« 衛星受信 METEOR-M2 を受信 | トップページ | 衛星受信 METEOR-M N2 の画像再生はまだ不十分のようです »

2015年1月24日 (土)

衛星受信 METEOR-M N2 の再生処理

昨日のMETEOR-M N2の受信後、次の作業を行った。

1 AUDACITYの最新版(2.0.6)のダウンロードとインストール
2  LrptRx.exe、LRPToffLineDecoder.exeのダウンロードと解凍
3 AUDACITYの起ちあげ、受信ファイルの読み込み、「Project rate」を130000にして、WAVファイルとして書き出し
 
4 LrptRx.exeを起動し、3でできたWAVファイルを指定し、rawファイルへ変換する。
1501231149u_meteom2_lrptrx
うまくいっているのかさっぱりわからないまま作業を続ける。
5  LRPToffLineDecoder(ver.2014.09.01.0006)を起動し、72kを指定し、画像処理を行う。
1501231149u_meteom2_lrptanalizer
結構時間がかかったが、ここからいっこうに進まないので、Generate RGBを押すと、次の画像が現れた。これでよいのかいっこうにわからないが、結構精緻な宇宙からの雲の図ができたようだ。
Meteor_lrpt_001_enrico 原ファイルは、1568x2152bmp
今日はここまで。

« 衛星受信 METEOR-M2 を受信 | トップページ | 衛星受信 METEOR-M N2 の画像再生はまだ不十分のようです »

METEO-M N2」カテゴリの記事

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

Meteor-M N2 の解析、おめでとうございます。
最後の画像をみると、ノイズが全く入っていませんね。
ここまで綺麗で完璧な画像は初めて見ました。

SDR# の Recording は、8Bit PCM の設定でも充分に
綺麗な絵が得られます。ファイルサイズも小さく済みます。

3列の LRPToffLineDecoder は、2014.11.13.0014版が
出ています。解析時間も早いです。

FCDPro+の力でしょうか。+でない前のバージョンも(壊れたと思っている)試してみたいです。ご指摘のようにSDR#の設定の見直しやDecoderの入れ替えも必要ですね。画像再生の方法については、貴局の説明に沿って行いました。感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/61027286

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星受信 METEOR-M N2 の再生処理:

« 衛星受信 METEOR-M2 を受信 | トップページ | 衛星受信 METEOR-M N2 の画像再生はまだ不十分のようです »