« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

衛星受信 METEOR-M N2

本日、昼前より外出。過日病院で検査を行った結果を聞きに行った。今日は、採血、X線も行う。まあ大丈夫でしょう、とのこと。

METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 20)   SDR#v1.0.0.1337)  
             
+ QPSK(v8) Demodulator
2300_201543091118894_122rectified Jtrimで不要部分をカット。
7時台のパスも受信。9時台のパスはスタートAz 12度、仰角80度過ぎで1回転ではないがぐるっと回すコースだった。最初から360度くらいに回しておいて、手動で操作し、Melを過ぎたところで自動に切り換えた。

Qpsk10
JE1CVLさんのブログによると、QPSK10がアップされているという。さっそく入れ替えてみた。
「Tracking disconnected」が増えたようだが、どのように使うのだろう。

その後、CVLさんよりコメントをいただく。SatelliteTrackerとの連携の対応を行ったようだ。ちょっとした作業になりそうなので、明日やってみることんした。  JE1CVLさんへ感謝!

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps 
16:59J      mel  47  ROM7    取得率 19%
3x_xiv_150430_1718_rom7_c_p 原画を4倍に拡大

1504300759u_imagede1

1504300759u_imagede2

SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFSK、9600bpsGMSK
         437.600  SSTV DIGITALKER
22:47J   mel 43  CW,AFSK heard

2015年4月29日 (水)

衛星受信  METEOR-M N2 

今日は一日ごろごろ。

METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 20)   SDR#v1.0.0.1337)  
             
+ QPSK(v8) Demodulator
09:29J   mel 58
1504290029u_meteormn2_lrptana
すでに信号のデコードは終わっていた。

1900_201542993012563_122rectified

Japn_201542993012563_122rectified
日本列島を切り抜く。

昨夜、QPSK8に入れ替えて受信。見た目には変わらないが。

20:49J   mel 45
2015429205032713_555rectified

SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFSK、9600bpsGMSK
         437.600  SSTV DIGITALKER
11:38J      mel  53    AFSK   CW  SSTV  heard
JQ1ZJQ>SPROUT:!  1種の文字の化け字
この最初にAFSKの信号あり、その後CW、SSTVが続く。SSTVはSSTV特有の音は聞こえるが復調できない。

2015年4月28日 (火)

衛星受信 XI-V CW QPSK Demodulatorの動作はOKに

今日は午前中外出。 

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps 
05:22J   mel 84  CW heard
1504272022u_xiv_cwdecode

METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 20)   SDR#v1.0.0.1337)  + QPSK Demodulator
08]09J      mel  23   
1900_20154288114039_122rectified

150428_meteor

昨夜の設定の段階ではうまくいかなかったが、pluginのQPSK Demodulatorのスタートを押してから、batファイルをrunすれば問題はなかった。

SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFSK、9600bpsGMSK
         437.600  SSTV DIGITALKER
22:15J      mel  19    CW herad

SPROUT G7 BD8 JQ1ZJQ
SPROUT G7 BD3 JQ1ZJQ
SPROUT G7 BD4 JQ1ZJQ
SPROUT G7 BD4 JQ1ZJQ
SPROUT G7 BCE JQ1ZJQ
SPROUT G7 BD7 JQ1ZJQ
SPROUT G7 BD0 JQ1ZJQ
SPROUT G7 BDB JQ1ZJQ
SPROUT G7 BD3 JQ1ZJQ
SPROUT G7 BCF JQ1ZJQ
SPROUT G7 BCF JQ1ZJQ
SPROUT G7 DCE JQ1ZJQ
SPROUT G7 BD7 JQ1ZJQ
SPROUT G7 BCE JQ1ZJQ

今日は結構強い信号だった。
 
QB50p1  145.815  PSK 1200bps  
  IC-9100  SOUNDMODEMV78 + AGWOnlinekissv244  
   + QB50px Telemtry Decoder(DK3WN)
1504281356u_qb50p1_bpsk_decodr
日本語モードから英語モードにするために、再起動をさせるのが面倒くさい。
でもそうしないとOnlinekissが動作しない。
今回は非常に強い信号だった。

2015年4月27日 (月)

衛星受信 XI-Vの太陽電池関連センサ粗履歴 QPSK Demodulatorの設定は?

1900_2015_04_27_lrpt_083040s_122rem

バージョンアップしたLRPT Pr.で処理した。
日本列島は中途半端に。

QPSK Demodulator の設定

またまた、他局ブログの情報によると、QPSK Demodulatorが出現し、画像まで一気に再生できるようにソフトが改善されたということで、調べてやってみた。
この段階で(夜10時)、METEOR-M N2は明日にならないと信号は来ないのでセッティングだけでもと。

1 QPSKv5を入手した、Yahoo groupから探り、SDRSharp.qpsk.dll(QPSK Demodulator)、LRPTofflineDecoder他を入手。

2 それぞれのファイルをSDR#のフォルダにコピー。qpsl.dllは入れ替え。

後は、説明どおりにやったつもりだが、残念ながらLRPTonlineDecoderが一度起動するが、1秒くらいで消えてしまう。単独では起動できるが。 

 1)SDR#の起動  
 2)Output TCP Socket にチェックマーク
 3) LRPTonLineDecoderstart.bat をrun
   出力をこのままにするのであれば(SDR#フォルダ)、tcp.iniはいじらない。
 4)LPF on

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps  
0445J      mel  33    AFSK    heard
「太陽電池関連センサ粗履歴」の受信を行う。さらに、「XI-VRomDateDecoder」を使い、ascファイルの解析を行う。結果もファイルで出力されたが、すでに地上局の運用結果に出ているので省略する。
なお、これらはすでに2005年10月にJE9PELさんが報告されており、10年近く後に取り組んでいることの意味を思う。

1504261945u_xiv_romdecoder

2015年4月26日 (日)

衛星受信 XI-Vの画像取得

昨夜は11時に寝て、今日は予定通り早起き。

XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps  

04:09J      mel  14  AFSK received
1504251909u_xiv_afsk_sttsdecod1 パス最初のステイタス情報


1504251909u_xiv_afsk_sttsdecod_2 パス最後のステイタス情報

1 画像取得では、ステータス情報が最初にある。今回パス最後にもステータス情報があったので、比較してみたら、いくらかの違いがあった。

・太陽電池電圧が異なる。 最初は5.301V 最後は4.736V。赤くなっているのは異常値?
・粗履歴は変化はないが、この情報解析ソフト添付の説明書では、次のようになっている。
・テレメROMモード  テレメトリ保存周期によって,二つのモードがあります.詳細履歴:2秒間隔,粗履歴:256秒間隔でデータを保存しています.
・上書きフラグ(ROM1~7)は「上書き禁止」から「上書き許可」へ。
・アップリンクカウンタ 18 → 16  これは地上局からアップリンクを受けた回数。
・カメラカウンタ    2 → 1

2 画像取得では、ステータス情報の後に、画像情報があり若干長いフレーズのAFSKが流れるが、今回は
JQ1YGW>JQ1YCX:xic073b1xxxxxx1be23e01
と短いのでいつもとちがうようだ。

3 IMAGE Decoderにつなたーむで生成されたascファイルをかけてみたが、エラーを起こし、いつものような画像は再生されなかった。ただ、XI-V地上局の「報告」では、「画像データを取得しました」と報告されているので、(自局が単に知らないだけの形で)取得がされたようだ。

05:45J   mel 50  AFSK heard
1504252045uimagede1

パス最後に結構なデータが連続して流れたが、どうも自局のアンテナの方向の精度がよくないようで、デコードできなかった。
ascウィンドウをみると、P,D,Cデータがあり、画像データであることがわかった。しかし、Cデータは少なく、取得率0%で、画像は真っ黒だった。
次回の画像取得予告を楽しみにしたい。

17:44J  mel 47  AFSK heard
ROM7 取得率 15%
1504260844u_imagede1

1504260844u_imagede2

画像取得の予告はなかったが、聞いてみたら、送信していたので受信する。太陽の形がよくわかる。

19:22J   mel 14  AFSK heard
JQ1YGW>JQ1YCX:H・Z.頽磔淏磆・朗顆磔磆・橳洄

JQ1YGW>JQ1YCX:H・・﨔碵銷櫢・蔔璧顏鬻

JQ1YGW>JQ1YCX:H・メ. ⅸ脉瓊碾ⅸ鏸碾瞶磔瓊・

JQ1YGW>JQ1YCX:H笆.﨔碵銷櫢・﨔淸浯櫢糅・
画像情報でなかったようだ。「太陽電池関連センサ粗履歴」と地上局は報告している。

SO-50   D 436.795  U  145.850   FT-847 Calsat32
10:25J    JA6PL   応答 59-59 ありがとうございました。

METEOR-M N2   137.100  QPSK

   FCDProplus(IF Gain 26)   SDR#v1.0.0.1337)  + QPSK Decoder V5
08:48J   mel 57  動作停止で、途中からSDR#1000に切り替えて受信
2450_150426
南の海。日本列島が映ってないとつまらない。

動作が停止した原因は、モードをNFMにしていたためと思われる。WFMで正常に動作した。
20:08J      mel  72   
     FCDProplus(IF Gain 26)   SDR#v1.0.0.1337)  + QPSK Decoder V5
150426_2
当初、Satellite Trackerで追尾していたが、どうしてもlockしないので、はずして、さらに周波数を5Khzくらい下げたら、やっとでコードできた。FCD2.0の周波数補正していないからかもしれない。でも金・土曜日はできたのに。
LRPT Processorの新しいバージョンが出たとのこと、明日以降試すことにする。

2015年4月25日 (土)

衛星受信 METEOR-M N2 SDR#(1337)へのSatelliteTracker組込み LRPT IMAGE Processor

昨夜は、元の職場の方々の会があり遅くなった。6時から4時間以上同じ場所にいたが、その時間を感じさせないほど楽しい会であった。

皆さん方はまだ同じ職場でがんばっておられる。このように声をかけていただけるのはとてもうれしいことだ。2年したらまた会いましょうということになった。

METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 26)   SDR#v1.0.0.1337)  + QPSK Decoder V5
09:08J   mel 82
1850_ok_150425 
まだ練習。これから、LRPTのニューバージョンやSatellite Trackerを組み込む。
それにしてもこんなに日本列島に雲が少ないのも珍しい。
先ほど仕事先の住居に帰った次男を見送ったが、外はいい天気。自室は万年シャッターを下ろしていて、電灯をつけないと真っ暗だ。
 
SDR#v1337へのSatelliteTrackerのプラグイン
1 SatelliteTracker関連ファイルを、SDR#のフォルダへコピー
2 Plugins.xmlへのSatelliteTrackerのテキストのコピー
LRPT IMAGE Processor による処理
JE1CVLさんのブログで詳しく紹介されていたので、やってみた。(Tnx.)
JPG指定ではだめだったが、BMPではフォルダに画像が現れた。
Lrptim


2015年4月24日 (金)

衛星受信 METEO-M N2  qpsk plugin SO-50 初交信

今朝の作業で、SDR#1337のPlugins.xmlに組み込む。

METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 26)   SDR#v1.0.0.1337)  + qpsk Decoder V5

07:49J   mel 17

1504232248u_meteormn2_sdr

2015_04_24_lrpt_075612rectified

朝食後、1回目のパスが来たので、受信するとうまく locked してくれた。Recordもこのqpsk Decoder(v5)でできるようだ。この段階では、Satellite Trackerは組み込んでいない。周波数固定だが、問題はなそさうだ。
手順が2つ少なくなったのはよいが、あちこちファイルがとんでいて、次の作業に移るのが大変な状態だ。

09:58J   mel 59 
Re1950_150424_2 横1950ピクセルに縮小

なんとかうまくできた。日本列島がよく見える。

SO-50   D 436.795  U  145.850   FT-847 Calsat32
10:33J    JA3BLK   応答 59-59
初めてのSO-50での交信。ログブックでは、衛星による交信は2009年2月、FO-29以来である。

2015年4月23日 (木)

衛星受信 UWE-3 SPROUT

午前中から午後まで片付け。
ものが多すぎて、始末をするのに困っている。
午後3時半頃、孫の保育園からのお迎え。そしてお相手。
疲れて夕食後寝てしまう。
 
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK   
        IC-9100        G3RUHsoundmodemv016b + onlineTeremetry
21:42J    mel 22    5frames  total 40
1504231242u_uwe3_decdr
 
SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFSK、9600bpsGMSK
         437.600  SSTV DIGITALKER
22:28J   mel 26    CW  AFSK  heard  recorded
DEF    BC0    BC4  を確認
 
その他、PERSEUS M2を聞いたが確認できず。

 

2015年4月22日 (水)

衛星受信 SPROUTのAFSK受信 

朝からあちこち片付けした後、11時を過ぎてシャックに入る。

そうだ、確かSPROUTの到来が11時過ぎだったと思い、CAlsat32を起ちあげると、ちょうどAOSの時間。 しかしこの様子では、今日の受信は進みそうもない。
午後は、先進局が進めているQPSKをSDR#に組み込む作業をやる予定だが、実力に見合わない無謀な挑戦か?
結局実行しなかった。
 
 
SPROUT   437.525 CW  1200bpsAFSK、9600bpsGMSK
         437.600  SSTV DIGITALKER
11:19J      mel  30    CW heard   recorded (Audacity)
SPROUT   G7  DC0  JQ1ZJQ
G7 の後のバス電圧を数回聞き取った。上記録音はDC0 と聞こえた?
 
22:12J   mel17  CW heard and recorded
バス電圧 録音を再生し、弱い信号から拾い読み(とびとび)
 BB0  BA8  BAC  BB0  BB1

23:47J      mel  33   AFSK heard  and recorded
これがSPROUTなのと思うほど、強い信号が送られてきた。
終わりの方は、何のモードかわからなかった(無変調のような感じ?)。
ascログは得たが、これ以上のデコードは私には不明。地上局の予告では、
TestFM downlinkとある。
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK   
        IC-9100        G3RUHsoundmodemv016b + onlineTeremetry
21:19J      mel  41  2franes
1504221219u_uwe3_decdr_2
 
UNISAT-6    437.425   9600bps GMSK 
      IC-9100  G3RUHSonudModem + AGWonlinekiss
21:34J      mel  27  27frames
なぜかデコーダーでデコードできなかった。

2015年4月21日 (火)

衛星受信 XI-IV画像データ受信 horyu-2SPROUT CW受信

昨日は、所属団体の会議や懇親会。役職を下りることができて乾杯。
昨夜は若干の酩酊もあり早めに就寝、今朝は4時過ぎに起きる。
XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps  
04:18J      mel  17  AFSK heard
1504201918u_xiv_afsk_tuna
 
X4_xiv_150421_0436_rom4_c_p 原画像の4倍に拡大している。
 
Xiv_150421_0503_rom4_c_p 今朝のデータのみで処理
昨日朝のデータと本日4時18分のデータを加えて得た画像。2つを一緒にしても取得率は21%と変わらなかった。昨日のと比べると上部の方に青い点のようなものが追加された感じ。
 
05:54J          mel 41  CW送信のみ AFSKデータは確認されず。
 
SPROUT   437.525 CW 437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
11時台  cw  heard and recorded
12時台  notheard
当方の操作ミスか、信号を確認できず。
 
23:30J   mel 52    CW heard
パスの間の中、比較的よく聞こえたときの録音
Horyu-2  437.375MHz  AFSK 437.372 CW
14:46J   mel  65  CW  heard
JG6GBW  D1BEBFBB89E1FE2
安定した信号。

2015年4月20日 (月)

衛星受信 XI-Vの画像取得

今日も午後外出。ちょっと遅くなる。体調は万全ではないが。

 
XI-Vの地上局の運用スケジュールによると、画像取得を今日明日行うとのこと。
自局もそれであわせて受信をしたいが、全5パスのうち今夜の2回は受信できないことになる。今朝の分はOKだったが。スイッチを入れ放しで自動受信することになるか?
20日 05:16J  mel 72           21日 04:18J    mel  17
     17:16J            16                   05:54J           41
          18:54J            28
XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps  DK3WN CW
    IC-9100  →  PC(Lineout、録音も行う)  → 
   (SPin) TNC555 (COM) → PC(つなたーむ)
05:16J   mel 72  画像取得率  21%  ROM4にて
1504192016uimagede1  
 
1504192016uimagede2
 
X4_xiv_150420_0538_rom4_c_p クリックすると大きくなる。
今回、録音ではなく、初めてリアルタイムでログファイルを作成した。
保存した画像を4倍に拡大(原画は横218ピクセル)。拡大してもそう不自然さはない。

2015年4月19日 (日)

衛星受信 XI-V 画像データ

体調はいくらかよいかな。
午後は、自治会でお出かけ。 
 
XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps  DK3WN CW
    IC-9100       MIXW2   +  Onlinekiss v840
06:17J      mel  23    AFSK heard
1504182117uimagede1_2  
 
1504182117iumagede2
ASCファイルでC3を確認したので、ROM3を指定した。
取得率2%で、十分な画像は得られなかった。
QB50p1  145.815  PSK 1200bps  
  IC-9100  MixW2 + Onlinekiss  v840
   + QB50px Telemtry Decoder(DK3WN)
10:44J      mel  27
1504190144u_qb50p1_bpsk_decodr
当初、FCDよる受信をしていたがまったくデコードできず(周波数調整は万全)、IC-9100に切り替えた。
 
SPROUT   437.525 CW 437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
12時過ぎのGMSK、SSTVを待ったが、CWのみだった。
22:57J   mel 58    SSTV
1504191357u_prout_sstv
久々に、SPROUTの絵として分かるSSTV画像を受信した。AUTOにすると上の方のコールサインが欠ける。

2015年4月17日 (金)

衛星受信 2つのGMSK衛星のみ

今日も一日だらだら過ごす。

3回は寝たでしょうか。
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK   
        IC-9100        G3RUHsoundmodemv016b + onlineTeremetry
20:59J   mel 73  437.385  2frames
1504171159u_uwe3_decdr
DK3WNさんのレポートサイトを見ると、私の総デコード数は33とのこと。以前に比べまったくアクセスしなくなった。
 
BUGSAT-1      437.445    9600bps GMSK  
   IC-9100   G3RUHsoundmodemv016b + AGWOnlinekiss v244
22:35J    mel  40
1504171335u_bugsat1_gmsk_decod
久々の受信。

2015年4月16日 (木)

衛星受信 PERSEUS M いずれも確認できず

随分と体調は戻ってきた。

 
PERSEUS  M1    400.170    9600bps GMSK
PERSEUS  M2    400.190    9600bps GMSK
いずれも午前9時台のパスは確認できず。
400MHz台であり、アンテナの帯域外と判断する。
QB50p1  145.815  PSK 1200bps  
  IC-9100  MixW2 + Onlinekiss  v840
   + QB50px Telemtry Decoder(DK3WN)
1003J   mel 85
1504160103u_qb50p1_bpsk_decodr
 

2015年4月15日 (水)

衛星受信 QB50p2 bpskのデコード

今日も調子が悪かった。好天気だったので、午後、おいしいピザでも食べて体力をつけようと張り切って出かけたが、帰りは元気がなくなり、夕方寝てしまう。

夜はのんびり受信。少し調子が戻ったかな。
METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 26) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
20:26J   mel 75
150415
 
FUNcube-1(AO-73) 145.935 BPSK
   IC-9100      FUNcube-1 Dashboard
20:54J   mel 72  Transpoder on 途中から off   52packets total 27967
1504151154u_funcube1_bpsk_dashb
 
QB50p2 145.880  BPSK 1200bps Move Temetry Receiver  
  IC-9100  MIxW2 +  Onlinekiss V840
 AX.25 Sound Modem UZ7HO  V0.78b  + AGW ONLINEKISS Decoder v244 
    QB50px TElemetryDecoder(DK3WN)
1504151259u_qb50p2_bpsk_online
設定次第で結果は変わると思うが、今回はAX.25 Sound Modem UZ7HO  V0.78b の方がよかった。
1504151259u_qb50p2_bpsk_decdr



2015年4月14日 (火)

衛星受信 成果無し

このところ、雨ばかりで気持ちも暗くなる。

ただ今日は、体調はちょっともどった。
但し、無線以外の作業に集中した。
衛星受信は、XI-Vのみ。画像取得を予告していたので、待ちかまえていたが、送信されてきたのは、CWのみ。何か事情があったのだろう。
SPROUT、QB50p2なども短時間受信したが、記録をしなかった。

2015年4月13日 (月)

衛星受信  ZAcube-1  初のデコード

 今日は、風邪気味で体調が悪く一日ごろごろしていた。半分は居間で寝ていたと思う。

夕食前に、用事でやっとシャックに。奥様は先週の疲れだろうというのだが(結構多忙だった)。
やりたいこと、やらなくてはならないことはいっぱいあるのに。
少し気分が楽になったので、受信を開始。
 
 
ZAcube-1  437.256  9600bps GMSK
   IC-9100  MIxW2 + ZAcube-1 Telemtry Decoder
20:34J  mel 40  received and decoded
1504131134u_zacube1_gmsk_teldcder
35秒間おきに流れる。
高仰角ならばデコードできて当然の衛星だと思った。次回は、もう一つのデコーダーを試してみたい。
PERSEUS M1 22:22Jを聞いたが、まったく見いだせず。
 

2015年4月12日 (日)

衛星受信 ZAcube-1の信号をとらえたが?    ISSの画像

METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 26) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
08:26J      mel  34
1800_150412
もうちょっと日本列島が見えるかと思ったが。
 
ZAcube-1    437.345  9600bps GMSK
  FCDProplus(IF Gain 26) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
09:20J   mel 45  heard
1504120020u_zacube1_gmsk_sdr
初めてきちんと受信でき、kissファイルまで得たが、専用のリアルタイムデコードソフトがあったようだ。
その後、DK3WNさん作成のDecoderも確認できたので解析してみたが、日本語モード受信でデータは使えないようだ。
 
XI-V  10日朝受信の画像
今日やっと、Image Viewerで処理した。結果は下の通り、不鮮明だが、太陽をとったことが分かる。取得率はわずか7%、受信状況からして再現は難しかったと思う。
次の画像取得の予告をまちたい。
1504100846u_xiv_imageviwr
 
Xiv_150412_1135_rom6_c_p
 
JE9pelさんのアドバイスに基づき、以前のデータファイルと合わせて、IMAGE Decoderにかけた。
1504100846imagede1
2つのファイルを指定。
 
1504100846imagede2
28%。6日では取得率は21%。
 
1504100846imagede3
縦縞の少ない画像0を選ぶ。
X3_xiv_150412_1744_rom6_c_p
x3の画像(実際の画像は128x110)
前回6日の画像と比べてどうかだが、よくなったのかわからないが、確実にデータ量は
増えたのだろう。  Tnx. JE9pelさん
18:48J   mel 33    AFSK 録音
夕飯時、XI-Vのスケジュールを見たら、18:48J mel 34 に画像取得の予告。
あわてて、受信・録音。しかし、受信信号の強度が低いので、期待できないだろう。
その後、録音データをTNC555を経由して、つなたーむでascファイルを生成し、中身を見たところ、最初の短い数フレームを除き、ステイタス情報しかなかった。
 
1504120948u_xiv_afsk_tunaterm_2
これですべて。デコード率は低かったが、「xic0」データのくり返しのように思われる。
1504120948u_xiv_afsk_sttsdecod_2
XI Status Decoder
次回の画像取得予告は、14日18:24J、mel 60 である。
 
SPROUT   437.525 CW 437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
11:46J  mel 65   CW heard   AFSK,GMSK、SSTV not heard
このところ、信号がとても弱いような気がする。
 

SSからのSSTVデータは、DK3WNさんのサイトでは、
アフリカ上空を飛ぶISSからの受信画像が報告されている。(09:45J)

ISS  145.800  SSTV    MMSSTV
14:34J   mel 7  SSTV received
1504120534u_iss_sstv
受信のセッティング後、机の前で居眠りをしていたら、とつぜんピロピロ音が流れてきた。
とても強い信号だったが、残念なことに一時期無信号になった。理由は不明。
SSTVの受信音 20秒
16:08J    mel 77
1504120708u_iss_sstv_mmsstv
 MMSSTVの受信画面
 
1504120708u_iss_sstv_  
最初の画像
 
1504120708u_iss_sstv_2
2枚目の画像、若干のノイズが残念。終わりは、正にLOS寸前だった。
 
17:46J   mel12 
15041208461u_iss_sstv_2_2  
AOS時、画像データは途中から取得。
 
15041208461u_iss_sstv_3
 
19:25J   mel 4
1504121025u_iss_sstv_1
21:02J   mel 7  AZ 329-64 ちょっとつらいコース。
1504121202u_iss_sstv_3
これだけ。日頃使っていないFT-847の接続を作業中で、なかなか受信しないと思ったら、アンテナの切り替えを忘れていた。
 
22:38J   mel 34
1504121338u_iss_sstv_1
 
1504121338u_iss_sstv_2
17:46Jと同じ画像だが、完璧に受信できたと思うが。
13日
00:15J   mel 21
1504121515u_iss_sstv_1
これは一風変わった画像である。
 
1504121515u_iss_sstv_2_2
今回、12枚の画像(1 2 4 6 7 8 9 10 11)のうち、10枚を受信。
そのうち、完璧なのは2枚。
 
受信システムの改善
FT-847  →  TNC555(AFSK,GMSK)  → PC(つなたーむ)によるデコード
つなたーむの使用は、コマンドなどのキーボード入力以外OKになった。TNC555の設定は、EX-termで行えばよいので、問題ない。

2015年4月11日 (土)

衛星受信 AO-73 

 
ISSからのSSTV送信が、日本時間で本日19:00~月曜日06:30の間にされるとの情報が出ている。西の方から飛んでくるので、送信されていることを予想するが???
自局も当然受信するが、内容が他の国も関わる内容にしたらと思うが、できない事情があるのでしょう。
ISS  145.800  SSTV
21:56J   mel 10  not heard
聞こえず。乗員の予定やそれ以外の理由もあるのだろう。
23:32J   mel 59  not heard
聞こえず。
通常、次のサイトで聞こえたなどの情報があるが、その欄もない。
 
FUNcube-1(AO-73) 145.935 BPSK
   IC-9100      FUNcube-1 Dashboard
10:17J      mel  39    Transponder pff    42packets    total  27915    position 90
1504110117u_funcube1_bpsk_dashb
休日だが、ヨーロッパには早いのか、トラポン オフ。
信号は相変わらず強い。
 
QB50p1  145.815  PSK 1200bps  
  IC-9100  MixW2 + Onlinekiss  v840
   + QB50px Telemtry Decoder(DK3WN)
10:32J    mel 32  bpsk received
1504110132u_qb50p1_bpsk_decodr
bpsk信号は、一定の信号強度さえあれば安定してデコードできるようになった(と思う)。
もう一つの条件、不法無線さえなければだ!

QB50p2 145.880  BPSK 1200bps Move Temetry Receiver  
  IC-9100  MIxW2 +  Onlinekiss V840 
 
    QB50px TElemetryDecoder(DK3WN)
10:52J   mel  21
1504110152u_qb50p2_bpsk_decoder
 

1504110152u_qb50p2_bpsk_mixw2
145.880MHzの地上音声FM波が、信号波を押し潰している。
 
SPROUT   437.525 CW 437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
11:29J   mel 40  CW Beaconのみ。 GSsite予告のSSTV、GMSK 確認できず。

2015年4月10日 (金)

衛星受信 XI-IVのCW

本日、検査で外出。大腸の内視鏡は苦手、疲れました。

でも、孫のお迎え後、XI-Vの画像取得は行ったが、再生できるかどうかはわからない。
明日の作業となる。

夜は所属クラブのミーティング出席。

 
XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps  DK3WN CW
    IC-9100       MIXW2   +  Onlinekiss v840
05:34J      mel  72  1200bps AFSK  received
最初流れるステータスの情報がわかるだけで後は不明。
今夕、17:33 mel 33 画像取得の予告あり。検査後、受信の気力があるかどうか。
 
XI-IV(CO-57)  436.8475 CW  DK3WN CW Telemetry Decoder
           IC-9100にて受信
1504092101u_xiiv_cwdecode
サンプリング周波数を落として、1ユニット分を録音。1MB以下になったので掲載。
(すみません、衛星名を間違えていました)

2015年4月 9日 (木)

衛星受信 UWE-3のみ。

本日、お昼前後、所属団体の会合あり、外出。

明日は、一日病院の検査で外出、今日はその準備で検査食、食事がつまらないと生活もおもしろくない。毎回そう思う。
Triton-1  145.816 145.823 CW  1200bps  BPSK  MixW2+OnLineKiss
08:33J      mel  40  not heard       PC-9100
 
PERSEUS  M1    400.170    9600bps GMSK
09:33J    mel  40   not heard
Max Eleをしっかり見たが、どうしても確認できない。引き続き追う予定。
ZACUBE-1      437.345  1200bps AFSK  9600bps GMSK
          FCDProplus(IF Gain 26) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
20:48J      mel  59 
多分この衛星だろうと思われる信号をキャッチ。しかし、大幅に周波数がずれていたので、対応できず。この衛星、1200bps AFSKのモードもあるが、GMSKのようだ。

UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK   
        IC-9100        G3RUHsoundmodemv016b + onlineTeremetry Decoder(DK3WN)
21:06J   mel 60 436.395    25 -> 31 frames
1504091206u_uwe3_decdr
先月以来の受信。あまり聞かなくて、OnlineReportサイトもはずかしいような数になっている。

2015年4月 8日 (水)

衛星受信 雪模様の天気

今日は、朝から雨、7時過ぎから雪に変わる。そう寒くはないが、外はちょっとした雪景色に。寒暖の差が激しい。

150408_1
 
150408_2
 
二階から見た西側の景色。
 
METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 26) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
09:45J      mel  40
1930_150408
日本列島は雲の下にすっぽり。
 
SEEDS II (CO-66)    437.485  CW  DIGITALKER SSTV
09:08j   mel 37  CW heard
JQ1YGU SEEDS G4 62B90062E7AFFE06A0020190B8AAD26399C91CA453AF11000
3000200040004D5C4F14074
1504080008u_seedsco66_cwdecode_2
 

2015年4月 7日 (火)

衛星受信 本日お休み

午前、所属団体会員の弔問に行く。

 
去年、一緒に近場を歩く会で一緒になった方である。
83歳ということだったが、亡くなられたことが信じられないほど元気な方であった。
 
その後は前のスマートホンの解約の手続き(使っていなかったが2年しばりで今までほっておいた)、通院で帰宅は午後に。
くたびれて午後は昼寝、そして孫のお迎え。
 
夜は、部屋の片付け。無線機周辺の配線の整理も行った。
明日はゆっくりできそうだ。

2015年4月 6日 (月)

衛星受信 XI-V 画像データをやっと 再生

今日も、お孫さんをお迎え、午後の一時を一緒に遊ぶ。

XI-V
午前中は、他局ができて自分ができていないXI-Vの画像再生の解決に取り組む。
問題は、つなたーむの設定にあったようだ。フロー制御をRTS/CTSに設定したら、ASCIIのウィンドウに表示されるようになった。つなたーむは他の通信ソフトのように「なし」ではだめなようだ。
Imageviwr2
 
Imageviwr1
 
X3_xiv_150406_1748_rom6_c_p_2
実際の画像はこの3分の1の大きさ。
JE9PELさんに随分お世話になった。
 
QB50p2 145.880  BPSK 1200bps Move Temetry Receiver  
  IC-9100
 AX.25 Sound Modem UZ7HO  V0.78b  + AGW ONLINE KISS Decoder 
    QB50px TElemetryDecoder(DK3WN)
23:06J      mek  51
1504061406u_qb50p2_bpsk_desktopr
日本語モード受信で、Decoderは動作せず。

2015年4月 5日 (日)

STRaND-1の受信

本日、所属クラブの行事で午前・午後会出の予定。

STRaND-1   437.568   FM  gmsk 9600bps
   FCDProplus(IF Gain 27) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
 hs_SounndModemV0.02 + AGW Onlinekissv244 
05:58J    mel81  heard  
1504042058u_strand1_decdr
このところ、日本語モードしぱなしだったことを忘れていたが、なぜかデコードできていた。
 

2015年4月 4日 (土)

衛星受信 XI-Vの画像の再現を求めて

風邪のようだ。長時間寝たので昨日よりはよいが、本調子でない。

一日ごろごろ、夜は自治会理事会に出席。

1 XI-Vの画像データの録音を、TNC-555に入れる。
 単独でオーディオ入力をしたことはない。ハンディトランシーバーのマイク・スピーカ端子につなぐが、実際のハンディ(TH-D7)を見ると、小さい穴の方がSPになっていたので、同じようにTNC-555背面の穴につなぐと再生されない。もしかしてと思い、通常の3.5につなぐと、EX-termでデコードされた。
2 つなたーむでの動作を確認しようとしたが
 EX-termやTeratermとまったく同じようにセットしたが、TNCからの起動画面が出てこない。
 ヴァーチャルポート(Mixw2 → つなたーむ)では動作は確認できたが。 
ここで行き詰まる。

2015年4月 3日 (金)

衛星受信 XI-V 画像データ 2

今日の保育園お迎えは12時、少しずつ遅くなる。
 
XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps  DK3WN CW
 FCDProplus(IF Gain 26) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
     MIXW2   +  Onlinekiss v840
04:29J      mel  21
今回は、FCDPro+ で受信をしてみたら、信号が強く、受けた信号の大半をデータとしてダウンロードできた。
06:06J   mel 38  
信号が弱く、FCDでは2フレームしかデコードしなかった。
18:04J      mel  73  IC-9100にて受信  heard  & recorded
1504030905u_xiv_afsk_desktop
ソフトTNCでは正常なascファイルはできないということだ。録音したのでよしとする。
時折、不法の地上音声FM波が入るのはなんとかならないか。

JE9PELさんのXI-Vのブログ報告を気にしながらも、体調が悪く9時半には寝てしまう。

2015年4月 2日 (木)

衛星受信 XI-V 画像データ?

今日から保育園に通う孫のお迎えが始まる。 今日は11~5時まで預かる。

小さい子はほんとうにかわいい。 

 
XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps  DK3WN CW
05:28J      mel 86
17:28J      28   途中地上波あり。
2日、3日と5回のパスは画像取得との運用スケジュールがサイトにあり。今朝と夕方パスを受信。
2回のAFSKデータをascファイルとして保存し、配布のImage Decoderで処理してみたが、画像は再現されなかった。どこか間違っているようだ。

Status Decoderの使い方が分かったので3月29日のデータを使ってデコードしてみた。こちらはなんということはない。xic013で始まるデータがあれば貼り付けるだけ。

1503292014u_xiv_afsk_sttsdecod_2
STRaND-1   437.568   FM  gmsk 9600bps
   FCDProplus(IF Gain 26) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
 hs_SounndModemV0.02 + AGW Onlinekissv244
06:00J   mel 78   181frames
1504012100u_strand1_decodr  
 
FIREBIRD-II  FU4  437.219 19k2 FSK 
    FCDProplus(IF Gain 13) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
 hs_SounndModemV0.02 + AGW Onlinekissv244
06:34J  mel 50  heard  not decoded
15040121334u_strand1_sdr
条件はそろっていたはずで、データファイル(3kb)も得られたと思うがデコードしなかった。
 
JUGNU     437.2759  CW   IC-9100
15:42J      mel  10  heard
JUGNU MPPPPQNALAATEAAAAHHZXYAAAFDAAAS
CWの意味はよくわからない。
 
FIREBIRD-II  FU3  437.395 19k2 FSK 
    FCDProplus(IF Gain 27) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
17:17J    mel29
朝のFIREBIRD 4も含めデコードできなかったのは、日本語モードだったためと分かる。
 

2015年4月 1日 (水)

衛星受信 QB50p2・BPSKの安定した受信

 
FUNcube-1(AO-73) 145.935 BPSK
 FCDProplus(IF Gain 20) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
21:01J      mel    not decoded
信号が弱くデコードできず。
CUBEBUG-2  437.445   GMSK 9600bps
  IC-9100      G3RUHSoundmodem +AGWOnlinekiss →デコードソフト(DK3WN)
21:25j   mel 29
1504011225u_cubebug2_decoder
 
UNISAT-6    437.425   9600bps GMSK  G3RUHSonudModem + AGWonlinekiss
21:38J  mel 30  heard
デコードできず、理由不明。
QB50p2 145.880  BPSK 1200bps Move Temetry Receiver  
  IC-9100
 AX.25 Sound Modem UZ7HO  V0.78b  + AGW ONLINE KISS Decoder 
    QB50px TElemetryDecoder(DK3WN)
21:56J  mel2  heard & decoded
1504011256u_qb50p2_bpsk_decoder
地上音声FM波(145.880)の激しい受信障害。慣れればIC-9100の方が安定して受信できる。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31