Grifex

2017年3月24日 (金)

UKUBE-1 ITUPSAT-1 Grifex XW-2C  Nayif-1 

久し振りの受信。

できるだけ受信できていない衛星を受信している。
受信はすべてIC-9100である。
 
UKUBE-1      145.840   CW  1k2 BPSK
12:01J      CW  heard
UKUBE1020A20000000078
「1703240301U_UKUBE1_cw.mp3」をダウンロード
ITUPSAT-1   437.325 CW  GFSK19200bps
14:20J       CW received
TA1KS ITUPSATS

Grifex   437.480  19k2 GMSK
15:39J    GMSK heard 40 packets
17003240639u_grifex_2

 

XW-2C  145.790    CW

17:09J    CW   heard
1703240809u_xw2c_cw  
結果の数字がちょっとおかしく見えるが,グラフの数値はよいように見える
 
Mcubed-2   437.479  437.485 GMSK9600bps  FCDPro+
17:52J     not heard
一度だけ聞こえたように思うがはっきりしない。   
 
Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
21:56J    heard and reported     upload  3542  Total  2878 ranking 110
久々の受信だが、仰角が低い割にはデコードがよくできた。

************************************
BUGSAT-1      437.445    9600bps GMSK
古い軌道データで受信できず。
 
NANOSATC-BR1      145.865   1k2  BPSK   CW
11:27J      not  heard
 
QB50P1  145.815  1k2 bpsk 
11:30J not decoded
 
FIREBIRD-II  FU3  437.395 19k2 FSK   
FIREBIRD-II  FU4  437.219 19k2 FSK
not heard
IC-9100では目では見えないか。 

2017年2月 9日 (木)

ITUPSAT-1 Grifex FIREBIRD-II FU3

またまた久々の受信である。

所属クラブの作業が、役を降りたため少なくなった。以前に比べてゼロになったわけではないが、かなり楽になった。

IC-9100からの信号がPCに伝えられないので、調べてみたら、断線していた。直して、再スタート。

ITUPSAT-1 437.325   CW  19200bps

     CW heard

Grifex   437.480  19k2 GMSK

15:33J    GMSK heard
1702090645u_grifex
相変わらず強い信号。
DK3WNさんのGrifexのデコードソフトに、kssファイルを入れてみたが、データはなかった。

FIREBIRD-II  FU3  437.395 19k2 FSK 
 FCDProplus(IF Gain 29) Orbitron(DDE)  SDR#v1331)

16:02J   GMSK heard  not decoded
1702091602u_firebird3_sdr
 

2016年4月26日 (火)

FCDPro+ & SDR#v1331     Newsat AAUSAT 4 CW ?

HORYU-4  437.375   CW  1200 AFSK 9600bps GMSK  Digimusic
0653J    CW

1604252153u_horyu4_cw

1604252153u_horyu4_cwdecode

Grifex   437.480  19k2 GMSK

11:11J 

1604260211u_grifex_sdrwf

とても強い信号であったが、デコードができなかった。(HS Soundmodem)

AAUSAT4    437.425   CW  1k2/2k4/19k2 GFSK

15:52J
「1604260652U_AAUSAT4_CW.mp3」をダウンロード

最初、EASTAR2をFCDPro+で確認したが見つからずあきらめて、AAUSAT4へ。

多分、AAUSAT4のCWと思われるが、速すぎて解読できない。

時々、GMSKらしき信号も送っていた。

17:25J CWの他にGMSKらしき信号を確認したが、デコードできないので、?(はてな)とする。AFSKらしい波形もあった。

1604260825u_aausat4_gmsk

STRaND-1   437.568   FM  gmsk 9600bps
18:50J     heard
1604260950u_strand1_sdr
非常に強い信号だが、なぜかデコードできない。

以下は、FCDPro+によるもので、受信できないのは、設定ミスによるものだろう

LILACSAT 2 437.200 (BEACON)) 437.225/144.390(D)  1k2/4k8/9k6 AFSK GFSK

05:58J  not heard
まだ聞いたことのない衛星だが。
MCUBED-2  437.479(B)   437.485(D)   9600bps GMSK
06:24J      not heard
これも聞けていない。

2015年3月24日 (火)

衛星受信 PRISM CWの受信

 
FIREBIRD-II  FU3  437.395 19k2 FSK 
    FCDProplus(IF Gain 27) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
05:41J      mel  11
低仰角のためなのか、信号が弱く使いものにならない。
Grifex   437.480  19k2 GMSK
 FCDProplus(IF Gain 27) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
05:49J  mel 14 heard
1503232049u_grifex_desktop
自局はなぜかGrifex client docoderでのデコードができていない。なぜか、Dos窓でエラーがでてしまう。起動はできるのだが。
STRaND-1   437.568   FM  gmsk 9600bps
   FCDProplus(IF Gain 26 ) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
06:05J      mel  70  heard
15032232105u_strand1_decodr_3
 
XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps    
  IC-9100  MI   MixW2 + Onlinekiss v840
06:23J    mel 23
25日17時台までの画像取得の予告あり。信号はあまり強くない。完全にチューンできているのか不明だが、いくらかのデータが出た。ascデータを操作ミスで削除してしまった。残念!
しかし、激しい地上モービル音声波(437.340)あり。使い物にならない。このところ、書いてはいないが、あちこちの不法波の障害は相変わらずである。コールサインはまったく名乗らない。
 
PRIZM(HITOMI) BEACON 427.250 CW  D 437.425 1k2 AFSK 9k6 GMSK
           IC-9100にて
06:51J    mel 10
1503232151u_prizm_cwdecode
低仰角で、かつ時折入る不法無線で、全部は聞き取れず。
 

2015年2月 2日 (月)

衛星受信 NOAA-19,15 の受信 GRIFEXの受信失敗

今日もゆっくりした。やらなくてはいけないことがあるのだが。

NOAA-19   137.100  FM 

 アンテナ 144MHz  Cubical Quad 8エレ 10m High non Preamp
 FCDProplus (IF Gain 5)+(Oritron+SDR#1000) + WxtoIMG
13:04J    mel 75
Noaa1902020405msa
今まで何度かNOAAの受信に失敗していたが、ボリューム不足が原因だったようだ。
上の方の不明瞭な部分は、アンテナを360度回転させる必要があったため、受信ができなかったことによる。
NOAA15     137.62MHz    FCDPro+  + (Oritron+SDR#v1.0.0.1161)
16:57J    mel 46
Noaa1502020759mcir
 
GRIFEX      437.485    9600bps GMSK 
                 MixW2 + Onlinekissplus + MXL Ground Station Client
17:59J      mel  14    not decoded
原因不明。シグナルは聞くことができたが。
GRIFEXのGSサイトより(01 February 2015 09:00 EST)
Beacon Details
Frequency: 437.482 MHz
Output Power: <1WModulation and Encoding: GMSK, AX.25 9600 bps,
Beacon: 10 sec period, includes telemetry, format to be released soon
当初の予定より中心周波数は2-3KHz低いとしている。

2015年1月31日 (土)

衛星通信 GRIFEXの受信設定 METEOR,NOAAの受信

GRIFEXDecoderのClient画面の設定で難儀したが、何とか画面が出てきた。
これでよいのか不明。
途中で、tokenの数10桁の値を求められるが、コピーしたものをコントロール+Vで貼り付けられ、ほっとする。
しくみは、
MixW2 → onlinekissplus → Decoder 仮想ポートでデータを渡す。
150131grifex_client
 
METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus Orbitorn(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
   FCDPro+2.0  Configure (Frequency  correction -26  If Gain  28
08:31J      mel  39    21-174
今日のローテーターは異常なかったみたい。21度からスタートできた。1501302331u_meteormn2_sdr
 
1200_sdrsharp_20150130_233204z_13_2
IF Gainを上げすぎたのか、途中からスペクトラム画面が真っ赤になったので、ストップさせた。
 
NOAA-19   137.100  FM  
 FCDProplus (IF Gain 10)+(Oritron+SDR#1000) + WxtoIMG
13:26J        mel  65     received
Noaa1901310428msa
途中でアンテナが動かなくなる。どうもPICNICからアンテナコントロールボックスへの線が接触不良を起こしているようだ。

ISS       145.800 SSTV REPEATER  145.825 PACKET

20:27J   mel 72    not heard Carrie only
ISS Fan Club のサイトでも、「NOT ACTIVE」。リアルタイムの更新はしているか不明だが。その後、日本の局が先のサイトで今アクティブだが、キャリアのみと伝えている
20:27J   mel 11      not heard
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30