« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

この一年ご覧いただきありがとうございました

今日は12月31日、今年最後の日。
自分としては自分の興味の赴くままに気楽に書いてきた。
内容的には初歩的で貧しいものであるが、続けることに意味があると思い書いている。
そんなブログであるが、たくさんの方々に読んでいただき、本当にありがたく思う。
本年はありがとうございました。
またコメントをお書きくださいました皆様、ありがとうございました。
 
FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980(FM)  Voice up 435.180 down 145.980
 Funcubedongle+Foxtelem(v1.02b)
06:31J      mel   63      10 frames decoded(Total 3744 )
データの送出回数が少ないのか、連続送信がなかったためかデコード数が少ない。  
19:04J      mel   9      14 frames decoded(Total 3758 )
今回の受信で分かったこと。
Spacecraftで、「Fox-2clif」、「Fox-1D」の「Track when Find Signal Enabled」のチェックをはずすと、Fox-1AのみのSearchになり、あちこち動かなくなるということ。
20:42J      mel   81      64 frames decoded(Total 3822 )
JA 2局
忘れて4分遅れでスタート。高仰角であってもそうたくさんデコードできるものではないことが分かっている。81度くらいで高度780Kmくらいであった。1512311421u_fox1a_foxtelem
22:24J      mel   15      68 frames decoded(Total 3890 )

2015年12月30日 (水)

AO-85(Fox 1A) の受信

疲れからか、朝早く起きるのがつらくなってきた。以前は6時台は平気だったが。
Foxー1Aは朝取り逃がしたら、夜にならないと追えない。
 
今使っているラジオ
多分全国各地にある中古ショップで、2ヶ月ほど前に購入したラジオは便利である。
800_250tv_2  800_2_250tv_2  800_3_250tv
SONYのICZ-R250TVである。AM,FM,ワンセグTVが聞ける。以前紹介したICZ-R51をさらにグレードアップした感じである。ACに加え内蔵の充電池がつかえ、追加の電池も使える。内蔵に加えSDカードに番組の予約再生ができ、使い勝手がよい。感度がよくないという評価もあるが、遠くの放送局などを追わなければ、十分に使える。受信の向きに方向性を感じさせない。宣伝のつもりはもちろんないが紹介した。
 
FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980(FM)  Voice up 435.180 down 145.980
 Funcubedongle+Foxtelem(v1.02b)
07:46J      mel   17     40 frames decoded(Total 3543 )  
20:16J      mel   35     48 frames decoded(Total 3591 )
JA 5局
21:57J      mel   30      97frames decoded(Total 3688 ) 
JA 5局 
取りこぼしは他局と比べてあるようだが、受信方法において特に失敗はしていないので、限界だろう。
23:42J      mel   4.3      46frames decoded(Total 3734 ) 

2015年12月29日 (火)

AO-85(Fox 1A) の受信

今日夕方、年賀状を終わらせた。1月1日に着くだろうか。
明日から、所属クラブの実務、できれば1日で終わらせたい。
 
FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980(FM)  Voice up 435.180 down 145.980
 Funcubedongle+Foxtelem(v1.02b)
0539J      mel   23   39  frames decoded(Total  3311) 
JA 3局 
アンテナ制御は仰角90度を超えて動作させる自動Fではなく自動Nにしているので、AZが360度から0度に回転する。この場合は、自動を止め、手動で動作させているが時々忘れてしまう。今回はそれでいくつかは取りこぼしている。
07:20J      mel   44   15  frames decoded(Total  3326) 
自動運転(アンテナ、デコーダー)で朝食(準備も)で自室を離れ、パスの半分くらいか過ぎたところで気になり、様子を見に自室へ行くと、デコーダーのFFTの受信周波数は145.875をうろうろしていた。ここだよと教えて、また食事へ。
19:52J      mel   13   14  frames decoded(Total  3340) 
以前に比べ、データ送出が少ないように思われる。
21:30J      mel   68   109  frames decoded(Total 3449 ) 
今朝の失敗をまた繰り返してしまった。そろそろ「自動F」の動作をしてみようかしら。以前、設置した頃はやっていたのだが。
151229_fox1a_foxtelem_2
現状のSpacecraft → Fox-1A の設定状況
23:19J      mel   11     54 frames decoded(Total 3503 )  
 
SPROUT  437.525 437.600  CW  1k2 AFSK  9k6 GMSK etc.
22:34J 1k2 のAFSKを予告していたが、最後の数分間でデコードできない。

2015年12月28日 (月)

AO-85(Fox 1A) の受信

朝は零下2度、平均的な気温になっている
なかなか年賀状が終わらない。
 

FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980(FM)  Voice up 435.180 down 145.980
 Funcubedongle+Foxtelem(v1.02b)
12/28
00:02J      mel   8    70  frames decoded(Total 3188)
06:53J      mel   73   11  frames decoded(Total 3199)
08:35J      mel   11    6  frames decoded(Total 3205)
今朝の2つのパスはデータ送出が少なかった。
19:29J      mel   2.8    2  frames decoded(Total 3207) 
22:46J      mel   22    65  frames decoded(Total 3272) 

2015年12月27日 (日)

AO-85(Fox 1A) の受信

今朝、Fox-1Aの一番のパスは起きることができず、受信しなかった。疲労感が残っている。
今日は一日外出。
明日はまだちょっとしか手を付けていない年賀状作業を終わらせたい。
FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
08:08J      mel   29     35 frames decoded(Total 2944)
JA 8局
送信時間があまりなく(特に後半)、デコード数も少ない。我慢の受信であった。
1画面の中をあちこち眺め、最善の受信状態にしようと努めるが、なかなか大変である。自局のアンテナは多分数10度狂っており、また角度によって補正をしないとうまくいかない。FFT画面、Calsat32の周波数、Calsate32のメイン画面、実際のアンテナコントロール画面(スライダーを補正)、そしてLeaderboardをぐるぐる見回しながら受信している。
2039J      mel   20     58 frames decoded(Total 3002)
Foxtelemを起動しSTARTかけてもフリーズ状態が2回あった。タスクマネージャで「タスクの終了」をし、PC再起動でようやくスタートできた。今朝もトラブルがありどこかおかしい。
<ノイズ対策>
昨夜行ったことだが、USB延長ケーブルをフェライト素子練り込みタイプというものに取り替えた。効果のほどはわからないが、メーカーが「ノイズの影響を受けにくい」というふれこみで出しているものなので効果がないと思わないで購入し使い始めた。
相変わらず、受信ノイズを発生しそうなものはオフにして受信に臨む。
22:19J  mel   48     116 frames decoded(Total 3118)
今までで最高のデコード数となった。

2015年12月26日 (土)

AO-85(Fox 1A) の受信

今朝も冬にしては暖かい。これから徐々に寒くなるという天気予報だが。

FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
06:02J      mel 15     68 frames decoded(Total 2594)
JA 2局 
1512252102u_fox1a_foxtelem_2
昨日の朝とは違って、よくとれたパスであった。現段階で受信対策は功を奏していると思う。
また、15度と低い角度であっても、よくとれることもある。
07:42J      mel 77     61 frames decoded(Total 2655)
仰角があればよいというものでない。
09:24J      mel 6     30 frames decoded(Total 2685)
20:16J      mel 6     53 frames decoded(Total 2738)
JA 1局
低仰角だったが安定し、連続的な送信だった。1.3度くらいでもデコードしていた。
受信音が聞こえていない。設定の仕方についてアドバイスをいただいたが、いくつかの種類のメッセージが出て、設定ができない。自局の設定技術の問題。「Monitor Audio」の設定欄があるのだからできるはず。
21:52J      mel 75   96 frames decoded(Total 2834)
JA 6
23:34J      mel 17   75  frames decoded(Total2909 )
JA 4局
SPROUT  437.525 437.600  CW 1k2 AFSK 9k6GMSK デジトーカー SSTV
23:23J  mel 66  heard  デジトーカー SSTV   RTL-SDRにて
SSTVは絵にならなかった。受信の方法に問題があったかもしれない。
デジトーカーは、きれいに聞こえたが録音に失敗した。生成されたファイルが****IQ.WAVとなっている。

2015年12月25日 (金)

AO-85(Fox 1A) の受信

12月も終わりに近いというのに、暖かい。Fox-1Aの最初の受信が終わってから、エアコンの外気温を見たら、なんと10度である。過ごしやすいが、気持ち悪い感じでもある。

 
FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
05:36J      mel 7     1 frames decoded(Total 2324)   FCDPro+
3回、波が来る。
5:38 FFTで予めいつもの周波数付近をクリックしておく。FFTで波の到来が分かる。左からスーッとやってくるが、自動追従する3本の柱はあらぬところにいた。追いかけようとするが、波について行けず、追いついたときは消えていた。JA0CAW局は多分3、自局0。
5:40 前回と同じ状況で始まったが、今回、自局は波をしっかり見ており、来たらその位置をクリックしてあげたが、しかしこれでも間に合わないくらい早く消えた。CAW局2,自局0。
5:43 前回と同じ状況で始まるが、今回は連続送信。Avg SNR は+10以上をキープしたが、Eye Diagramがなかなか開かない。後半になってやっと数回開くが、Leaderboardを見てもデコード数は上がっていない。最後になってやっと1、わからないうちにとれていた。計算すると、CAW局は22、恐るべし。
07:14J      mel 42    29  frames decoded(Total 2353)   FCDPro+
朝食中でアンテナ操作がままならず。70度くらいからアンテナスイッチonで、食事に戻る。
08:57J      mel 20    0  frames decoded(Total2353 )   FCDPro+ 
懸命に追いかけて、この結果。この数日、145.960でローカルモービルが強力な波を出しており、その影響もあるかもしれない。今回は他局も非常に少なかったようだ。
Track Doppler は、「Spacecraft」 → 「Fox-1A」で「Lower」と「Upper」で指定しておけば、その外に出ることはないようだ。できるだけこの範囲を狭めておくとよいかもしれない。
※訂正 その後、範囲を設定しても、自動追従は効果なく、設定外に出ることが分かった。
21:27J      mel 29    73  frames decoded(Total 2426 )   FCDPro+
今回はいい結果が出た。まだ分からないが。
1512251227u_fox1a_foxtelem
<今回21:27時点)のノイズ対策>
通常の受信では、2つのパソコンを起動して運用している。一つは、信号そのものを処理するデスクトップパソコン。数年前は1台でやっていたが、英語モードでないと動かないものが出てきたからである。もう1台は、ほぼCalsat32専用で常時日本語モードのノートPC。
今回は、とにかくノイズを出すものを減らすために、Calsat32用のPCのみで受信した。ノイズ源になるPC、蛍光灯、電気ストーブなど必要でない自室のものはオフにした。その効果が出たのかは不明であるが、Fox-1A受信に関してはこれでやってみたい。
23:07J      mel 35    100  frames decoded(Total 2526 )   FCDPro+
前回のノイズに加えて、室内の蛍光灯も消灯(前回は机上の蛍光灯)をした。真っ暗な中での受信、おまけにFCDPro+の受信は音が出ない(時々、ブッ、ブッと鳴る)ので、あまりいい感じはしない。
成果は対策のおかげで出たといえるのではないか。この段階で、IFgainの調整はしていない。

2015年12月24日 (木)

AO-85(Fox 1A) の受信

次男夫婦・孫が2泊3日できており、自分の時間がいつものとおりにならない。まあ、いいことでもあるのだが。夜は、日頃行かないような料亭に行き、お酒と料理を楽しんだ。
 
FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
06:50J      mel 20     2 frames decoded(Total 2261)   FCDPro+
早起きで2個でした。
08:30J      mel   53  0 frames decoded(Total 2261)   FCDPro+
Leaderboardを見ると、自分のコールサインが出ていないが、実は受信をしていた。peakは何回かあったが、デコードできる状態が続かず、すぐに落ちてしまう。
21:03J      mel 11   3   frames decoded(Total 2264)   FCDPro+
<今回21:03時点)のノイズ対策>
1 FCD-USBからPC(デスクトップ)のUSB延長ケーブルにフェライトコアを1つ付けた。
Snr2_2
2 アンテナセレクターからFCD-USBをつなぐ同軸ケーブル(5D-FB、3m)の先はM型コネクターだったが、N型に替え、2mにし、変換コネクター?を大幅に減らした。
Snr1_2
Snr3
今回はこれだけ。
どれが有効か、また分かっている人からするとこれは的外れ、というものもあるかもしれないが、やるべきことはやろうと。
今回のデコード数3フレームは、Foxtelemの操作ミスがある。Settingでサーバーへの送り込みの設定をしていなかった。もうちょっとデコードしているはず。
22:41J      mel  80    59 frames decoded(Total 2323)   FCDPro+
他局のコールサインがLeaderboardに出るも自局は出ない。前半全くデコードせず。結果としてやっと50を超えた。ノイズを抑え、信号をしっかり受け取る対策を少し行ったが、これくらいでは効果は出ないだろう。まだいくつか続く。
酩酊により眠く、今日はここまで。


2015年12月23日 (水)

AO-85(Fox 1A) 、PERSEUS M1の受信

FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
06:24J      mel  10   0 frames decoded(Total 2182)   FCDPro+
FCDPro+による受信は、準備が簡単、ハブに挿入しておけば後はFoxtelemを起動するだけ。しかし、現状ではデコードがむずかしい。
08:04J      mel  60    11frames decoded(Total 2193)   FCDPro+
1512222304u_fox1a_fcd
RTLドングルよりも感度が低いように思われる。個体の性能かも。Gainは2カ所上げるところはあるが、すでにチェック済み。後はいじるところがない。これが限界か。
09:45J      mel  14    0 frames decoded(Total 2193)   FCDPro+  
受信開始5分でまったくデコードしないのであきらめて、PERSEUS M-1に転進。
22:15J   mel 41  43 frames decoded(Total 2236)   FCDPro+ 
これがぎりぎりのところである。
23:56J   mel 14  23 frames decoded(Total 2259)   FCDPro+
IFgain を上げても効果はない、それよりもSNRを上げること、ノイズを減らすことが大事だとのJH1OKLさんのコメントというかアドバイスをいただいた。信号を増幅させることは同時にノイズも上げることになるのでということはよく言われることである。
自局としては今後2段階でやってみることにしたい。結果は分かっており、無駄な時間となっても自分の経験になる。ただ、実際にノイズを減らすのはむずかしいと思う。
 
PERSEUS-M1 400.170  9k6 GMSK
09:53J   mel 50 heard & decoded
1512230053u_perseusm1_sdr  1フレームの受信中
1:Fm CQ To NOCALL <UI R Pid=F0 Len=179> [09:58:47R]
Eウ@@ク蠡ィタィルノx櫻」FM1,12/21/2015 06:59:11,:fcs:2423,12,19,103,:eps:8.09,8.08,8.15,8.19,9,8,8,7,112,17,100001110000000001011000,8.3,22.5,10.1,21.8,-32,14,29,-26,3,134,32,
1:Fm CQ To NOCALL <UI R Pid=F0 Len=180> [09:59:08R]
Eエ@@ク菎ィタィルノx>哥M1,12/21/2015 06:59:32,:fcs:2423,12,19,106,:eps:8.10,8.10,8.16,8.11,10,7,9,7,112,17,100001110000000001011000,8.4,22.4,10.1,21.7,-32,12,29,-26,3,136,32,
1:Fm CQ To NOCALL <UI R Pid=F0 Len=180> [09:59:30R]
Eエ@@ク菎ィタィルノxboFM1,12/21/2015 06:59:54,:fcs:2423,12,19,106,:eps:8.09,8.10,8.12,8.12,9,8,9,8,112,17,100001110000000001011000,8.4,22.4,10.1,21.6,-32,-33,21,-26,2,142,33,
1:Fm CQ To NOCALL <UI R Pid=F0 Len=179> [09:59:52R]
Eウ@@ク蠡ィタィルノx歉キFM1,12/21/2015 07:00:16,:fcs:2423,12,20,107,:eps:8.09,8.10,8.13,8.12,9,7,9,8,112,17,100001110000000001011000,8.4,22.4,10.0,21.6,-32,14,31,-26,3,135,33,
1:Fm CQ To NOCALL <UI R Pid=F0 Len=182> [10:00:13R]
Eカ@@ク簑ィタィルノx「)UFM1,12/21/2015 07:00:37,:fcs:2423,12,20,106,:eps:8.10,8.08,8.15,8.12,9,8,11,8,112,17,100001110000000001011000,8.4,22.5,10.1,21.5,-32,13,31,-26,-26,136,33,
1:Fm CQ To NOCALL <UI R Pid=F0 Len=179> [10:00:35R]
Eウ@@ク蠡ィタィルノx欟オFM1,12/21/2015 07:00:59,:fcs:2423,12,20,110,:eps:8.10,8.09,8.16,8.12,9,8,10,8,112,17,100001110000000001011000,8.4,22.4,9.9,21.4,-32,15,31,-26,2,133,33,
1512230053u_perseusm1_dcdr2
データ貼り付けに一部不要な部分があり、差し替えました。
前日の23:02jの受信は、M1でした。訂正します。また、デコードソフトへの受信テキストの貼り付けが適正でなかったようですので削除しました。

2015年12月22日 (火)

RTL-SDR(USB)、及びFCDPro+での受信 PERSEUS M-1 の受信

1512211307u_sprout_sdr

久々にSPROUTの運用ブログを覗いたら、文字メッセージボックスというのをやっているらしい。昨夜の10:06Jパスで受信してみたら、CWの後、1K2のAFSKが流れていた。今後、2月上旬から本格的なアマチュア公開運用(SSTV,文字メッセージボックス、デジトーカー、音声メッセージボックス)を行うとのこと。楽しみである。

Strand-1   437.568    9k6  GMSK   
06:27J      mel  53  heard    RTL-SDR

FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
 Orbitron(MyDDE)  SDR#(DDE Tracking)
  RTL-SDR(USB) → [MME]CABLE Input(VB-Au(48000Hz、レベル 1) 
  → SDR#(r1430)  →  Foxtelem(V1.02b)

07:38J      mel  26    12 frames decoded(Total 2131)
いい結果が出なかったが、各局のアドバイスで、操作のSDR#の方法を知ることができた。皆さんが普通に知ってて、私が知らないことが多いようである。
09:19J      mel  36     frames decoded(Total 2143)
151221220019_rtlsdr_fox1a_dcd
JA 8局 送信が少なかった。周波数の合わせ方は、「IF Spectrum」を見て、Orbitronの周波数をその都度合わせることにした。
Frequency correction を合わせることはできるが、ここはあまり修正しない方がいいと判断した。
21:50J      mel  16   3  frames decoded(Total 2146)
今回は手持ちのFCDPro+ + デコーダーソフトのFoxtelemで受信してみた。最初、Find Signalにチェックを入れなかったためもあって やっと3つとれただけである。JH1OKLさんの使い方を参考にして行うが(ありがとうございます)、要領がよくつかめないこともあってさっぱりであった。現状は、RTLドングルの方がまだいい。
23:29J      mel  57   36 frames decoded(Total 2182) 
1512221429u_fox1a_fcd
Foxtelemの使い方で、Find Signalは必要なく、最初信号を見つけさせれば、後は自動的に追尾していくことがわかった。データはいくらか伸びた。
 
PERSEUS-M2 400.221  9k6 GMSK
09:41J   mel 35  heard?
1512220041u_perseusm2
JE9PELさんがたびたび報告しているものだと思う。デコードするには弱かった。
23:02J   mel 79  heard & decoded  RTL-SDR(USB)
1512221403u_perseusm1_sdr
(デコードソフトに間違いがあったようなので削除します)
上記のSDR#の信号はあまり強く見えないが、赤くなり非常に強いときがあった。

2015年12月21日 (月)

RTL-SDR(USB)による受信 Fox-1a デコード数を増やすために 2

デコード数を上げるために、周波数ができるだけ受信波の中心にくるようにする必要があると思われる。Bandwidth内にあればよいかもしれないが、追い込むことも大事に思える。
そこで、昨夜の受信時にSDR#の「ZOOM」機能でどれだけずれがあるかを調べた。(下の写真)
Fox1atuning_2
プリントアウトして、計算すると770Hzくらい現在の周波数は高いことがわかった。そこで、当初の145.980MHzを修正して次回に備えることにした。
SDR#の周波数は、Orbitronの「notes」フォルダーにある個々の周波数に従って刻々と動いている。これを一時的に直しても、すぐに戻ってしまう。戻らない方法があればと思うが。
やはり、受け手のSDR#でなくOrbitronにその機能があればいいな。
 
FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
 Orbitron(MyDDE)  SDR#(DDE Tracking)
  RTL-SDR(USB) → [MME]CABLE Input(VB-Au(48000Hz、レベル 1) 
  → SDR#(r1430)  →  Foxtelem(V1.02b)
00:17J(21日)      mel  41   80 frames decoded(Total 1955)
周波数を、145.979230にしたが、これでもずれがあるので次回はさらに下げて受信する。
07:12J      mel  13   31 frames decoded(Total 1986)
JA 5局
今回の周波数は145.979。下げすぎたか。
08:52J      mel  85   19 frames decoded(Total ????)
非常に高い仰角ではあったが、送信の回数そのものが少なかった。後半に現れる連続送信はなかった。
10:34J      mel   19frames decoded(Total 2025)
周波数 145.979  中心に近づきつつある。次回は、21:27J。
コピーばかりしてブログを書いているので、以前のデータを書きかえないでいたため、前回のTotalが分からない。CVLさんに聞いた方が正確だ。
23:03J      mel 59   69  frames decoded(Total 2094)
周波数 145.97925  これで、ほぼ中心周波数に近い(もうほんのちょっと低いかな)。

2015年12月20日 (日)

RTL-SDR(USB)による受信 Fox-1a

FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
 Orbitron(MyDDE)  SDR#(DDE Tracking)
  RTL-SDR(USB) → [MME]CABLE Input(VB-Au(48000Hz、レベル 1) 
  → SDR#(r1430)  →  Foxtelem(V1.02b)
08:26J      mel  36   63 frames decoded(Total 1775)
JA  7局
10:07J      mel  25    38frames decoded(Total 1813)
151220_rtlsdr_fox1a_dcd
Foxから送信されるタイミングがこのヒゲで分かるのがおもしろい。
JA 8局
さらにデコード数を上げるには、どこをどう調整すればいいのか。
22:38J      mel  24   62 frames decoded(Total 1875)
JA 4局

AO-85(Fox 1A) のRTL-SDR(USB)による受信が成功

今日は、主にRTL-SDRで受信を行った。
 
FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
 Orbitron(MyDDE)  SDR#(DDE Tracking)
  RTL-SDR(USB) → [MME]CABLE Input(VB-Au(48000Hz、レベル 1) 
  → SDR#(r1430)  →  Foxtelem(V1.02b)
08:00J      mel  17     37frames decoded(Total 1611)
09:40J      mel  65     38frames decoded(Total 1649)
11:23J   mel 4  0 frames
151219_rtlsdr_fox1a_dcd 画像がちょっと大きいですが。
11:23Jでは、PELさんのブログに刺激を受けて、RTL-SDR(USB)による受信を再び試した。
以前は、Foxtelemに信号を送る[MME]CABLE Input(VB-Au..のプロパティを2チャンネルだったが、今回1チャンネルにしたら、受け付けた。すると、Eye Diagramが開いた。低仰角でデコードまでには至らなかったが、うまくいく可能性が高いと感じた。今夜、夜のパスで試してみたい。
22:14J      mel   8     2 frames decoded(Total 1651) 
23:51J   mel 84  61 frames decoded(Total 1712)
22:14Jにおいて、RTL-SDR(USB)による受信で初めてデコードに成功した。たった2であるが、正直うれしい。
ただ、途中から、SDR#のウォータフォールがだんだん黄色くなり、異常な状態を呈し始めた。理由は不明である。次回も起きないかと心配である。
23:51Jでは、予想以上のデコード数で今までで最高ではないだろうか。高仰角ということもあるが、WFで信号がしっかり見えるので、安心して受信できるがよい。
 
QB50p1  145.815(145.8135) BPSK 1200bps   
                 RTL-SDR(USB) → SDR#(r1430) 
22:51J   mel  65 heard   decodeed    non AX25 frame
1512191451u_qb50p1_bpsk_decode_sdr
QB50p2(23:23J)も聴いたが、かすかな変調音が聞こえるのみだった。

2015年12月18日 (金)

AO-85(Fox 1A) の受信

DK3WNさんのブログによれば、Athenoxat-1はCWとMSKを送信するらしい。ただ、残念にもそのMSKは、GOM SPAXCE社のTNCでないとデコードできないということだが。
データビーコンは、FMのMSK2400bpsです。残念ながら、復号化するために、一つはGomspaceからTNC1を必要とすること、HIP1をPOPSATする同じ問題を抱えています。
(Google翻訳)
通常のサウンドモデムは使えないのなら残念だ。
 
FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b)
07:34J      mel 8     20 frames decoded(Total 1489)
JA 2局 合計 49 CAWさんにはやはりかなわない。位置関係では当方の方がよかったはずだが、アンテナ、チューニング、干渉対応など他の要素があるのだろう。
09:14J      mel 50    54  frames decoded(Total 1543)
JA 7局  交信もよく行われている。
終わり数分、FM音声波の不法無線あり(145.976)。同じFM波を受信しているので、がなっているだみ声が気にかかる。
10:55J      mel 17     31 frames decoded(Total 1574)
 
Athenoxat-1    437.485   CW   2k4 MSK
13:02J    mel  2.4      not heard 
最初から終わりまで、地上音声FM波(437.480)で衛星波は全く聞こえず。2~3のグループが入れ替わり立ち替わりで仕事・交通の情報交換と世間話。無駄な時間となった。
 
PERSEUS-M1   400.170   9600bps GFSK
22:04J    mel  19     notheard
PERSEUS-M2   400.221   9600bps GFSK
22:08J    mel  21     notheard
上記2つをRTL-SDR(USB)で聴くが、信号を確認できず。高い仰角でないとだめなのか。

2015年12月17日 (木)

新衛星  Athenoxat-1 初受信

昨日打ち上げられたらしい、インドの新しい衛星は赤道近くを回る衛星らしく、仰角がとても低いらしい。

他局から得られた軌道情報では、今日の13:10Jに2.3度で見えるかもしれないということ。
 
FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b) , RTL-SDR(USB,SDR#r1430) 
08:48J      mel 23    31 frames decoded(Total 1441)
最初のアンテナ位置を設定後、追尾オンを忘れて、最初の5分は何も受信できず。
また、SSTVの送信情報もあったが、何もなかった。
23:028J      mel 13    28 frames decoded(Total 1469)
夜の受信時刻が徐々に早くなっている。前半はデータ送出が少なかった。
 
Athenoxat-1    437.485   CW   
13:10J    mel  2.3      CW heard
2分後
151217athenosatcalsat
とても低い仰角であったが、びっくりするほど強力なCWであった。
強いFMの不法無線あり。

2015年12月16日 (水)

RTL-SDR(USB)の設定 5 XW-2Fなどの受信

昨夜の作業
Rtlsdr1
机上右にあるデスクトップPCにつながったUSBハブにさしているDongle
144MHzと430MHzは、手元で差し替える。
プリアンプを付けたいが。
 
1 信号の入出力設定
SDR#  Output [MME]スピーカー(Realtek High Definition Audio)
Foxmodem   「Source」
soundmodem  「Input Device」 
 
 スピーカー(Realtel High Definition Audio)
これで、音声も聞こえ、信号も伝わっているようである。
 
2 RTL-SDR(SDR# v1.0.01430)とIC-9100で信号を聞き比べる
昨夜、SPROUT(22:09Jのパスを聞いた。最初は、CW、そのうちに1.2K AFSKが流れた。
周波数の変動に応じて、SDR#は確実に追従していた。AFSKでは0.5KHz低いようなので、次回に備えて書き直しをする予定だが、それにしても両方ともそれほど強い信号ではない。
IC-9100と聞き比べをしようと、セレクターで切り替えると、結構強い信号である。CW、AFSKとも無線機の方が聞きやすい。今後、RTL-SDRの設定の工夫の余地はあるのか、どうか。
 
XW-2E      145.910   CW    145.890   GMSK
06:02J      mel  83    not heard(RTL-SDR)
信号は出ていないようだ。
XW-2F      145.975   CW    145.955   GMSK
06:40J      mel  30    CW  heard(RTL-SDRnにて)
1512160640jxw2f
クリックで大きくなります。
強力な信号。
 
FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b) , RTL-SDR(USB,SDR#r1430) 
10:02J      mel 71    0 frames decoded(Total 1366)
RTL-SDRで受信したが残念、だめだった。入出力の問題か、レベルの問題か。再挑戦へ。
11:44J      mel 11    44 frames decoded(Total 1410)
IC-9100で受信。

2015年12月15日 (火)

RTL-SDR(USB)の設定 4

RTL-SDR(USB)の設定、その後

昨日、今日の作業
1 OrbitronのNotesフォルダー内の主な衛星のファイル作り
 Fox-1A  Norad Number -> 40967 ファイル名 40967.txt
NAME: AO-85
LAUNCHED: 2015/
BEACON: 145.980  NFM
DNLINK: 145.980  NFN
UPLINK* 435.187  NFM
CALLSIGN:   Fox-1A (?)
NOTES: 
 
2 SDR#の周波数補正
(1)既知の周波数を受信(144.660MHzなど)
(2RTL-SDR Controller を開き、一番下のFrequency correction(ppm)を調整
この信号かなと思う周波数が左にある場合、上向きの矢印を押す。右ならば下向きを押す。
補正値は、+86  こんなにあるのかな?
その後、Fox-1A の受信を行い、信号を確認したが?
現状の設定で音が聞こえず、デコードもできないではまだ信頼できないが。
151215sdr2
 
FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b) 
09:36J      mel 30   0  frames decoded(Total 1256)
RTL-SDRの受信を行うが、信号は確認できたが、Foxtemでのデコードができない。
しばらく、Fox-1Aは無線機にして、他の衛星での実験後試すことにする。
11:17J      mel 31   ? frames decoded(Total 1344)
会話調のボイスが聞こえる.、不法無線
23:48J      mel 19  22 frames decoded(Total 1366)
最初、RTL-SDRで受信し、入出力のつながりの実験をし、途中でSDR#が真っ白になりフリーズしてしまう。
パスの半分以上を過ぎて、USBをあきらめIC-9100に切り替えて受信。
これから、Fox-1Aは夜聞くことができるようになる。

2015年12月14日 (月)

RTL-SDR(USB)の設定 3

RTL-SDR(USB)の受信設定

昨日の設定は、起動の仕方が悪いと正常に動作しない。
 
 
FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b) 
09:10J      mel 15   35  frames decoded(Total 1256)
10:50J      mel 78   48  frames decoded(Total 1256)
12:33J   mel 7  0 frame
RTL-SDRのシステムで受信したが、信号を確認できず。

2015年12月13日 (日)

RTL-SDR(USB)の設定 2

今日は夕方忘年会で外出予定。
 
RTL-SDR(USB)の受信設定
すでに、JE9PELさんが昨夜行ったようであり、自局は先輩のブログを参考に設定した。
今回は最新バージョンの1430で行った。
だいたいうまくいったように思われるが、各ソフトの起ち上げ順が結構煩雑である。
Orbitron_sdr1430
これは、AO-85の受信画面。
まだこれから、Foxtelemにデータを渡す作業など他のソフトとの連携作業が残っている。
 
FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b) 
08:45J      mel 7    14  frames decoded(Total 1117)
JA 2局
10:24J      mel 41    69 frames decoded(Total 1186)
JA 8局
12:05J      mel 21    35 frames decoded(Total 1221)
JA 7局
後半、なかなかデコードできず。

2015年12月12日 (土)

AO-85(Fox 1A) の受信

SDR#とRTL-SDR(USB)に関して、JH1OKLさんから大変有用な情報をいただいた。
これで、SDR#の最新版も古い版も入手したRTL-USBが使えることになった。前者は「感度がアップ」しているが、使えるプラグインが少ない、後者は「多くのプラグインが使える」とのことである。これから、実用的に使えるように設定する予定である。それにしてもどのようにして実用的な情報を得るのか、知りたいところである。
FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b) 
09:58J      mel 19    45  frames decoded(Total 1053)
15120058u_fox1a_foxtel_dec
JA 5局
1139J      mel 55    50  frames decoded(Total 1103)
JA  7局
いつもどのコースを通るのか確認してから、追尾のセットを行うが、間違えて、方向角0度にしてしまった。ずいぶんあがってから気がつき、最初の数分はロスしたように思う。

2015年12月11日 (金)

RTL-SDRの設定トラブルを回避

昨日、RTL-SDRの受信にてこずっていると書いたが、何とかSDR#で受信できるようになった。以下はその経過。

○使用 RTLドングル
     TV28Tv2DVB-T(R820T)[RTL2832U+R820T][DVB-T+DAB+FM]
    ○使用OS Windows7
     
    1 RTLドングルの内部の書き換え
    「zadig_2.1.0.exe」でRTLドングルUSBの中を書き換える。
   
Zadig1   
Zadig2   
 
Zadig3
ここで、「Bulk-In,Interface(Interface0)」を選んでいるのは、次のサイトの説明から。
「Reinstall Drivaer」を押して一応成功する。
   
Zadig4
    2 デバイスマネージャの確認

Devicemgr1

じつは何度も失敗したので(そう思いこんでいたので)、
Bulk-IN,Interface(Interface 0
だけでなく、
Bulk-IN,Interface(Interface 1 
も入れていた。その後削除した。
   
3 SDR#(SDR#V1.0.01430)でのUSB挿入と設定 

    「Source」を「RTL-SDR(USB)」に設定して、設定(歯車)を押すと、
    なんと「Device]の欄が空欄でプルダウンで選ぶこともできない。
Sdr2

その後、xpマシンも含めていろいろと試すが同じ結果に。
4 「SDRSHARP r1361」での実行
先のサイトをもう一度読み直し、さらに案内されたサイトを見るとトラブル回避のバージョンがあるらしい。
それをDLし、実行してみると、Deviceの欄に「Generic RTL2832U OEM(0)」が現れた。
そして、矢印の「スタート」を押すと動作を始めた。
Sdrr1361_device
まだ受信していないので正常かどうかは不明だが、今までの経験からしてうまくいったように思われる。
以前からたまに覗いているKGさんのソフトを解説した交流サイトを忠実に行った結果であるが、どうしてそうなるのかは、ソフトの中を見ることができない(できても私にはわからないと思う)ので説明はできない。
ただ、「r 1361」 のバージョンには、JE1CVLさんに相談し示唆をいただいたように

動かなかった原因の一つに、SDR#の「.dll」は
デバイスドライバー「Bulk-In,Interface(Inter face 0)」には対応していない、あるいはマッチしないからなのかも知れません。 

いずれにしても、日々SDR#のバージョンは進化しているようだが、必ずしも過去の機器がすべて使えるようには変わっているわけではないということだ。だから、バージョンが変わるたびにDLし、保存しておくことが必要なのだと思う。
 
FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b) 
09:33J      mel 9    19  frames decoded(Total 910)
仰角が低く、最初3回くらいはだめだったが、徐々に信号が強くなった。
JA 3局
11:12J      mel 58    48  frames decoded(Total 958)
AOS時、方位角333度、アンテナ追尾の設定を「自動F」にしていないので、厳しかったが、衛星の信号が強く、ずれていてもデコードした。その後0度以降からは正常受信。
JA 4局。
JA3FWTさんのCQを呼び出したが、(自分の信号も確認できなかったためか)とってもらえず。アップの周波数を調整する必要がありそう。
12:54J      mel 15   50   frames decoded(Total 1008)
JA 6局  
自動運転(昼食、皿洗い)。

2015年12月10日 (木)

AO-85(Fox 1A) の受信 RTL-SDRの設定トラブル

一昨日あたりからRTLドングルの受信設定をしているが、トラブル続出。
Zadigで、「RTL2832U」が出てこない。
従って、SDR#の「Config source」のDevice」にもそれが出てこない。
空なので、スタートできない。
Sdr2_2

 
FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b) 
10:46J      mel 26     26 frames decoded(Total 857)
12:27J      mel 38     34 frames decoded(Total 891)
2回目は設定して昼食、13時過ぎに戻り、確認。

2015年12月 9日 (水)

AO-85(Fox 1A) の受信

 
FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b) 
10:21J      mel 13     25  frames decoded(Total 817)
CQのJA2NNF局を呼んだが、こちらの操作が悪かったようでとってもらえなかった。
13:42J      mel 9     14 frames decoded(Total 831)
12時のパス、高い仰角だったのに、受信を忘れてしまった。
ISSからの地球画像
国際宇宙ステーションからの画像はときどき見ることがあるが、リアルタイムで中継しているのサイトがあった。ときどき、通信の声も聞こえる。
Iss_live_2

2015年12月 8日 (火)

AO-85(Fox 1A) の受信

FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b) 
11:34J      mel 35     36  frames decoded(Total 746)
13:15J      mel 26     46  frames decoded(Total 792)
今日は比較的にデコードできた。

2015年12月 7日 (月)

AO-85(Fox 1A) の受信

今日は片付けのみ。
FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b) 
11:08J      mel 17    23   frames decoded(Total 706)
11:08J      mel       4   frames decoded(Total 710)
合間を見てセッティングをし、作業に戻ると、すっかり受信を忘れ、最後にいくつかをデコードした。

2015年12月 6日 (日)

AO-85(Fox 1A) の受信

RTLドングルの準備、少しずつ進みつつある。
 
Kirikae
144MHzと430MHzは3分岐している。IC-9100,FT-847、USBDongleにつながっている。FY-847は眠った状態だが。
FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b) 
05:30J      mel 12    1 frames decoded(Total 621)
JA  自局のみ。 
12:22J      mel 48   21  frames decoded(Total 642)
14:04J      mel 18   41  frames decoded(Total 683)
JA 7局 数分遅れてスタートしたが、何とか平均並みにとれたのではないかと思う。
途中、CWのような信号が流れるが、そうなのだろうか。

2015年12月 5日 (土)

AO-85(Fox 1A) の受信 RTL ドングルの購入

FCDもよいが、ちょっと目先を変えるために、RTLドングルを購入した。
今後、先輩各局のブログを見ながら、SDR#などの再インストールなどをして、追いかけていく予定である。
Dvbt_1
FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b) 
13:37J      mel 48    39frames decoded(Total 620)
JA 6局   

2015年12月 4日 (金)

AO-85(Fox 1A) の受信

同じタイトルのブログが続いている。何とかしなくてはいけない。
 
FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b) 
04:35J      mel 52   4 frames decoded(Total 567)
JA 2局 効率の悪い受信だった。
06:19J      mel 9   1 frames decoded(Total 568)
JA 自局のみ。ローカルの地上波モービル局があり前半はほぼ受信不能。
仰角9度で仕方がないが、デコード1は少ない。
11:31J      mel 11   1 frames decoded(Total 569)
14:52J      mel 12    12frames decoded(Total 581)

2015年12月 3日 (木)

AO-85(Fox 1A) の受信

本日、D-STARのID-1追加の変更申請の審査終了が確認された。今後徐々に準備していく。 

 
FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b) 
05:51J      mel 18   14 frames decoded(Total 546 )
JAは3局、おなじみのCAWさん、CVLさんである。(おはようございます)
Calsat32の可視時間の表を見ると、1時間10分くらい早くなっている。ファストパス、セカンドパスは2:33J,4:10Jであり、受信は無理、やっとサードパスを受信した。仰角が低く、結果はこんなものだと思う。
14:25J      mel   33      17 frames decoded(Total 563 )
後半JA2NNF局がCQを出していたので、コールしたが、サテライトモードでなく呼んでしまった。多分、聞いている他局に迷惑をかけたはず。(どうもすみません)


2015年12月 2日 (水)

AO-85(Fox 1A) の受信

早朝、3時台から受信の予定だったが、起きることができなかった。
 
このところ片付けに専念、不要なものを捨てているが、ものによって簡単に処分できずにいる。今日は、たまっていたハードディスクを解体して処分した。けがのないように慎重に行った。
 
FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b) 
12:18J      mel 14   26  frames decoded(Total 497 )
JA  自局のみ
13:59J      mel 83   35  frames decoded(Total 532 )
JA  5局

2015年12月 1日 (火)

AO-85(Fox 1A) の受信

 
FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
                          IC-9100   +   Foxtelem(V1.02b) 
04:58J      mel 85    30 frames decoded(Total  471)
151130rank_3
JA 3 局 おなじみの局。
起きるかどうか迷ったが、やはり気になり自室へ。
Max el が85度高いので成果も高いものが期待されたが、仰角を360度動かさなくてはいけない軌道である。フリップモードは使っていないので、途中から手動した。しかし寝ぼけて操作を間違えたので、途中の受信できていない。
06:40J      14mel    11  frames decoded(Total 482 )
バンドプラン無視のモービル局が障害になっている。
 

XW-2B   145.725  CW
06:10J   mel 75     明瞭で安定したCW音を聞く。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »