« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月28日 (木)

AAUSAT4  BUGSAT-1 FIREBIRD-II FU4

ESTAR2   437.445  9k6GMSK
6:35J  not heard

AAUSAT4    437.425   CW  1k2/2k4/19k2 GFSK
06:40J  CW  heard    degital signal  heard
OUFT1   145.980 Beacon   435.045 up    145.950  9k6 D-STAR  down   
6:47J    notheard
BUGSAT-1      437.445    9600bps GMSK
 FCDPro+ SDR#v1331
10:48J    heard  175packets
1604280146u_bugsat1_gmsk_sdr
最初デコードできなかったが、HSsmのMdems設定、3つのチェック欄のうちDefaurt settingsにのみチェックを入れたら、デコードできるようになった。信号は非常に強く、ほとんど休みなく送ってくる。
FIREBIRD-II  FU4  437.219 19k2 FSK 
22:49J  heard    not decoded
1604281349u_firebird4_sdr
HS soundmodemでデコードできない。設定に問題がありそう。


2016年4月27日 (水)

AAUSAT-4 BISONSAT UNISAT-6

昼間外出で、午後3時頃友人と一杯飲む。帰宅後熟睡。 

 
AAUSAT4    437.425   CW  1k2/2k4/19k2 GFSK
06:41J    heard
1604262141u_aausat4
30秒おきに流れるが、デコードできない。CWも送られている。
1k2の波形とはちょっと違うように思う。
 
BISONSAT   437.375       9600bps GMSK
21:43J     heard
1604271243u_bisonsat_otw_2
 
160427onlinetlm
 
UNISAT-6      437.425   9k6 GMSK
22:26J      mel  50   GMSK heard  9 frames
1604271326u_unisat6__sdr
 
POLYTIAN   437.675  CW 9k6 GMSK
22:47J  not heard

2016年4月26日 (火)

FCDPro+ & SDR#v1331     Newsat AAUSAT 4 CW ?

HORYU-4  437.375   CW  1200 AFSK 9600bps GMSK  Digimusic
0653J    CW

1604252153u_horyu4_cw

1604252153u_horyu4_cwdecode

Grifex   437.480  19k2 GMSK

11:11J 

1604260211u_grifex_sdrwf

とても強い信号であったが、デコードができなかった。(HS Soundmodem)

AAUSAT4    437.425   CW  1k2/2k4/19k2 GFSK

15:52J
「1604260652U_AAUSAT4_CW.mp3」をダウンロード

最初、EASTAR2をFCDPro+で確認したが見つからずあきらめて、AAUSAT4へ。

多分、AAUSAT4のCWと思われるが、速すぎて解読できない。

時々、GMSKらしき信号も送っていた。

17:25J CWの他にGMSKらしき信号を確認したが、デコードできないので、?(はてな)とする。AFSKらしい波形もあった。

1604260825u_aausat4_gmsk

STRaND-1   437.568   FM  gmsk 9600bps
18:50J     heard
1604260950u_strand1_sdr
非常に強い信号だが、なぜかデコードできない。

以下は、FCDPro+によるもので、受信できないのは、設定ミスによるものだろう

LILACSAT 2 437.200 (BEACON)) 437.225/144.390(D)  1k2/4k8/9k6 AFSK GFSK

05:58J  not heard
まだ聞いたことのない衛星だが。
MCUBED-2  437.479(B)   437.485(D)   9600bps GMSK
06:24J      not heard
これも聞けていない。

2016年4月25日 (月)

ITUPSAT-1 XI-IV(CO-57)

今日は昨日に続き、DVD記録の編集とDVDへの書き込み、ケースのラベル印刷をして仕上げた。
衛星受信は、やはりIC-9100だけでは限界がすぐにやってくるので、FCDPro+ +SDR#の受信システムを再度構成した。今のところ、うまくいっている。
RTL-USBによる受信では、どうしても信号が全く変な箇所に出てきていて使い物にならない。
 
POLYTIAN   437.675  CW 9k6 GMSK  IC-9100
10:33 not heard
ITUPSAT-1 437.325   CW(FM)  GFSK19200bps
14:25J      mel  47  CW received
1604250525u_itupsat1_cw

 XI-IV(CO-57)      436.8475    CW
  FCDPro+   SDR# V1331
17:35J      mel  58    heard
1604250835u_xiiv_cw_sdr

2016年4月22日 (金)

Raspberry pi とScrarch について1日学習

今日は、Raspberry Piをいじっていた。プログラミング言語は、易しそうにみえるScratch。

確かに易しそうなのだが、最初のとっかかりでスクリプト、コスチュームなどの関係をつかむのにちょっと苦労した。GPIOの入出力にこの言語は役に立ちそう。
早朝、XW-1CのCWを受信。とても元気がいい。

2016年4月21日 (木)

Bisonsat Fox-1A DEorbitsail

BISONSAT   437.375       9600bps GMSK

13:56J      mel  32
1604210456u_bisonsat_otw_2
 
1604210456u_bisonsat_dcdr
9frame の受信だったが、デコードソフトを起ちあげたのは最後で間に合わず。
ForwarderのフォルダにできるKSSファイルをいれてもだめなようである。
 
FOX-1A(AO-85) 
Beacon 145.980(FM)  Voice up 435.180 down 145.980
Funcubedongle+Foxtelem(v1.03f) 
14:44J    mel 81  9 frame   Total  6849
1604210544u_fox1a_foxtel2
 
1604210544u_fox1a_foxtel

 

DeorbitSail   145.975  1200bps  BPSK
IC-9100    SoundModem v0.03b  + Online Telemetry Forwarder

22:13J   mel 81    6frames

1604211319u_deorbitsail_bpsk_otw    


FIREBIRD-II  FU4
  437.219 437.230  19k2 FSK 
11:48J     mel 75   not heard

437.230でそれらしきものが聞こえたがデコードできず。

2016年4月20日 (水)

Online Telemtry ForWarder v063 BisonSat CUBEBUG2 Tgrisat QB50P1

今回もまたJE1CVLさんにアドバイスをいただきました。TKX。
 

BISONSAT   437.375       9600bps GMSK
IC-9100 High-Speed SoundModem v0.03b  + Online Telemetry Forwarder  v063
15:12J      mel  75  heard & decoded  4 frames
1604200612u_bisonsat_oltmrtfodermd
昨日の旧バージョンから新しいOnline Telemtry Fowarder V063に替えて受信したところ、PE0SATさんのサーバーに送られたようだ。自分の送り込みの数値が出るのはおもしろいが、詳しいデータはこれではわからない。
 

CUBEBUG-2  437.445 FM  9600bps  GMSK
IC-9100 High-Speed SoundModem v0.03b  + Online Telemetry Forwarder  v063
20:54J    mel  20   5frames  received
1604201151u_cubbug2_otw
 
TGRISAT  435.500  9600bps GMSK 
  IC-9100   High-Speed SoundModem v0.03b  + Online Telemetry Forwarder        
21:19J    mel  41 191 frames received
1604201219u_tigrisat_otw
 
QB50P1  145.815  1k2 bpsk 
IC-9100    SoundModem v0.03b  + Online Telemetry Forwarder
23:03J    mel 75     15frames
1604201403u_qb50p1_bpsk_otw
半分過ぎてもデコードしないので、Soundmodemの設定を変えたらデコードした。

2016年4月19日 (火)

FOX-1A(AO-85)  TGRISAT

FOX-1A(AO-85) 
Beacon 145.980(FM)  Voice up 435.180 down 145.980
Funcubedongle+Foxtelem(v1.03f) 
15:33J       1frame   Total  6839
受信前の90分間の受信フレームを見ると30しかない。ほとんど送信していないようだ。
3局受信。
TGRISAT  435.500  9600bps GMSK 
  IC-9100   High-Speed SoundModem v0.03b  + Online Telemetry Forwarder        
22:29J    mel  41  received
1604191329u_tigrisat_onlndeder
初めてこのソフトを使ってみた。正常に動作をしたと思っていたら、データの送り先には届いていないようで、自分のコールサインが表示されなかった。下のWindowにはコールサイン他情報も表示されている、と思われるが?正常に英語モードにするのだろうか。

2016年4月16日 (土)

今日は片付け

机の上には、144MHz、430MHz、2400MHzの3本、時には1200MHzの同軸がモニター前に並び、他のことができない状態であったが、今日それらをモニターの後の方にはわせ、先だけが見えるようにした。

その他、いくつかのことを行ったが、肝心の衛星やRaspberryは何も手を付けずだった。
気になっている九州の地震であるが、大分、湯布院に親戚がおり、大変な事態のようであり、とても心配である。早く収まることを願う。

2016年4月14日 (木)

ISS SSTV 3日目

ISS     145.800   SSTV    IC-9100 + MMSSTV
11:46J      mel  3

1604140246u_iss_sstv_2
14:57J      mel  15
1604140557u_iss_sstv
16:36J      mel  5
1604140736u_iss_sstv_2 
19:50J      mel  22   not heard

2016年4月13日 (水)

ISS SSTV画像受信 若田さんも

お昼以後のISSのパスは全部受信できた。ISSのSSTVは何も考えなくてもよい、セットするだけなので、自分の実力に合っている。
受信以外の時間は、業者に頼んだ浴室他のクリーニングの様子を見ていた。人が来ると気を遣うので結構疲れた。

SS     145.800   SSTV    IC-9100 + MMSSTV
12:37J      mel  10 

1604130337u_iss_sstv
 
1604130337_2u_iss_sstv
14:12J      mel  57 
1604130512u_iss_sstv
日本人宇宙飛行士、若田さん。これが初めてかな。
どうしてもノイズが入る。今回は360度回転のコース。そのままで受信。
470度までいくはずが、370度以上回転しない。どうしてだろうか。
15:50J      mel  10  
1604130650u_iss_sstv
 1604130650_2u_iss_sstv_2
受信したものを全部載せている。今回8分の可視時間で1枚3分8秒くらいの画像を切れることなく受信するのは難しい。次の画像までのインターバルも2分くらいだろうかある。
17:29J      mel  4
1604130829_2u_iss_sstv
19:06J      mel  6
1604131006u_iss_sstv
受信準備遅れ。
19:06J     mel  40
1604131142u_iss_sstv
1604131142_2u_iss_sstv
最初の画像は全くノイズ無し。
今日の最終パス(22:18J)は信号は送られてこなかった。

2016年4月12日 (火)

ISS SSTV 19時台受信可能に。3枚取得

ISS 145.800 

ISS Radio Report

Date/Time:
5 hours 33 min ago
Mode:
SSTV
Status:
NOT ACTIVE
Description:
UPDATE: Dmitry Pashkov R4UAB reports the ISS SSTV equipment was activated at 1200 UT, April 11 but there was no signal on 145.800 MHz. The crew are attempting to resolve the problem.
上記は、13:30Jでの確認。信号のかけらも確認できなかった。
19:59J      mel  12    received
1604121059u_iss_sstv
 
16041210592u_iss_sstv
上の画像は上が欠けているが、炊事で受信開始が遅くなったため。残念!
下は衛星が可視範囲を超えた(見えなくなった)ため。
今回の最大仰角は12度、可視時間は6分。
今までの画像はロシア(旧ソ連)の宇宙飛行士の写真ばかりだったので、新鮮に感じる。
21:35J      mel  87    received
160412125u_iss_sstv
1 line noise。残念。CAWさんはこの1枚前を受信されていますが、衛星が大陸から来たため、新潟は可視時間が長かったためと思われる。
23:12J      mel  6    received
1604121412u_iss_sstv

2016年4月11日 (月)

ISS SSTV スケジュール

私の英語の読み取り方に間違いがなければ、以下の期間でISSからSSTVの送信が行われる。

ISS
ルーマニアとアルゼンチンでは、スクールコンタクトでのSSTV送信があるようだ。
明日(12日)3時25分~14日の20時35分  モードはいつものとおりのPD180
明日のISSのパスは以下の通り
  DATE      JST  AZ    MA   JST  MEL AZ      JST  AZ    MA  min
16/04/12 13:29 198.0 225  13:33 22.1 134.6  13:38 062.1 251  009
16/04/12 15:05 250.7 234  15:10 29.2 325.7  15:15 039.9 006  010
16/04/12 16:43 296.9 250  16:47 07.2 346.7  16:51 029.7 015  007
16/04/12 18:22 326.0 011  18:25 04.6 007.7  18:28 043.0 029  006
16/04/12 19:58 326.0 021  20:03 12.8 023.9  20:07 083.7 046  009
16/04/12 21:35 311.7 032  21:40 86.0 106.3  21:45 132.5 060  010
16/04/12 23:12 277.3 045  23:16 06.6 233.4  23:19 191.2 065  007
今日も朝から、RaspberryPiの設定ばかりを行っていた。とにかくやったことを忘れてしまうので、OSなどを再設定することがあるのを前提に記録を綿密にとった。夜はLinuxの勉強をネットで行った。初歩の初歩であるが。
Meteor-M N2については自分のブログを見返して最初からやろうと思っているが。

2016年4月10日 (日)

METEOR-M N2の受信  RASPBERRY pi の設定

METEOR-M N2   137.100 137.900  72kbps QPSK

RTL-USB +  SDR# 1331 
08:32J  mel 35  received  no QPSK decoder   recording
1604082332u_meteom2_sdr
 
上記は昨日(9日)のもの。
今日は、本屋でときどき見ていて気になっていた、RASPBERRY piという小さなコンピュータに触ってみた。最近ヤフオクで入手したもの。
今日は、別のPC(クライアント)で、リモコンできるところまで設定した。
Raspberrypi

Vncserv_desktop
これは、クライアントPCの画面。プリントスクリーンができないので、別の画面キャプチャーソフトを使用。10cm×6cmととても小さいので別のPCで動作させた方が使いやすい。

2016年4月 7日 (木)

METEOR-M N2 の受信

朝のMETEORn受信の後、日野市、立川市と用事で外出、帰宅後入学したばかりの孫の学童保育へ迎えに行く。

METEOR-M N2   137.100 137.900  72kbps QPSK

RTL-USB +  SDR# 1331  QPSK 5
09:11J  mel 84  received
1604070011u_meteom2_sdr
残念ながら、ロックできていない。QPSK.exeの使い方が違うのか、他局を見ると、プログラム名が違う。徐々に解明していくつもり。かつてできていても、ソフトの性能向上のためのバージョンアップやそふとそのもの変更で、簡単には追いつけない。

2016年4月 6日 (水)

Fox-1A 受信

SDR# V1331をJE1CVLさんに提供いただき、受信を開始。
今まで、SDR#で誤動作をよく起こしてきたが、受信チューナー(USB)などを替えたり、誤動作を起こしているようだったら、チューナーを引き抜き、PCを再起動させるとよい。経験的に感じることである。
FOX-1A(AO-85) 
Beacon 145.980(FM)  Voice up 435.180 down 145.980
Funcubedongle+Foxtelem(v1.03f) 
18:21J        Total  6838
データ送信は少ないようだ。3局受信。 

DeorbitSail   145.975  1200bps  BPSK

22:31J   mel 60     BPSK  not heard

無線機とSDR-USBで聞くが、信号は確認できなかった。

2016年4月 2日 (土)

NOAA-15 Horyu-4の受信 METEO-M N2の受信準備

23時前後、SPROUTを聞くが予告のSSTVは最後になって送信されたが、画像にできなかった。CWとDigitalkerであり、タイミングがよくない。
NOAA15     137.62MHz    FCDPro+  +  SDR#v1.0.0.1443)
06:21J    mel  45
1604012121u_noaa15_fcdp_sdr1443_2_2
04012124_2
METEOR-M N2   137.100 137.900  72kbps QPSK
再びMETEO-M N2の受信を試みているが、信号そのものが確認されない日が続いている。
137.1MHzの強力な信号である。周波数の近いNOAAは確認されるのだが。
上記のIMAGEは、なぜか変な信号が入った。周波数もなぜかずれている。
09:11J    mel 81 heard
どうしても見つからなかったので、周波数を確認したら137.900があることがわかり、それを聞いたらそれらしきものがあった。
SPROUT 437.525   437.600  CW  ディジトーカー SSTV
12:02J  mel 82  ディジトーカーのみ確認
いつも土曜日にSSTVの予告があると思っているが、なかなか聞けない。今日聞いてみたが、上記のみだった。夜のパスもある。
 
HORYU-4  437.375   CW  1200 AFSK 9600bps GMSK  Digimusic

17:26J    CW  Digisinger?  AFSK

1604021007u_horyu4_afsk_sm
「1604020826U_HORYU-4_DigiSinger.mp3」をダウンロード

SDRの調子が悪く、IC-9100で受信。受信状態はおおむねよかった。

CWに続き、Digisingerというらしいが、デジタル的な合成音とその後、曲が流れた。なんと君が代である。AFSKは、Dの繰り返し。以前、CAWさんの記述では、Sband送信の予告だったように思うが、確信はない。Sbandはつなげていないので、受信はできなかった。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »