« RTL-SDR(USB)による受信 Fox-1a | トップページ | RTL-SDR(USB)、及びFCDPro+での受信 PERSEUS M-1 の受信 »

2015年12月21日 (月)

RTL-SDR(USB)による受信 Fox-1a デコード数を増やすために 2

デコード数を上げるために、周波数ができるだけ受信波の中心にくるようにする必要があると思われる。Bandwidth内にあればよいかもしれないが、追い込むことも大事に思える。
そこで、昨夜の受信時にSDR#の「ZOOM」機能でどれだけずれがあるかを調べた。(下の写真)
Fox1atuning_2
プリントアウトして、計算すると770Hzくらい現在の周波数は高いことがわかった。そこで、当初の145.980MHzを修正して次回に備えることにした。
SDR#の周波数は、Orbitronの「notes」フォルダーにある個々の周波数に従って刻々と動いている。これを一時的に直しても、すぐに戻ってしまう。戻らない方法があればと思うが。
やはり、受け手のSDR#でなくOrbitronにその機能があればいいな。
 
FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
 Orbitron(MyDDE)  SDR#(DDE Tracking)
  RTL-SDR(USB) → [MME]CABLE Input(VB-Au(48000Hz、レベル 1) 
  → SDR#(r1430)  →  Foxtelem(V1.02b)
00:17J(21日)      mel  41   80 frames decoded(Total 1955)
周波数を、145.979230にしたが、これでもずれがあるので次回はさらに下げて受信する。
07:12J      mel  13   31 frames decoded(Total 1986)
JA 5局
今回の周波数は145.979。下げすぎたか。
08:52J      mel  85   19 frames decoded(Total ????)
非常に高い仰角ではあったが、送信の回数そのものが少なかった。後半に現れる連続送信はなかった。
10:34J      mel   19frames decoded(Total 2025)
周波数 145.979  中心に近づきつつある。次回は、21:27J。
コピーばかりしてブログを書いているので、以前のデータを書きかえないでいたため、前回のTotalが分からない。CVLさんに聞いた方が正確だ。
23:03J      mel 59   69  frames decoded(Total 2094)
周波数 145.97925  これで、ほぼ中心周波数に近い(もうほんのちょっと低いかな)。

« RTL-SDR(USB)による受信 Fox-1a | トップページ | RTL-SDR(USB)、及びFCDPro+での受信 PERSEUS M-1 の受信 »

FOX-1A」カテゴリの記事

RTL-USB」カテゴリの記事

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

GA
Fox-1A Telemetry いろいろ工夫されていますね。良いことです
詰めたのが取れたので、10時半予約で歯医者に行きました
ついでに本屋に寄ってハム手帳の付録があるCQ誌の新年号を買って、
スターバックスでカプチーノを飲みながら少し読んで、
正午少し前帰宅しました(私事Sorry)
10:34のパス、PTDさん19frames取得ですGood
その他考察、MyBlogの通りです つづき これから
草々

参考になるブログありがとうございます。
デコード数は事前にチェックしておかないと混乱します。CVLさんのブログ記述はありがたく思います。また、結構、どの局がどれくらい捕れたのか、自分の数との比較で気になるものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/62908139

この記事へのトラックバック一覧です: RTL-SDR(USB)による受信 Fox-1a デコード数を増やすために 2:

« RTL-SDR(USB)による受信 Fox-1a | トップページ | RTL-SDR(USB)、及びFCDPro+での受信 PERSEUS M-1 の受信 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30