« 衛星受信 METEOR-M N2 | トップページ | 衛星受信 METEOR-M N2の設定その後 »

2015年5月 1日 (金)

衛星受信 METEOR-M N2

疲れているのか、体が重く、眠気がする。

METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 20)   SDR#v1.0.0.1337)  
             
+ QPSK(v8 →v10) Demodulator
08:49J      mel  58

2300_150501
横2300に縮小

1504302349u_meteormn2_sdr

今までと同じ方法。QPSKは最新?だが、Trackerは使っていない。設定が間に合わず。北海道の形も北半分が切れてしまった。


« 衛星受信 METEOR-M N2 | トップページ | 衛星受信 METEOR-M N2の設定その後 »

METEO-M N2」カテゴリの記事

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

たびたび澄みません
TunerとはFCDやRTL-SDR/USBを指すのかもしれませんん。
Tunerのサンプルレートを変えてということは、
SDRSharpの一番上にSourceがあって、そこでFCDやRTL-SDR/USB
(Tuner)を選べるようになっています。
そして舵輪のようなマークをクリックするとコントローラーとなって、
Sumpl Rateが選べるようになっています。
私はRTL-SDR/USBですが、1.4MSPSを選んでいます。

引き続きの調査、恐れ入ります。
別途本文に追記しましたように、FCDpro(+)は、RTL-SDRのような設定欄がありません。私もDVB-T+DAB+FMをもっており、挿入しSourceをクリックしますと、縦長の設定欄が出て、確かにsample Rateが表示されます。
よくわかりませんが、FCDpro固有の問題ではないかと思うのですが、ソフトの作者がFCDの使用者に配慮しないのもおかしいですね。
時間があれば、RTLでも試してみたいと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/61521102

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星受信 METEOR-M N2:

« 衛星受信 METEOR-M N2 | トップページ | 衛星受信 METEOR-M N2の設定その後 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30