« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月30日 (木)

衛星受信  XI-V AFSK C1 → C2 

XI-V(CO-58)  437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps

04:26J    mel  30    AFSK  3989bytes 

ST情報 PD情報(P1情報 受信できず)、C1画像情報(取得率 4%

得られた画像は真っ暗。

撮影OBC時刻   *06:22J Time Calculator 使えず。
            *18:20J  OK
ROM1      不明
ROM2   70140A   2015 / 7 / 30  03:59:58
ROM3   70150A             04:04:06 
ROM4       70160A             04:08:14 
ROM5       70170A
ROM6       70180A
ROM7       70190A

Calculatorが使えない時がよくある。

06:03J    mel  22    AFSK 4317bytes  C2画像情報 取得率 8%

C1からC2への変更の理由は不明。

Xiv_150730_0620_rom2_c_p

18:02J    mel  72    AFSK 7181bytes  C2画像情報 取得率 15%

累積画像取得率 22% の画像

Xiv_150730_1819_rom2_c_p

次回は日曜日早朝。

 

2015年7月29日 (水)

衛星受信  XI-V AFSK

XI-V(CO-58)  437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps

05:26J    mel  58      CW beacon heard

17:25J    mel  41      AFSK 3629bytes  ステイタス情報のみ。
初め、中、終わりのステイタス情報
1507280825u_xiv_statusdcr1

当初、地上音声FM波(437.360)あり。

19:03J   mel 16   AFSK 718bytes  ステイタス情報のみ。

地上音声FM波(437.360、437.340)、同じグループか? このところ、この周波数を聞くと、不法無線波に遭う。

2015年7月28日 (火)

衛星受信  XI-V のみ

所属クラブの作業の作業・行事が終わり、このところ時間があれば読書をしている。

XI-V(CO-58)  437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps

06:28J    mel  12     AFSK  563 bytes    ]太陽電池関連センサ詳細履歴
わずかな受信量、地上音声FM波が、終始あったため。
18:26J    mel  39      CW beacon

2015年7月26日 (日)

衛星受信  XI-V C2画像

XI-V(CO-58)  437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps

05:12J    mel  84    CW  heard
17:12J    mel  29   AFSK   6873bytes    C2画像情報  取得率 3%
地上音声FM波があり、最後の数分、支障になる。信号も弱かったが。
結構受信できたと思ったが、以外に取得率は低いのはなぜか。

過去6回の集積データによる画像(54%)
Xiv_150726_1732_rom2_c_p
これがC2画像の最終画像か?

2015年7月25日 (土)

衛星受信  XI-IV 画像取得 C2画像  その他

暑い日が続く。エアコンがないと過ごせない。
衛星ブログを書かれている皆さんの中には、エアコンは入れないで、35度程度でもがんばっておられる方がおられます。

この数日の受信は、自局の追い求めているもののほかに、他局がブログアップしているものを重点的に対象としているが、当方にとって、まねをして簡単に書けるほどの力はない。

XI-V(CO-58)  437.465  CW  437.345 AFSK 1200bps

04:55J    mel 37  AFSK  11925 bytes  ステイタス情報 C2画像情報 取得率 22%
06:33J    mel 18  AFSK  2133bytes   C2画像取得 3%
当初は電波の状態が悪かったが、その後、地上音声FM波(437/340)がかぶり、最悪の結果になった。
16:36J    mel  11  AFSK  5133bytes   ステイタス情報 C2画像情報 取得率 6%
地上音声FM波あり。

過去5回のデータ集積画像(51%)
Xiv_150725_1649_rom2_c_p_4

UNISA-6  437.425  9600bps  GMSK
  IC-9100 + hs_soundmodem + AGW online v1.3

08:49J で聴取したが、信号を確認できず。

QB50P2   145.880  1200bps 

09:14J    mel 20   地上音声FM波で信号を確認できず。

Aeneas(09:23)  も同様。 

UWE-3

09:33J  mel 7frames decoded  online reported 
1507250033u_uwe3_decdr_4

QB50P1    145.815  1200bps  BPSK

09:44J    31frames decoded

1507250044u_qb50p1_bpsk_onlinkis_3

得られたKissファイルをQB50Pxのデコーダーにかけたが、デコードせず。英語モードだと思ったが。

DeorbitSail   145.975  1200bps  BPSK

10:07J   mel 27  not heard
全く聞こえず。

2015年7月24日 (金)

衛星受信  XI-V AFSK PD情報 C2画像

昨日、通院で疲れて、自室に入らず。
所属団体の残りの作業も気になっている。

久々に、UWE-3を受信しようと思ったら、MSINET.OCXが見つかりませんと出て、デコーダーが起動しない。

1)管理者権限でコマンドモードを立ち上げ、

2)regsvr32 コマンドで登録    これでOKに。

ちょっと離れると、いろんな障害が出てくる。

XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
05:35J      mel  48  AFSK  2844bytes      P,D 情報  P3情報のみデコードできず。 
ROM7のParamViewer
1507232035u_imagede1

ROMは1~7まであるが、そのうちのROM7を表示。

17:35J       mel  52      AFSK   7584 bytes      C2画像情報取得 11%

撮影日 2015 / 7 / 22  03:55:17
1507240835u_imagede1

Xiv_150724_1755_rom2_c_p_2

今までと同じような感じかな。


19:13J      mel  13  AFSK  3081bytes    C2画像 取得率 7%

過去2回のデータ集積画像(18%)
Xiv_150724_1929_rom2_c_p

UWE-3     436.395    437.385    9600BPS GMSK 
               IC-9100 + Hs_Soundmodem + onlinedecoder
20:04J      mel  30     6 frames
1507241104u_uwe3_decdr_3
久々の受信。

2015年7月21日 (火)

衛星受信  XI-IV 画像取得 ステイタス情報受信

DTUsat-2が2.4GHzの信号を出しているとのことで、アンテナのトラブルをなんとかしたいが。

XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
17:21J      mel  36        AFSK 3974bytes    ステイタス情報のみ

07/21 17:27:09R                 07/21 17:31:52R
1507210821u_xiv_statusdcr1_21507210821u_xiv_statusdcr2_2


今回のパスの最初と終わりのステイタス情報を並べてみた。
アップリンクカウンターは31を超えると0になるとのこと。

19:59J   mel18  AFSK 2772bytes  ステイタス情報のみ

07/21 19:00:15R                 07/21 19:09:28R
1507210959u_xiv_statusdcr11507210959u_xiv_statusdcr2

CWの音が聞こえ、XI-IVがCalsat32の画面に同じ時間に現れ、そのCWを疑ったが、全然周波数が違うので、XI-Vのものと判断した。AFSKと一緒に送信しているものと思った。

今回は明らかな画像情報はなかった。と言える。次回は金曜日早朝になる。

2015年7月20日 (月)

ISS SSTV画像

ISS     145.800   SSTV    IC-9100 + MMSSTV
19/23:09J      mel  4  SSTV heard
1507181409u_iss_sstv
今回のSSTV受信で、完璧な画像は1枚もないのが残念である。

0:42J   mel 63  SSTV heard
1507191542u_iss_sstv_1
最初ちょっと切れたが、中はほぼ完璧に受信できた。

05:36J   mel 6  SSTV heard
1507192036u_iss_sstv_1

今回のISSのSSTV送信では、6枚の画像を得ることができたが、完全なのは1枚もなかった。ソフトの使い方での工夫も必要だった。

2015年7月19日 (日)

ISS SSTV画像と音声を受信

ISS     145.800   SSTV    IC-9100 + MMSSTV
00:01J      mel  11    not heard
SSTVの信号は聞こえなかった。ただ、00:02JあたりからFMのキャリアがLOSまで聞こえていた。

01:36J   mel  53   SSTV not heard   VOICE heard
「1507181638U_ISS_voice_2.mp3」をダウンロード
英語のようだ。地上のSTATIONに応えている会話か。

06:30J  mel 9  SSTV and  VOICE  heard
1507182130u_iss_sstv
PD180    640 x  496
ノイズが多く、同期ずれもあるのが惜しい。送られてくる電波の事情でどうしようもない。
音声はロシア語に聞こえる。

08:06J   mel  42    SSTV  heard
1507182306u_iss_sstv_1

1507182306u_iss_sstv_2

2枚を受信できたが、2枚目の下の方がノイズがひどくなっている。LOSになったため。

9:42J   mel 14   SSTV heard
1507190042u_iss_sstv_1
最後近くになってノイズが入る。

XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
05:45J      mel  37    CW heard

残念、04:09Jに「画像取得」は行われたようで、この時間はCWのみが聞こえていた。

17:44J      mel  66      AFSK 8832bytes    C2画像情報を受信  取得率 20%
今回のデータ取得の状況
15071844_rom2commandgene_2
これを見ると、初めから最後の方に、または最後から初めにと、データの送り方が変則的になっている。事情を知るには管制局に聞くのが一番だが、観察者として眺めていきたい。

過去5回 累計取得率 78%の画像
Xiv_150719_1827_rom2_c_p
今回のデータ取得状況(CommandGenerator)を見ると、今回がC2画像は最後だろう。

今回、ダウンロードしているデータで、通常画像データは連続して送られてくることがほとんどだが、ステータス情報が2回送られてきた。

2015年7月18日 (土)

衛星受信  XI-IV 画像取得 C2画像

XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
05:08J      mel  78 AFSK 120403bytes    C2画像情報を受信  取得率 26%
過去2回 累計取得率 37%の画像
Xiv_150718_0532_rom2_c_p
昨日の画像より少しすっきりしてきた。
Ws000000_2

運用スケジュールでは、本日夕2回、明朝2回の画像取得を予定のこと。

17:08J      mel  25 AFSK 8352bytes    C2画像情報を受信  取得率 29%
過去3
回 累計取得率 55%の画像
Xiv_150718_1725_rom2_c_p_2

地上音声FM波(437.340MHz)あり。最後の3分間は全く受信できず。
C2画像は後1パス送信か。

18:45J      mel  26 AFSK bytes    C2画像情報を受信  取得率 25%
過去4
回 累計取得率 69%の画像
Xiv_150718_1902_rom2_c_p_2
これで最後のC2の送信かどうかはわからない。
次回は、明朝04:09J、05:45Jだが、そのうち1回はCWbeaconかな?

2015年7月17日 (金)

衛星受信  XI-IV 画像取得 C2画像

ISSのSSTV運用が予告されている。

      UTC       JST       
7/18  10:30        19:30 ~
7/19  21:20   /20  06:20
日本での受信可能時間は真夜中のようだ。
仰角10度以上で時間の遅すぎないパスは5回くらいか。

XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
18:08J      mel  66 AFSK 6608bytes       PD5-7情報,  C2画像情報を受信
取得率 11%
Xiv_150717_1836_rom2_c_p

管制局サイトによれば早朝06:08Jに画像取得の運用を行ったらしいが、自局は受信せず。
夕方もしやと思い、受信すると画像取得運用を行ってくれた。今回はC2画像だが、PD情報は1から5のDまでしか受信せず、最新のPD2のデータがない。

 

SEEDS II (CO-66)    437.485  CW  DIGITALKER SSTV
18:44J      mel 16 CW heard

2015年7月15日 (水)

衛星受信  XI-V  C7 画像データ

本日、所属団体の作業で、社協へ行く。

XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
06:33J      mel  11  AFSK 724bytes  スタタス情報を受信
1507142133u_xiv_statusdcr

今回は、低仰角で信号が弱いうえに、ひどい地上音声FM波(437.340)による妨害でほとんど受信できず。1フレーム3回ずつの送信ずつのステイタス情報であった。3回はPD情報の場合もあるが。

次回画像取得は、明後日17日05:08J、21度。

2015年7月14日 (火)

山中湖へ

Img_1178

このところ、お出かけしていなかったので、日・月と、山中湖へ行ってきた。

毎日暑い日が続いており、いやになるくらいだが、むこうは日中の日差しは強いものの、空気は乾いており、過ごしやすかった。
ホテルマウント富士で近くの富士山を見ながらコーヒー・ケーキをいただき、湖の遊覧船に乗って涼しい風にあたってきた。
ホテルも含め、夏休み前の富士五湖は静かなものだった。
帰りに親戚に桃を送ろうと思い、勝沼のいつもの果実園に寄る。ところが、今年は、長雨と低温で桃は大変な不作で、まともに売れるものがないという。こんな状況なので、よく考えてけっこうですとのご主人のお話。いくらか自宅用に買ったが、信じられないくらい安い値段であった。桃は、技術はほんのちょっとで自然条件が大半ということだった。
まあこういうこともあるんだ。

2015年7月12日 (日)

DeorbitSail  トラブル?  XI-V C7画像送信

DeorbitSail    145.975MHz  1200bpsBPSK
09:26J      mel  78       not heard

丁寧に聞いたつもりだが、信号が聞こえなかった。どうしてだろうか。トラブル発生?
次回実用で聞けるのは夜9時過ぎになる。

MoveTelemetry Receiverは以前使っていたが、JAVA6にインストールが必要だったのだ(pelさん、ありがとうございます)。
その後、対応し、Move.T.Rを起動できたが、どうも入力信号が認識されない。これから、色々とありそうだ。

21:20J    mel  24    not heard
今回は、MoveT.Rを用意したが、信号が流れなかった。相当の準備をしたはずだが、宇宙はやっぱり難しいところのようだ。

XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
16:41J      mel  12  AFSK 7031bytes  frames decoded  取得率 11%
Ws000003 今回の取得データ状況

過去2回の取得データ 取得率 17%の画像
Xiv_150712_1658_rom7_c_p
撮影年月日 今回はPD情報データ取得が不十分で、不明。

2015年7月11日 (土)

DeorbitSail 信号は受信、デコードできず

今朝はゆっくり新聞を読み、新衛星をキャッチしようと9時前に自室へ。

DeorbitSail    145.975MHz  1200bpsBPSK
09:00J  mel 51   heard  not decoded
1507110000u_deorbitsail_bpsk_sm

「1507110000U_DeorbitSail_bpsk_2.mp3」をダウンロード

UKのThe Surrey Space Centreの衛星。本日打ち上げられたばかりの3Uの衛星。
自局では信号はデコードするにはちょっと弱いかなという感じである。軌道は、同時に打ち上げられた5つの衛星のうち、最初のAを使う。

SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFSK、9600bpsGMSK
 
    437.600 1200bpsAFSK  SSTV DIGITALKER
12:27J       mel  39    decoded 26kbytes
1507110327u_sprout_analy
Downlink Data Analysis

2015年7月10日 (金)

衛星受信  XI-IV 画像取得 C2画像,そしてC7画像へ

今日は午前・午後、所属クラブの作業を行う。夜はミーティング参加。

XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
05:04J      mel  73  AFSK 9628bytes  122frames decoded  取得率 76%
Ws000001

C2画像情報  4%取得  Rank5のoffset0D,1B しかデコードできていない結果であるが、どうも受信結果と相当食い違うのはなぜか。
<推測送信データ> Rankのoffset  ~offset1まで offsets
過去4回の累計取得率 55%
Xiv_150710_0538_rom2_c_p
ROM2の撮影OBC時刻 4C3EED  → 2015 / 7 / 3  19:20:22 (Time Calculator)
この時刻を、CALSAT32で太陽との位置関係を確認すると、下の図のようになる。
Ws000002 
水色がXI-V。(拡大すると大きくなります)
以上の理解でいいのかは不明。

17:04J   mel 22     AFSK 6004bytes  C2 画像取得率 2%  C7  8%
C2は最後のoffset 1Eのみ取得。
過去4回画像取得率 58% 最終画像になる。
Xiv_150710_1722_rom2_c_p

C7画像
Xiv_150710_1721_rom7_c_p

2015年7月 9日 (木)

衛星受信 Xi-V C2 画像

XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps

04:27J      mel  28  AFSK 11676bytes  C2画像情報  19%取得
<推測送信データ> Rank5のoffset13  ~offset19まで 7offsets
   但し、今回は10offset分送ってきているので、再送信が3回あったか。すべて推測。

Ws000000_2


過去3回画像取得率 50%の画像
Xiv_150709_0502_rom2_c_p_2 
昨日の画像と比べてもあまり変わらないように思うが。

C2画像の送信は後1回かな。

06:05J      mel  24  CW beacon
18:03J      mel  76    CW beacon

2015年7月 8日 (水)

衛星受信  XI-IV 画像取得 C2画像

XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps

17:27J      mel  39  AFSK 8058bytes  C2画像情報  18%
<推測送信データ> Rank 4 ~Rank 5のoffset13まで

画像取得率 31%の画像
Xiv_150708_1753_rom2_c_p

XI-Vの管制局の運用スケジュールによると、今回も入れて7回の連続の画像取得を行うとの、自局にはありがたい計画を作ってくれた(いえ、あなたのためではありません、と言われるか)。

特に外出の予定もないのでしっかり受信したい。

XI-Vの運用スケジュールサイト

19:04J   mel 17  AFSK  C2画像 1Rank1Offset分 デコードできず。スタイタス情報のみ。
1507081004u_xiv_statusdcr

仰角が低かったためか安定した受信ができなかった。次回は明朝4:27J。

衛星受信  SPROUT AFSK

SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFSK、9600bpsGMSK
 
    437.600 1200bpsAFSK  SSTV DIGITALKER

23:43J    mel  32     AFSK   32Kkbytes

2015年7月 6日 (月)

衛星受信  XI-V C2画像

XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps

17:50J      mel  73  AFSK 8058bytes  C2画像情報 14%
Xiv_150706_1812_rom2_c_p

1507060850rom2commandgene

これは画像データの受信状況(実績)を表すものだが、受信のデコード状態を比べると、今回初めてC2画像を送信したように思われる。
今朝4時過ぎに画像取得が行われたようだが、起きることができなかった。6月22日以来、ちょうど2週間ぶりの画像データ取得である。予告では水曜日の夕方まで画像取得はない模様。次回も、C2画像が下ろされるはず。

SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFK、9600bpsGMSK
 
    437.600 1200bpsAFSK  SSTV DIGITALKER
23:32J    mel  50      AFSK  Test FM Downlink  37kbytes

2015年7月 5日 (日)

衛星受信  SPROUT AFSK 最高のダウンロード量

今、所属団体の実務作業で、衛星に身が入っていない。変わり映えのしないブログである。

 今日からメインPC(ノート)のバッテリーをはずした。

SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFK、9600bpsGMSK
 
    437.600 1200bpsAFSK  SSTV DIGITALKER
23:16J    mel 80    AFSK  38kbytes    仰角が高かったこともあって、最高のダウンロード量だった。
1507051416u_sprout_afsk_decoderv101


2015年7月 4日 (土)

衛星受信  SPROUT AFSK

今日は、午後巣鴨のJARDに行き、アマチュア無線の実践運用セミナーに参加した。

中身はD-STARの概要と使い方、八重洲のC4FMの概要と使い方、そして、2社のアンテナの会社のアンテナの設置・調整、ケーブル、コネクタの接続方法について、講演があった。

D-STAR、C4FMについてある程度の知識はあったが、改めて知る機会となった。
それぞれ、インターネットによる日本、世界規模の交信が実現している。C4FMの実演があり、小さなハンディトランシーバを室内で簡単に茨城の局と交信した。Wires-Xによるものだ。
沖縄ともう一か所更新する予定だったが、つながれば本当に簡単なのだろう。D-STARのレピータ局も増えているらしい。

自分のもつIC-9100もD-STAR対応のようだが、いつかやってみたい。

SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFK、9600bpsGMSK
 
    437.600 1200bpsAFSK  SSTV DIGITALKER
22:59J    mel 62  AFSK  27kbytes

夜、自治会の会議があり、衛星はこの一つだけ。

2015年7月 3日 (金)

衛星受信  SPROUT CW AFSK XI-V CW AFSK

本日、MacBookのバッテリーが到着。
装着すると、今までのマウスが途中で使えなくなるなどの症状が解消した。
相当前に入手し、前のMacで使っていたOfficeのMac版がCPUの違いで使えないことがわかり、Open Officeを使ってみることにした。
Macはいろんな点でWindowsと使い勝手が違うので、調べながらやるので面倒だが、それを気にしなければ新鮮で面白い。

SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFK、9600bpsGMSK
 
    437.600 1200bpsAFSK  SSTV DIGITALKER
11:52J    mel  76  CW  AFSK
CWはテキスト化可能。AFSKは信号が弱くデコード不可。

22:43J    mel  39   CW  AFSK   heard & recorded
CW は聞きながら記録ができるほど強い。最後に流れたAFSKはデコードできなかった。
 

XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
19:14J   mel   14     AFSK    2564bytes Status情報 PL1_3_D
情報
今回は、P1L と後ろにLがついた情報だが、今までの説明書にはない。
[2015/07/03 19:18:52R] JQ1YGW>JQ1YCX:P1L>?J

J

.?...?..w

[2015/07/03 19:19:11R] JQ1YGW>JQ1YCX:D1L>?.?????   .8 $???.?. .??? ..?? '?YBU?rB:?.T ?..
次回の画像取得は、月曜日早朝04:13Jになる。

金曜日夕方は、日大のSEEDS IIの運用日だが、ほぼXI-Vと、可視時間が重なっており、こちらを優先した。

衛星受信  SPROUT AFSK

このところ、また片付けをやっている。今までため込んだ機器類の処分を進めているが、使いもしないのに、思い入れがあって捨てられない。

先日書いたMacBookのバッテリーだが、よくよく見ると、膨張していた。Macで使っているバッテリーはよくある現象らしい。新品を入れたとのヤフオクの出品者は書いていたが、そうであったかどうか、当方の使い方がまずかったのか。
明日、新品のバッテリーが届くが、メーカーやバッテリーの生産会社の指示に従って使おう。とりあえず、使わないならば、いつも50%の充電率をまもることだ。

SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFSK、9600bpsGMSK
 
    437.600 1200bpsAFSK  SSTV DIGITALKER
22:27J      mel  26    CW  AFSK  いつもより強い信号であり、聞きながら記録した。
JQ1ZJQ SPROUT G7 BAC
JQ1ZJQ SPROUT G7 BA1
JQ1ZJQ SPROUT G7 BA9
JQ1ZJQ SPROUT G7 BA1
JQ1ZJQ SPROUT G7 BC?
JQ1ZJQ SPROUT G7 BA8
JQ1ZJQ SPROUT G7 BA9
JQ1ZJQ SPROUT G7 BA4
JQ1ZJQ SPROUT G7 B9F
JQ1ZJQ SPROUT G7 BA7
JQ1ZJQ SPROUT G7 B?F
JQ1ZJQ SPROUT G7 B9F
JQ1ZJQ SPROUT G7 BA?
JQ1ZJQ SPROUT G7 B9E
--------------------
--------------------
SPROUT0C0A8000048SPROUT

00:03J      mel  22  AFSK 25kbytes  このところデコード率が下がっている。
自局にしては珍しく、このところ管制局にデータを送っている。役立っているかは不明、応援のつもり。

2015年7月 1日 (水)

衛星受信  XI-V AFSK

XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
06:00J    mel    AFSK   693bytes    ステイタス情報 9フレームのみデコード。
1506302100u_xiv_statusdcr

前半は送られてきた電波が弱く、後半はひどい地上音声FM波(437.340)が障害しほとんどとれなかった。こういう日もあるのだ。

今朝は04:23Jの最初のパスもあったが、受信は止めた。このパスの画像情報の送信状況はわからない。

なお、管制局のこのパスの報告では、「カメラコマンド」の「実行待ち」が出されていたが、過去5~6回のの報告を見ると、このところその「実行待ち」の結果が出されている時が多い。外部ユーザーが使える管制局提供の「Status Decoder]ではわからない(上記図)。読む方法があるのだろうか。

17:59Jの画像取得の予告が出された。

17:59J      mel  86     AFSK   3542bytes    Status 情報

SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFSK、9600bpsGMSK
 
    437.600 1200bpsAFSK  SSTV DIGITALKER

11:19J    mel  30   CW heard
12:56J    mel  19  437.600  AFSK  21frames
途中から、ローカルの地上音声FM波の妨害で、聞き取れなくなった。
22:11J    mel  17   CW heard & recorded
23:46J    mel  34  AFSK received  27kbytes
1507011448u_sprout_afsk_analysis

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »