« 衛星受信 TSUBAME CW デコード | トップページ | 衛星受信  定番の衛星受信 »

2014年11月15日 (土)

衛星受信 POPSAT-HIP-1 CW 

昨日は友人の長期の海外旅行からの帰国祝いで、今日は同窓会の行事で、それぞれワインを飲み過ぎて、体調がよくなかった。
明日、明後日とまた旅行で飲むことになる。飲み過ぎてはだめだとわかっていても、また繰り返す、自分の意思の、、、。
受信は夜のみ。
 
QB50p1  145.815  PSK 1200bps   MixW2+Onlinekiss
21:49J    mel 22   1frame decoded
今日は信号が弱くうまくいかなかった。
 
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
22:00J    mel 22  received
周波数は437.385のほうだったが、処理はMiXw2まで。その後はエラーメッセージが発生して、デコード、レポートができなかった。後でわかったことは、日本語モードの状態であったこと。
 
POPSAT-HIP-1  437.405  CW(FM)  CCSDS
22:12J    mel 41  CW  received
POPSAT 8.08V    
POPSAT 8.08V
1411151312u_popsat_cw
いつものように、きれいなトーンのCW(FM)が聞こえてきた。
 
SPROUT   437.525 CW 437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
22:38j      mel  35     437.525  CW  received     recorded    437.600   1200bps afsk
JQ1ZJQ SPROUT G3
AEC      3桁  バス電圧
1AE     3桁  バス電流
7FB     3桁  温度(二次電池1)
83E     3桁  温度(二次電池2)
054  
818      3桁  温度(送信機1)
6F7     3桁  温度(受信機1)
1067F0ED  8桁  衛星時間
008    3桁  太陽電池発電電流+x合計
0013    4桁  太陽電池発電電流-x合計
001B    4桁  太陽電池発電電流+Y合計
0018    4桁  太陽電池発電電流-Y合計
003A    4桁  太陽電池発電電流+Z合計
0039    4桁  太陽電池発電電流-Z合計
CWのスピードが(自分にとっては)速かったので手つかずだった、CW(G3)をテキストに直してみたら、説明されているCWテレメトリフォーマットと一部が合わない。上記の「054」だが、説明書(PDF)では1桁+1桁であり、1桁余分である。
<16日記録追加>
その後、CW録音を聞いてみると、上記フレームの前のフレームでは2桁(04)になっていた。こういうことが起きるのかは分からない。いずれにしても、SPROUTのCWデコードはあまり見ない(と思う)のでそれなりに貴重と思っている。
Tsubame  437.275  CW    437.505  1200bps AFSK  Mixw2+Onlinekiss
22:49J    mel  15   CW received      

« 衛星受信 TSUBAME CW デコード | トップページ | 衛星受信  定番の衛星受信 »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/60659180

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星受信 POPSAT-HIP-1 CW :

« 衛星受信 TSUBAME CW デコード | トップページ | 衛星受信  定番の衛星受信 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31