CUTE-1

2017年3月30日 (木)

Grifex XI-V(CO-58) ITF-2 CUTE-1(CO-55) Cute-1.7+APDⅡ(CO-65)

29日
 
Grifex   437.480  9k6 19k2 GMSK
16:18J    GMSK heard 
1703290718u_grifex
 
30日
 
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
15:58J     CW  heard  IC-9100
1703300658uxiv_cw
 
ITF-2 437.525     CW  1k2 AFSK
16:46J    CW    FM?   heard
18:21J  afsk heard
1703300921u_itf_decode_2
CWがうまく受信できない。
メールでアワードを発行しているとの連絡あり。今後,注目していこう。
 
CUTE-1(CO-55)  436.8375 CW
17:13J         IC-9100にて キャリア音のみ
多分この衛星だと思う。
 
Cute-1.7+APDⅡ(CO-65)   437.2744 CW   437.475 AFSK1200bps
17:37J      CW  heard
1703300837u_co65_cw
 

Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
21:28J    heard and reported     upload   79   Total  3086  Rankig 118

 

2015年10月25日 (日)

PRISM CO-55 の受信

今日もAO-85を聞くが、どうしてもデコードしない。先輩局のブログを見ながら苦戦している。
サンプルWAVはデコードするのだが。どこかがおかしい。
 
PRISM(HITOMI) BEACON 427.250 CW  D 437.425 1k2 AFSK 9k6 GMSK
06:51J    mel 10   CW  heard
1510242044u_prism_cwdecode
 
CUTE-1(CO-55)  436.8375 CW
06:36J      mel  46    IC-9100にて キャリア音のみ
AOSで聞こえ始めLOSとともに聞こえなくなった。
 
QB50p1  145.815  PSK 1200bps  
  IC-9100  MixW2 + Onlinekiss  v840
   + QB50px Telemtry Decoder(DK3WN)
10:30J   mel 54 145MHz帯全体で強力なノイズ。全く受信できず。

2015年6月11日 (木)

衛星受信  PRISM CO-55 XI-IV

PRISM(HITOMI) BEACON 427.250 CW  D 437.425 1k2 AFSK 9k6 
05:45J      mel  73     CW heard
「1506102045U_PRISM_CW_2.mp3」をダウンロード
以前から気になっていたが、CWの送信がとぎれとぎれになっている。電力事情かとうかは私にはわからない。以前は、1パスでPR0~PRDまで1回は流れたが、今回はPR2~PR8までしか確認できなかった。しかし
XI-IV地上局はステイタス情報を報告しているが、どのようにしているのだろうか。http://www.space.t.u-tokyo.ac.jp/gs/report.aspx?id=24971
当方の知恵ではわからない。別途、デジタルの送信がされていたのかな。
CWの復元も考えたが、符号レベルでも途中で途切れており、時間がかかりそうなのでやめた。

CUTE-1(CO-55)  436.8375 CW

05:56J      mel  72   キャリア音
「1506102056U_CO-55_Cri.mp3」をダウンロード

XI-IV(CO-57)  436.8475 CW  DK3WN CW Telemetry Decoder
06:22J   mel 62  CW
以下は、地上局提供ソフトによるデコード結果
XI CW Converter  -  ISSL, University of Tokyo
変換日時: 2015/06/11 06:56:25

<入力データ>
UT1
WWW.SPACE.T.U.TOKYO.AC.JP
UT2 4333B8
UT3 FCB8006E
UT4 2F433B
UT5 FFFFFF
UT6 776766667B
<入力データ変換結果>
中須賀研究室URL 
http://www.space.t.u.tokyo.ac.jp(正しく表示されるでしょうか?)
XI-IV内部時刻  4404152   (0x4333B8)
アップリンク回数 28/31
カメラ撮影回数  7/7
通信系SEL回数  0/7
アンテナ展開  展開完了
CW duty比  0.3以上
OBCリセット要因  通常(リセットされていないか,放射線などによる不慮のリセット)
バッテリ充電状況 トリクル充電中
OBC生存状況  生存
FM送信状況  待機中
バッテリ電圧  4.1V
バッテリ温度  7.7℃
太陽電池電圧  5.8V
太陽電池電流
 +X面   549.5mA
 -X面   372.0mA
 +Y面   268.1mA
 -Y面   511.6mA
 +Z面   353.5mA
 -Z面   393.4mA
衛星温度
 +X面   50.3℃
 -X面   50.9℃
 +Y面   35.9℃
 -Y面   51.7℃
 +Z面   36.9℃
 -Z面   38.4℃
 バッテリ  38.2℃
 送信機  38.8℃
RSSI値   10.5dBu
XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
17:00J      mel 19    AFSK 10507bytes   C4 画像取得率 9%Xiv_150611_1718_rom4_c_p
過去3回のデータを集積した画像(取得率 40%)

2015年1月13日 (火)

衛星受信 日本の衛星のCWをFCD Pro Plus + SDR#で

 
SOMP    437.503  437.485  CW  NORAD catalogue number 39135
  FCD Pro Plus + SDR#
06:02J        mel  45    not heard
残念ながら、信号をとらえることができなかった。
 
CUTE-1(CO-55)  436.8375 CW 
06:17J      mel  71      FCD Pro Plus (Orbitron+SDR#)    キャリア音のみ
PRIZM(HITOMI)   BEACON 427.250 CW  D 437.425 1k2 AFSK 9k6 GMSK
  
06:32J      mel  10 
FCD Pro Plus (Orbitron+SDR#)     CW  received
1501122136u_prizm_cw_sdr
地上音声FM波(437.260)あり、受信障害となったが、Bandwidth を調整することでいくらか軽くすることができた。
 
XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps  
          DK3WN CW Telemetry Decoder
06:37J      mel  21     FCD Pro Plus (Orbitron+SDR#)  LSB    CW received
                  SDR#    Digital Noise Reduction on
1501122137u_xiv_cw_sdr
1501122137u_co58_cw
「15122137u_xiv_cw_sdr2.mp3」をダウンロード  上記の元ではありません。
周波数をぴたり設定すると、WFでは見にくいので若干ずらす必要がある
そのままではノイズがひどかったので、Digital Noise Reduction(Plugin)を使用すると、改善した。
設定の微調整はまだ必要と思うが、IC-9100よりきれいな音にはならないと思った。
今日の結論として、
FCD Pro plus (Orbitron+SDR#)ではCWの受信には問題ないことがわかった。