« | トップページ | Gqrx 不調 »

2016年7月30日 (土)

GQRXのインストール

夜、ノートPCのLinuxにGQR sdrをインストールしてみた。すべて、JE9PELさんのNo.915のガイドを見て行う。(TKS JE9PELさん)

結果は多分正常動作しているように思う。失敗したら、元にもどすのが大変なので、慎重に行うが、PCシステムやubuntuのインストール状況によって出てくるメッセージが異なるのでやっかいである。
NHKFMや144.660MHzのパケットは受信できているようなので、今後はデコーダーのインストールだろう。何があるのかもよくわからないが。
Gqrx1_2
Gqrx2
FCDPro+を挿入していたら、自動的に設定していたが本当のところは不明。

« | トップページ | Gqrx 不調 »

Linux,Software」カテゴリの記事

コメント

心強い味方ができました。
現在、GQRX→UPD→Direwolf→MXL_Client
を試みていますが、LINUX に Java をインストールする必要が
あるようです。メモリ容量不足が頻発して難儀しています。
まとめも My_HP No.916 から No.917 に進んでいます。
最終的には GNU-Radio による CSP のデコードを考えています。
よろしくアドバイスお願いいたします。

GQRXのdataメニューを選択すると,内蔵のAFSKモデムが起動します。お試しあれ。

GQRX 2.5.3 では、左上の電源ボタンの真上にあるはずの
DATA等アルファベット表示のメニュー行がありません。
それでいろいろと難儀していたわけです。
もすかすると、My_GQRXインストール時の不備かもしれませんが...

あと、Direwolf や Multimon では、1200AFSK だけでなく、
9600FSK もデコードすることができます。


gqrx内蔵のモデムは,サウンド・モデムに進む前に,試して頂けると有り難いです。

メニューの件,JE9PEL局のコメントが気になったので,Ubuntu 16.04 + qgrx-sdr 2.5.1 をインストールして確認しました。

いまは「Toolsメニュー」なのですね,スミマセン! なお Ubuntuではメニューが gqrxウィンドのタイトルバーではなく,画面上部に 表示されるので注意!して下さい。

皆さん、多分貴重な情報をいただきありがとうございます。多分というのは、迷いながらのLinuxの操作、ソフトのインストールや操作で何がなんだかよくわからないからです。
今日、昨日の続き、Direwolfのインストールをしました。その後、Gqrxを起動したら、電源のボタンを押しても受信を始めません。他のメニューなどいくつかをいじると反応があることもありますが、そのうちGqrxの画面が暗くなってしまいました。
多分、正常にインストールされていないと思いますが、DIREwolfと関係があるかどうかは不明です。
アンインストールしてやり直します。うまくいきましたら、アドバイスを生かします。

Ubuntu の上部に Gqrx→Tools→AFSK1200Decoder があるのを
発見しました。こんな所に移動していたのですね。紛らわしい.....
でも、これでスッキリしました。 >Tnx.JH4XSL/1

失礼しました。 > JH4XSY/1, ミスタイポ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/63989417

この記事へのトラックバック一覧です: GQRXのインストール:

« | トップページ | Gqrx 不調 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31