無料ブログはココログ

« NOAA-18 画像  Linux(Ubuntu)の再インストール  | トップページ | NOAA15  台風通過後のアンテナの状況 »

2018年9月30日 (日)

台風が気にかかります。立川市も自主避難場所を設置したとの情報が入りました。やって来ないと現実味を感じないですが、とりあえず雨戸を全部閉めたり、物干し他の飛びやすいものを片付けました。
アンテナは、前回の台風で大丈夫でしたので、やっぱり大丈夫かと思うのですが。
 
夜10時頃、強風の音を聞き、陸屋根の上のアンテナをはしごから見ましたが、強い風に吹かれて、全体が揺れています。大丈夫だとは思いますが。 
 
NOAA15     137.62MHz    FCDPro+  +  SDR#v1.0.0.1583)
06:54J
1809292254u_noaa15
 
NOAA-19   137.100  FM
15:39J
1809300639u_noaa19
 
AO-91(RadFxSat,Fox-1B)   FM    DUV(200Hz)
uplink  435.250 MHz (67.0 Hz CTCSS)   downlink 145.960MHz FM
交信 JA6PL  JP7BNO
 
FUNCUBE-2  145.815  BPSK  Dashboard(v1.0.847.1)
11:58J     decoded 10   total  447  position 128
1809300539u_funcube2_dashb
約1年半ぶりの受信でした。午前中のNAYIF-1(EO-8)も動いていましたが、FUNCUBE-2も健在でした。ただ、データがいくつも空のようです。受信者もめっきり少なくなっています。次から次と新しい衛星が打ち上げられ、注目されないというところでしょうか。
 
CP-7  437.150CW  9k6 FSK 43615
16:25J CW  dave
データ信号は目視できたが、デコードできるほどの強さではありませんでした(自局では)。
 
FUNcube-1(AO-73) 145.935 BPSK
18:19J 
1809300919u_ao73dashb
こちらの衛星、信号が非常に強い。

« NOAA-18 画像  Linux(Ubuntu)の再インストール  | トップページ | NOAA15  台風通過後のアンテナの状況 »

CP-7」カテゴリの記事

  • (2018.09.30)

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« NOAA-18 画像  Linux(Ubuntu)の再インストール  | トップページ | NOAA15  台風通過後のアンテナの状況 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー