« 衛星受信 METEOR-M N2  少しずつ前進。 | トップページ | 衛星受信 引き続きMETEORM N2を受信 »

2015年1月29日 (木)

衛星受信  METEOR-M N2の受信 ちょっとずつ前に

午前中は、業者の簡単なリフォームサービスがあったが、任せて自室で作業した。午後は孫のお見舞いで娘宅へ。長い時間一緒に遊んだわけではないのに、疲れて夕方寝。
 
METEOR-M N2   137.100  FCDProplus   SDR#v1.0.0.1000)
   FCDPro+2.0  Configure (Frequency  correction -26  If Gain  25
09:11J      mel  83  received
21501290011u_meteor_lrpt_0011rect_3
画像を入れ替えました。
少し安定して受信できるはずだったが、今朝はAZUMUTHが53度より下がらない、北より1~53度はアンテナを向けられなくなった。このパスの受信は360度を過ぎて196度の間の受信。そのため、北側の受信が切れている。
 
10:52J    mel 9    前回と設定は同じ。
AUDACITYのSampling 周波数を、従来の130000と別に200000にしてコンバートすると、空白の幅が狭まるということで実験してみた。私の画像は実験対象にちょうどよい。
以下は比較画像。急いでいたので掲載しただけで外出。
<昨日の結果> 
Smp130000_200000_2
昨日のアップしたWAVファイルをそれぞれの数値で書き出したもの。
若干左の方が狭まっていますがよく見ないと分かりません。
 
<今日(10:52J)の結果>
Resize_samp200000vs130000__15012901
こちらは今日の10時52分のパスの比較写真です。
こちらは効果がよく出ていますが。
 
20:30J    mel 67
Sdrsharp_20150129_114039z_137100khz
 当初、旧FCDProで受信したが、やはり信号を感じられず、最後の5分間Pro+で受信。
前回と違うのは、sampling200000で保存したこと。
昼間の方がよさそう。

« 衛星受信 METEOR-M N2  少しずつ前進。 | トップページ | 衛星受信 引き続きMETEORM N2を受信 »

METEO-M N2」カテゴリの記事

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
09:11の画像、一番上中央に房総半島が明瞭に見えていますね。
説明不足でした。RGBを全部10.5-11.5にするのは夜の映像だけです。
なぜかと言いますと10.5-11.5のところにだけモノトーンの映像が見えるからです。
0.5-0.7と0.7-0.11のところは真っ黒
09:11の画像RGBを順に0.5-0.7 0.7-0.11 0.7-0.11にして見てください。
もしくは、全部0.5-0.7
あと、夜の画像は上下が逆ですので、画像処理ソフトで上下を180°回転させます。
回転は最終段階で良いと思います。

知らないことが多すぎますね。
明日から直していきます。
余裕があれば、朝のだけでも直しておきます。

samplingですが、今日の結果では、200000の方がよい結果が出ています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/61052262

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星受信  METEOR-M N2の受信 ちょっとずつ前に:

« 衛星受信 METEOR-M N2  少しずつ前進。 | トップページ | 衛星受信 引き続きMETEORM N2を受信 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30