« 衛星受信 XI-V CW QPSK Demodulatorの動作はOKに | トップページ | 衛星受信 METEOR-M N2 »

2015年4月29日 (水)

衛星受信  METEOR-M N2 

今日は一日ごろごろ。

METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 20)   SDR#v1.0.0.1337)  
             
+ QPSK(v8) Demodulator
09:29J   mel 58
1504290029u_meteormn2_lrptana
すでに信号のデコードは終わっていた。

1900_201542993012563_122rectified

Japn_201542993012563_122rectified
日本列島を切り抜く。

昨夜、QPSK8に入れ替えて受信。見た目には変わらないが。

20:49J   mel 45
2015429205032713_555rectified

SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFSK、9600bpsGMSK
         437.600  SSTV DIGITALKER
11:38J      mel  53    AFSK   CW  SSTV  heard
JQ1ZJQ>SPROUT:!  1種の文字の化け字
この最初にAFSKの信号あり、その後CW、SSTVが続く。SSTVはSSTV特有の音は聞こえるが復調できない。

« 衛星受信 XI-V CW QPSK Demodulatorの動作はOKに | トップページ | 衛星受信 METEOR-M N2 »

METEO-M N2」カテゴリの記事

SPROUT」カテゴリの記事

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/61510826

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星受信  METEOR-M N2 :

« 衛星受信 XI-V CW QPSK Demodulatorの動作はOKに | トップページ | 衛星受信 METEOR-M N2 »