« AO-85(Fox 1A) の受信 | トップページ | AO-85(Fox 1A) の受信 »

2015年12月29日 (火)

AO-85(Fox 1A) の受信

今日夕方、年賀状を終わらせた。1月1日に着くだろうか。
明日から、所属クラブの実務、できれば1日で終わらせたい。
 
FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980(FM)  Voice up 435.180 down 145.980
 Funcubedongle+Foxtelem(v1.02b)
0539J      mel   23   39  frames decoded(Total  3311) 
JA 3局 
アンテナ制御は仰角90度を超えて動作させる自動Fではなく自動Nにしているので、AZが360度から0度に回転する。この場合は、自動を止め、手動で動作させているが時々忘れてしまう。今回はそれでいくつかは取りこぼしている。
07:20J      mel   44   15  frames decoded(Total  3326) 
自動運転(アンテナ、デコーダー)で朝食(準備も)で自室を離れ、パスの半分くらいか過ぎたところで気になり、様子を見に自室へ行くと、デコーダーのFFTの受信周波数は145.875をうろうろしていた。ここだよと教えて、また食事へ。
19:52J      mel   13   14  frames decoded(Total  3340) 
以前に比べ、データ送出が少ないように思われる。
21:30J      mel   68   109  frames decoded(Total 3449 ) 
今朝の失敗をまた繰り返してしまった。そろそろ「自動F」の動作をしてみようかしら。以前、設置した頃はやっていたのだが。
151229_fox1a_foxtelem_2
現状のSpacecraft → Fox-1A の設定状況
23:19J      mel   11     54 frames decoded(Total 3503 )  
 
SPROUT  437.525 437.600  CW  1k2 AFSK  9k6 GMSK etc.
22:34J 1k2 のAFSKを予告していたが、最後の数分間でデコードできない。

« AO-85(Fox 1A) の受信 | トップページ | AO-85(Fox 1A) の受信 »

FOX-1A」カテゴリの記事

SPROUT」カテゴリの記事

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

下記のようにセットするとFox-1Aのダウンリンク近傍のみ自動サーチします。
1)Find Signal when peak overをチェック
2)Spacecraftメニューから,
・Fox-1Cliff/Fox-1DのTrack when Find Signal Enabledのチェックを外す
・Fox-1AのDownlink Freq, Lower Freq, Upper Freqをそれぞれ145979, 145973, 145985 にセット
お試し下さい。

いつも貴重なアドバイスをいただきありがとうございます。
今回19:52Jのパスでやってみましたところ(数値を145.979、145.976,145.983にして狭めた)、
1)はチェックを入れました。
2)はチェックをはずすと、近くに信号が来てもその周波数の場所に行かないようでした。チェックを入れると近づいていきました。
どうも自分のやり方が間違っているかもしれないので、再度やってみます。
なお、私の今までの設定は(どんどん動いてはいるが)、メインのFind signal when peak over
はチェックなし、Spacecraftの方は、上記の周波数であり、Track when find signal Enabled でした。

XSY局のように
Fox-1Cliff/Fox-1DのTrack when Find Signal Enabledのチェックを外すと、
せっかく設定したDownlink Freq, Lower Freq, Upper Freqの意味がなくなります。
チェックを入れておけば、
Fox-1Cliff/Fox-1DのTrack when Find Signal Enabledで設定した周波数の範囲を
Find Signal when peak overをチェックしたときにトラッキングするようになっています。
信号にカーソルを合わせたらFind Signal when peak overにチェックを入れれば、
信号とカーソルがずれてきても、トラッキングしていますので、デコードするはずです。
設定した周波数のところに、紫の線が出てきますが、その間でトラッキングします。
ただ、少し離れたところに、FM局等強い局が出てくると、トラッキングは無視されて、
強い信号のところへ飛んでしまいますので、注意が必要です。
私のところは、埼玉西部広域消防署が丸見えのところにあるため、イメージで
145.99MHzくらいで、強い信号が入ってしまうので、救急の時は、カーソルを
持っていかれるため、困っています。リグの場合は問題ないですが・・・
河野さんの動作は、正しいと思います。

コメントありがとうございます。ずいぶん当方のコメントが遅れました。英語の読み取りは全く弱いのですが、結果からしても当方のやり方でよいのかなと思っています。

スミマセン回答が遅れました。
・[Fox-1A]のTrack when Find Signal Enabledはチェックが必要です。
・[Fox-1Cliff,Fox-1D]のTrack when Find Signal Enabledをチェックすると、それら衛星のダウンリンク周波数もサーチ対象となり、もし其処にFM局等の強い信号があると、Fox-1Aとは無関係な周波数帯でトラッキングを開始します。
・対応は、ピークを人が再設定するか、Fox-1Cliff,Fox-1Dをトラッキングの対象外にするか。私は後者を選びました。

重ねてのコメントをいただきありがたく思います。
「・Fox-1Cliff/Fox-1DのTrack when Find Signal Enabledのチェックを外す」 
このご指摘は、Fox-1Aについてではなく、Fox-1cliff,Fox-Dだったんですね。
いただいたコメントへの私の読みが浅かったようです。
なるほど、自分のFoxtelemのSpacecraftの設定を見たら、後続の衛星はチェックが入っていました。知りませんでした。
ですから、Fox-1Aはチェックのままでと受け取ればよかったんですね。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/62958828

この記事へのトラックバック一覧です: AO-85(Fox 1A) の受信:

« AO-85(Fox 1A) の受信 | トップページ | AO-85(Fox 1A) の受信 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30