« 衛星受信  FCDを使った新しい受信システム | トップページ | 衛星受信 Delfi-n3Xt のPIN、QSLカードが届いた »

2014年12月30日 (火)

衛星受信 SDR# 波形?、FCDproの周波数補正

今日は、年末の自宅内のいくつかの作業をしないといけないので、夜にならないと衛星受信はできないと思われる。
 
 
MaSat-1   437.345   CW   USB   GFSK  625/1250bps 専用デコードソフト
06:49J    mel 6  received
141292149u_masat1_gfkdecoder_2
後いくらも寿命がないといわれる衛星だが、低仰角であってもしっかり信号を発していた。
 
 
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK

          G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN)
     Orbitron  +  SDR#

09:39J      mel  71    1 frame  Decoder
SDR#     波形を観測
1412300039u_uwe3_gmsk_sdr
受信した回数は3回ほどだったが、1分おきに波形を観測。 だがまだ自信はない。信号をモデムとデコーダーへ渡す設定ができていない。

夜、SDR#で使うFCDproの個体差に応じた周波数補正について、JE9PELさんのブログ記事を読み、configureのFrequency correction に書き込んだ。パケットが頻繁に流れている144.660MHzで調べると修正値は-3.46になった。当初の-21とあわせ-24.0に設定すると、ほぼ申請の周波数を受信するようになった。これで、SDR#では、shift値n設定は必要がないようだ。
141230system
(JE9PEL/1さん、JH4XSY/1さん、JA5FNXさん、ありがとうございます。)
 
問題はここから、Soundmodemへ信号を渡すための設定が必要だ。

« 衛星受信  FCDを使った新しい受信システム | トップページ | 衛星受信 Delfi-n3Xt のPIN、QSLカードが届いた »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/60889563

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星受信 SDR# 波形?、FCDproの周波数補正:

« 衛星受信  FCDを使った新しい受信システム | トップページ | 衛星受信 Delfi-n3Xt のPIN、QSLカードが届いた »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30