Nayif-1

2019年5月21日 (火)

CubeBel-1

CubeBel-1     436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666

06:05J    2  frames 9K6 GMSK    FT-847

信号到来の回数が少なく、LOS近くになって3回?来たうちの2つをデコードできました。

07:38J    7  frames    total 115

これから雨の中、外出です。

2019年3月 7日 (木)

JY1SAT 1  ESTCUBE-1(not heard)

JY1SAT 1 43803 45.840 1k2 bpsk 435.100-435.120  145.875-145.855 CW SSB

10:35J   92 frames
1903070135u_jy1sat
 
1903070135u_jy1sat_2
 
この衛星、やっと一人前?に受信ができました。初心者レベルから脱していません。
 
ESTCUBE-1   437.250 CW  437.505 GMSK9600bps 
Estcube1 PE0SAT site
Estonia
Launch date: May 7, 2013    NORAD ID: 39161    Call sign: ES5E-11 ES5E/S
22:13J    not heard
まず聞こえることはないと思いましたが、現状では両波とも聞こえないことを確認しました。

2019年3月 6日 (水)

NOAA-18 Nayif-1   JY1SAT 1   ESEO

Nayif-1  145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
Nayif1 GUNTER7S SPACE PAGE site
American University of Sharjah (AUS)
Launch date: February 15, 2017    NORAD ID: 42017
FUNcube 5, EO 88, OSCAR 88
 
09:32J     45 frames received    FuncubeDonglePro+
1903060032u_nayif1_
1年半ぶりの受信のようです。JY1SATの受信がうまくいかないので、同じ種類の衛星を受信しました。こちらはうまくいきました。JY1SATは2回目にうまくいかなかったので安心できませんが。
 

JY1SAT 1 43803 45.840 1k2 bpsk 435.100-435.120  145.875-145.855 CW SSB

10:29J   34frames     FuncubeDonglePro+
1903060129u_jy1sat
今回はRealtimeの受信画面で34フレームの受信ができましたが、Received Images/Audioに切り替えると、データ受信がストップしてしまいました。Imageはほぼ完全でした。
 
ESEO (FUNcube-4)  43792  437.000 145.895    FM,4k8 BPSK,9k6 GMSK
11:39J   not heard
Twitterの情報では、430.000 9k6のGMSKに信号が出ているようです。ESEOのDashboardを準備して聞きましたが、145.895の信号は確認できませんでした。
 
NOAA-18     137.9125MHz    FuncubedonglePro +  SDR#v1.0.0.1672)
08:00J
Noaa1803052302mcir  

2019年1月30日 (水)

ISS(SSTV)

今日は早朝から外出、帰宅は午後6時でした。

夜10時半、ISSからSSTVの送信がありました。
ロシア国内だけだろうとあまり期待はしていませんでしたが、送信してくれました。
ただ、受信・録音に失敗して、下のような惨めな画像だけが成果です。
1901302229u_iss_sstv

2019年1月 2日 (水)

NOAA-15  METEOR-M N2 CubeBel-1

今日は、子どもたち、孫たちなど家族が集まり、賑やかな一日でした。ちょっとだけ疲れました。1年に1日だけですが、こういう日は大切と思います。
 
CubeBel-1  436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
07:18J
1901012218u_cubebel1_2
正月2日、この周波数を聞く限り、不法無線はなく、衛星バンドは静かです。
 
NOAA-15     137.62MHz   FunCubeDonglePro  +  SDR#v1.0.0.1672
07:35J
Noaa1501012237mcir_2
西回りはアンテナコントロールが手動でもうまくいかない状態が続いています、今日は全然だめでした。 
 
METEOR-M N2 137.900MHz  FUncubeDonglePro + SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
08:29-10:10J
Computm20191283133455_rgb
 

Calsate32 水色:NOAA-18 青:METEORーMN2の軌跡
NOAA-18が2回とも遅れて同じ方向から現れ、受信の妨げになりました。ロックした時間は少なく絵にならない状態でした。さんざんな画像です。

2018年12月15日 (土)

FACSAT-1 ITASAT-1 NOAA-15  METEOR-M N2 CubeBel-1

FACSAT-1  437.350MHz, 9k6 GMSK  TY2 / 6 9k6SoundModem
20:53J strong
1812151153u_facsat1
南米コロンビア(Colombia)の衛星だそうです。10秒おきにデータを下ろしています。
日本とコロンビアの国交は、今年で110年だそうです。意外に古いです。
 
ITASAT-1  145.860  (1KHz down)  2499.150   1k2 BPSK?14.4 BPSK
21:48J     strong but not decoded   SoundModem by YZ7HO Ver1.00b
  1812151248u_itasat1
周波数もきちんと合わせ臨みましたが、だめでした。
ところが、
1812151248u_itasat1_2
1812151248u_itasat1_3
その後、ソフトの窓を閉じていたら、いつのまにかデコードしていることに気が付きました。どのSoundModemかわからないのが残念ですが。
NOAA-15     137.62MHz   FunCubeDonglePro  +  SDR#v1.0.0.1672
06:47J
Noaa1512142148mcir
 
CubeBel-1  436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
07:11J     14 frames decoded  FT-847
1812142211u_cubebel1
 
METEOR-M N2 137.900MHz  FUncubeDonglePro + SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS
07:47J
Utm201812157485234_rgb_cut
日本列島全体を見るにはいいパスではありませんでしたが、いつも、受信したものをリサイズしており、細かく見ないでいたので、切り抜きをしてみました。北海道、東北の東側が見えます。

2017年10月 9日 (月)

SO-50  Nayif-1

Online Telemetry Forwarder v1.0.4、HS soundmodem 0.19b をインストールし、デコードの連携を行った。

SO-50   D 436.795  U  145.850   FT-847 

18:10J JR6DI   よく聞こえていたが、当方のRSを取り切れなかったよう。すみません。

18:12J JM3DUR 59
18:13J JA3BLK 59   
 
Nayif-1  145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
20:34J     55
周波数の変動が激しいような。
途中からFCDPro+に切り替えたが、うまく動作せず。

2017年9月27日 (水)

STARS-C Nayif-1

E-ST@R-II     437.485   CW   1k2 AFSK
09:04J     not heard
情報も無しにやっているだけではだめなのかな。
 

STARS-C    (Mother)     437.245    CW   JJ2YPL

18:59J      CW      

 
Nayif-1  145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
20:27J     12  capture   count  4421   position 167
22:02J     61                            4482             166
IC-9100でやっとデータをアップ。SDR#ではまだ。
1709261127u_nayif1

2017年9月24日 (日)

STRaND-1 FIREBIRD-II FU3 NUSATー1(LO-87) Nayif-1 DUCHIFAT

 
STRaND-1   437.568   FM  GMSK 9600bps
06:33J    heard  not  decoded      
1709232133u_strand1_sdr
以前デコードできていたが、このところ全くできないでいる衛星、原因不明。
 
FIREBIRD-II  FU3  437.395 19k2 FSK 
06:56J   heard  decoded
170923216u_firebird3_sdr
 
170923216u_firebird3_decod
 
E-ST@R-II     437.485   CW   1k2 AFSK
09:09J     not heard
 
NUSATー1(LO-87)  436.445   9k6/19k2/40k0 GFSK  Beacon  145.900  SSB,CW  41557
09:58J     heard
1709240058_unusat2
40k0 GFSK の信号は見るのみ。
 
Nayif-1  145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
09:30J     36  capture   count  4405   position 167
1709240135u_nayif1
 
170924_nayif1_dashb
5月19日以来の受信。今回、データの送り込みの設定を忘れてしていなかった。
Warehouseの順位が139位から167位に下がっていた。おなじみの局が受信されていた。

DUCHIFAT   145.980  1200bps BPSK  IC-9100

11:10J       CW  BPSK   heard

2017年5月19日 (金)

新衛星の準備  ITF-2  Nayif-1  Columbia(US04)   X-CubeSat(FR01) PHOENIX(TW01)  

16,17,18日、広島(平和公園)、尾道(平山郁夫美術館)、倉敷(大原美術館、美観地区)を、レンタカーで回ってきた。どこも外人さんが多い。

この間、新しい衛星がISSから放出されたようだ。今朝、ITF-2の受信前に作業し、やっと準備が完了した。ところが、新衛星が通り過ぎたところだった。残念でした。でもまだ今日、何度もやってくる。
 
ITF-2    437.525     CW  1k2 AFSK
05:47J       CW    AFSK  heard USB  1.1KHz down by IC-9100
S1 38 B1 F2 0B
S2 34 07 7C 7D 
1705182047u_itf2
通常、CW、AFSKの順に到来するが、今回そのタイミングがつかめず、FM音を録音したのを文字にした。ちょっと再生しにくいが。
 
Nayif-1  145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
09:30J     107  capture   count  4405   position 139
1705190030u_nayif1
仰角83度で天頂近くを向くアンテナ。
 
新衛星を受信できたら記述の予定。
Columbia(US04)    437.055  9k6 GMSK
20:38J    received
1705191138u_columbia
X-CubeSat(FR01)   437.020   1k2 AFSK
20:38J   received
1705191138u_xcubesat
9k6 GMSK かと思ったら、違っていた。
AGW Onlinekiss ではデコードまで行かず。
 
PHOENIX(TW01)   436.915   9k6   GMSK
20:38J  received
1705191138u_phoenix
可視時間7分間でぎりぎり。
 
ISSでの放出では、衛星運用の成功はあまり評価していないが、今回は少し良くなったかだろうか。
 
22:13Jにて受信し、いくつかの信号を確認したが、デコードできず、データが無く報告できない。やはり、SDRでないとだめか。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BeEagleSat_ Nayif-1 1KUNS-PF 3CAT-2 Aalto 1 AAUSAT 4 AAUSAT-5 AAUSAT2 AENEAS AGGIESAT-4 AISTECHSAT-2 AISTECHSAT-3 Al-Farabi-2 ALSAT-1N ANTELSAT AO-92 AO-92(Fox-1D) AOBA-VELOX 3 Astrocast-0.1 Astrocast-0.2 ATHENOXAT-1 BEESAT-2    BEESAT-3 BEESAT-4_ Bhutan 1 Bird B BIRD-3 BIRD-N BIRDS BISONSAT BUGSAT-1 BY70-! BY70-1 CAS-3E CAS-3G CAS-4 CHALLENGER CHOMPTT CHUBESAT-2 CHUBUSAT-2 CHUBUSAT-3 Columbia(US04)_ CP-7 CP-9(LEO) CSIM-FD CSUNSAT CubeBel-1 CUBEBUG-1 CUBEBUG-2 CUTE-1 Cute-1.7+APDⅡ D-STAR D-STAR ONE DELPHINI-1 DEORBITSAIL Diwata-2 DO-64 DTUSAT-2 DUCHIFAT DX-1 E-ST@R-II ECAMSat ELFIN-A ELFIN-B EntrySat EQUISat ESEO ESTCUBE-1 ExAlta-1 ExoCube FACSAT-1 FALCONSAT 3 FCD-PRO FIREBIRD-II FU3 FIREBIRD-II FU4 FIRSTMOVE1 FMN-1 FO-29 FOX-1A FOX-1C(Cliff) Funcube-1(AO-73) FUNCUBE-2 GO-32 GOMX-1 GOMX-3 GOX-3 Grifex HA-1 HAVELSAT HOOPOE Horyu-2 Horyuー4 IO-26 IRAZU IRVINE01  ISS ITASAT-1 ITF-2 ITUPSAT-1 JUGNU JY1SAT Kaidun-1 KAZSCISAT-1 KKS-1 KRAKSat  LightSail-2 LightSail_ LILACSAT 2 Linux,Software LITUANICASAT-2 Lucky-7 LUME-1 LUSAT(LO-19) M6P Max Valier Sat Mcubed-2 METEO-M N2 METEOR-M2-2 MicroDragon MINXSS MODIS MYSAT-1_ NANOSATC-BR1 NEXUS NIUSAT NJUST-1 NOAA15 NOAA18 NOAA19 NODES-1 NODES-2 NSIGHT-1 NUDATSAT NUDT-PHONESAT NUSATー1(LO-87)_ O/OREOS ORBITRON OrigamiSat-1 PakinsonSat PCSAT(NO-44) PERSEUS M1 PERSEUS M2 PHOENIX(TW01) PHONESAT2.4 PICSAT POLYITAN PRISM PSAT PSAT-2 PW-SAT2 PWSAT-2 QB50P1 QB50P2 Qbee RadFxSat RADIO Reaktor ROBUSTA-1B RS-30 RTL-USB S-Net SATHYABAMASAT SEEDSII Shaonian-Xing__ SiriusSAT-2 SiriusSAt-1 skCUBE SNUGLITE  SNUSAT SO-50 SOMP SPACECUBE Spooqy-1 SPROUT SRMSAT STARS-AO STARS-C STARS-KUKAI STARS-Me STEP CUBE LAB STRAND-1 SUCHAI SUOMI100   SWAYAM Swiatowid SWISSCUBE Tanusha-3 Tanusya Taurus-1 TechnoSat TENKO TGRISAT TianYi 2_ TRITON-1 TW-1A TW-1C UBAKUSAT UCLSAT_ UKUBE-1 UNISAT-6 UNSW-EC0 UO-11 URSA-MAIOR UWE-3 UWE-4 VELOX-2 VELOX-I VZLUSAT 1 VZLUSAT 1_ wisp WSJT X-CubeSat(FR01)_ XI-IV XI-V XW-1 XW-2 ZACUBE-! その他 アマチュア無線・BCL カメラ シンポジウム・講演会 パソコン・インターネット 受信ソフト 無線クラブ 無線局申請 無線機・ラジオ 衛星受信システム AOBA-VeloxIII

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー