Horyuー4

2017年5月 5日 (金)

AAUSAT4   Nayif-1  FOX-1A(AO-85)  ITF-2  STARS-C  HORYU-4  

AAUSAT4    437.425   CW  2k4 9k6 GFSK
08:14J   2k4bps  GMSK   heard  13 packets  by IC-9100
1705042314u_aausat4
DK3WNさんのデコードスフとにkssファイルを読み込ませてみたが、当方の使い方に間違いがあるようで正常に動作しない。
30秒おきに、2400bpsで流れる。非常に強い。
 
Nayif-1  145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
09:35J    heard and reported   capture 47   count 4115   position 136
 
FOX-1A(AO-85) 
Beacon 145.980(FM)  Voice up 435.180 down 145.980
FuncubedonglePro+  Foxtelem(v1.04f)
10:34J   17 frames total 7112
このパス、自局のみ。前回はたくさん受信できたが、また戻ったようだ。
 
ITF-2     437.525     CW  1k2 AFSK
10:52J       CW   AFSK  heard
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:14R] [++-]
00001208130410B11878184831090000FFFF00FFE1077F057103050A0B181818180314FF120000//00001C08130410C71878194832090000FFFF00F8E1067F147003050A0C1A1B1C1D0314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:16R] [++-]
00002608130410A01878194833090000FFFF00C5E0067F057003050B0C191A1A1A0314FF120000//00003008130410B2185D195834090000FFFF00C4E1077F057003050A0B151616160314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:19R] [++-]
00003A08130410B6185D195834090000FFFF00C2E1067F057103050A0B131314140314FF120000//0000080913041083185C196130090000FFFF00C0E1077F057103050A0B111111120314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:21R] [++-]
00001209130410B71860182F34090000FFFF00D1E1077F057103050A0B121212120314FF120000//00001C09130410B61864192930090000FFFF00D5E1067F077003050A0B131413140314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:23R] [++-]
00002609130410851864192F2F090000FFFF00CFE1067F077103050A0B141515160314FF120000//000030091304108D1865192833090000FFFF00FEE1067F057103050A0B171917180314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:25R] [++-]
00003A09130410B31879194832090000FFFF00FDE1077F057103050A0B19191A190314FF120000//0000080A130410181878194834090000FFFF00FEE1077F057003050B0C1A1A1A1A0314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:27R] [++-]
0000120A13041018185D195934090000FFFF00C4E1077F057003050A0C161616170314FF120000//00001C0A13041018185D195832090000FFFF00C3E1067F057103050A0B131414140314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:29R] [++-]
0000260A130410B6185C195830090000FFFF00C0E1067F147103050A0B121313160314FF120000//0000300A130410B7185C195830090000FFFF00CAE1067F077103050A0B111111110314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:37R] [++-]
00003A0B13041079185C196133090000FFFF00C3E1077F057103050A0B141414150314FF120000//0000080C130410B5185C195831090000FFFF00C3E1067F057103050A0B121212120314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:39R] [++-]
0000120C130410B6185B195F33090000FFFF00CAE1077F057103050A0B101010100314FF120000//00001C0C130410C11864181531090000FFFF00D6E1067F147003050A0B141414160314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:43R] [-++]
00003A0C130410B71878194832090000FFFF00FDE1077F057103050A0B181918180314FF120000//0000080D130410B21879194833090000FFFF00FDE1077F057003050A0B1A1A1A190314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:45R] [++-]
0000120D130410B6185D195835090000FFFF00C3E0067F147003050A0B1819191C0314FF120000//00001C0D130410B3185D195834090000FFFF00C3E1067F057103050A0B141515150314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:47R] [+++]
0000260D130410B8185D195831090000FFFF00C2E1077F057103050A0B121212130314FF120000//0000300D130410B6185B196134090000FFFF00C1E1067F057103050A0B101010100314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=160> [10:57:49R] [++-]
00003A0D130410BD1861193131090000FFFF00D5E1067F057103050A0B121212120314FF120000//0000080E130410C51865192432090000FFFF00D4E1067F056F03050A0B131414140314FF120000//
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=16> [10:58:35R] [++-]
s-num error 0x6d
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=78> [10:59:09R] [++-]
00260D0E130410BD185D196139090000FFFF00D3E1067F057103050A0B141515150314FF120000
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=16> [10:59:14R] [+++]
s-num error 0x6d
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=16> [10:59:29R] [++-]
s-num error 0x6d
1:Fm JQ1ZTK To JQ1ZTC <UI R Pid=F0 Len=16> [10:59:50R] [-#-]
s-num error 0x6d
 
STARS-C       (Mother)     437.245    CW   JJ2YPL
12:19J   CW heard  weak
 
HORYU-4  437.375   CW  1200 AFSK 9600bps GMSK  Digimusic
14:23J    CW & AFSK  heard

2017年3月 6日 (月)

Nayif-1  FUNcube-1(AO-73) HORYU-4

昨日、所属団体の広報紙を600ページを印刷したところ、最後6ページ分を残したところで、トナーがありませんとなり、印刷ストップになった。
通信販売ですぐにリサイクルトナーが本日届いたので入れ替えようとスイッチを入れると、なんと印刷できるではないか。プリンターの消耗品情報を見ると、「交換時期が近づきました」とはあるが、まだ残っている。
まあ、もうちょっと使えるのかということで気分を変えようと思った。
 
Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
08:04J    heard and reported     upload  49   Total  2594
09:36J                                   upload  105   Total  2699
20:11J                                   upload  81     Total  2780
21:45J                                               1              2781
CAWさんのデコード率はすごい。設定 or 環境? 多分前者だろう。
 
FUNcube-1(AO-73) 145.935 BPSK
   IC-9100      FUNcube-1 Dashboard
20:21J     2    total  28007  position 159
 
HORYU-4  437.375   CW  1200 AFSK 9600bps GMSK  Digimusic
20:45J    CW & AFSK  heard
1703061145u_horyu4
中身はなさそう。

2016年7月16日 (土)

HORYU-4  SWAYAM 

 
 
HORYU-4  437.375   CW  1200 AFSK 9600bps GMSK  Digimusic
14:28J    CW & AFSK  heard
Horyu4_decdrsoftw
CWは以前デコードしたことはあるが、今日初めてAFSKのデコードをやろうと思い、いったん録音してから、ツナタームにかけて、バイナリーデータを得た。
その後、GSが公開しているデコーダーをかけたが、よく見るとリアルタームで受信し、デコードするもののようだった。次回はちゃんとやってみよう。
 
SWAYAM  437.025  CW  1200bps BPSK
21:21J      CW  -1.5KHz  very strong
SWAYAMSTHNNN
SWAYAMSTANNN
SWAYAMSTSNNN
1607161221u_swayam_cw
この衛星のサイトでのデコード結果
1分30秒おきのCWを送信。非常に強い。

2016年7月 1日 (金)

HORYU-4

このところ、所属クラブの実務を毎日行っている。今日で一区切りがついた。明日以降、仕上げを行い、周辺の作業を行う。

 
HORYU-4  437.375   CW  1200 AFSK 9600bps GMSK  Digimusic
21:32J    CW  heard
1607011231u_horyu4_cwdecode
以前は受信文の前、コールサインと衛星名を入れてOKだったが、今回これらを入れるとデコードしなかった。バージョンは変わっていないはずだが。原因不明。
 

2016年5月19日 (木)

Mcubed-2 BUGSAT-1 HORYU-4

今朝、新しい衛星の軌道情報をセットした。どれだけ受信できるか分からないが。

DK3WNさんのブログには、NODES-1と2を区別したTLEや5つのNORADが出ていた。情報が早い。

PERSEUS-M2 400.221  9k6 GMSK
10:08J   not heard
 
Mcubed-2   437.479  437.485   GMSK9600bps
10:32J     heard  ?
1605191032u_mcubed2_2
デコードには何かこつがありそう。
 
BUGSAT-1      437.445    9600bps GMSK
 FCDPro+ SDR#v1331
11:026J    heard  254 packets
1605190226u_bugsat1_gmsk_dcdr
送信された信号のうち、3分の1くらいしかデコードできていない。
 
HORYU-4  437.375   CW  1200 AFSK 9600bps GMSK  Digimusic
22:01J    CW heard   FCDPRO+  + SDR#
JG6YBW HORYU4 AAB12128E9291919802E
あまりきれいではない。無線機の方がいい音である。

2016年5月15日 (日)

HORYU-4   TIGRISAT の受信 DRAKE2880の調査

また新しい衛星が放出されたり、打ち上げられるらしい。なかでもSTMSAT-1というのはSSTVを送ってくるようだ。日本上空も大丈夫かな。
The satellite, a 1U CubeSat called STMSat-1, will transmit a SSTV
Robot36 mode signal on 437.800 MHz.
(AMSATのmlより)
HORYU-4  437.375   CW  1200 AFSK 9600bps GMSK  Digimusic
22:05J    CW AFSK
1605151305u_horyu4_afsk
久々に聞いた。
主にCWを受信したが、録音に失敗した。AFSKのデコードは信号が弱くて難しそうだが、CWは結構強い。
TIGRISAT  435.500  9600bps GMSK 
    High-Speed SoundModem v0.03b  + Online Telemetry Forwarder
22:36J     49frames  received
1605151336u_tigrisat_sdr
こちらも結構強い信号だった。専用のデコーダーを使いたいところだが。

2016年4月26日 (火)

FCDPro+ & SDR#v1331     Newsat AAUSAT 4 CW ?

HORYU-4  437.375   CW  1200 AFSK 9600bps GMSK  Digimusic
0653J    CW

1604252153u_horyu4_cw

1604252153u_horyu4_cwdecode

Grifex   437.480  19k2 GMSK

11:11J 

1604260211u_grifex_sdrwf

とても強い信号であったが、デコードができなかった。(HS Soundmodem)

AAUSAT4    437.425   CW  1k2/2k4/19k2 GFSK

15:52J
「1604260652U_AAUSAT4_CW.mp3」をダウンロード

最初、EASTAR2をFCDPro+で確認したが見つからずあきらめて、AAUSAT4へ。

多分、AAUSAT4のCWと思われるが、速すぎて解読できない。

時々、GMSKらしき信号も送っていた。

17:25J CWの他にGMSKらしき信号を確認したが、デコードできないので、?(はてな)とする。AFSKらしい波形もあった。

1604260825u_aausat4_gmsk

STRaND-1   437.568   FM  gmsk 9600bps
18:50J     heard
1604260950u_strand1_sdr
非常に強い信号だが、なぜかデコードできない。

以下は、FCDPro+によるもので、受信できないのは、設定ミスによるものだろう

LILACSAT 2 437.200 (BEACON)) 437.225/144.390(D)  1k2/4k8/9k6 AFSK GFSK

05:58J  not heard
まだ聞いたことのない衛星だが。
MCUBED-2  437.479(B)   437.485(D)   9600bps GMSK
06:24J      not heard
これも聞けていない。

2016年4月 2日 (土)

NOAA-15 Horyu-4の受信 METEO-M N2の受信準備

23時前後、SPROUTを聞くが予告のSSTVは最後になって送信されたが、画像にできなかった。CWとDigitalkerであり、タイミングがよくない。
NOAA15     137.62MHz    FCDPro+  +  SDR#v1.0.0.1443)
06:21J    mel  45
1604012121u_noaa15_fcdp_sdr1443_2_2
04012124_2
METEOR-M N2   137.100 137.900  72kbps QPSK
再びMETEO-M N2の受信を試みているが、信号そのものが確認されない日が続いている。
137.1MHzの強力な信号である。周波数の近いNOAAは確認されるのだが。
上記のIMAGEは、なぜか変な信号が入った。周波数もなぜかずれている。
09:11J    mel 81 heard
どうしても見つからなかったので、周波数を確認したら137.900があることがわかり、それを聞いたらそれらしきものがあった。
SPROUT 437.525   437.600  CW  ディジトーカー SSTV
12:02J  mel 82  ディジトーカーのみ確認
いつも土曜日にSSTVの予告があると思っているが、なかなか聞けない。今日聞いてみたが、上記のみだった。夜のパスもある。
 
HORYU-4  437.375   CW  1200 AFSK 9600bps GMSK  Digimusic

17:26J    CW  Digisinger?  AFSK

1604021007u_horyu4_afsk_sm
「1604020826U_HORYU-4_DigiSinger.mp3」をダウンロード

SDRの調子が悪く、IC-9100で受信。受信状態はおおむねよかった。

CWに続き、Digisingerというらしいが、デジタル的な合成音とその後、曲が流れた。なんと君が代である。AFSKは、Dの繰り返し。以前、CAWさんの記述では、Sband送信の予告だったように思うが、確信はない。Sbandはつなげていないので、受信はできなかった。

2016年3月 5日 (土)

シンポジウムに参加

4日

朝から、HORYU-4やCHUBUSAT-2を受信したが、どれもうまくいかなかった。

9:15J、12:57Jのいずれも信号が確認できなかった。Sbandの信号を周波数追尾で設定したがだめだった。
他局のブログでは、CHUBUSAT-2は9600bpsの信号は可視時間中ずっと聞こえているということだ。
5日
今日は11時過ぎに外出、日本科学未来館に行く。JAMSATジンポジウム1日目への参加。
総会の後、JARLの近藤さんの「JAS-1打ち上げ30周年」、JA1CPA中村さんの「衛星通信の楽しみ(地上局側)の講演がありった。それぞれ非常に聞きごたえのある内容だった。
午前中、昨日と同じように聞いたが、Horyu-4のCW以外信号を見つけられないというお粗末さ。何かトラブルが起きているようだ。

2016年3月 3日 (木)

HORYU-4 のSband信号 

今日昼間は所属の会の会議で外出。

HORYU-4  437.375   CW  1200 AFSK 9600bps GMSK
                2400.3MHz    100kbps BPSK   
               UTV-2400E  +   RTL-USB  + SDR# v1434

09:08J     mel  41 Sband 2400.3MHz heard
1603030008u_horyu4_sbandbpsk1  1603030008u_horyu4_sbandbpsk2
ウォータフォールを見る限り、とても強い信号だったようだ。
他の信号を受信する余裕無し。
夕方、RTL-USB(Orbitron +SDR# v1434)での周波数追尾の設定を行った。今まで、固定だった。うまくいけば、リアルタイムで音が聞こえるはず。
DTUSAT-2
09:49Jで受信するが、信号は確認できず。

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30