« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

Nayif-1 AAUSAT4

Ogose
昨日は越生梅林へ行きました。白梅はきれいでしたが、紅梅も同じくらいあるとよかったかな。
 
Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
08:30J    heard and reported  75   upload     Total  1074
10:03J                                96                          1170 
19:07J                                22                          1192 
20:37J                                63                          1255

AAUSAT4    437.425   CW  9k6 GFSK
18:21J   9600bps  GMSK   heard  & decoded 8frames
1702280921u_aausat4_gmsk2
 
1702280921u_aausat4_gmsk1
DK3WNさん提供のデコーダーにかけてみたが、うまくいかなかった
20秒おきに送信されてくる。CWも送信。
 

2017年2月26日 (日)

Nayif-1  DUCHIFAT AOBA-VELOX 3

Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
08:17J    heard and reported     upload 103    Total 895
10:44J    heard and reported     upload  45    Total 940
21:18J    heard and reported     upload  59    Total 999
1702260009u_nayif1
北から東周りのときはデコード率が高い。
本日3回目で4桁直前になった。
 

DUCHIFAT   145.980  1200bps BPSK  IC-9100

10:52J       CW  BPSK   heard

「1702260152U_DUCHIFAT.mp3」をダウンロード
E HI DE DUCHIFAT    (1k2 BPSK)
BPSKはSoundModemのWFに黄色い線が1本出るだけの弱い信号で、我がアンテナではデコードはできない。
CWの最初のEは聞こえたままを記録しただけで、本来は無いのかもしれない。

AOBA-VELOX 3   437.375   CW 1k2 AFSK   IC-9100

14:39J    cw   heard  strong

JD9YBW AV3    HKD57ZZ68ZZZD9DZZZZZ3

1702260539u_aobavelox_cw2 V1.0
3分の間隔で送信されているようだ。
 
PRISM(HITOMI) BEACON 427.250 CW 
21:37J CW heard weak
確か、この衛星は以前とぎれとぎれになっていたが、回復しているようだ。
PR0からPRDまでの14フレームを10分以上の時間をかけて送信してくる。
可視時間内に全部聞き取れないこともある。

2017年2月25日 (土)

XI-IV(CO-57)  Nayif-1  ハブの取り替え完了

故障したハブを新規に購入取り替えを行った。新しくなって速くなったように感じるが気のせいかだろうか。

GomX-1を受信するが、うまくいかない。
XI-IV(CO-57)      436.8475    CW  IC-9100
18:11J  CW  heard  GS局のCWConverterを使用
1702250911u_xiiv_cwdecode
 

Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 

08:17J    heard and reported     upload 48   Total  792

皆さん、よくがんばって受信されています。
前半は信号がずいぶん弱く感じましたが、軌道データが合っていないのか。

2017年2月24日 (金)

Nayif-1

ついていないものでPCのネットワーク不良に続き、ハブが故障した。この2つは関係ないと思うが。

明日購入で、PICNICが使えない。それまで追尾は手動でやるしかない。

 

Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 

08:17J    heard and reported     upload 81   Total  648
09:49J    heard and reported     upload 96   Total  744

2017年2月23日 (木)

Nayif-1  UWE-3

Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 

08:36J    heard and reported     upload 74  Total 400
10:10J    heard and reported     upload 108  Total 508
20:44J                                               59         567

UWE-3   436.395 437.385  9600bps GMSK   
09:33J    heard  437.386  4 packets  IC-9100

昨日聞こえなっかたのは、もう一つの周波数を聞かなかったためだと分かった。

2017年2月22日 (水)

Nayif-1  UWE-3 

今日午前、LANでつないでいるPC間のやりとりでトラブルが発生した。片方が途中で動かなくなったので、強制終了し、再起動したところ、何度やってもエクスプローラーが停止した。

その後はいくらやってもだめ、セーフモード他いろいろやったが、結局復元で正常にもどった。

と思ったら、PC間は片思いでつながったままで、正常な復元ができないまま。明日以降、どうするか考えうことに。データ渡しができないと非常に不便である

Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 

10:30J    heard and reported     upload 84  Total 247
21:04J                                             79          326
 
 
UWE-3   436.395 437.385  9600bps GMSK   
20:04J   not heard
信号は出ているとばかり思って受信したが、何も聞こえない。受信方法の間違いか?

2017年2月19日 (日)

ITF-2  LILACSAT 2 PakinsonSat(NO84)  DO-64 BEESAT-4 VELOX-I  TIGRISAT

しばらく受信可能な衛星を全部あたってみることに。結果的に受信できない衛星も多い。
また、しばらくはIC-9100を使宇予定。

ITF-2      437.525     CW  1k2 AFSK
16:09J   CW AFSK heard  IC-9100

1702190705u_itf2
ITF-2のサイトで提供しているエクセルの解析ソフトにもデータを入力して解析を行った。
上記の図のDK3WNさんのソフト解析結果と一致していた。
 
 
LILACSAT 2   437.200  437,225   1k2  4k8  9k6   AFSK  GMSK IC-9100
17:57J     GMSK 4800bd   heard ?
ピーという音、多分これだろうと思うが、デコードできず。
High Speed SoundModem(v0.12)に上記のモード設定があるが、無線機の対応がうまくいかないのか、うまくいかず。SDRソフトならよいかもしれない。
 
PakinsonSat(NO84)    145.825 MHz 1200 baud AX.25 APRS
18:09J  AFSK heard
1:Fm PSAT-1 To APOFF Via ARISS <UI R Pid=F0 Len=34> [18:14:09R] [+++]
T#055,818,074,908,496,805,00011100
1:Fm PSAT-1 To APOFF Via ARISS <UI R Pid=F0 Len=15> [18:14:25R] [+++]
s#000037,0z001
1:Fm PSAT-1 To APOFF Via ARISS <UI R Pid=F0 Len=15> [18:16:01R] [+++]
s#000038,0z001
 

DO-64 (Delfi-C3)      145.870   1k2 bpsk    Delfi DuDE
21:26J    not   heard

 

BEESAT-4 435.950  BEACON  435.950  4800bps GMSK,CW
21:37J   not heard

ヨーロッパで受信の報告がありますが、日本では受信できないのでしょうか。

 

TIGRISAT  435.500  9600bps GMSK  IC-9100
22:14J  not heard
なぜか聞こえず。

 

VELOX-I 145.980 MHz, CW  9k6 FS

22:32J not heard 

 

 

2017年2月17日 (金)

ALSAT-1N SWAYAM Nayif-1 POLYTIAN 

ALSAT-1N        9k6  GMSK  437.646MHz
09:30J   decoded   78
IC-9100 High speed Soundmodem  Online Telemtry Forwarder v071
1702170030u_alsat1n
 
1702170030u_alsat1n_dec
 
SWAYAM  437.025  CW  1200bps BPSK
10:12J    CW heard
突然聞こえてきた。録音の準備ができず、そのまま。
 
Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
10:38J    heard and reported     upload 54
1702170138u_nayif1
 
POLYTIAN   437.675  CW 9k6 GMSK  IFCDPro+
11:05J     GMSK  heard and decoded 

1702170205u_polytan1

1702170205u_polytan1_2 

 

2017年2月16日 (木)

AOBA-VELOX 3 STARS-C (Mother) Nayif-1

Nayif-1 Dashboard のセッティングを行った。


当方のPCは、全機Window7であり、英語モードで起動できた。
Warehouse の設定方法を忘れていたが、Funcube1の設定と同様に行った。
Auth codeは、Funcube1の時のものを記入したが、これでよいかはやってみて分かる。

Nayif1_dashbrd_2

AOBA-VELOX 3   437.375   CW 1k2 AFSK   IC-9100

10:41J    cw   heard
LOSぎりぎりに次のCWが流れてきた.
_ _ _ C 0 1 5 1 A 8 6 8 C K C _ _ 9 8 0 0
 
断片的なデータであり、AOBAとは断定できないが。
AOBAだとすれば信号が弱くなっている。
 
STARS-C       (Mother)     437.245    CW   JJ2YPL
11:42J   CW heard  very weak
J J _ Y P L
エリアナンバーが読み取れていないが、前後の文字から見て判断。
データらしき信号は数回あったが、完全には聞き取れず。
 
 
Nayif-1    145.940  1k2 BPSK  IC-9100  Soundocard 
19:58J  bpsk heard    2khz down ?
1702161158u_nayif1_2
 
Nayif-1 のレポートサイト
残念ながら、自局のレポートは届いていなかった。原因は不明。
その後、原因が分かった。
Settings -> Warehouse -> Stream data to warehouse  check
 
21:32J    heard and reported     upload 108
1702161232u_nayif1_dashb
 
1702161232u_nayif1_2
仰角は高くはないが、以前のFuncubeに比べて信号強度は低い。

2017年2月15日 (水)

KKS-1   UNISAT-6  DeorbitSail  QB50P2

KKS-1  437.385      CW   IC-9100
15:40J      mel 39   heard
28-52-11MINAMI-SENJY_22UARAKAWA-KUTOKYO-TOJAPAN
 
DeorbitSail   145.975  1200bps  BPSK IC-9100   
21:36J     not heard
 
UNISAT-6      437.425   9k6 GMSK  IC-9100
22:02J       decoded 17 packets  High-speed MoundModem 
                                  Online Telemetry Forwarder(DK3WN) v0.7
1702151902u_unisat6
UNISAT6のデコードソフトにファイルを入れたが、データは0ばかりでなかったが?
 
QB50P2   145.87837  1k2 bpsk   IC-9100
22:30J    not heard

2017年2月14日 (火)

机の上、周りの改善

Shack1
ちょっとバランスがわるいが。
右のモニターの下はノートPC。

この数日、机周りを整理して効率的に使えないかを検討して、作業をしている。

先日、ローカルのシャックを見せてもらい、刺激を受ける。自分にも何らか改善ができないかを考えてきた。結果次のようになった(最終ではないが)。
 
1 机上卓を置き、その下にはTNCやノートPCなどの背の低いモノ、上に無線機、さらにその上には、アームでモニターを配置するようにした。
 
2 机上卓は、120cm×30cmの板と足を買ってきて作った。
ここに来るまでいろいろとやってみた。足は10cm。
 
結果的に写真のようになった。
 
モニターは24インチ大を2つ持っているが、その一つはVESAマウントではないことがわかった。安かったので買ったが、こういうときは困る。
結局、スタンド式の小さいモニターを机上卓の右の配置。
いずれ左のモニターと同じ大きさのものに変更の予定。
 
左のモニターは机の後ろ縁にモニターアームで配置したが、無線機の上の高さにするので通常のアームは支柱が低すぎた。そこでロングタイプを別途購入。
ところが、三菱のモニターは重くて、ずるずると下がってくる。そこで明日にでも、ホースを縛るバンドを買ってきて下がらないようにする予定。
 
3 以前からキャスタのついたパソコン机を使っている。今回から後ろにすぐに回れて配線確認や変更ができるようにした。これが今回の一番の改善といえる。
Shack2
机の後ろの様子。
信号ケーブル、ランケーブル類がごちゃごちゃ。いずれきれいにする。
 
 
もう一つVESAマウントのモニターを購入して、アームで仕上げる予定だが、今月はいろいろと買いすぎて予算オーバー。3月に仕上がりとなる。

2017年2月 9日 (木)

ITUPSAT-1 Grifex FIREBIRD-II FU3

またまた久々の受信である。

所属クラブの作業が、役を降りたため少なくなった。以前に比べてゼロになったわけではないが、かなり楽になった。

IC-9100からの信号がPCに伝えられないので、調べてみたら、断線していた。直して、再スタート。

ITUPSAT-1 437.325   CW  19200bps

     CW heard

Grifex   437.480  19k2 GMSK

15:33J    GMSK heard
1702090645u_grifex
相変わらず強い信号。
DK3WNさんのGrifexのデコードソフトに、kssファイルを入れてみたが、データはなかった。

FIREBIRD-II  FU3  437.395 19k2 FSK 
 FCDProplus(IF Gain 29) Orbitron(DDE)  SDR#v1331)

16:02J   GMSK heard  not decoded
1702091602u_firebird3_sdr
 

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30