« SWAYAM | トップページ | SOMP   »

2016年6月29日 (水)

PHONESAT2.4   NANOSATC-BR1

昔は、430MHz帯より144MHz帯の方が賑やかだったが、今は逆になっているようだ。
下の写真は、 PHONOSATを聞いている時のSDR#の画面。

435mhz
10時頃、435.000~435.500をSDR#の画面で音声を聞きながら調べると、地上音声FM波を10局(ほとんどモービルでがなったりおしゃべりしている)を数えた。
数日前、関東総合通信局から、なんだかよくわからないけど、電波利用料を払っていますよ(後、1年で切れますよ)という通知書が届いた。この通知の趣旨もよくわからないが、電波利用料は有効に使われていないようである。
電波使用区分は守らなくてもよい、野放し状態に何もしていないように思える。たまに取り締まりをしているようだが、効果はほとんどないようだ。

PHONESAT2.4  437.425   1200bps AFSK
10:38J   not heard
SDR#の画面を見ると、20KHz上でAFSKの信号を見えるので、それに合わせようとしたが、その他のトラブルで聞けなかった。それがPHONOSATかどうかもわからないが。今まで聞けていないので今回手がかりができた。

NANOSATC-BR1      145.865   1k2  BPSK   CW
11:18J         BPSK  heard 1 frames   by   IC-9100
1回だけ、突然聞こえてきた。以前は難しくない衛星と思っていたが。


« SWAYAM | トップページ | SOMP   »

NANOSATC-BR1」カテゴリの記事

PHONESAT2.4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/63844053

この記事へのトラックバック一覧です: PHONESAT2.4   NANOSATC-BR1:

« SWAYAM | トップページ | SOMP   »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30