« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

衛星受信 Xi-V データ受信

昨日は次男の子どもの誕生のお祝いで三重、名古屋へ。順調に育っている様子を見てくる。親子3人、これからが大変だけど、幸せになるようがんばってほしいと思った。名古屋で一泊し、今日は熱田神宮にお参りした。

XI-Vの画像データ取得はこの土日に行われたが、自宅を離れ受信できず。次回は火曜日以降かな。

XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
16:42J      mel  11    AFSK   1187 bytes
18:16J             61  AFSK  5751 bytes  太陽電池関連センサ粗履歴

2015年5月29日 (金)

衛星受信  PSAT AFSK

PSAT   435.350   BPSK31    (FM 315Hz)  145.825  1200bps AFSK 

04:38J      mel  32    AFSK heard
 
PSAT-1/ARISS>APOFF>UI,?,F0:
T#455,832,074,851,917,845,00011100
PSAT-1/ARISS>APOFF>UI,?,F0:
s#007815,0z200,cbOA0OHBOIGNIJMFKMaKMgKMiJMiGNiANdcN

PSAT-1/ARISS>APOFF>UI,?,F0:
T#462,826,354,586,929,849,00011100

06:17J に、Lightsailを聞くが確認できない。
この時間に、PSATでBPSK31の更新が行われたと聞き、驚いた。トランスポンダーを使っているのか。

XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
05:04J    mel 61  AFSK  10kbytes  
太陽電池関連センサ詳細履歴 受信

2015年5月28日 (木)

衛星受信  PSAT 

XI-Vの画像受信は絵がだんだん見えてくるので面白さがある。このところ太陽電池のセンサーの計測を行っているようで、画像取得は土・日までない。趣味人のための衛星ではないので期待してはいけない。

PSAT   435.350   BPSK31    (FM 315Hz)  145.825  1200bps AFSK   
               28.120   PBSK31 Uplink(Primary Mission)
04:50J      mel  28  BPSK31 heard

W3AD5 beacon B 03_ 40 34 811 250 +6
W3ADO-5 beacon B 038 28 23 796 257 +10
W3ADO-5 beacon B 039 06 23 793 256 +11
W3ADO-5 beacon B 040 31 23 840 265 +8
W3ADO-5 beacon B 041 15 23 790 254 +11
W3ADO-5 beacon B 042 78 32 794 25a
W3ADO-5 beacon B 000 37 24 821 261 +7 
W3ADO-5 beacon B 001 09 23 802 255 +11
W3Ao 5・dIB 002 ・8 813 260 +9   
W3ADO-5 beacon B 003 37 23 800 258 +11 
W3ADO-5 beacon B 004 75 27 793 254 +13
地上音声FM波がひどく、後半になっていくらか受信できた。

06:30J      mel  43   148.825  AFSK heard
PSAT-1/ARISS>APOFF>UI,?,F0:
T#145,808,354,548,930,844,00011100
PSAT-1/ARISS>APOFF>UI,?,F0:
T#149,896,072,532,924,847,00011100
やっと2フレーム デコード。間欠的に送信されているが信号は弱い。
地上音声FM波(145.820)がつきまとう。

XI-V(CO-58)  437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
06:05J      mel  27    CW heard

2015年5月27日 (水)

衛星受信 本日は特に書くほどのデータはなし

今日はあちこちフォルダの整理をして終わり。

PSAT   435.350   BPSK31    (FM 315Hz)  145.825  1200bps AFSK   
               28.120   PBSK31 Uplink(Primary Mission)
05:04J      mel  23      BPSK31   heard
W3ADO-5 beacon B 000 40 36 820 248 +8
W3ADO-5 beacon B 001 31 31 854 243 +6
W3ADO-5 beacon B 002 34 23 808 252 +10

途中までLightsailを聞いたが何も聞こえず、PSATに移る。

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
05:28J      mel  71    AFSK    太陽電池関連センサ詳細履歴 受信

FC2  21:12Jを聞き、Dashboardで受信した。ソフトをインストールし、60packetsまでいくが、Warehouseに届いていないことがわかる。あわてて、登録するが間に合わず。Rankingは64番だった。案外落ちていない。

2015年5月26日 (火)

衛星受信  PSAT 145.825MHz AFSKの受信

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps

4:50J      mel  43    AFSK  heard 太陽電池関連センサ詳細履歴 6000bytes
10frameごとに送信されていた。受信状態は非常によい。


06:29J   mel 15   AFSK  3240bytes 

16:51J      mel  13       AFSK  3628 bytes

今回取得のデータ ステータス情報 3フレーム  C4画像情報 43フレーム

今回 画像取得率 3% (Rank 5 offset07 16packets)
     フレームとpacketは同じものと思っていたが、そうではなかった。

18:27J   mel 49   AFSK   10019bytes

今回取得のデータ ステータス情報 6フレーム  C4画像情報 119フレーム

今回 画像取得率 12% 

Xiv_150526_2116_rom4_c_p

過去6
回分のC4画像情報の取得率 56%

PSAT   435.350   BPSK31    (FM 315Hz)  145.825  1200bps AFSK   
               28.120   PBSK31 Uplink(Primary Mission)

05:17J   mel 20 duration 12m   BPSK31   only 1frame decoded
 IC-9100 + MMVARI RX 315Hz


W3ADO-5 beacon B 014 00 23 809 251 -1

貴重な1フレームなので、
JE9PELさんブログの解説に従って書き出してみた。

コールサイン       W3ADO-5
データ種別        beacon
モード           B  (BPSK31信号が存在している時、送信機ON )
フレームナンバー    014

BPSK31検出の割合     0%
AGC動作の割合         23%
供給電圧                   8.09V
電力増幅器電流         251mA
PAトランジスタ温度     -1℃

なお受信して気づいたことは、MMVARIは、RX設定周波数が311Hzに変化していた。ソフトが受信信号に従って直されたということか。ここらはよくわからない。

MMVARIの受信モードは、PSK31については「bpsk」「BPSK」の2つあるがどちらでもよいようだ。このソフトの解説書をちらっと見ると、後者は、VARICODE-JA用とのことだ。

またしても、この早朝時、地上音声FM波(435.340)が出てきて受信妨害をした。それでなくても弱い信号なのに。

06:55J   mel 57  145.825MHz 1200bps AFSK  heard

つなタームで同時デコードを試みたがうまくいかず、終了後録音をMixW2でデコードする。

PSAT-1/ARISS>APOFF>UI,?,F0:
T#334,882,072,778,802,848,00011100
PSAT-1/ARISS>APOFF>UI,?,F0:
s#004995,0z200,ihh0giFcjIFjIIiEJddKEhKFjGDjcBkfdihg

PSAT-1/ARISS>APOFF>UI,?,F0:
T#335,834,385,806,771,848,00011100
PSAT-1/ARISS>APOFF>UI,?,F0:
T#336,819,358,827,765,849,00011100
PSAT-1/ARISS>APOFF>UI,?,F0:
s#005001,0z200,JBiJFiIIfBJceKAhJAjC0jdcjgfbhgFhhIfh

PSAT-1/ARISS>APOFF>UI,?,F0:
T#337,882,073,846,756,849,00011100
PSAT-1/ARISS>APOFF>UI,?,F0:
s#005003,0z200,I0hJDhHGgaHfdIefHdhAaic0if0bgcDheGgf

「1505252155U_PSAT_afsk_2.mp3」をダウンロード 

データ部分のみの録音です。

08:36J   mel 13    PSK31 heard

O-5 beacon B 031 31 23 848 264 +1
W3ADO-5 beacon B 032 21 23 817 257 +5
W3ADO-5 beacon B 033 15 23 810 254 +7
W3ADO-5 beacon B 034 06 23 863 269 +2

終始、435.360、435.340の地上波による妨害、且つ低仰角でやっととらえる。

2015年5月25日 (月)

衛星受信 Xi-V PSAT BPSK31 の初デコード

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
04:15J      mel  17   AFSK 6672 bytes
1505241915u_xiv_tunat

「太陽電池関連センサ詳細履歴」という運用内容。

05:51J   mel 38  AFSK 10125 bytes

「太陽電池関連センサ詳細履歴」を受信、送信されたデータの95%くらいをデコード。

内容の理解はこれからであるが。

PSAT   435.350   BPSK31    (FM 315Hz) 
        145.825  1200bps AFSK   
               28.120   PBSK31 Uplink(Primary Mission)

07:08J      mel  67    BPSK31 herad    IC-9100にて
WIADO-5 beacon B 010 09 22 855 239 -5
W3ADO-5 beacon B 011 37 23 863 236 -4
W3ADO-5 beacon B 012 25 22 795 251 +1
W3ADO-5 beacon B 013 15 22 790 250 +3
W3ADO-5 beacon B 014 12 22 788 249 +5 
W3ADO-5 beacon B 015 31 22 829 244 +3
W3ADO-5 beacon B 016 37 22 837 242 +3   
W3ADO-5 beacon B 017 31 22 790 249 +6
W3ADO-5 beacon B 018 37 22 787 250 +8
W3ADO-5 beacon B 019 09 22 784 250 +8
W3ADO-5 beacon B 020 90 25 784 251 +9
W3ADO-5 beacon B 021 28 22 786 248 +10
W3ADO-5 beacon B 022 25 22 782 250 +10
Wa  etto-5 beacor
W3ADO-5 beacon B 000 34 23 832 244 +9
W3ADO-5 beacon B 001 43 28 779 250 +11
W3ADO-5 beacon B 002 65 33 781 248 +12
W3ADO-5 beacon B 003 12 22 779 248 +13
W3ADO-5 beacon B 004 90 29 780 248 +12
W3ADO-5 beacon B 005 53 23 775 248 +13
W3ADO-5 beacon B 006 31 24 834 243 +6
W3ADO-5 beacon B 007 99 25 784 250 +9
W3ADO-5 beacon B 008 34 23 782 248 +11

食事時中座、録音スタートさせ、LOSを見計らってオフ。
同時にMixw2もセットしていたが、デコードしていなかった。
やはりいつもの失敗かと思ったが、モード設定でQPSK31にしていたことがわかり、
今度は録音で、BPSK31設定で行うと上記のようにデコードできた。

この受信音は今まで聞いたことがない不思議な感じである。
「1505242208U_PSAT_2.mp3」をダウンロード

MixW2のASCウィンドウにデコード結果が表示される。いつもなにかしら化け字のゴミが出るがその防止策はあるのだろうか。

MMVARIでもデコードできるとの情報があり、かけてみると、各行の最後にはいくらかゴミは出るが、MiXW2とは比較にならない結果が出た。起動したままではデコードせず「RX」を315に設定したらOKになった。

1505242208u_psat_bpsk_mmvari

この衛星は、他のモードもあり楽しめそうだが、我がPCでは大丈夫か?

2015年5月24日 (日)

衛星受信 Xi-V C2 画像  新衛星の受信準備

モノリス

昨日のC2の最終画像、太陽上に見える黒い点はモノリスという、JE9PELさんのご指摘がありました。

初めて聞く言葉でした。ネットで「太陽 モノリス」と検索すると、そのものずばりを答えた記述はないように思います。

有名な「2001年宇宙の旅」で出てくるようで、石柱上の謎の物体 ということのようです。

C2画像の黒い点、大きくすると■ぽいですね。黒点とは違うようです。

東大のXI-V地上局はこれを捉えたかったのでしょうか。

新衛星受信の準備

今朝(早朝)は、いつも行うXI-Vの受信処理が必要でなくなったので、皆さんが追いかけている新衛星の受信準備を始めた。

1 最初に、tleはないかと思い、Celesirakのこの「30日に打ち上げられた衛星」を見たが、ないので、JE9PELさんのブログからのデータをいただいて、「ELEM」に加える。

2 Calsat32の「GROUP」、「SATIFO」も同様に上記ブログからいただいて修正する。

3 PSATの「PSK31」は初めてだ。JA0CAW受信のwaveデータをMixW2で再生すると、デコードができる。
 実際は、FMモードで受信し、MIXW2ではPSK31設定とのことだ。

朝食時中座して(奥様はあきれている)、PSATを、7:13Jで聞くが見つからない、そのうちにLightSailが来たので、その衛星の周波数を聞いたがやはり何も聞こえない。

PELさんやCVLさんのブログでは、そのLightSailのtleでPSATを聞いたら、そのBEACONを確認できたとのこと、残念。

そこで次の9時のパスでいないか聞いてみたが、低仰角のためか何も聞こえなかった。

それにしても、Celestrakにないのはどうしてだろう。

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps

05:14J      mel  78        CW heard & recorded

17:13J      mel  24      AFSK     6004 bytes

デコードできた、 C4画像情報  76 frames
今回の画像取得率 9 %

Xiv_150524_1735_rom4_c_p_2

画像取得率 40% (C4画像 過去 4
回分)
地球のどこかを写してるのだろうか。

苦しい受信状況、3分たって1回目のデコード。4分たってやっと安定したデコード状態に。
しかし17:20Jになり、地上音声モービル波(437.340) が現れる。ほとんどデコードできなくなる。次の音源ファイルは受信状況の一部。デコードできる時とそうでない時の境目をコピーしてみた。

「1505240813U_XIV_AFSK_2.mp3」をダウンロード

Image Decoder の CommandGeneratorを見ると、捕捉できたデータの細かい状態がわかるが、散々な状態である。offsetは全部で32あるが、多分残されたofffsetは多くて9しかない。
次パス(
18:50J)から26日の朝まで「太陽電池関連センサ詳細履歴」の取得のようなので、しばらくお預けであろうか。

2015年5月23日 (土)

衛星受信 XI-V C2画像からC4画像へ

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps

04:37J      mel  30    AFSK 10078bytes
受信できた、ステータス情報(15 frames)
       
 -> C2画像情報( 73frames)   
          -> C4画像情報( 39frames)
今回の画像取得率  8%

4x_xiv_150523_0506_rom2_c_p
画像取得率 77% (C2画像 7回分)  クリックすると拡大

Xiv_150523_0507_rom4_c_p
C4画像 今回の画像取得率 4%

このパスで、C2画像が終了し、C4画像送信に移った。C4画像の受信は芳しくなく、多分6offset分送ったと思われるが、AFSK音が全く聞こえないときもあり、送信データの50%くらいしかデコードできなかった。
C2画像は、今までで最高の77%である。(多分欠損データ送出のコマンドが送れるはずの)地上局でなければ、100%の取得率になることはないと思う。

このXI-Vの受信の楽しみは、パスを重ねるごとに、徐々に画像が出来上がることだ。

06:15J   mel 21 AFSK 6130 
地上音声モービル波(437.340) 後半、ほとんどのデータつぶされて受信できず。

デコードできた、ステータス情報  16 frames    -> C4画像情報  62 frames
今回の画像取得率  12%

Xiv_150523_0637_rom4_c_p
画像取得率 15% (C4画像 2回分)
面白い画像になってきた。

地上局も不法無線に悩まされていると思われる。受信環境は6時台になると悪化する、なんとかならないか。

18:13J      mel  70        AFSK 10270 bytes
デコードできた、 C4画像情報  130 frames
今回の画像取得率 16%

Xiv_150523_2139_rom4_c_p
画像取得率 31% (C4画像 過去3回分)

2015年5月22日 (金)

衛星受信 Xi-V C2 画像

昨日、重い物(IC-97-D、25kgくらい)を箱に詰めていたら、無理な姿勢だったので、左の腰を痛める。骨は異常はないと思うが。年齢的に無理はできない体になっている。
朝は起きるのも一苦労だったが、今日は少しずつ改善してきている。

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
04:01J      mel  12    AFSK    8986bytes
受信できた、ステータス情報(10 frames) -> C2画像情報(104 frames)
今回の画像取得率  10%

Xiv_150522_0426_rom2_c_p
画像取得率 29% (C2画像 3回分)
1505211901rom2commandgene
現在の取得状態
150521u_xiv_obccal
OBC時刻情報から得られた撮影月日?


05:34J      mel  58    AFSK  11218 bytes
受信できた、 C2画像情報(142 frames)   Packetsのほうが正確かな?
今回の画像取得率  21%

Xiv_150522_0603_rom2_c_p
画像取得率 50% (C2画像 4回分)
1505212037rom2commandgene
前回に比べいくらか伸びていることがわかる。

17:36J      mel  43      AFSK   8599 bytes
受信できた、ステータス情報(6 frames) -> C2画像情報( 104 frames)
今回の画像取得率  20%

4x_xiv_150522_1759_rom2_c_p
4倍画像
画像取得率 67% (C2画像 5回分)

1505220836rom2commandgene
画像は、offset毎に16パケットずつ送信されているようである。自局は、今回は少なくとも、電波の状態の不良(またはアンテナの問題)から3つのoffsetを逃している。XI-V地上局が全部デコードできたとしても、offset1Eまでは行っていない。最後のoffsetに行くまで、C2画像は送信すると予想する。

この段階で、果たして地上局の運用スケジュールは、19:14Jの画像取得を告知した。

19:14J      mel  16  AFSK  786 bytes
受信できた、ステータス情報(2 frames) -> C2画像情報(8  frames)
今回の画像取得率  1%

Xiv_150522_1931_rom2_c_p_2
画像取得率 69% (C2画像 6回分)

画像は太陽だと思われるが、黒い点は何。

明朝も画像取得のようだ。

2015年5月21日 (木)

衛星受信 Xi-V

明け方3時から4時半ころ、雨と激しい雷で、受信はだめかなとあきらめかけたが、XI-Vのファーストパスには間に合った。 

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps FM不法波(347.340)
05:00J      mel  53     CW heard
06:39J      mel 12      CW heard
17:00J      mel  17     AFSK   6780 bytes
受信できた、ステータス情報(7frames) -> C2画像情報(79frames)
Xiv_150521_1722_rom2_c_p
画像取得率 9%

Xiv_150521_1726_rom2_c_p
画像取得率 19% (C2画像 2回分)

1505210800u_xiv_statusdcr



2015年5月20日 (水)

衛星受信  XI-V C2画像データ

ほとんどXI-Vの受信に。合間に、片付けなど家事をこなしている。また、今日は通院、市役所、銀行にも行く。

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps 
04:24J      mel 21      AFSK 3636bytes
ステータス情報の後、画像情報ではない、P(1-7),D(1-7)データを3回ずつ送信していた。
最後は連続送信になったので、画像情報だった可能性かあるが、そこからでコードできなくなった。

06:00J 
  mel 31   AFSK  6541bytes

受信できた、ステータス情報(8frames) -> C2画像情報(75frames)
Xiv_150520_0653_rom2_c_p

C2画像取得率 12%

あれっ、C3ではないの!

17:59J   mel 77   CW heard

高い仰角であり、画像取得を期待したが、残念。何か事情があるのだろう。
後で、CWをデコードの予定。
XI-V地上局に、先日のC4画像について聞いてみたら、右手に見えるのは地球で、奥に見えるのは、レンズフレアだろうということだった。(ご多忙なところ回答いただき、ありがとうございました)わかりきったことを聞くなと他のかたから言われそうだが。

2015年5月19日 (火)

衛星受信  XI-V C C3画像データ送信

昨日・今日と奥様の新潟の実家へ一泊。米どころのど真ん中。まさに田植えがこれからというところだった。

車での帰り道、うまそうな清酒3本を買う。道の駅では笹団子を買う。

19日発売日のCQhamradioを買いにわりと大きな本屋に立ち寄るが、新潟は一日遅れますという。ほんとでしょうか。自宅近くの本屋では無事買えた。

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps 
17:22J      mel  30  AFSK 7426bytes
Xiv_150519_1742_rom3_c_p_2
C3  画像取得率 16%
予想通り、次の画像データ送出になっていたが、何回目のC3画像なのかは不明。
どんな画像になるか。

19:00J       mel  23    AFSK   2554bytes
JQ1YGW>JQ1YCX:xic073b7xxxxxx7b0f1001
JQ1YGW>JQ1YCX:xic0130f10acVf441I0606S11010101010bT8cae99909197999d 0100a8491
下のデータはステータス情報だが、上の短いほうは、何かわからない。地上局サイトの読み込み不足。
このパスは、この2種だったと思うが、取りこぼしも多いので断定はできない。

2015年5月18日 (月)

ISS

XI-Vを受信しようと、昨夜のうちに目覚ましを仕掛けていたのだが。目覚ましは確かに鳴り、知らせてくれたが、どうしても起きられない。今までこんなことはなかったのだが。4時台と6時台の2回とも受信できなかった。

今夕も事情で受信ができない。C6のデータは残念ながら今回はあきらめることにする。

ISS

ところで、先日から気になっていることはISSへの補給船の打ち上げが失敗したということ。加えて、今日の新聞を見ていたら(読売)、ISSの軌道修正に失敗したという。つながれているプログレスのエンジンが起動しなかったという。ISSはそのままにしておけば大気の関係で高度が下がるらしい。

そこで、今度はネットで最新情報を調べてみたら、18日に軌道修正は成功したという。一般庶民の私は直接ISSとは関係ないが、画像をいただいている者としては他人ごとではない。よかった。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20150517-OYT1T50117.html?from=yartcl_outbrain1

http://www.yomiuri.co.jp/science/20150518-OYT1T50097.html

しかし、その後の補給船の問題もあり結構冒険のような気がする。日本人の油井さんという方がISSに行くということだが、勇気のいることだと思う。こいうことは、計画段階から100以上の安全性への確信をもって進めているはずだが。

2015年5月17日 (日)

衛星受信  XI-V C4最終画像 C6画像の開始

昼間と違って、総長はほとんど不法無線はいないが、たまにたぶん同じグループと思われるモービルグループが、437.340付近に出てくる。

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps 
04:10J      mel  15    AFSK    11881bytes
sutatus info  ->  C4  ->  C6
1505161910u_xiv_statusdcr

Xiv_150517_0434_rom4_c_p
C4 画像取得率 8%

4x_xiv_150517_0439_rom4_c_p 
クリックして拡大(4倍画像、原画は128ピクセル)

15日早朝からのC4画像7回分 画像取得率 73%
途中から、送信はC6画像(今回3%)になったので、これが最終処理だろう。
前日よりよくなった。衛星の高度からしても、右は地球だろう。奥に見えるものは?

5:46J   mel 45   AFSK 11046bytes
status info(7frames) -> C6(131frames)

AOSは3000km、MEL 900km、LOS 2900km(すべておおよそ)

Xiv_150517_0616_rom6_c_p
C6 画像取得率(2回分) 22%
5月6日頃受信したものと同じように見えるが、今後明らかになる(はず)。
その後、6日のものと一緒にしてデコードすると、絵がたてしまに分離するので別の写真のようだ。

2015年5月16日 (土)

衛星受信 XI-V C4 画像取得率 52%

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps 

05:09J      mel  66   AFSK   12166 bytes
Xiv_150516_0530_rom4_c_p
C4 画像取得率 18%

17:09J      mel  21    AFSK ASCファイル 7031bytes

地上音声FM波(437.340)が妨害し、最後の3分間はデコードできず。

Xiv_150516_1735_rom4_c_p
C4 画像取得率 12%

18:46J   mel 32  AFSK ASCファイル 5451bytes

Xiv_150516_1906_rom4_c_p
C4 画像取得率 3%

4x_xiv_150516_1910_rom4_c_p
クリックすると4倍画像に。(19:10 画像など書き変えました)
取得率 65%(C4受信、過去6回分の画像処理(12日のD,P情報も含む))

縦方向補完クリック 78%  横方向補完 100%

17:09Jのパスが終わった段階で画像取得率は64%だった。数の上で1%よくなったということ。ここまでくればそれなりの画像だが、でも明日以降のダウンロードを期待したい。

画像の理解は?あれこれ想像するが、、、。でも絵らしい絵になったように思う。

2015年5月15日 (金)

衛星受信 XI-Vの画像取得 C2 -> C4

このところ、XI-Vのみを追うが、デコードしてできた画像がよくわからない。同じ数字のCデータを扱っているつもりだが

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps 
04:32J   mel 26  AFSK ASC 9.85kb
1505141932u_xiv_statusdcr
ステイタス情報

Xiv_150515_0500_rom2_c_p
画像情報 C2 8%

Xiv_150515_0503_rom4_c_p
画像情報 C4 8%

受信内容 ステイタス情報 → C2 → C4 の順に流れた。

06:10J   mel 25  AFSK  4.85kb

Xiv_150515_0628_rom4_c_p
画像情報 C4 15%

4x_xiv_150515_0631_rom4_c_p クリックすると4倍画像に。
過去2回で19%に。

18:08J      mel  83    AFSK  10.9kb
Xiv_150515_1831_rom4_c_p_2

画像取得率 16%

4x_xiv_150515_1835_rom4_c_p

過去3回のC4画像の集積 (42%)

Xiv_150515_0543_rom2_c_p
13日6時34分J以降のC2画像(5回、30%)

SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFSK、9600bpsGMSK

         437.600  SSTV DIGITALKER
11:15J  mel 27  CW heard
SPROUT G7 EIC JQ1ZJQ     EAE   EA7   EA6   E8C
たくさんのCWが受信できたが、弱く、G7の後の電圧値が聞き取れない。
 
horyu-2  437.375  CW 1200bps AFSK
13:50J   mel 25  CW heard
JG6YBW HORYU  D1BEBFBB89E1FE2

2015年5月14日 (木)

衛星受信  XI-V 画像取得

今朝は3時45分に起きる。昼間はいくらか寝ないともたないが、昼夜逆転の生活ではない。

XI-V受信の担当学生さん、早起きです。若いのに大変です。ご苦労様。

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps 
03:57J   mel 10  AFSK   5761 bytes Status 3frames C2 70frames
画像取得率 9%

ステイタス情報
JQ1YGW>JQ1YCX:xic0130768ddVe13bI6e08S010101017001Ta397988d8e9d9598 ff0128010


1505131857u_xiv_statusdcr

Xiv_150514_0426_rom2_c_p 今回取得の画像(9%)

05:32J   mel 66  CW  heard
画像データ処理中に「画像取得」の予告が出てきた。ヽ(´▽`)/
と思って聞いたら、CWのみ。 (;ω;)

5:32までの合間に、
5月10日以降のXI-VのC2関係のファイル(8つ)を集めて、画像のデコードを行ってみた。画像取得率 33%になった。昨日は、6ファイルのみで行った。
4x_xiv_150514_0449_rom2_c_p

明らかに昨日よりも良くなっている。

1505140449rom2commandgene_2


CommndGenerateor

[ ]の中の数字は不足のパケット数を表しているというから、ほんの一部しか受信できていないことがわかる。

17:32J      mel  38  AFSK  画像取得 取得率 4%
Xiv_150514_1804_rom2_c_p このパスの画像

19:09J   mel 18 「画像取得」の予告だったが、CWが断続的に流れたのみ。コマンドがとおらなかった?このシステムは東方にはまったくわからない。

なんだかよくわからない画像になってきたので、ASCファイルの中身を再確認しC2のみのファイルを選択し、再度ID610(Image Decoder)にかけてみた。するとまったく同じ画像が出る。これらのファイルは、IDの説明書にある、D(画像ステータス),P(撮影パラメータ),Q(撮影パラメータ)は含まれていない。ただ、IDの捜査の過程で、必須のPについてはダウンロードしたものを指定することができるので問題ないはず。

Xiv_150514_2138_rom2_c
本日、3:50Jと17:32Jで処理。

Xiv_150514_2150_rom2_c

3:50J、17:32J、13日16:47,06:34(4ファイル)

これより前のASCファイルを加えると変な模様が入るので、同じC2でもカメラデータが変わったのかなと思うがどうだろうか。

いずれにしても混乱気味だ。今日はここまで。

2015年5月13日 (水)

衛星受信 XI-V 画像受信

今日はなんだがよくわからないが、外出した以外は寝ていることが多かった。

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps 
06:34J     mel  14   AFSK heard
18:55J     mel    14       AFSK  heard
1505130932u_imagede1  計32%に。

4xxiv_150513_2312_rom2_c_p

今までの6ファイルを合わせてデコードした。太陽を撮った写真だろう。なんだかちょっと変だ。縦縞だけではないが、ちょっと邪魔なものが?

2015年5月12日 (火)

衛星受信 XI-V 画像取得 画像情報は

今日も雑多なことを行う。結構忙しかった。

昨日、遠くに住む次男夫婦の子どもが生まれた。孫は3人に。今日写真を送ってきた。

女の子というが、やはりかわいいね。近く、お祝いに訪ねる予定。

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps 
05:55J mel 38  AFSK  画像データ取得

JQ1YGW>JQ1YCX:xic073b7xxxxxx7b04ce01

JQ1YGW>JQ1YCX:xic01304cebdVf343I0606S010f01010110T8db395909d8c969a 014da8091

2つの種類のデータのみを掲載した。明日はこれについて調べる。

SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFSK、9600bpsGMSK

         437.600  SSTV DIGITALKER
12:02J  mel 79  CW heard
SPROUT G7 CF2 JQ1ZJQ     F06    F0F    EF2    F06    ED1    F00 

2015年5月11日 (月)

衛星受信 XI-IVのCWを受信したが

早朝のXI-Vを受信したが、画像取得はできなかった。CWしかなかったようだ。

その後は、たまっていた事務仕事を行った。手紙や自治会、所属団体の名簿管理等々。
PCのエラーが出て以後、焦点が定まらないでいる。

2015年5月10日 (日)

衛星受信 XI-V AFSK 本日3回の画像取得

昨日は所属クラブの初の移動運用に参加、場所は御岳山頂上近くだった。

10人近くの会員が参加した。コンディションの関係で430MHzばかりだったが、70局と交信した。自分は2局行った。クラブとしては、いい経験になったと思う。

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps 
04:41J mel 31    afsk heard  ROM2 画像取得率 12%
1505091941u_imagede2
 
06:19J mel 20  afsk heard  画像取得率 今までの3つ合わせて20%
4x_xiv_150510_0636_rom2_c_p 4倍画像

18:18J    mel 67    AFSK 画像取得率 計 30%
4x_xiv_150510_1835_rom2_c_p 4倍画像

いくらかの違いはあるだろうか。

2015年5月 9日 (土)

衛星受信 XI-VのAFSK

今日は、午前・午後とお出かけ。所属団体の初の移動運用の日である。

自分は、何しろ自宅でも送受信の運用などめったに行わないので、どうなるか。

天気は曇りのようだ。雨さえ降らなければよい。

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
05:41J   mel 53  CW AFSK heard
最初、CWが断続的に聞こえ、最後になって1200bpsAFSKが聞こえたように思うが。AFSK音は非常に強、きれいだった。ただ、18フレーズしか受信できていない。

受信後、地上局の運用スケジュールを見ると、画像取得となっていた。

本日 衛星受信は朝のXI-V、XI-iVのみ

朝早く起きて、XI-Vを受信したが、予想通り、CWのみだった。その後、XI-IVも受信。
夜は、所属クラブのミーティングに行く。今日は13人、クラブの行事実施も大事だが、定例ミーティングでの内容のある交流こそ、自分の目指しているもの。今日は最高によかった。
XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
05:04J   CW heard
15072004u_xiv_cwdecoder
この受信以降は、PCの様子を見た。昼寝もしっかり時間をとった。
PCの様子だが、残念ながら32ビットにしても、6日の症状は起きた。
以前の32ビットの時は起きていなかったのだから、それなりの対応ができるはずである。
Onlinekiss以外にも、他の衛星のデコーダも起ち上がらない症状も出ているので、明日以降なんとかしなくてはならない。

2015年5月 7日 (木)

衛星受信 XI-Vの画像取得はなくCWデータ  再び32bitへ舞い戻り

衛星用PCは元の32bitに戻そうかと思っている。自分の力では、Onlinekissのエラーは解決できそうもない。

8時過ぎから作業開始。つまらない作業だから、他のことをしながらのんびりと行う。

1 Windows7の再インストールは20分で終了。例の「インストールできません」のメッセージあり。
2 MB添付のサポートDVDによるドライバーインストール、これも20分くらい。おまかせインストール。
3 オフィス他主要ソフトのインストール
4 保存データを戻す。  深夜12時頃終了。

戻した成果があればよいが。


XI-V(CO-58)
 
437.465 CW  437.345 AFSK1200bps 

18:05J   mel 82  CW heard
「画像取得」はなかった。強いCWが聞こえ、録音した。その後PCを32bitに戻す作業をしたが、録音を移さなかったのでデコードできず。

2015年5月 6日 (水)

衛星受信 METEOR-M N2 RTL-SDRによる受信

METEOR-M N2   137.100  QPSK
   RTL-SDR   SDR#v1.0.0.1337) QPSK11
  LRPT ONLINE Decoder
08:50J   mel 58  received
1505052350u_meteormn2_desktop

1400_2015569037863_122 
あれこれ操作し、やっと途中から受信ができるようになった。RTL-SDRでは、サンプルレートが低すぎるというメッセージはでないことがわかる。もう一度、同じ条件でFCDで起きるかどうかを確認する。
20:10J   mel  74  RTL-SDRによる
201556201137251_555 ちょっと油断した。

この画像は、REL-SDRであるが、FCDでもデコードできるようだ。明日、時間をとって行う。

ONLINEKISSのインストール
今日の時間の大半はこの解決で費やされた。64bitの移行の作業中、AGW onlinekiss 通常のonlinekissをインストールというか展開して、実行しようとしたら、次のメッセージが出てしまう。
150506errormesg
それでこれ以上の作業が進まないことに。VB6のプログラムをインストールするなどネットで書かれている作業をしたがだめ。怪しそうな御誘いのプログラムもあるので、考えなくては。

2015年5月 5日 (火)

衛星受信 XI-V 画像 Orbitron,SDR#の再設定

今日はちょっと早起き。昼間、寝ているけど。

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps 
04:50J      mel  38  ROM7    取得率 25%

4x_xiv_150505_0527_rom7_c_p

1505041950u_imagede1

1505041950u_imagede2

1505041950u_xiv_statusdcr

06:28J   mel 16   AFSK   ascfile 2kb
画像データを含めステータス情報を取得したが、少量であり今回は処理をしない。

16:50J      mel  12    「太陽電池関連センサ詳細履歴」 受信

XI-IV(CO-57)  436.8475 CW  DK3WN CW Telemetry Decoder
           
IC-9100にて受信
17:05J   mel 72  CW heard

METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 20)   SDR#v1.0.0.1337) 
20:30J      mel  70 heard

Orbitron の設定
FCDやRTL-SDRの使用に際し、周波数のドップラー変動に対応させるこのソフトは欠かせない。主に、通常の無線機では受信がむずかしいかできない衛星に対して、SDRソフトと連携して受信する。
(1)9600、19200bpsなどの高速データ衛星  Firebirdなど
  また、1200bpsAFSKの衛星も、SDRソフト → デコードソフト で受信することも多い。
(2)アマチュア無線帯外の衛星     NOAA METEOR-M N2

<作業>
1 Orbitron のプログラムの展開、各種設定(自局位置、地図)
2 衛星データの登録  必要なものに絞る。
 CALSAT32で使用しているものをそのまま流用する。Orbitronソフト内での更新方法はあるが、当方が受信した衛星は、自分で準備したほうがよい。
Orbitronフォルダ内のTleに、データ更新したElEMをコピー。 
3 必要な衛星の固有情報を、NORAD番号をファイル名にして作成(とりあえず15個)
保存場所は、「Notes」フォルダ。
4 「MYDDE」のOrbitronフォルダへの保存とSEUP.CFGの書き換え
5 「SatelliteTracker」のプラグインの作業(SDR#フォルダ内のPlugins(xml)への文章追加。

もろもろ行い、最後に、試験的に、SDR#のフォルダを丸ごとコピーし、RTL-SDRとFCDPro+のSDR#を同時に動かしてみた。
これがうまくいけば、144MHzと430MHzを2つのDongleで別々に使用でき、付け替えの必要がない。自分の行った工夫で上手くいった試しはないが。

2015年5月 4日 (月)

RTL-SDRによるMETEOR-M N2の受信

パソコンのOS取り換えの作業は思いのほか大変だった。まだ、以前の環境にほど遠い状態である(前のPCのデスクトップなどの移動に失敗)。

そんな中で、RTL-SDRをSDR#で使えるようにした。

1 SDR#(1337)のインストール

2 ZadigのダウンロードとRTL-SDRのドライバーセット

3 SDR#上でのRTL-SDRの認識の確認

4 9:30JのMETEOR-M N2の受信

5 AudacityのインストールとSampking変更による録音

6 (以前の方法)LrptRx → LRPToffLineDecoder → Smooth Meteor

 WXtoIMG  → Jtrim → アップ  (下の画像)
 原因不明だが、高仰角のときのみデコードしている。GAIN設定の不足?

これから、SDR#へのQPSK、SatelliteTracker,Orbitronとの連携の作業

150504rectified

1505040030u_meteormn2_sdr


2015年5月 3日 (日)

PCの64bit化の作業 衛星受信はお休み

最近、Windows7の64bitディスクを入手したので、昨日、衛星受信用のPCにインストールした。今日までに、さらに使えるように、以下を他のことをしながら作業した。

衛星受信の余裕はなく、明日以降になる。

1 いろいろとめんどくさいことをやると時間がかかるので、ドキュメントやプログラムは別途保存して、クリーンインストールした。
最初、MBRシステムなのでインストールできないなどのメッセージが出たのでコリャ困ったと思い、ネットでちょっと調べたら、Diskpart、list diskなどを入力すれば、いいことがわかった。
DVD1枚なので、時間はかかったが、インストール終了。
認証も無事パス。実はこれが一番心配だった。
2 マザーボード添付のユーティリティDVDを使って、グラフィック、LAN、オーディオの各ドライバーもOK。
3 1つは最初から認識されていたが、オプションのコムポート(2個)のPCIカードのドライバー
これが使えないと、支障が出るので、やってみたが、やっぱりだめ。
4 セキュリティソフト、通常使うオフィス、スキャンなソフト、PDFソフトなども入れる。
5 バックアップしたデータも元に戻した。

2015年5月 2日 (土)

衛星受信 METEOR-M N2の設定その後

METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 20)   SDR#v1.0.0.1337)  
             
+ QPSK(v8 →v10) Demodulator

昨夜、QPSK10をpluginにしたSDR#を動作させてみた。目的のMETEOR-M N2の受信時間ではない。

<動作手順・結果>
1)Orbitronの起動
2)SDR#の起動
3)QPSKDemodulatorのチェックによる起動
4)Trackingのチェックによる起動(Connected確認)
⑥Orbitronのドライバー「MyDDE」の起動
結果
1)QPSKDemodulatorのチェックによる起動を行うと、以下のエラー表示が出た。
150501samplerate_error
これにより、正常動作はできないと思われるが?

今まで出たことはなく、原因は不明。
2)METEOR-M_2,Carrier,Elevation,Error,Azimath,Carrir correct の表示
3)SDR#の周波数は137.100のまま

08:29J      mel  37 
上記設定・捜査では、lockedがかからず、受信画像はなし。

150502_samplerate_error_2

どなたか情報をおもちでしょうか。

10:10J      mel 24
201552101713344_122rectified 惨憺たる画像。
Plugin QPSK のTrackingは使えず、はずして使用。
今回も同じ症状に。一旦、すべてのプログラムを終わらせ、TrackingはしないでやるとQPSKも、lockedが表示され、動作。例のエラーもない。なお、この場合、samplerateは196000.。

TunerのSamplerateが低すぎるとのエラーメッセージだが、SDR#の設定は、192000sample/secで、これは、FCDpro+の性能でもある。
他方、FCDpro+eのconfigureの設定画面は大変単純で、FCDproより設定欄が非常に少ない。RTL-SDRと違って、Sanmpleratewo設定する欄がない。
Fcdprocnfi

FCDproも同様である。

2015年5月 1日 (金)

衛星受信 METEOR-M N2

疲れているのか、体が重く、眠気がする。

METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 20)   SDR#v1.0.0.1337)  
             
+ QPSK(v8 →v10) Demodulator
08:49J      mel  58

2300_150501
横2300に縮小

1504302349u_meteormn2_sdr

今までと同じ方法。QPSKは最新?だが、Trackerは使っていない。設定が間に合わず。北海道の形も北半分が切れてしまった。


« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31