ITF-2

2017年4月21日 (金)

ISS  BUGSAT-1 ITF-2  XI-V(CO-58)   GOMX-1

昨日は、所属の会で、巣鴨界隈を歩く。いっぱい飲んだ後解散、ほろ酔い気分で秋葉原をさまよう。
雰囲気がどんどん変わっているように思う。店や通りの様子が変わり、歩く人も外国人の方が多いように思った。何も買わず。

くたびれて、帰宅後は今でぼんやりして過ごす。衛星受信も無し。
すべて、FuncubeDonglePro+による受信。
 
ISS  145.800  SSTV  MMSSTV    145.825  APRS
10:35J    heard   145.825 APRS
1:Fm RS0ISS To CQ <UI R Pid=F0 Len=36> [10:40:34R] [++-]
>ARISS - International Space Station
1:Fm RS0ISS To CQ <UI R Pid=F0 Len=36> [10:42:34R] [+++]
>ARISS - International Space Station
1:Fm JA0CAW To CQ Via RS0ISS* <UI R Pid=F0 Len=20> [10:43:08R] [++-]
:SAT      :Hello ALL
上記のように、JA0CAWさんが発信されている。当方はまだその方法がわからない。
 
BUGSAT-1      437.445    9600bps GMSK
10:48J  not decoded
1704210148u_bugsat1
こんなに強いのになぜ?
 
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
15:58J     CW  heard
USB Dongleで聞くCWは音が悪い。
 
GOMX-1  437.250  1k2/2k4/4k8/9k6 GMSK
16:32J     heard and decoded  23 packets
   FuncubeDonglePro+(Orbitron)  +  High-speed soundmodem 0.15b)
1704210732u_gomx1
 
****************************************
ITF-2 437.525     CW  1k2 AFSK
09:22J    not  heard  by FuncubeDonglePro+
ITF-2の運用局からの受信確認がJAMSAT経由でなされている。
先日に続き受信するも、信号は未確認。

 
 


2017年3月30日 (木)

Grifex XI-V(CO-58) ITF-2 CUTE-1(CO-55) Cute-1.7+APDⅡ(CO-65)

29日
 
Grifex   437.480  9k6 19k2 GMSK
16:18J    GMSK heard 
1703290718u_grifex
 
30日
 
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
15:58J     CW  heard  IC-9100
1703300658uxiv_cw
 
ITF-2 437.525     CW  1k2 AFSK
16:46J    CW    FM?   heard
18:21J  afsk heard
1703300921u_itf_decode_2
CWがうまく受信できない。
メールでアワードを発行しているとの連絡あり。今後,注目していこう。
 
CUTE-1(CO-55)  436.8375 CW
17:13J         IC-9100にて キャリア音のみ
多分この衛星だと思う。
 
Cute-1.7+APDⅡ(CO-65)   437.2744 CW   437.475 AFSK1200bps
17:37J      CW  heard
1703300837u_co65_cw
 

Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
21:28J    heard and reported     upload   79   Total  3086  Rankig 118

 

2017年3月 9日 (木)

Nayif-1 ITF-2  ITF-2

さえない記録ばかり。
Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
08:36J    heard and reported     upload   42  Total  2840
やはり以前に比べてデコード率は半分以下である。
いろいろ調べてみたが原因は不明。
20:58Jも不調。
 
FOX-1A(AO-85) 
Beacon 145.980(FM)  Voice up 435.180 down 145.980
FuncubedonglePro(1.0)  Foxtelem(v1.04f)
9:10Jで受信を試みたが、女性の録音が聞こえたのみ。
Pro+は動かなくなった。これがあるとまさに自動的に受信できていたが。
ITF-2 437.525     CW  1k2 AFSK
09:34J    CW heard

2017年3月 4日 (土)

Nayif-1 FUNcube-1(AO-73) ITF-2

いろいろ作業が待っているが、午前中は衛星受信にのめり込む。

 
Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
08:43J    heard and reported     upload 96     Total  2128
10:16J    heard and reported     upload 84     Total  2212
Dashhboard version up v1040
19:20J    heard and reported     upload 30     Total  2242
20:51J    heard and reported      upload 8   Total  2317  Dashboard no結果と今までの結果が一致しない?
22:28J    heard  not decoded
170332343u_nayif1calsat32
「Range」は仰角最大で1286km、他の衛星より高い。
LOs時は2570kmだった。
 
JAの受信局、どの方も必ずと言えるくらい逃さず受信されている。
FUNcube-1(AO-73) 145.935 BPSK
   IC-9100      FUNcube-1 Dashboard
08:52J     22    total  27289  position 159
1703032352u_funcube1
10:30J    1packet decoded
NAYIF-1のブログ記述をしていたら、聞こえてきたので、あわててDashboard(V1.0.847.1)をインストールし、受信した。多分このヴァージョンは相当古いと思う。
この衛星の受信は2016年2月とのことで、1年以上ご無沙汰の衛星である。
Positinの記録は、2015年4月の90位であった
。現在159くらいだからずいぶん下がったものである。
19:43J 1packet
新しいものに取り替えたら、さっぱりデコードしない。途中でもとに戻したが後の祭り。何が原因か?
ITF-2 437.525     CW  1k2 AFSK
10:52J    CW   AFSK?  heard
デジタル音も聞こえたが、デコードはできず、ハードTNCが必要かなと思った。
録音済み。
当初、周波数が合わず苦労する。
TIF 2 k SYSAAAAA
S1 43 19 f2 ??   
 
もう2字?の部分がなく、すぐにデジタル信号に変わった。信号強度は低い。 
CWは、GSのCW解析解説を見ると、??の部分はD0,D!で通信マイコン消費電流のようである。
Itf2_cw_2
 
12:28J   AFSK heard  23packets
1703040328u_itf2
 
1703040328u_itf_decode_2
AFSKがあっさりデコードできた。
 

2017年2月19日 (日)

ITF-2  LILACSAT 2 PakinsonSat(NO84)  DO-64 BEESAT-4 VELOX-I  TIGRISAT

しばらく受信可能な衛星を全部あたってみることに。結果的に受信できない衛星も多い。
また、しばらくはIC-9100を使宇予定。

ITF-2      437.525     CW  1k2 AFSK
16:09J   CW AFSK heard  IC-9100

1702190705u_itf2
ITF-2のサイトで提供しているエクセルの解析ソフトにもデータを入力して解析を行った。
上記の図のDK3WNさんのソフト解析結果と一致していた。
 
 
LILACSAT 2   437.200  437,225   1k2  4k8  9k6   AFSK  GMSK IC-9100
17:57J     GMSK 4800bd   heard ?
ピーという音、多分これだろうと思うが、デコードできず。
High Speed SoundModem(v0.12)に上記のモード設定があるが、無線機の対応がうまくいかないのか、うまくいかず。SDRソフトならよいかもしれない。
 
PakinsonSat(NO84)    145.825 MHz 1200 baud AX.25 APRS
18:09J  AFSK heard
1:Fm PSAT-1 To APOFF Via ARISS <UI R Pid=F0 Len=34> [18:14:09R] [+++]
T#055,818,074,908,496,805,00011100
1:Fm PSAT-1 To APOFF Via ARISS <UI R Pid=F0 Len=15> [18:14:25R] [+++]
s#000037,0z001
1:Fm PSAT-1 To APOFF Via ARISS <UI R Pid=F0 Len=15> [18:16:01R] [+++]
s#000038,0z001
 

DO-64 (Delfi-C3)      145.870   1k2 bpsk    Delfi DuDE
21:26J    not   heard

 

BEESAT-4 435.950  BEACON  435.950  4800bps GMSK,CW
21:37J   not heard

ヨーロッパで受信の報告がありますが、日本では受信できないのでしょうか。

 

TIGRISAT  435.500  9600bps GMSK  IC-9100
22:14J  not heard
なぜか聞こえず。

 

VELOX-I 145.980 MHz, CW  9k6 FS

22:32J not heard 

 

 

2017年1月17日 (火)

AOBA-VeloxIII IF-2 ALSAT-1N AENEAS

AOBA-VeloxIII  437.375  CW  1k2 AFSK
06:10J      CW  heard  strong   4KHz down
1701162110u_aobaveloxiii_cwdecode  

IF-2 437.525     CW  1k2 AFSK
22:04J    CW heard
USBモードで聞いたが、デジタル音も短い時間聞こえた。
ALSAT-1N        9k6  GMSK  437.646MHz
10:26J   decoded   78
IC-9100 High speed Soundmodem  Online Telemtry Forwarder v071
1701170119u_alsat1n

ひどいモービル不法無線の混信。
USB受信機ではだめで、無線機による受信。

 AENEAS  437.650 1k2AFSK
10:43J AFSK heard

1:Fm KE6YFA-1 To CQ Via TELEM <UI R Pid=F0 Len=78> [10:51:07R] [-++]
4341455255531D0040020001010B06000D28FF070700001000F075000070130049001745C1972B
ISSからの放出衛星を、夜22時48分のパスを追ったが、高い仰角で欲張ったが、結局収穫無しに。やはり一つに絞るべきか。

AOBA-VeloxIII  ITF-2

ISSより6つの衛星が放出されたようだ。
自局がしっかり確認できたのはAOB-VeloxIIIのみ。ITF-2のゆっくりしたCWも聞くことができたが、他は探したが確認できなかった。
 
AOBA-VeloxIIII   437.375  CW  1k2 AFSK
22:04J      CW  heard  strong   4KHz down ?
JG6GBW    HKD    91ZZA4ZZZC48ZZZZZ3
提供されているCW解析ソフトを使って、そのまま貼り付けたが、データはなかった。
その後、ソフトの使い方を読むと、HKDは貼り付けてはいけなかった。再度必要部分のテキストを貼り付けると、以下のようになった。
1701161304u_aobaveloxiii_cwdecode
23:40J  CW heard
1701161440u_aobaveloxiii_cwdecode
正常のようだ。
 
 
IF-2  437.525     CW  1k2 AFSK
22:04J    CW heard
断片を受信。ゆっくりしたCW。