« 衛星受信 XI-V 画像 Orbitron,SDR#の再設定 | トップページ | 衛星受信 XI-Vの画像取得はなくCWデータ  再び32bitへ舞い戻り »

2015年5月 6日 (水)

衛星受信 METEOR-M N2 RTL-SDRによる受信

METEOR-M N2   137.100  QPSK
   RTL-SDR   SDR#v1.0.0.1337) QPSK11
  LRPT ONLINE Decoder
08:50J   mel 58  received
1505052350u_meteormn2_desktop

1400_2015569037863_122 
あれこれ操作し、やっと途中から受信ができるようになった。RTL-SDRでは、サンプルレートが低すぎるというメッセージはでないことがわかる。もう一度、同じ条件でFCDで起きるかどうかを確認する。
20:10J   mel  74  RTL-SDRによる
201556201137251_555 ちょっと油断した。

この画像は、REL-SDRであるが、FCDでもデコードできるようだ。明日、時間をとって行う。

ONLINEKISSのインストール
今日の時間の大半はこの解決で費やされた。64bitの移行の作業中、AGW onlinekiss 通常のonlinekissをインストールというか展開して、実行しようとしたら、次のメッセージが出てしまう。
150506errormesg
それでこれ以上の作業が進まないことに。VB6のプログラムをインストールするなどネットで書かれている作業をしたがだめ。怪しそうな御誘いのプログラムもあるので、考えなくては。

« 衛星受信 XI-V 画像 Orbitron,SDR#の再設定 | トップページ | 衛星受信 XI-Vの画像取得はなくCWデータ  再び32bitへ舞い戻り »

METEO-M N2」カテゴリの記事

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

受信ソフト」カテゴリの記事

コメント

GE
AGW Online Kissは、Sound Modemと組み合わせてKissファイルを
取得することを主目的にしたソフトですが、
私も当初このメッセージが出て梃子摺りました。
VisualBasicを導入して動いたと思っていますが、そのまま
無理やり動かしたのか、よく覚えていません。
Win8.1 64bitでは動かなかったのかも知れません。
「怪しいお誘い」ではないと思いますので安心してください。

怪しいお誘いとは、ネットでVB6のインストールを促すサイトを
見に行った時のことですね
そうそう、そういう所にはあります
変なソフトのインストールを促されたり、有料に誘導されたり
こちらは確かに気を付けないといけません

こんばんは。Windows7(32bit)からWindows7(64bit)にしたのですが、デスクトップにおいていたソフトなどの移行を間違え、とんでもない作業で苦しんでいます。でもそのことは別に、Onlinekiss(AGWも含め2種)の導入でのトラブルでした。実はその後、VB6をインストールしても(W7対応と書いてある)、全く変化がないのです。どこか関連付けをしたりするのでしょうかね。また調べてみます。32ビットではうまくいっていましたのに。
DDETrackerもおもしろそうなので、一段落したら、飛びつきます。後追いでも面白そうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/61546665

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星受信 METEOR-M N2 RTL-SDRによる受信:

« 衛星受信 XI-V 画像 Orbitron,SDR#の再設定 | トップページ | 衛星受信 XI-Vの画像取得はなくCWデータ  再び32bitへ舞い戻り »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31