« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

XI-V CW AFSK いつもと違う

今日、JARLからカードが送られてきたが、一つは、XI-Vだった。自局はあまりデータを返すことをしていないので、貴重な1枚
Xivcard
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
04:57J   mel 83  CW heard
1510301957u_xiv_cwdecoder 
 9分近く信号(CW、AFSK共)信号は確認されず、やっと05:06JになりCWが確認された。
普通は、必ずどちらかの信号が確認されていたので、珍しい現象?である。
4made-in-japan-----      最初の「4」は「-」かもしれない。
tiv1ee8ec3   最初の「t」は聞こえたまま。
以下上記の結果の通り
といつもとは違うCWが聞こえてきた。
その後は40数秒の間隔をおいて各フレーズが流れてきた。しかし、XIV5の最後のところでLOSの時間切れに。
 
その後調べたところでは、先のテキストは「xi7」の一部のようで、メッセージをあらわしているらしい。xi7のところは意識していなかった。
06:37J   mel 6  CW heard 通常どおり聞こえてきた。
 
16:57J   mel 38  CW heard    AFSK   「ERROR」 message
[2015/10/31 16:57:45R] JQ1YGW>JQ1YCX:ERROR
[2015/10/31 16:57:48R] JQ1YGW>JQ1YCX:ERROR
[2015/10/31 16:57:50R] JQ1YGW>JQ1YCX:ERROR
AFSKの周波数は、終始上記のメッセージを数10回終わりまで送っていた。コマンドを実行できないのだろうか。
u2762
s0073
xiv3313796
xiv4010
e01016b01
m5
合間を見てCWも聞いたが、通常のようでなく、送出しては止まりという状態である。
推測だが今朝の状態はやはり異常だったのかもしれない。
ただ、GSのスケジュールは、18:34Jで太陽電池関連センサ粗履歴の取得になっている。
18:34J   mel 23  CW heard 
1510310934u_xiv_cwdecode

2015年10月30日 (金)

XI-V 画像受信 ならず

昼間、銀座の画廊、知り合いの個展に行く。思いが十分に伝わるとてもいい作品だった。
話では銀座もどんどん変わっているらしい。その中身はわからないが、外国人の声が以前より飛び交っていたのは感じる。
変わらないのは自分たちはいつもおのぼりさんということ、スマホのマップを見ながら歩く。
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
17:57J   mel 58     CW telemetry heard
予定では、画像取得を17:56から行うことになっているが、何か支障があるのかもしれない。
次は、明朝4:56。

2015年10月29日 (木)

AO-85の受信・デコードに向けて

昨日まで、IC-9100、FT-847の両方で受信を行ったが、やっぱりだめだった。

PCも変えてみたが。どこかが設定ミスがあるようだ。単純なインストールや設定だと思うのだが。
 
明日以降、FCDで行うことにした。PCを変えたので、すぐには受信はできないが。
またまた新衛星が打ちあがるようだ。このところ、2.4GHz帯を使う衛星がでている。広帯域受信にはSDRのレシーバーがいいようだが、FCDの仕様では2GHzくらいまでで、受信はできないようだ。
自局の現状ではドップラー効果による周波数変動には勝てない。
今日は、ベランダに置く小型の物置(幅120,高さ90)の組み立てをした。
 

2015年10月27日 (火)

SPROUT GMSK 成果無し

変更申請の結果

10月4日に申請、その後補正の連絡があり、8日補正提出した。先日、「電波利用電子申請・届け出システムLite」を見たら、「審査終了」(20日付け)となっていた。2週間足らずの時間経過であった。
今回の申請は、おおまかにいえばID-51を追加しただけだ。
 
SEEDS II (CO-66)    437.485  CW  DIGITALKER SSTV
09:44J  mel 10   CW heard
1510270044u_seedsco66_cwdecode 最初のユニット
地上音声FM波(437.840)あり。最初はよかったが、大半は抑圧されユニットとして再現不能になった。地上のFM波には負けるが、衛星の信号は大変元気である。
 
SPROUT   437.525 CW 
         437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
11:07J     mel 23    437.525 CW  not heard 437.600も聞こえない。
久しぶりの受信で、要領を間違えているのか。軌道データは問題ない。
こちらも不法波あり。
12:46J     mel 24    437.525 GMSK    heard
受信できたが、デコードできず。
 Hispeed SoundModem
 TNC-555  +  SPROUT Ground Station  SoftwareV1.01

2015年10月26日 (月)

ノートパソコンのSSD化

レッツノートのHDDをSSDに
数ヶ月前に入手したものだが、動作がもたもたした感じだったので、同じ容量のSSDを買ってきて、昨夜、今日午前と入れ替えの作業を行った。
今回のSSDは購入の条件として、取り付けに問題があった場合、返品ができるというものだった。通常のデスクトップのケースに入れる場合は問題ないが、ノートPCの場合、ちょっと冒険なので、安心して購入した。
ちょっとした苦労もあったが、無事換装を終了。起動時間が3分の1程度になった。
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
05:07J   mel 36  CW telemetry
18:44J   mel 19     CW telemetry 

2015年10月25日 (日)

PRISM CO-55 の受信

今日もAO-85を聞くが、どうしてもデコードしない。先輩局のブログを見ながら苦戦している。
サンプルWAVはデコードするのだが。どこかがおかしい。
 
PRISM(HITOMI) BEACON 427.250 CW  D 437.425 1k2 AFSK 9k6 GMSK
06:51J    mel 10   CW  heard
1510242044u_prism_cwdecode
 
CUTE-1(CO-55)  436.8375 CW
06:36J      mel  46    IC-9100にて キャリア音のみ
AOSで聞こえ始めLOSとともに聞こえなくなった。
 
QB50p1  145.815  PSK 1200bps  
  IC-9100  MixW2 + Onlinekiss  v840
   + QB50px Telemtry Decoder(DK3WN)
10:30J   mel 54 145MHz帯全体で強力なノイズ。全く受信できず。

2015年10月24日 (土)

XI-V XI-IV CW受信 

XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
05:31J   mel 38  CW telemetry
1510232031u_xiv_cwdecode
送信間隔 フレーズの最後から次のフレーズの最初までおよそ43秒
 
XI-IV(CO-57)   436.8475  CW   437.480 AFSK
06:31J      mel  51    CW telemetry
XI CW Convetter  地上局のCW のデコードソフト(そのままをコピー)
XI CW Converter  -  ISSL, University of Tokyo
変換日時: 2015/10/24 09:04:11
<入力データ>
UT1 WWW.SPACE.T.U-TOKYO.AC.JP
UT2 04E441
UT3 E1B8007B
UT4 354206
UT5 FFFFFF
UT6 787777777B
<入力データ変換結果>
中須賀研究室URL http://www.space.t.u-tokyo.ac.jp(正しく表示されるでしょうか?)
XI-IV内部時刻 320577   (0x04E441)
アップリンク回数 1/31
カメラ撮影回数 7/7
通信系SEL回数 0/7
アンテナ展開 展開完了
CW duty比 0.3以上
OBCリセット要因 通常(リセットされていないか,放射線などによる不慮のリセット)
バッテリ充電状況 トリクル充電中
OBC生存状況 生存
FM送信状況 待機中
バッテリ電圧 4.1V
バッテリ温度 -72.8℃
太陽電池電圧 5.1V
太陽電池電流
 +X面 487.3mA
 -X面 329.9mA
 +Y面 237.7mA
 -Y面 453.7mA
 +Z面 313.5mA
 -Z面 348.9mA
衛星温度
 +X面 1.5℃
 -X面 13.3℃
 +Y面 0.3℃
 -Y面 2.4℃
 +Z面 1.5℃
 -Z面 2.3℃
 バッテリ 2.3℃
 送信機 2.7℃
RSSI値 9.3dBu

2015年10月22日 (木)

xi-v ステイタス情報受信

本日、都内を歩く会に参加予定。
 
昨夜遅く、AO-85(Fox-1a)を受信したが、デコードできなかった。今日午後、改良されたらしいプログラムで再度受信の予定。15:56Jに間に合うか。
軌道情報は、N2YO.comのものを使用。

1 40967U 15058D   15281.53437500  .00015007  00000-0  15580-2 0 00009
2 40967 064.7657 291.6734 0216442 282.3705 182.7702 14.73904028000019
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
05:55J   mel 20  AFSK 3696bytes
1510212055u_xiv_afsk_st
確認できたのは、ステイタス情報のみ。4時台にもデータが出されたようだが、起きられず聞けなかった。次回は土曜日の夕方17:29Jからか。

2015年10月19日 (月)

XI-V C2画像受信

このところ、衛星受信はお休みしている。

 
15日 病院。疲れた。
16日 歯医者など外出。
デスクトップ衛星PCのケース入れ替え。音がずいぶん小さくなった。
17日 都内へ同窓会総会、懇親会。
18日 自治会運動会。
電話の取り替え
居間の片付けの際、ファクス電話はサイズが大きく、機能も古いので、パナソニックの電話に取り替えた。ファックスはほとんど使っていないのでやめた。
昨日、一昨日と説明書を読んで、設定をしてきた。なかなかおもしろい。内線などデジタル変調で、無線ラン・スマホに対応している。自分のスマホを子機として使える。
 
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
05:41J   mel 29      AFSK   4503bytes   C2画像データ 11%取得
17:40J   mel 84      AFSK   7610bytes   C2画像データ 14%取得
C2画像 22%取得
Xiv_151019_1757_rom2_c_p
Command Generator を見てみると、データは今回の画像送信では終わりに近い状態のようだ。
(夕方記録) C2画像送信は明朝1回のみと思われる。
用事で、AO-85の夕方の受信に間に合わず。

2015年10月14日 (水)

XI-V C4画像続き

XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
05:51J   mel 23      AFSK   8518bytes   C4画像データ 4%取得
17:50J   mel 23      AFSK   bytes   C4画像データ %取得
過去7回56%取得の画像
Xiv_151014_1806_rom4_c_p_2
4時台は起きられず。
地上音声FM波(437.340)による受信障害あり。半分もとれず。
後、明朝1回だが?
FOX-!Aは覗かなかった。

2015年10月13日 (火)

XI-V C4画像続き

朝からずっと片付け作業。
 
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
03:38J   mel 12      AFSK   4701bps   C4画像データ 3%取得
05:14J   mel 59      AFSK   12kbps   C4画像データ 
17:13J   mel 41      AFSK  9988bps  C4画像データ 15%取得
18:51J   mel 17      AFSK  2907bps  C4画像データ 3%取得
過去6回34%取得の画像
Xiv_151013_2110_rom4_c_p この2つの点は?
明朝から後5回連続して画像取得の予定を、地上局は伝えている。
 
FOX-1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
04:29J  mel 23  Beacon  QSOの声はなかった。
18:51J  mel 17  Beacon  JA4GVA QSO
FT-847では簡単だが、IC-9100はトーン信号の送出の方法がよわからない。レピータのトーンの設定でやってはいるが。他局が出ているときに送信すれば問題はないが。
交信は、4月のSO-50以来である。送信周波数の設定はJE1CVLさんの情報によったもの。
Beaconはいまだデコードできない。説明書をきちんと読まなくてはいけない。

2015年10月12日 (月)

FOX-1A BEACON 2日目

FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM)  up 435.180 down 145.980
16:36J  mel 09  Beacon  FM QSO voice
女性の声?
今日もデコードできず。
 

2015年10月11日 (日)

FOX-1A を初めて聞く

様々なPCの便利な設定を行った後、最近打ち上げられたFOX-1他の受信設定を行った。

FOX1A(AO-85)  Beacon 145.980CW(FM) 
 up 435.180  down 145.980
17:47J  mel 36  Beacon  FM QSO JA4GVA JA3FWT voice
1 FoxTelemのインストール
JAVAインストール要請あり。
2 受信 同時録音
最初に、女性の声でbeaconのアナウンスあったが、それほど明瞭な声ではない。
その後、交信の様子あり、自局も声をかけるが、自分の声のもどりがあったが、きちんと声かけをせず。
1510110847u_fox1_beacontelm
3 録音をFoxTelemにかけるがデコードせず。周波数があっていなかったかかどうかは不明。
明日再度挑戦の予定。
なお、軌道情報は、N2YO.COMでは、Noradが40967になっているので、それで合わせた。
http://www.n2yo.com/satellite/?s=40967

2015年10月 9日 (金)

IC-9100 のファームアップ

新しい衛星が打ち上がり、たくさんの受信やQSOの報告が知らされているようだ。

こちらは、D-STARの設定や、所属クラブの実務で手を付けていない。
今夜は定例ミーティングだったが、多分最高の17人が参加。
先進の局がリモートシャックの研究発表を行ってくれた。
新衛星の受信は明日以降やってみたいが。
 
IC-9100のファームアップ
まだ、やったことがないが(以前もっていたIc-7600では経験がある)、IC-9100のファームアップを行う。
1 USBドライバーのインストール 
2 対象のファイルのダウンロード
3 USBケーブルの接続
4 実行
が手順で、何度も行うがどうもIC-9100とPCがつながらない。困った。
 

2015年10月 8日 (木)

XI-V C2画像続き,

Minakami
水上・宿からの眺め
 
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
03:47J   mel 21      AFSK   5609bps   C2画像データ 9%取得
05:24J    46             5672bps   C2画像データ 8%取得
17:23J         52                8579bps    C2 8% ,C4 4%
過去5回のC2画像データによる画像(44%)
Xiv_151008_1744_rom2_c_p
いつもの画像はそれなりに形がわかるものであったが、今回はよくどうも?何か当方のやり方に問題があるのだろうか。最新のPDデータは取得していない。
Xiv_151008_1742_rom4_c_p
C4画像 4%だが、まだこちらの方が希望がもてる。次回受信は土曜日夜。

2015年10月 7日 (水)

XI-V C2画像受信

2泊して、沼田・水上と南魚沼に行ってきた。
沼田はリンゴを買いに、水上は温泉。南魚沼は、奥様のお母さんを見舞いに。
リンゴは今年は豊作ということで、試食のものもおいしかった。
温泉はいつものところ、自分たちとおなじ年代の人がいっぱいいた。外国人はいなかった。紅葉はあと少し、中旬、下旬がよさそうだ。
義母はお元気だった。95歳になったという。足は不自由なようだったが、多少頭のはたらきは問題あるようだが、気力もある。自分たちはあそこまでいけないようと思う。
 
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
17:56J   mel 21      AFSK  4967 bps  ステイタス情報  C2画像データ 8%取得
18:23J   mel 33     C2画像データ 8%取得
Xiv_151007_1849_rom2_c_p
2回分のデータ。????  なんだかよくわからない。 
このところ、自分の予定とあわず、XI-Vの画像受信が安定してできないでいる。
旅行のあいまをみて、ID-51の説明書を見る。本体とアンドロイドをつないで、マップ上にコールサインを見ることができた。説明書は400ページ足らずであり、奥が深いようだ。
他局のブログを見ると、どんどん取り残されているようだ。

2015年10月 5日 (月)

局免許の電子申請の補正のお知らせあり

昨夜申請を行ったばかりだが、今日お昼にメールで、Liteシステムから書類の不備の連絡があった。今までこんなに早く連絡がきたかなとちょっとびっくりした。 

電子申請番号 ******* の申請・届出につきまして、補正が必要な事項がありますので、お知らせいたします。

補正が完了するまで審査は保留となりますので、至急対応をお願いします。

早くやらなくてはいけない。

2015年10月 4日 (日)

電子申請を行う

今日は、2つのことを行う。

1 SOUNDMODEM、ONLINEKISSのインストール・設定。
  後は、OrbitronとSDR#などのインストールが残った。
 また衛星ごとのデコードソフトがあるが、受信の都度行うようにする。
 
2 局免許の電子申請
 ID-51を購入したので、使えるように、送信機の取り替えを行う。
 多分うまくいったと思うが、返信が来るまで安心できない。
 
 しかし、たまにしかやらないのですっかり忘れている。

2015年10月 3日 (土)

XI-V 10月1日のデータでコード

PCのシステムをマザーボード、OSのインストールの段階から組み込みなおすと、ふつうの受信体制に戻るには大変な手間がかかる。まだかつての受信体制からすると現状は60%くらい。まだまだソフトのインストールが必要である。
システムの改善は最後にしたい。 

 
XI-V(CO-58)   437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps
10月1日17:56J         AFSK  4967 bps   C4画像  取得
過去3回取得31%の画像
Xiv_151003_1632_rom4_c_p


2015年10月 1日 (木)

受信準備が整いつつあるが

模様替えを行って、衛星受信用のPCがやっと整いつつある。
明日から徐々に受信できるはずだったが、他の事情がにわかに出てきて、明日もちょっとむずかしそう。
昼間、DTUSAT-2の受信を手動でやってみたが、だめだった。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30