CHUBUSAT-2

2016年3月 5日 (土)

シンポジウムに参加

4日

朝から、HORYU-4やCHUBUSAT-2を受信したが、どれもうまくいかなかった。

9:15J、12:57Jのいずれも信号が確認できなかった。Sbandの信号を周波数追尾で設定したがだめだった。
他局のブログでは、CHUBUSAT-2は9600bpsの信号は可視時間中ずっと聞こえているということだ。
5日
今日は11時過ぎに外出、日本科学未来館に行く。JAMSATジンポジウム1日目への参加。
総会の後、JARLの近藤さんの「JAS-1打ち上げ30周年」、JA1CPA中村さんの「衛星通信の楽しみ(地上局側)の講演がありった。それぞれ非常に聞きごたえのある内容だった。
午前中、昨日と同じように聞いたが、Horyu-4のCW以外信号を見つけられないというお粗末さ。何かトラブルが起きているようだ。

2016年2月24日 (水)

SDR# v1434のインストールと各種衛星受信

久々にFO-29のCWを聞いたが、信号が弱かった。
どうも2つ以上のSDR-USBを使うとSDR#が正常動作をしないように思われ、今日は新しいバージョンのSDR#をインストールして新規のスタートをした。DDETrackerも無事に設定でき、今のところ順調である。新しいバージョンは、過去普通に使えていたものが使えないなどの問題も起こすので、限界を見極めて進めたい。
BISONSAT   437.425       9600bps GMSK
IC-9100
05:35:00J      mel  73  heard & decoded  6frames
1602232035u_bisonsat_dcdr
15:51J     mel  49    heard  not decoded
from N7SKC to WH2XPM:
SDR#で受信したが、コールサインのみ確認できた。ひどい不法無線でどうしようもない。
 
FOX-1A(AO-85) 
Beacon 145.980(FM)  Voice up 435.180 down 145.980
Funcubedongle+Foxtelem(v1.03f) 
:06:00J  mel 73   5frames decoded(Total 6660)
160232100u_fox1a_foxtel
以前より受信することが少なくなったが、送信時間が短くなっている。
 
CHUBUSAT-2 437.310  CW  9600bps GMSK
11:00J      mel  20    not heard     不法無線が占拠。
12:41J      mel  39   not heard      やはり不法無線があるが、衛星の信号が確認できない。
他局のブログの情報のように、
省電力にして、GSに一番近いところを飛んでいるときのみGMSKを出しているとのことのようだ。今日のその該当のパスは事情で聞けなかった。
それにしても437.100MHzというのは、FMモービルが出やすい周波数である。堂々とコールサインを名乗って交信している局もあった。
 
KKS-1  437.385      CW   RTL-USB   SDR# V1434
15:10J      mel 79   heard
1602240610u_kks1_cw_sdr
 
AAUSAT-5      437.425    CW   9600bps GMSK  RTL-USB   SDR# V1434
16:31J      mel  25    not heard
衛星の信号もなかったが、不法無線が至るところで出ており、使い物にならない。
XI-IV(CO-57)      436.8475    CW
RTL-USB   SDR# V1434
17:01J      mel  66    heard
1602240801u_xiiv_cwdecode

2016年2月21日 (日)

CHUBUSAT-2,3 いずれも聞こえず

HORYU-4

2400.3MHzの受信は、今日もうまくいかなかった。また、AFSKは聞こえず、CWのみであった。
2400MHzアンテナ(priamp) → UTV-2400IE → FCDpro+ → SDR#
他局のようには信号を確認できなかった。
CHUBUSAT-2 437.310  CW  9600bps GMSK
CHUBUSAT-3  437.375  CW 1200bpsAFSK 9600bps GMSK
IC-9100
16:05J  17:46J   not heard
注意深く聞くが、いずれも聞こえなかった。
このところ、不作続きである。
アンテナの角度を調整しようと思い、屋上(屋根)の上がったが、北の回転起点のみを確認したのみ。風が強くとばされそうになった。

2016年2月19日 (金)

HORYU-IV AFSK CHUBUSAT-2 CW

本日、都内、それもど真ん中に用事で行く。どんどん変わっていっているような気がする。

肉体的には疲れたが、お祝い事の準備なので、しんからの疲れはない。

HORYU-IV  437.325   CW  9600bps GMSK

IC-9100  AGWSoundmodem + Onlinekiss
17:46J    mel  30   AFSK  received
1602190846u_horyu4_onlik_2
最初、パケットとCWの交互の送信で、その後CWだけになる。しかし、どうもCWの復調がうまくいかない。
 
CHUBUSAT-2 437.310  CW  9600bps GMSK
 IC-9100 にて       軌道要素は、CHUBUSAT-2 のSITE にあるとおり
19:29J      mel 11  CW received
CHUBUSAT-2もパケットを流すかもしれないという期待をこめて、この衛星のみに集中した。
受信開始5分後の19:34:30頃、やっとCW信号を確認。初期の周波数から7KHzダウンまでを
繰り返し聞くがなかなか確認できない。
5KHZ下のところでやっと捕まえたが、スロースピードのCWであった。信号もそう強いものではない。
この受信信号以降も時間はあったが、ここで止まる。すでにLOSに入ったのかは不明。
当方の受信ミスであることを願う。

2016年2月17日 (水)

HIIAロケットの打ち上げ成功 CHUBUSAT-2のCW受信

CHUBUSAT-2 437.310  CW
 IC-9100 にて
 
19:29J   mel 21   CW heard  and  recorded
 
 
19:37J頃
JJ2YPN
S1 3A 22 21 21
S2 21

19:39J 頃 速いCW
JJ2YPN  1回のみ
なお、管制局にデータを送るが、「司会者の承認待ち」とのことで受理されていない。
その後担当者より連絡あり。
 
21:12J   mel 5  CW heard  and recorded  very weak
 
周波数は、Calsat32のコントロールで、7KHz downのところであった。終始聞こえていた..。
※衛星名を修正しました。  CHUBUSAT-2
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30