NOAA15

2018年12月 9日 (日)

NOAA-15  METEOR-M N2 CubeBel-1

CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
07:08J    14 frames decoded  IC-9100

1812082208u_cubebel1
 
NOAA-15     137.62MHz   FunCubeDonglePro  +  SDR#v1.0.0.1672
07:37J
Noaa1512082239therm
 
METEOR-M N2 137.900MHz  FUncubeDonglePro + SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
08:06J-09:46J
Computm20181298732245_rgb 1200picel
開始後、しばらくしてNO-18が出現し、ノイズが入り始めたので、受信は止めました。

2018年11月29日 (木)

Reaktor NOAA-15    METEOR-M N2 CubeBel-1  AO-91

181128syouwakinekouen2

 
181128syouwakinekouen
 
昨日、自転車で久々に昭和記念公園に行ってきました。平日とあって人出は少なく静かでした。
 
Reaktor  437.775MHz    CW  2GFSK
20:50J      CW  heard      3khzup ?
1811291150u_reaktor
 
OH2RHW1 B76P01216 VA
 
最初の信号は強かったですが、予定していた周波数より高く録音できませんでした。
次回録音できましたが、信号は弱かったです。

CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666

06:33J    3frames decoded  IC-9100
1811282133u_cubebel1_3
本当は3フレームです。タイムスパンが広がっていますどこも操作することはできないのでどうしようもありません。広いスパンで見られることはいいことでもありますが。
 
8:08J    1frames decoded  IC-9100
 
NOAA-15     137.62MHz   RTL-SDR.com V3  +  SDR#v1.0.0.1672
07:57J
Noaa1511282149mcir  700pixel
 
METEOR-M N2 137.900MHz   RTLSDRcomv3  +  SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
09:45J
Utm2018112994513898_rgb 1000pixel
前回のも受信したいのですが、Cubebel-1を優先させました。
 
Ten-Koh    437.390  437.510   1k2AFSK 9k6GMSK,WSJT  JG6YKY  43677U
13:43J  437.390MHz   9k6 GMSK  received 
1811290443u_tenko
受信データをGSへ送付。
 
AO-91 11:48J  JA6PL  heard JR6DI 他1局

2018年11月28日 (水)

NOAA-15  METEOR-M N2 CubeBel-1

一昨日、Calsat32のマニュアルでアンテナ制御について調べました。通常は回転起点と回転終点のみを指定しますが、小刻みn指定することもできるとのことで、方位角について30度おきに電圧を調べ、関係のファイルに記入してやってみました。途中、おかしいなと思う位置もありますが、今回のCubebel-1の受信結果からみておおむねよかったのかなと思います。360度から180度に回ったNOAA-15の方はさんたんたる結果ですが。

昨日は、アンテナの状態の写真を撮りました。一番上はV型アンテナですが、下のアンテナとはちょっとずれているのがわかります。プリアンプを付けている状態からすると、上のほうがずれたのではないかと想像していますが、わかりません(これくらいのアンテナの調整自分でなんとかならないのと言われそうですが)。

181127antenna

CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666

0648J   436.990MHz 2frames decoded  IC-9100
1811272148u_cubebel1_2
 
1811272148u_cubebel1_3
今回は正常に反映されました。
方位角は0度から180度までは正常に近いようです。
 
17:26J  IC-9100
1811280830u_cubebel1_3
 
18:59J 
1811280959u_cubebel1_3
2回しかデコードしていません。また同じような表示になりました。
 
NOAA-15     137.62MHz   RTL-SDR.com V3  +  SDR#v1.0.0.1672
07:38J
Noaa1511272214mcir
 
METEOR-M N2 137.900MHz   RTLSDRcomv3  +  SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
10:05J
Utm20181128101292_rgb
こちらは、NO-15と同じ軌道ですが、より信号が強いためか、完全自動コントロールです。

2018年11月27日 (火)

NOAA-15    METEOR-M N2 CubeBel-1

 
CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
07:03J   436.990MHz 2frames decoded
1811262203u_cubebel1_2
 
1811262203u_cubebel1  
2フレーム分の受信が4フレーム分表示されています。よく見ると、前回(昨夜)の結果が左側に。初めてのことです。
 
NOAA-15     137.62MHz   RTL-SDR.com V3  +  SDR#v1.0.0.1672
07:38J 最大仰角 28度 
Noaa1511262239mcir
アンテナ調整の受信のため、ノイズがたくさんあります。
 
METEOR-M N2 137.900MHz   RTLSDRcomv3  +  SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
08:44J 仰角 83度
Utm201811278415036_rgb

2018年11月26日 (月)

NOAA-15   METEOR-M N2 CubeBel-1  NOAA-19

NOAA-15     137.62MHz   RTL-SDR.com V3  +  SDR#v1.0.0.1672
06:23J 最大仰角 53度
Noaa1511252124mcir
 
NOAA-19   137.100  FM  RTL-SDR.com V3  +  SDR#v1.0.0.1672
14:41J  WindowsPCのWXtoIMGで受信・記録し(Wave)、LinuxPCのWXtoIMGで再生したもの。LinuxPCのGqrxでRecordし、WXtoIMGで再生してもだめでした(サンプリングレートの違いからか)。
Gqrxには、「Special FM mode for NOAA APT」というのがあるとのことですが、発見できません。
11260544noaa19
 
181126linuxpc_wxtoimg
 
CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
07:19J   436.990MHz
1811252219u_cubebel1
アンテナを手動調整でやっと1フレームでした。
 
17:55J  IC-9100で受信。もう少しいくかと思いましたが。
1811260855u_cubebel1

 
METEOR-M N2 137.900MHz   RTLSDRcomv3  +  SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
09:04J 仰角 60度
Utm2018112685948324_rgb 1000pixel

2018年11月25日 (日)

NOAA-15    METEOR-M N2

今日は、Linux(UBUNTU)PCで、NOAA気象衛星の受信設定をやっていましたが、成果はなしというところです。 どうも、リアルタイムの再生はむずかしいようです。
 
NOAA-15     137.62MHz   RTL-SDR.com V3  +  SDR#v1.0.0.1672
06:48J 仰角 83度
途中からなぜか階調が変わってましたが。
Noaaabn
 
Noaa1511242148mcir 
 
METEOR-M N2 137.900MHz   RTLSDRcomv3  +  SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
07:44J 仰角 22度
Utm2018112574557629_rgb 1000pixel
 
09:24J
Computm2018112574557629_rgb  1500ixel 2回分の合成です。
 
CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
18:26J  not decodd
USBの受信は外付けプリアンプはないので、信号が弱い。次回は無線機で受信してみよう

2018年11月24日 (土)

NOAA-15    METEOR-M N2   CubeBel-1

 
NOAA-15     137.62MHz   RTL-SDR.com V3  +  SDR#v1.0.0.1672
0713J
Noaa1511232214mcir_2
アンテナのコントロールがやはりむずかしいです。
見る限りでは、西日本はいい天気のようです。
 
METEOR-M N2 137.900MHz   RTLSDRcomv3  +  SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
08:04J 仰角 34度
Utm20181124850721_rgb 
都合で2回以降は受信できません。
 
CubeBel-1 436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
18:26J   436.990MHz     やっと1日分デコードできました。
1811240926u_cubebel1
 
1811240926u_cubebel1_hk

2018年11月22日 (木)

NOAA-15    NOAA-18  METEOR-M N2

NOAA-15     137.62MHz   RTL-SDR.com V3  +  SDR#v1.0.0.1672
06:25J
Noaa1511212125mcir
アンテナ制御を自動でスタート、最後に調整しましたが、やはり無理でした。東側もだめです。
 
NOAA-18     137.9125MHz    RTLSDRcomv3 +  SDR#v1.0.0.1672)
08:08J  Maxel 83度(最短距離) 871km   手動スタート
Noaa1811212308mcir
 
METEOR-M N2 137.900MHz   RTLSDRcomv3  +  SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
07:05J 仰角 7度
Utm2018112264521473_rgb 1000pixel
 
08:43J 仰角 84度
Computm2018112264521473_rgb 1500pixel
日本の真上を通ったはずですが、雲が多くよく分かりません。
 
1811212343meteor_calsat32
Calsat32の拡大切り抜き。時間を前に進めた時刻の画面です。
 
181121rtlsdrcomv4

2018年11月20日 (火)

NOAA-15  METEOR-M N2

午前中に、居間のエアコン工事の業者の下見がありました。
このエアコン、18年前に、3台の新規で付けたうちの1つです。10月頃、暑さが一時戻ったとき動かなくなったので、フィルターをいじっていたら復活しました。でも多分これが限界かなと取り替えることにしました。新しい機械は、図体が大きくなり、電気使用量など改善しているようです。残りの2台はまだまだ元気な様子です。
 
NOAA-15     137.62MHz   RTL-SDR.com V3  +  SDR#v1.0.0.1672
07:14J
Noaa1511192214mcir
途中のノイズは、アンテナを自動運転にしたためですが、西回りは方位の角度のずれが大きく、信号が弱くなってしまいました。45度くらいに上がれば問題ないようです。Calsat32には、ずれを一時的に補正する機能(バーを調整する。これは常用しています)としっかりデータをとって補正してローテーターを制御する機能の二つがありますが、後者はまだその使い方よくわからないでいます。
 
METEOR-M N2 137.900MHz   RTLSDRcomv3  +  SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
08:03J 仰角 22度
Utm201811207451449_rgb
09:23J 仰角 30度
Utm201811207451449_rgb_2
 前回(1時間39分前)の画像との合成画面
元画像は横5741、縦5563の巨大なJPGデータです。主立った都市の名前が表示されています(日本はTokyoのみ)。自局位置も設定で表示できるそうですが、なぜか現状は福岡あたりに赤+マークがあります。
 
181120meteor_gis_sdr_gis_4
先日、JE1CVLさんより、MeteorGISのファイルをいただきまして、昨日から使い方について調べましたが、なんとか本日1回目のパスの受信で再生に成功しました。CVLさん、そのもとの情報を提供いただいた、JA0CAWさん、ありがとうございます。また、このプログラムを提供いただいているTofさんでしょうか、ありがとうございます。
2回目パスの受信後
上記のスペクトラム画面の信号強度はまだいい方で、通常は真っ赤な柱になっています。もっと利得を調整で落とした方がいいかなと思っています。
Dos窓のMeteoGISの方、PC(i5 2540のレッツノート、メモリー8GBですが)の能力が低いのか、えんえんと計算し続け、12分ほどかかりました。
 

2018年11月18日 (日)

NOAA-15  METEOR-M N2

今日は、所属クラブのブログの更新と、持っているHackRF ONEのファームウェアのアップデートの方法を調べていました。
NOAA-15     137.62MHz   RTL-SDR.com V3  +  SDR#v1.0.0.1672)
06:25J
Noaa1511172125mcir
なぜか南の海の受信ができていません。
 
METEOR-M N2 137.900MHz   RTLSDRcomv3  +  SDR#1V1331 + QPSKv1.4
98:23J 仰角 54度 
1811172323u_meteormn2
生成された画像は横2940,縦5320の大きなものですので、今回は横900に縮小しています。
201811188227974_122remapped

その他のカテゴリー

BeEagleSat_ | Nayif-1 | 1KUNS-PF | 3CAT-2 | Aalto 1 | AAUSAT 4 | AAUSAT-5 | AAUSAT2 | AENEAS | AGGIESAT-4 | ALSAT-1N | ANTELSAT | AO-92 | AO-92(Fox-1D) | AOBA-VELOX 3 | ATHENOXAT-1 | BEESAT-4_ | Bhutan 1 | Bird B | BIRDS | BISONSAT | BUGSAT-1 | BY70-! | BY70-1 | CAS-3E | CAS-4 | CHALLENGER | CHUBESAT-2 | CHUBUSAT-2 | CHUBUSAT-3 | Columbia(US04)_ | CP-7 | CSUNSAT | CubeBel-1 | CUBEBUG-1 | CUBEBUG-2 | CUTE-1 | Cute-1.7+APDⅡ | D-STAR | DEORBITSAIL | DO-64 | DTUSAT-2 | DUCHIFAT | DX-1 | E-ST@R-II | ECAMSat | ESTCUBE-1 | ExAlta-1 | ExoCube | FALCONSAT 3 | FCD-PRO | FIREBIRD-II FU3 | FIREBIRD-II FU4 | FIRSTMOVE1 | FO-29 | FOX-1A | FOX-1C(Cliff) | Funcube-1(AO-73) | FUNCUBE-2 | GOMX-1 | GOMX-3 | GOX-3 | Grifex | HA-1 | HAVELSAT | HO-68 | HOOPOE | Horyu-2 | Horyuー4 | IO-26 | IRAZU | ISS | ITF-2 | ITUPSAT-1 | JUGNU | KKS-1 | LightSail_ | LILACSAT 2 | Linux,Software | LITUANICASAT-2 | LUSAT(LO-19) | Max Valier Sat | Mcubed-2 | METEO-M N2 | MINXSS | MODIS | NANOSATC-BR1 | NOAA15 | NOAA18 | NOAA19 | NODES-1 | NODES-2 | NSIGHT-1 | NUDATSAT | NUDT-PHONESAT | NUSATー1(LO-87)_ | O/OREOS | ORBITRON | PakinsonSat | PCSAT(NO-44) | PERSEUS M1 | PERSEUS M2 | PHOENIX(TW01) | PHONESAT2.4 | PICSAT | POLYITAN | PRISM | PSAT | QB50P1 | QB50P2 | Qbee | RadFxSat | RADIO | Reaktor | ROBUSTA-1B | RS-30 | RTL-USB | SATHYABAMASAT | SEEDSII | Shaonian-Xing__ | skCUBE | SO-50 | SOMP | SPACECUBE | SPROUT | SRMSAT | STARS-C | STARS-Me | STRAND-1 | SUCHAI | SWAYAM | TENKO | TGRISAT | TianYi 2_ | TRITON-1 | UBAKUSAT | UCLSAT_ | UKUBE-1 | UNISAT-6 | UNSW-EC0 | UWE-3 | VELOX-I | VZLUSAT 1 | VZLUSAT 1_ | wisp | WSJT | X-CubeSat(FR01)_ | XI-IV | XI-V | XW-2 | ZACUBE-! | その他 | アマチュア無線・BCL | カメラ | シンポジウム・講演会 | パソコン・インターネット | 受信ソフト | 無線局申請 | 無線機・ラジオ | 衛星受信システム | AOBA-VeloxIII

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー