« 衛星受信 新しいSoundModemを使わせてもらう | トップページ | 衛星受信 »

2015年3月 8日 (日)

衛星受信 EXOCUBEの、とても弱いCW音

天気が悪いとなんだか気分も暗くなる。

関東地方はお昼くらいまで雨がふるということだったが。
METEOR-M N2の雲を見ると雲の分布は広い。朝はどうだったのだろう。
 
METEOR-M N2   137.100  QPSK
   FCDProplus(IF Gain 26 ) Orbitron(DDE)  SDR#v1.0.0.1000)
09:59J    mel 30
Re2000_hist_150308rectified
 
PERSEUS M1  PERSEUS M2
ときどき聞いているが、とても弱い信号でデコードできない。
 

QB50p1  145.815  PSK 1200bps
日本語モードから英語モードに戻すのが面倒なので、そのまま、AGW Onlinekiss V.2.4.4 を動かしたが、やはり働かなかった。
 
SPROUT   437.525 CW 437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV
         IC-9100
11:39J   mel 51  CW heard
通常の受信機・アンテナでは実用にならないくらい弱いCW信号。SSTVはなかった。
 
NOAA-15      137.62
16:15J      mel  64
1503080715u_noaa15_desktop
途中でアンテナが360度回転せざるをえないコースだったため、受信が中断、そのまま終了。
 
Noaa1503080717msa
MSA画像 NOAAのch2とch4画像から、雲、地表、海の疑似色にするとのことである。
 

EXOCUBE    437.270  CW
17:39J   mel 80     CW heard
X O 3

1503080839u_exocube_cw
JE9PELさんのブログの情報にもとづいて、聞いてみた。
IC-9100で、手動でやっとこれだけ受信。SDR#だとどこに信号があるかわかるが、通常の受信機ではこれがせいいっぱい。我がFCDはプリアンプがつながっていないので、こういう場合は、IC-9100がよい。
Calsat32の周波数コントロールをはずし、手動で追ったが2KHzほど高いように思われた。ダイヤルを動かしながらだったので、スペクトランの波形も動いている(と思うのですが)。

« 衛星受信 新しいSoundModemを使わせてもらう | トップページ | 衛星受信 »

ExoCube」カテゴリの記事

METEO-M N2」カテゴリの記事

NOAA15」カテゴリの記事

PERSEUS M1」カテゴリの記事

PERSEUS M2」カテゴリの記事

QB50P1」カテゴリの記事

SPROUT」カテゴリの記事

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/61248558

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星受信 EXOCUBEの、とても弱いCW音:

« 衛星受信 新しいSoundModemを使わせてもらう | トップページ | 衛星受信 »