AOBA-VeloxIII

2017年2月26日 (日)

Nayif-1  DUCHIFAT AOBA-VELOX 3

Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
08:17J    heard and reported     upload 103    Total 895
10:44J    heard and reported     upload  45    Total 940
21:18J    heard and reported     upload  59    Total 999
1702260009u_nayif1
北から東周りのときはデコード率が高い。
本日3回目で4桁直前になった。
 

DUCHIFAT   145.980  1200bps BPSK  IC-9100

10:52J       CW  BPSK   heard

「1702260152U_DUCHIFAT.mp3」をダウンロード
E HI DE DUCHIFAT    (1k2 BPSK)
BPSKはSoundModemのWFに黄色い線が1本出るだけの弱い信号で、我がアンテナではデコードはできない。
CWの最初のEは聞こえたままを記録しただけで、本来は無いのかもしれない。

AOBA-VELOX 3   437.375   CW 1k2 AFSK   IC-9100

14:39J    cw   heard  strong

JD9YBW AV3    HKD57ZZ68ZZZD9DZZZZZ3

1702260539u_aobavelox_cw2 V1.0
3分の間隔で送信されているようだ。
 
PRISM(HITOMI) BEACON 427.250 CW 
21:37J CW heard weak
確か、この衛星は以前とぎれとぎれになっていたが、回復しているようだ。
PR0からPRDまでの14フレームを10分以上の時間をかけて送信してくる。
可視時間内に全部聞き取れないこともある。

2017年2月16日 (木)

AOBA-VELOX 3 STARS-C (Mother) Nayif-1

Nayif-1 Dashboard のセッティングを行った。


当方のPCは、全機Window7であり、英語モードで起動できた。
Warehouse の設定方法を忘れていたが、Funcube1の設定と同様に行った。
Auth codeは、Funcube1の時のものを記入したが、これでよいかはやってみて分かる。

Nayif1_dashbrd_2

AOBA-VELOX 3   437.375   CW 1k2 AFSK   IC-9100

10:41J    cw   heard
LOSぎりぎりに次のCWが流れてきた.
_ _ _ C 0 1 5 1 A 8 6 8 C K C _ _ 9 8 0 0
 
断片的なデータであり、AOBAとは断定できないが。
AOBAだとすれば信号が弱くなっている。
 
STARS-C       (Mother)     437.245    CW   JJ2YPL
11:42J   CW heard  very weak
J J _ Y P L
エリアナンバーが読み取れていないが、前後の文字から見て判断。
データらしき信号は数回あったが、完全には聞き取れず。
 
 
Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
19:58J  bpsk heard    2khz down ?
1702161158u_nayif1_2
 
Nayif-1 のレポートサイト
残念ながら、自局のレポートは届いていなかった。原因は不明。
その後、原因が分かった。
Settings -> Warehouse -> Stream data to warehouse  check
 
21:32J    heard and reported     upload 108
1702161232u_nayif1_dashb
 
1702161232u_nayif1_2
仰角は高くはないが、以前のFuncubeに比べて信号強度は低い。

2017年1月17日 (火)

AOBA-VeloxIII IF-2 ALSAT-1N AENEAS

AOBA-VeloxIII  437.375  CW  1k2 AFSK
06:10J      CW  heard  strong   4KHz down
1701162110u_aobaveloxiii_cwdecode  

IF-2 437.525     CW  1k2 AFSK
22:04J    CW heard
USBモードで聞いたが、デジタル音も短い時間聞こえた。
ALSAT-1N        9k6  GMSK  437.646MHz
10:26J   decoded   78
IC-9100 High speed Soundmodem  Online Telemtry Forwarder v071
1701170119u_alsat1n

ひどいモービル不法無線の混信。
USB受信機ではだめで、無線機による受信。

 AENEAS  437.650 1k2AFSK
10:43J AFSK heard

1:Fm KE6YFA-1 To CQ Via TELEM <UI R Pid=F0 Len=78> [10:51:07R] [-++]
4341455255531D0040020001010B06000D28FF070700001000F075000070130049001745C1972B
ISSからの放出衛星を、夜22時48分のパスを追ったが、高い仰角で欲張ったが、結局収穫無しに。やはり一つに絞るべきか。

AOBA-VeloxIII  ITF-2

ISSより6つの衛星が放出されたようだ。
自局がしっかり確認できたのはAOB-VeloxIIIのみ。ITF-2のゆっくりしたCWも聞くことができたが、他は探したが確認できなかった。
 
AOBA-VeloxIIII   437.375  CW  1k2 AFSK
22:04J      CW  heard  strong   4KHz down ?
JG6GBW    HKD    91ZZA4ZZZC48ZZZZZ3
提供されているCW解析ソフトを使って、そのまま貼り付けたが、データはなかった。
その後、ソフトの使い方を読むと、HKDは貼り付けてはいけなかった。再度必要部分のテキストを貼り付けると、以下のようになった。
1701161304u_aobaveloxiii_cwdecode
23:40J  CW heard
1701161440u_aobaveloxiii_cwdecode
正常のようだ。
 
 
IF-2  437.525     CW  1k2 AFSK
22:04J    CW heard
断片を受信。ゆっくりしたCW。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31