« 衛星受信 SRMSAT CW の受信 | トップページ | PC画面キャプチャーのソフトを導入 »

2015年1月10日 (土)

衛星受信 MASAT-1 聞こえず。消失(大気圏再突入)したようだ。

M-CUBED/EXP-1 PRIM と E1P-U2について、PELさんのblogの説明をよく読む。よく分かった。
3年とちょっと前のことなのだが、衛星の打ち上げ時の経過や歴史にはいろんなことがあるようだ。先輩各局のが書かれてるものは膨大だが、必要に応じて丹念に読まなないといけない。
 
MaSat-1   437.345   CW   USB   
                   GFSK  625/1250bps 専用デコードソフト
12:11J   mel 5  not received
ついに聞こえなくなったが、各局はどうだったのだろう。
Tleを更新すると、12:11-12:14 最大仰角5度 可視時間3分 になっていたので、ちょっと厳しすぎる受信条件だったが。
(16時記録) 各局のブログによると、日本時間6時21分のLU4EUOの報告が最後だったらしい。ついに消失した。
 
E1P-U2   437.502  1200bps BPSK
13:56J      mel 22  IC-9100  not received
4分おきということで、根気よくダイヤルを回して待ったが、聞こえずじまい。CAWさんが
「sdr#でも」と助言いただいたわけがわかった。次回へ準備するが、どうなるか。
次のパスは遅い昼寝で、追えず。

« 衛星受信 SRMSAT CW の受信 | トップページ | PC画面キャプチャーのソフトを導入 »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/60951031

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星受信 MASAT-1 聞こえず。消失(大気圏再突入)したようだ。:

« 衛星受信 SRMSAT CW の受信 | トップページ | PC画面キャプチャーのソフトを導入 »