« SSDの取り換え NOAA-18  METEOR-M N2 CubeBel-1 | トップページ | NEXUS モニターを上下2つに »

2019年1月18日 (金)

METEOR-M N2 CubeBel-1

さえない記述ばかりです。
 
NOAA-15の受信時、「USBコントローラーのリソースが足りていません」と出て、WXtoIMGがフリーズを起こしてしまいました。

 

USB3.0が余分のリソースをくっているというネット上の情報がありますが、使っていないし、ハブや本体にさし込んでいるいるのは8個だけなのですが。W7ではこういうことは起きませんでした。マザーボードのBIOSやビデオ他の関連ソフトもアップデートしましたが。もうちょっと調べなくてはいけません。

 

CubeBel-1  436.990 436.200 4k8/9k6GMSK,Digipeater  EU10S 43666
06:22J
1901172122u_cubebel1

METEOR-M N2 137.900MHz  FUncubeDonglePro + SDR#1V1331 + QPSKv1.4 + MeteorGIS

08:12J
また見てる間にLockedの表示がなくなりました。このところ毎日起きている症状です。
昨日のTwitterでJA0CAWさんが同じパスの正常な受信画像をアップしていましたが、自局だけなのでしょうか。
Utm201911875136930_rgb

« SSDの取り換え NOAA-18  METEOR-M N2 CubeBel-1 | トップページ | NEXUS モニターを上下2つに »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

METEO-M N2」カテゴリの記事

CubeBel-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: METEOR-M N2 CubeBel-1:

« SSDの取り換え NOAA-18  METEOR-M N2 CubeBel-1 | トップページ | NEXUS モニターを上下2つに »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー