubedonglePro +  SDR#v1.0.0.1672)
08:57J
Noaa1812050001mcir
 
METEOR-M N2 137.900MHz  FUncubeDonglePro + SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
09:26
Utm201812592742122_rgb
 
 

その他のカテゴリー

BeEagleSat_ | Nayif-1 | 1KUNS-PF | 3CAT-2 | Aalto 1 | AAUSAT 4 | AAUSAT-5 | AAUSAT2 | AENEAS | AGGIESAT-4 | ALSAT-1N | ANTELSAT | AO-92 | AO-92(Fox-1D) | AOBA-VELOX 3 | ATHENOXAT-1 | BEESAT-4_ | Bhutan 1 | Bird B | BIRD-N | BIRDS | BISONSAT | BUGSAT-1 | BY70-! | BY70-1 | CAS-3E | CAS-4 | CHALLENGER | CHUBESAT-2 | CHUBUSAT-2 | CHUBUSAT-3 | Columbia(US04)_ | CP-7 | CSIM-FD | CSUNSAT | CubeBel-1 | CUBEBUG-1 | CUBEBUG-2 | CUTE-1 | Cute-1.7+APDⅡ | D-STAR | DEORBITSAIL | DO-64 | DTUSAT-2 | DUCHIFAT | DX-1 | E-ST@R-II | ECAMSat | ESTCUBE-1 | ExAlta-1 | ExoCube | FACSAT-1 | FALCONSAT 3 | FCD-PRO | FIREBIRD-II FU3 | FIREBIRD-II FU4 | FIRSTMOVE1 | FO-29 | FOX-1A | FOX-1C(Cliff) | Funcube-1(AO-73) | FUNCUBE-2 | GOMX-1 | GOMX-3 | GOX-3 | Grifex | HA-1 | HAVELSAT | HO-68 | HOOPOE | Horyu-2 | Horyuー4 | IO-26 | IRAZU | ISS | ITASAT-1 | ITF-2 | ITUPSAT-1 | JUGNU | JY1SAT | KKS-1 | LightSail_ | LILACSAT 2 | Linux,Software | LITUANICASAT-2 | LUSAT(LO-19) | Max Valier Sat | Mcubed-2 | METEO-M N2 | MINXSS | MODIS | NANOSATC-BR1 | NEXUS | NOAA15 | NOAA18 | NOAA19 | NODES-1 | NODES-2 | NSIGHT-1 | NUDATSAT | NUDT-PHONESAT | NUSATー1(LO-87)_ | O/OREOS | ORBITRON | OrigamiSat-1 | PakinsonSat | PCSAT(NO-44) | PERSEUS M1 | PERSEUS M2 | PHOENIX(TW01) | PHONESAT2.4 | PICSAT | POLYITAN | PRISM | PSAT | PW-SAT2 | PWSAT-2 | QB50P1 | QB50P2 | Qbee | RadFxSat | RADIO | Reaktor | ROBUSTA-1B | RS-30 | RTL-USB | SATHYABAMASAT | SEEDSII | Shaonian-Xing__ | skCUBE | SO-50 | SOMP | SPACECUBE | SPROUT | SRMSAT | STARS-C | STARS-Me | STRAND-1 | SUCHAI | SUOMI100   | SWAYAM | Tanusha-3 | Tanusya | TENKO | TGRISAT | TianYi 2_ | TRITON-1 | UBAKUSAT | UCLSAT_ | UKUBE-1 | UNISAT-6 | UNSW-EC0 | UWE-3 | UWE-4 | VELOX-I | VZLUSAT 1 | VZLUSAT 1_ | wisp | WSJT | X-CubeSat(FR01)_ | XI-IV | XI-V | XW-2 | ZACUBE-! | その他 | アマチュア無線・BCL | カメラ | シンポジウム・講演会 | パソコン・インターネット | 受信ソフト | 無線局申請 | 無線機・ラジオ | 衛星受信システム | AOBA-VeloxIII

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

カテゴリー