GOMX-1

2017年4月21日 (金)

ISS  BUGSAT-1 ITF-2  XI-V(CO-58)   GOMX-1

昨日は、所属の会で、巣鴨界隈を歩く。いっぱい飲んだ後解散、ほろ酔い気分で秋葉原をさまよう。
雰囲気がどんどん変わっているように思う。店や通りの様子が変わり、歩く人も外国人の方が多いように思った。何も買わず。

くたびれて、帰宅後は今でぼんやりして過ごす。衛星受信も無し。
すべて、FuncubeDonglePro+による受信。
 
ISS  145.800  SSTV  MMSSTV    145.825  APRS
10:35J    heard   145.825 APRS
1:Fm RS0ISS To CQ <UI R Pid=F0 Len=36> [10:40:34R] [++-]
>ARISS - International Space Station
1:Fm RS0ISS To CQ <UI R Pid=F0 Len=36> [10:42:34R] [+++]
>ARISS - International Space Station
1:Fm JA0CAW To CQ Via RS0ISS* <UI R Pid=F0 Len=20> [10:43:08R] [++-]
:SAT      :Hello ALL
上記のように、JA0CAWさんが発信されている。当方はまだその方法がわからない。
 
BUGSAT-1      437.445    9600bps GMSK
10:48J  not decoded
1704210148u_bugsat1
こんなに強いのになぜ?
 
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
15:58J     CW  heard
USB Dongleで聞くCWは音が悪い。
 
GOMX-1  437.250  1k2/2k4/4k8/9k6 GMSK
16:32J     heard and decoded  23 packets
   FuncubeDonglePro+(Orbitron)  +  High-speed soundmodem 0.15b)
1704210732u_gomx1
 
****************************************
ITF-2 437.525     CW  1k2 AFSK
09:22J    not  heard  by FuncubeDonglePro+
ITF-2の運用局からの受信確認がJAMSAT経由でなされている。
先日に続き受信するも、信号は未確認。

 
 


2017年4月16日 (日)

GOMX-1

体調がやや不良で、早朝を除き、一日読書。夕方、玉川上水へ散歩。ほとんど葉桜に。
 
 
GOMX-1  437.250  1k2/2k4/4k8/9k6 GMSK
05:21J     heard and decoded  IC-910(data mode on)  +  High-speed soundmodem 0.15b)
1704152021u_gomx1 
 
1704152021u_gomx1_2
JE9PELさんのアドバイスで新バージョンHS-Soundmodem0.15bに変えたところデコード。
(Tnx. JA0CAW)  間違いました。大変失礼しました。
モードは、GMSK GOMX1 4800bd。IC-9100はデータモードをオンにする。
当初、オンにせずそのまま、でもデコードしない変更。
旧バージョンでは多分デコードできなかったと思うが? 

2017年4月10日 (月)

FUNCUBE-2 GOMX-1 Mcubed-2 JUGNU

受信はすべてIC-9100。
 
FUNCUBE-2  145.815  BPSK  Dashboard(v1.0.847.1)
11:58J     decoded 10   total  4421  position 112
 
GOMX-1  437.250  1k2/2k4/4k8/9k6 GMSK
15:35J  heard  9k6?
1704100635u_gomx1_sm
CSP プロコトル?  また、JE9PELさんの周波数一覧にあるようなら、4k8であるが、そうであれば、通常の無線機では受信できないように思われる。SDR・Dongle+ソフトになる。
 
Mcubed-2   437.479  437.485 GMSK9600bps  FCDPro+
20:57J     heard  4 frames decode
1704101157u_mcubed2 
1704101157u_mcubed2_decode
日付がちょっとあやしいが。
 
JUGNU     437.2759  CW   IC-9100
21:35J    heard
JUGNU PPPPPGHJDAATEAAAAABZXYAAAGGAAAO
仰角最高4度、距離は3000kmを超えるところから受信。モールス信号のみ。
 

*********************************
 
EAGLE 2    437.505  9k6  GFSK
11:46J   not heard
最近の受信報告は確認できていないが、送信はされていないのか。
 
AENEAS  437.600 1k2 AFSK
12:15J  heard  1 packet  not decoded
AFSK音が5~6回聞こえたが、とても弱かった。
 
ITAMSAT(IO-26)   435.790(812?)  1k2 JAS
12:54J    not heard
 
HO-68   435.790  CW
17:07J      not
  heard
 
Horyu-2  437.375MHz  AFSK 437.372 CW
最近何度かこの衛星の受信を試していましたが、GSはこの衛星にKILLコマンドを送り、終了していることを、今日知りました。

2016年7月10日 (日)

GOMX-1  E-ST@R-II  MinXSS  BUGSAT-1  QB50P2

9日
 
GOMX-1  437.250  1k2/2k4/4k8/9k6 GMSK
06:16J     heard
1607082116u_gomx1
とても強い信号だが、なかなかデコードできない。9k6で聞いているが、なにか設定で問題があるのか。よく調べると、CSPプロコトルという形式らしい。前にも聞いたことがある名前である。
 
E-ST@R-II     437.485   CW   1k2 AFSK
06:39J     not heard
 
10日

MinXSS  437.345    9600bps GMSK
MinXS   site

FCDPro+ High-Speed SoundModem ver 0.03b
09:52J     heard   strong  2 frames decoded
1607100052u_minxss
2フレームをデコード。JA0CAWさんのブログで紹介されたアップロード先に送った。
今回、信号は、天頂に近いときは結構信号は強い。ただ、360度回転のコースなので、受信時間が短いということもあった。
 
BUGSAT-1      437.445    9600bps GMSK
 FCDPro+ SDR#v1331
10:32J    heard   231 packets
以前はガンガン送っていたが、今は15秒おきである。1回の信号はとても強い。1607100132u_bugsat1_gmsk_sdr
 

QB50P2  145.87837  1k2 bpsk
   Soumdmodem80 +AGW OnlinekissV1.3
10:45J    not heard
以前から気になっているが、この衛星聞こえていない。 

2016年5月 5日 (木)

BUGSAT-1 FIREBIRD-II FU4 Mcubed-2 GOMX-1

連休で、天気がよくてどこかに出かけたい気分だが、居眠りとRaspberryPiの入門的な遊びをやっている。
4日
 
BUGSAT-1      437.445    9600bps GMSK
 FCDPro+ SDR#v1331
11:27J    heard  769packets
1605040227u_bugsat1
どの衛星もこの衛星のように元気がいいといいのだが。
 
FIREBIRD-II  FU4  437.219 19k2 FSK 
12:42J  heard   & decoded  mode  NFM
1605040342u_firebird4_otw
PELさんの示唆通りNFMで受信したらデコードできた。
 
5日
Mcubed-2   437.479  437.485   GMSK9600bps
17:35J     heard
1605050835_jmcubed2
デコードできないので確かではないが、多分?
 

GOMX-1  437.250  1k2/2k4/4k8/9k6 GMSK
18:09J  heard ?
1605050909u_gomx1     
デコードできないが、周波数の自動追尾にあわせて受信できるのでそうではないかと思う。