« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

衛星受信 QB50p1・BPSKの安定した受信

今日はいつもの衛星を受信。
 
FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard
08:16J      mel  10        18      count  3786       position 52
24日は49位だったから、6日間で3番下がっていたことになる。
09:52J      mel  55    96      count    3881   
LOSぎりぎりまで受信できる。 しかし以前のような強さではない。   
 
FUNcube-1(AO-73)  145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
08:26J   mel 6  Transponder on    2      count  26188      position  74    
トラポンオンで最大6度は苦しい。こちらは74位で変化無しだが、75位の局は26187。
10:01J      mel  84    Transponder on       36      count   23223
 
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
           G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN) 
09:02J    mel 22     5frames  total558
141130002u_uwe3_gmsk  
report station 201411300015U
JA1GDE: 1629
JO1PTD: 558
JA5BLZ: 433
JA6PL: 756
DK3WN: 9245
SP7THR: 5760
R4UAB: 1153
PE0SAT: 6518
LU4EOU: 743
Rainer: 19787
EU1XX: 4792
JE9PEL: 74
IW0HLG: 1510
JE1CVL: 37
JA0CAW: 230
IK8OZV: 171
VK5HI: 16
なぜかうまく受けられない。信号がいつもより弱く感じる。同時受信局(JA1GDE局)の半分しかデコードできていない。
10:38J       mel  26      2frames      total  561
21:32J       mel  42      4frames              565
 

QB50p1  145.815  PSK 1200bps   MixW2+Onlinekiss
10:25J      mel  36      26frames    
1411300125u_qb50p1_bpsk_decode
一度チューニングできると後は、自動で受信できる。
 
SPROUT   437.525 CW 437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
11:17J        mel  27    CW    Digitalker  SSTV   Digitalker
1411300217u_prout_sstv_2
いつもより弱い。というか送信が不安定に感じる。デジトーカーはいつものアナウンス。
地上音声FM波(437.590)あり。437.600か437.580か不明だが、なんだこれはと強いデジトーカーの声に反応していた。
12:52J    mel20  CW  Digitalker SSTV
デジトーカー いつものアナウンス  SSTV  途中までよかったが、その後とぎれる。
23:44J    mel  36    CW  Digitalker  SSTV
1411301444u_prout_sstv
もうちょっとだね。

Tsubame  437.275  CW    437.505  1200bps AFSK  Mixw2+Onlinekiss
11:34J    mel  25        CW  weak signal
HI HI DE JQ1ZHX TSUBAME 91 1C CE 91 19 00 00 25 38 78 87 FC 00 09 00 01
HI HI DE JQ1ZHX TSUBAME 91 1C CE 91 19 00 00 25 38 78 87 FC 00 09 00 01
1411300234u_tsubame_cw_dk3wnsoft
取り切れたのは2フレームのみ。

****信号が確認できなかった衛星****(休止を確認している衛星を除く) 
Velox I  145.980 CW 9600bps fsk
09:43J    mel  32   not heard
 
Aeneas   437.6  1200bps AFSK  Mixw2+Onlinekiss
09:28J   mel 31  not heard

その後の追加受信があれば記述の予定

2014年11月29日 (土)

所属クラブの実務

201411beppuwan2
早朝の別府湾、右端に高崎山も見えます。

昨日まで4日間、九州旅行に行っておりました。中学の同窓会にかこつけて、3県ほど回ってきました。

今日の昼間はまたいつものようにぼんやりし、夜になって、所属クラブのブログの更新作業をして終わりです。
明日から、衛星の方、明日から復帰ですが、先輩各局のように創造的なことはできません、後からゆっくりついて行きます。

2014年11月26日 (水)

ログの電子化

「ログの電子化」、これは、CQ誌の4月号の特集名であるが、先日のコンテスト参加(といってもちょっとCQに対して応答しただけだが)の際に、自分はすっかりその局のQSOを忘れているのに、即座に自分の名前を言われ、その威力にびっくり。

それで、あまり交信データも多くないので、HAMLOGをインストールして、使ってみることにした。

作業の結果は後日記録する予定だが、、、。

2014年11月24日 (月)

衛星受信 午後2-3時、多摩川コンテストに参加

私はめったに自分から電波はださないが、所属クラブの方からの呼びかけで、コンテストに参加した。
CQの14局をコールした。最初はぎこちなかったが、最後は慣れてきた。
コンテストの最中、ある局から名前を言われてびっくり、以前QSOパーティで会ったという。電子ログの威力はすごい。でも自分には必要かどうか。
XI-IV(CO-57)  436.8475 CW
06:17J      mel  68      CW  received 
1411232117u_xiiv_cwdecode
 
ANTELSAT 437.280  CW 437.275   1200bps AFSK  MixW2+OnLineKiss
09:07J    mel  36      nnot heard
 
SHINDAISAT    437.485  CW  437.305  1200bps AFSK  Mixw2+Onlinekiss
09:22J    mel  11      CW received
JR0ZST SHINDAISAT GINREI
S1 71 00 00 00
S2 00 00 00 00
周波数の変動が激しく、追い切れなかった。
 
POPSAT-HIP-1  437.405  CW(FM)  CCSDS
09:23J     mel  35     CW(FM)  recived
POPSAT SHOO SPJUNK 8.14V 37C
POPSAT SHOO SPJUNK 8.15V 37C
1411240023u_popsat_cw
 
FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard
09:33J      mel  67      84      count  3768      position 49
 
CUBEBUG-2  437.445   GMSK 9600bps
                    G3RUHSoundmodem +AGWOnlinekiss →デコードソフト(DK3WNさん作成)
09:45J      mel  84     gmsk RECEIVED
1411240045u_cubebug2_gmsk
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
           G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN) 
09:51j      MEL  80   GMSK  received   2 frames   total 554
1411240051u_uwe3_gmsk
Cubebug-2 の画像処理を終わってすぐに受信、2フレームのみできた。
 
DX1 Catalog number 40071     telemetry  438.225   AX.25  9600bps  GFSK
   transponder downlink 434.975-435.025  uplink 144.975-145.025
10:06J   mel  34    9frames received
地上音声FM波(438.220)、強い。途中から衛星受信不能。
 
Tsubame  437.275  CW    437.505  1200bps AFSK  Mixw2+Onlinekiss
10:52J     mel  80      CW  received reported for GS
1411240152u_tsubame_cw_dk3wnsoft
CW5フレーム分受信できたが、それぞれほんの一部不鮮明で解析できず。
 
FUNcube-1(AO-73)  145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
11:09J      mel  14        60    count 26186    position  74
4日ぶりの受信。やはり順位は落ちている。
1411240209u_funcube1_bpsk
IPEX   437.270  CW GMSK  9600bps G3RUHSoundmodem + AGWonlinekiss
11:41J      mel  56    GMSK received  13frames 
1411240241u_ipex_gmsk
地上音声FM波(437.260)あり。前回と同じように、デコードソフトで解析できず。
13:15J    mel 30  
MxW2 +Onlinekissplus   5frames received
こちらでもデコードしなかった。
 
 Horyu-2   437.375MHz  AFSK 437.372 CW
          MixW2 + OnlineKissv840 
12:47J      mel 9    CW  received
JA6PLさんの毎日の観測でAFSKの復活を知ったが、当方はCWのみしか確認できず。残園。
 
SO-50   D 436.795  U  145.850
12:56J    mel 80  received JA1CPA CQ
当方、答えようとしたが、自局のエコーが聞こえずあきらめる。
 

 

2014年11月23日 (日)

衛星受信 

今日は1日ぼんやりしていた

夕方になって、Delfi-n3Xtのメールを読んで、QSLカードとPINの送付を依頼した。
依頼だけでは悪いので、謝意と激励の言葉を贈った。
 
Delfi-n3Xtの受信とはどんなのだったか、ちょっと見返してみたが、ずいぶんと忘れている。Delfi-n3Xtだけでなくほかのこともすっかり忘れていて、なるほどこういうことがあったんだと思うことしきりである。
 
QB50p1  145.815  PSK 1200bps   MixW2+Onlinekiss
21:09J    mel  37    bpsk received
QB50P1/-1/-15*/K-11>QB50P1>RR0,?
QB50P1/-1*/-15/K-3>QB50P1>I33,?,97:
..v・.....h.ャ.ゥ..・・・C.[.ォ......m8..・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-以下略-

2014年11月22日 (土)

衛星受信はお休み

昨日、今日と所属団体の事務があり、それに集中していた。

一昨日の段階で一段落したはずだが、まだまだだった。
 
昨夜は、地域の無線クラブの定例会に参加、、とても楽しい会だった。
 
今日は、午前は事務の最終仕上げ、午後は印刷、そして次の担当者へ発送してやっと終了。
 
ところが、この段階で、スマホがないのに気が付き、探しまくる。
 
あきらめて、ドコモへ行く。
とりあえず使用できないように設定している最中に、別途自宅の奥様とメールを送ったら(スマホがなくても、SPモードで、NEXUS7を通して携帯のメールがやりとりできる)、拾った人から電話があったとのことで、帰宅。
 
6時頃、交番へ行き、やっと帰ってくる。
拾われた方の氏名も聞けず、申し訳ない気持ちになったが、一段落した。
 
夜は疲れて、夕食後一寝入り。
 
ということで、今日はこの記録を書いて終わり。

2014年11月20日 (木)

衛星受信 SHINDAISAT-1 CWのデコード

所属団体の事務のかたわら衛星受信を楽しんでいる。
実務は随分進んだ。チェックしてもらうために、先ほどメールで送った。

結果はやっぱりありきたりの内容になった。 

FUNcube-1(AO-73)  145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
09:44J    mel  58      89    count  ?    
地上音声FM波(145.940)あり。WAREhousesの動作 逐次の更新ができてない。

FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard
09:53J    mel  49    60    count 3685    position 49
 

SHINDAISAT    437.485  CW  437.305  1200bps AFSK  Mixw2+Onlinekiss
10:56J    mel 35   CW received
1411200156u_shindaisat_cw
地上音声FM波(437.480)が強く途中から受信不能、仕事? またQRHあり。
 

SPROUT   437.525 CW 437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
11:47J    mel  49  CW  SSTV  received
1411200237u_prout_sstv
信号が弱く、1枚しか判別できるものはなかった。
 
IPEX   437.270  CW GMSK  9600bps G3RUHSoundmodem + AGWonlinekiss
11:19J    mel 80   CW callsign? received  
地上音声FM波(437.260)あり、非常に強く、受信が困難。

2014年11月19日 (水)

衛星受信 2衛星のみ

しばらく、所属の会の事務で趣味の方は片手間になりそうだ。
FUNcube-1(AO-73)  145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
09:23J    mel  31       78    count  26126   position73
地上音声FM波(145.940)、受信に支障有り。
 
FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard
09:33J    mel 85  66    count  3625    position 50
1411190033u_fc2_dashb  
Battely Voltage
 

2014年11月18日 (火)

衛星受信 SHINDAISAT-1 CWを受信

午前中、FC1以外、受信データ無し。午後はまずまず。
夜、ある衛星のアップリンク信号を偶然受信。
 
H2Aの打ち上げは11月30日のようだ。それなら、自分も受信できる(可能性がある)。
 
FUNcube-1(AO-73)  145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
10:39J    mel  30      89          count  26011    position  73
21:31j            56      Transpoder on   37    count  26048

1411181107u_funcube1_bpsk 10:39J
 
FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard
10:51J    mel  11     not heard     count  3443    position  50
地上音声FM波(145.920)あり。
20:07J    mel  33      71    count 3514  position 49 
21:44J     17    45        3559  
どういうきまりで送信してるのか見当がつかない。もっとも受信していない方が多いのだから分からないのは当然か。
 
UKUBE-1     145.840  CW 
10:51J     mel    11    not heard
 
SPROUT   437.525 CW 437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
11:04J   mel 19  CW received(437.525)  SSTV  not heard(437.600)  
地上音声FM(437.600)あり、仕事用でしゃべっている。混信はないはずだが、混信だらけ。
23:30J   mel 53  SSTV received
1411181430u_prout_sstv
MMSSTVの設定で、「自動傾き調整」にチェックを入れたら、斜めに流れることはなくなった(と思う)。ただ、いつも上が切れて、コールサインが見えない。最初からモードを指定しておくのがよいかもしれない
ところで何の画像でしょう。
 
SHINDAISAT    437.485  CW  437.305  1200bps AFSK  Mixw2+Onlinekiss
11:20J    mel  17    not  heard   
JE9PELさんによれば、11月23日に大気圏再突入とのこと。10月は2回聞いたが、11月は聞けていないので聞いてみたが、空振りに終わる。
※他局のブログでの報告では同時間でCWが受信できていたとのこと。どうしてだろう。

20:45J    mel  30     CW received
1FAEAF 1500 1466 1463 1000 2838 3029 2313 3481 1892 3214 3003 2952 3044 1
1FAEAF 1500 1437 1434 1000 2950 3153 2525 3344 2929 3049 2823 2823 2895 1
1411181145u_shindaisat_cw
今度はきれいな、安定したCWを受信できた。CAWさんのブログからいただいた軌道情報をコピーしたらなんと受信できた。後4~5日で再突入するとは思えないほど力強い信号を発していた。
 
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
21:35J    mel  42      7frames  total 552 
1411181235u_uwe3_gmsk
途中からの受信。 
 
****信号が確認できなかった衛星****(休止を確認している衛星を除く) 
Velox I  145.980 CW 9600bps fsk
20:25J    mel 16   not heard

2014年11月17日 (月)

衛星受信 今日はお休み

Resizehuji
大涌谷からの富士山

昨日、今日、元の仕事の方たちと一緒に、箱根一泊の旅行を楽しんだ。

それで、衛星受信はお預け。
帰宅後、メールや他局のブログを見て、一日が終わりそうだ。
DESPATCHの受信であるが、都合で受信がむずかしそうだ。4Mのときも都合が悪かった。

明日から、また始めます。

2014年11月16日 (日)

衛星受信  定番の衛星受信

UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
09:53J    mel  86   3frames  total  545
デコードを確認後、FC1へQSY。
FUNcube-1(AO-73)  145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
0:56J      mel  61  Transponder on    44frames   count   25878
Warehousesのレポートサイトで、Data Providerで、わがコールサインが表示されない。
FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard
10:12J      mel  29   83frames        count    3361(前回までと同じ表示に?)
こちらもデータが反映されない。受信しなかったが、前回のパスは正常だったようだが。
 
SPROUT   437.525 CW 437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
10:30J      mel  7    CW only received
MMSSTVの画像が斜めになるので、設定を変えてQRVしたが。
 

****信号が確認できなかった衛星****(休止を確認している衛星を除く) 
 
AAUSAT-2    437.425  1200bps   AFSK
08:56J      mel  76    not  heard
 
COMPASS-1  437.275  CW  437.405  4800bps MSK
09:00J    mel  78  not heard

2014年11月15日 (土)

衛星受信 POPSAT-HIP-1 CW 

昨日は友人の長期の海外旅行からの帰国祝いで、今日は同窓会の行事で、それぞれワインを飲み過ぎて、体調がよくなかった。
明日、明後日とまた旅行で飲むことになる。飲み過ぎてはだめだとわかっていても、また繰り返す、自分の意思の、、、。
受信は夜のみ。
 
QB50p1  145.815  PSK 1200bps   MixW2+Onlinekiss
21:49J    mel 22   1frame decoded
今日は信号が弱くうまくいかなかった。
 
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
22:00J    mel 22  received
周波数は437.385のほうだったが、処理はMiXw2まで。その後はエラーメッセージが発生して、デコード、レポートができなかった。後でわかったことは、日本語モードの状態であったこと。
 
POPSAT-HIP-1  437.405  CW(FM)  CCSDS
22:12J    mel 41  CW  received
POPSAT 8.08V    
POPSAT 8.08V
1411151312u_popsat_cw
いつものように、きれいなトーンのCW(FM)が聞こえてきた。
 
SPROUT   437.525 CW 437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
22:38j      mel  35     437.525  CW  received     recorded    437.600   1200bps afsk
JQ1ZJQ SPROUT G3
AEC      3桁  バス電圧
1AE     3桁  バス電流
7FB     3桁  温度(二次電池1)
83E     3桁  温度(二次電池2)
054  
818      3桁  温度(送信機1)
6F7     3桁  温度(受信機1)
1067F0ED  8桁  衛星時間
008    3桁  太陽電池発電電流+x合計
0013    4桁  太陽電池発電電流-x合計
001B    4桁  太陽電池発電電流+Y合計
0018    4桁  太陽電池発電電流-Y合計
003A    4桁  太陽電池発電電流+Z合計
0039    4桁  太陽電池発電電流-Z合計
CWのスピードが(自分にとっては)速かったので手つかずだった、CW(G3)をテキストに直してみたら、説明されているCWテレメトリフォーマットと一部が合わない。上記の「054」だが、説明書(PDF)では1桁+1桁であり、1桁余分である。
<16日記録追加>
その後、CW録音を聞いてみると、上記フレームの前のフレームでは2桁(04)になっていた。こういうことが起きるのかは分からない。いずれにしても、SPROUTのCWデコードはあまり見ない(と思う)のでそれなりに貴重と思っている。
Tsubame  437.275  CW    437.505  1200bps AFSK  Mixw2+Onlinekiss
22:49J    mel  15   CW received      

2014年11月14日 (金)

衛星受信 TSUBAME CW デコード

1週間か10日に1回くらい、軌道情報の更新を行うが、新しい衛星のTSUBAMEとCHUBUSAT-!は、Celestracの中でも、Earth Resourceのグループに入っていることに気が付いた。同じグループにHODOYOSHI-3、HODOYOSHI-4、HODOYSHI-1というのもあった。
いずれも地球資源探査関連の衛星のようだ。それぞれの衛星のサイトを見ると詳しいことが書いてあった。こういう基礎技術の積み重ねで、地球の観測や資源の探査が可能になるのだろう。
TSUBAMEプロジェクトのサイト(東京工業大学)
http://gsas.mes.titech.ac.jp/ssp/tsubame/opeblog/?page_id=11
ChubuSat実践プログラムの概要(名古屋大学)
http://www.frontier.phys.nagoya-u.ac.jp/jp/chubusat/
ほどよし-1の概要(東京大学委託、超小型衛星センター)
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/nsat/hodo1.html
 
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
           G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN) 
09:05J    mel  22     1 frame  total 542
1411140005u_uwe3_gmsk
激しい地上音声FM波(437.0、436.380)、隙間をぬって、やっと1frameデコード。1本柱、堂々とはしているが。
 
FUNcube-1(AO-73)  145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
09:14J   mel 24    57  count 25835
こちらも、受信障害がある(地上音声FM波145940)。
10:541J  mel 22    43  count  25878
 
FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard
09:34J    mel  79    not heard
 
UKUBE-1     145.840  CW
09:34J    mel  79    not heard
 
ChubuSat-1    437.425    CW  437.485  1200bps 9600bps
10:08J   mel 19  not heard
11:46J   mel 21  not heard
きちんとcelestracの軌道情報のもとに、両モードを聴取するが聞こえない。
地上音声FM波(437.480、437.420)あり、受信に支障する。
 
Tsubame  437.275  CW    437.505  1200bps AFSK  Mixw2+Onlinekiss
10:43J       mel  60    CW 3frames   AFSK not herad
1411140143u_tsubame_cw_decoder
Thanks  DK3WN  JA0CAW
地上音声FM波(437.280)受信支障有り。CWは聞こえる。ときどき、FMに切り替えたが、デジタルデータは出ていなかった模様。CAWさんからいただいたデコードソフトにかけてみた。ありがとうございます。

2014年11月13日 (木)

衛星受信  UWE-3 久々の受信 エラーの原因不明

今日午前は、145MHz帯の衛星バンドを聞くことが多かったが、ほとんどが地上音声FM波の不法無線が出ていて、十分な受信ができなかった。なんだか、南の海の状況を思わせる。
 
FUNcube-1(AO-73)  145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
08:54J       mel  14        39    count  25778
 
QB50p1  145.815  PSK 1200bps   MixW2+Onlinekiss
09:32J   mel 50    not heard
地上音声FM波(145.820)もひどかった。しかし、BPSKの信号は特徴があるので、いくらかでも確認できるはずだが。
 
Triton-1   145.816  CW  1200bps  BPSK  MixW2+OnLineKiss
10:08J     mel  31  not    heard
 

UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
           G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN) 
10:17J   mel  45   frames    total 541
1411130117u_uwe3_gmsk
ひどい地上音声FM波(436.380)。でも、久々にレポートができた。原因不明。
 
QB50p2 145.880  BPSK 1200bps Move Temetry Receiver
10:27J    mel  33    received
数フレーム受信したが、デコードに至らず。
 
Tsubame  437.275  CW  1200bps AFSK  Mixw2+Onlinekiss
10:52J   mel 81  CW received  
HI HI DE JQ1ZHX TSUBAME 91 1C CE 91 19 00 01 25 38 78 87 FC 00 00 00 01
 

2014年11月12日 (水)

衛星受信 

朝はゆっくり起きた。午前中、通院他で午後帰宅。 

 
強いCW信号。
KKS-1      437.385    CW    437.455   1200bps  AFSK
15:24J   CW received
 
Triton-1   145.816  CW  1200bps  BPSK  MixW2+OnLineKiss
20:32J    mel  64    CW received
T1WBZGZCZZ   他
全部取り切れなかった。
 
FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard
21:24j    mel  28     not heard
今日も聞こえないだろうと、レポートサイトの状況から推察できた。11月3日以来、聞こえていない。自分が聞いた時は送信されていないから。46位から48位に落ちている。いつそう送信されているのだろうか。
 
UKUBE-1     145.840  CW
21:24J    mel  28    CW  received
UKUBE1020AE0000000168
Tsubame  437.275  CW  1200bps AFSK  Mixw2+Onlinekiss
21:40J    mel 34  CW received
1文字を取り切れなかった(録音でも不鮮明)ため、アナライズできず。
6B 27 C9 93 00 31 A4 26 38 78 87 FC 9_090001
 
SHINDAISAT    437.485  CW  437.305  1200bps AFSK  Mixw2+Onlinekiss
22:22j    MEL  17   not heard
 
QB50p1  145.815  PSK 1200bps   MixW2+Onlinekiss
22:42j    mel   80    31frames received
1411121342j_qb50p1_bpsk
 
 ****信号が確認できなかった衛星****(休止を確認している衛星を除く) 
Velox I  145.980 CW 9600bps fsk
21:04j    mel 44   not  heard 
いずれもモードも信号が確認できない。

2014年11月11日 (火)

衛星受信 PRIZM CW 受信

JUGNU     437.2759  CW
05:09J    mel  9    not  heard
 
PRIZM(HITOMI)   437.250  CW  D 437.425 U145.850 1k2 AFSK 9k6 GMSK
04:45J    mel  CW  received
14111945u_prizm_cwdecode    
前回と同じように全てを受信できなかった。
 
FUNcube-1(AO-73)  145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
09:47J    mel  59        85frames     count  25739  position 72
1411110047u_funcube1_bpsk
Panel Temperature x+

FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard
10:12J    mel  28      not heard
 
Ukube-1    not heard}
大体自分が聞いている時は送信していないとひがんでいる。

2014年11月10日 (月)

衛星受信 Cute-1.7+APDⅡ(CO-65))CW QB50p2の受信

Cute-1.7+APDⅡ(CO-65)   437.2744 CW   437.475 AFSK1200bps
09:09J     mel  48    CW  received
1411100009u_co65_cwdcd
CWが苦手なので、このデコード結果を出すのに相当時間がかかった。でも老化防止に役立っているかもしれない。
 
FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard
09:53J    mel  46   not  heard
聞きたい時は電波無し。
 
Ukube-1    not heard
 
Tsubame  437.275  CW  1200bps AFSK  Mixw2+Onlinekiss
11:17J    mel 42   CW receoved

91 20 CE 92 1C 00 99 26 38 78 87 FC 00 09 00 01
 
バス電圧/Bus Volt 31.15[V]
バス電流/Bus Current 0.83[A]
バッテリ電圧/Battery Volt 24.14[V]
バッテリ温度/Battery Temperature 12.0[℃]
バッテリ充電流/Battery Charge Current 0.62[A]
バッテリ放電電流/Battery Discharge Current 0.00[A]
144[MHz]Sメータ/S Meter 153.0
通信機温度/Communicator Temperature 10.8[℃]
衛星モード/Sattelite Mode MTQ駆動/MTQ Drive
パドル展開/Paddle Deployment 展開完了/Deployed
姿勢系DCDC/ADCS DCDC ON
姿勢系FPGA/ADCS FPGA リセットOFF/Reset Off
理学系DCDC/ScienceDCDC OFF
理学系FPGA/ScienceFPGA リセットOFF/Reset Off
カメラ系DCDC/CameraDCDC OFF
CW送信器/CW Transmitter ON
FM送信器1/FM Transmitter1 ON
FM送信器2/FM Transmitter2 ON
S帯受信機/S Band Receiver ON
S帯送信器/S Band Transmitter OFF
 
GOMX-1 437.250  CW  MSK(CCSDS)
21:28J    mel  21    10  heard
以前同様、間歇的に電波を受信できるが、それ以上は無理。
 
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
           G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN)
21:36J  mel 42  received  not decoded
エラーでデコードできない。
DUCHIFAT   145.980  1200bps BPSK  MixW2+OnLineKiss
21:49J    mel 22  CW(callsign)   bpsk?   received  not decoeded
コールサインを確認する。
 
QB50p2 145.880  BPSK 1200bps Move Temetry Receiver
23:07J   mel38  11frames decoeded
1411101407u_qb50p2_bpsk
久しぶりに受信。MixW2上で、うまく合わせることができた。解析の方法を忘れてしまっている。
****信号が確認できなかった衛星****
 
ESTcube-1  437.250 CW  437.505 9600bps GMSK
22:21J    mel 69      notheard
 
E1P-U2  437.505  1200bps  AFSK
23:30J   mel 76    not heard 

2014年11月 9日 (日)

衛星受信 XI-IV 久々の受信

今日は昼間出かけるので、早朝から10前まで作業した。
 
XI-IV(CO-57)  436.8475 CW
06:25      mel  32    CW received
1411082125u_xiiv_cwdecode
CWは不得意なので、合ってるかどうか。
 
XI-V(CO-58) 437.465 CW  437.345 AFSK1200bps
06:29j   mel 58     
CW received 
 
FUNcube-1(AO-73)  145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
09:05J   mel 16      80  count 25654  position 72   
14110905u_funcube1_bpsk_reportsite
Report site 
 
 
 ****信号が確認できなかった衛星****
Aeneas   437.6  1200bps AFSK  Mixw2+Onlinekiss
06:01J      mel  26      not received
 
BUGSAT-1      437.445    9600bps GMSK
08:53J      mel  15      not heard
デコードできなかったが、GMSKのそれらしき信号が何回も送られてきている。
 
 

衛星受信 Tsubameの弱いが、周波数は安定

今朝は、目が覚めたのが9時前、さらにゆっくりしすぎて、自室に11時に入る。いつも受信している衛星は通り過ぎてしまっていた。
新しい衛星の軌道情報が先輩ブログで案内されているので、それに乗っかるための作業を行う。衛星と軌道情報を合わせるのはおもしろそうだが、自分にはむずかしそう。

今まで、IC-9100をメインの受信機にして、受信をしてきたが、SDRソフトを使って同時受信(広帯域に対応できるよう)にしたいために、今回、分配器(残念ながらMJ型)を購入した。

問題は、こういうものを途中に入れると挿入損失が必ずあるはずなので、実際に受信をして大丈夫かを、今日は試してみた。しかし、問題はそこではなかった。
今回は430MHz帯のみ。
 
SPROUT   437.525 CW 437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
11:23J    mel  33    CW  Digitalker  SSTV  received
それぞれを受信したが、いつももより信号が弱いと感じたが、それが分配器のせいであるかどうかは不明。分配器無しと比較のためにコネクターを元に戻そうとしたが、リグの裏側のN型コネクターは簡単に取り付けられず、時間切れになった。
23:51J    mel 31    DIGITALKER  SSTV  received
DIGITALKER   いつものメッセージ  SSTV 自局は初めての画像(2枚同じものを受信)
1411081451u_sprout_sstv  MMSSTV(Scottie 2)
分配器無し。最初から受信したが、上部が切れてしまった。
 
SHINDAISAT    437.485  CW  437.305  1200bps AFSK  Mixw2+Onlinekiss
14:22J    mel 20    not heard
USB(CW)のみを聞いたが、信号は確認できず。地上音声FM波(4.37.480)が受信を妨げているが、CWなのでいくらかでもキャリアが出ていれば感じられるはず。6日にはJA6PLさんが報告されているので聞こえてもよさそうだが。
 
FUNcube-1(AO-73)  145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
21:13J    mel  81      Transponder on      20    count  25559      position  74
22:52J            6      Transponder on       15             25574                   73
やっと1番分上がった。なんだこんなことと思う人は多いかもしれないが、、。

CUBEBUG-2  437.445   GMSK 9600bps
                    G3RUHSoundmodem +AGWOnlinekiss
21:42    mel  32    GMSK  received
1411081242u_cubebug2_gmsk
通常とても強い信号を出す衛星だが、2フレームしかデコードしなかった。分配器を用いると、リグからのアンテナ直下型プリアンプの電源が行かないようである。リグのパネルもプリアンプのオンの表示が出ない。従って、分配器を入れるこのつなぎ方ではだめなようだ。とりあえず、元に戻した。

Tsbame  437.275  CW  1200bps AFSK  Mixw2+Onlinekiss
22:13J    mel  78   CW received

HI HI DE JQ1ZHX 6A 22 C8 90 00 2C CF 24 18 70 87 FC 90 09 00 01
デコードの結果
データ名/Data Name解析結果/Analysis Result
バス電圧/Bus Volt 22.77[V]
バス電流/Bus Current 0.89[A]
バッテリ電圧/Battery Volt 23.44[V]
バッテリ温度/Battery Temperature 8.1[℃]
バッテリ充電流/Battery Charge Current 0.00[A]
バッテリ放電電流/Battery Discharge Current 0.79[A]
144[MHz]Sメータ/S Meter 207.0
通信機温度/Communicator Temperature 6.7[℃]
衛星モード/Sattelite Mode 初期運用/Initial Operation
パドル展開/Paddle Deployment 展開完了/Deployed
姿勢系DCDC/ADCS DCDC ON
姿勢系FPGA/ADCS FPGA リセットOFF/Reset Off
理学系DCDC/ScienceDCDC OFF
理学系FPGA/ScienceFPGA リセットOFF/Reset Off
カメラ系DCDC/CameraDCDC OFF
CW送信器/CW Transmitter ON
FM送信器1/FM Transmitter1 ON
FM送信器2/FM Transmitter2 ON
S帯受信機/S Band Receiver OFF
S帯送信器/S Band Transmitter OFF
FOG_CDH OFF
CMG_CDH OFF
MTQ ON
CMG1 OFF
CMG2 OFF
CMG3 OFF
CMG4 OFF
SAS1 ON
SAS2 ON
SAS3 ON
SAS4 ON
SAS5 ON
MEMS ON
TAM ON
GPSR ON
FOG OFF
STT OFF
太陽角/Sun Angle 180[°]
RST IN HXCP OFF
RST IN CAMERA OFF
RST IN FOG OFF
RST IN CMG+X OFF
RST IN CMG-X OFF
RST IN CMG+Y OFF
RST IN CMG-Y OFF
Discharge State 正常/Normal
EPS Mode 正常/Normal
Charger State Top-Off
Limiter State OFF
HXCP Digital OFF
HXCP Analog OFF
WBM Digital OFF
WBM Analog OFF
リセットフラグ/Reset Flag OFF
高電圧状態(HXCP)/High Volt State(HXCP) OFF
高電圧状態(WBM)/High Volt State(WBM) OFF
理学への電流/Current of Science 0.0[A]

分配器無し。軌道を14070Eに合わせたら、時間通りにAOSしてきた。また可聴時間中、周波数の変動はあまりなかった。CWと1200bpsAFSKも流れたが、デコードはできなかった。JE9PELさんがデコードできているので、自局のどこかがおかしい。
 
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
           G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN) 
22:26J    mel22  received  not decored
また、overflow の message が出てstop。Report totalはこれ以上伸びない。
 
ANTELSAT 437.280  CW 437.275   1200bps AFSK  MixW2+OnLineKiss
23:11J    mel  26  not heard
分配器無し。全く聞こえず。今月4日は受信できたが。 



 

2014年11月 7日 (金)

衛星受信 新衛星の受信は?

 
FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard
08:55J    35    not heard
10:32J  17
Ukube-1    not heard
 
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
           G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN) 
09:30J    mel  42        12frames    total  537

1411070030u_uwe3_gmsk_errorme_2
最後になって上のような新しいエラーメッセージが出て、今回も異常終了。  レポートサイトでは、そのままレポートされていたようだ。UWE-3の受信はトラブル続きである。
 
FUNcube-1(AO-73)  145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
09:59J    mel  64    106    25539      position  74
 
Tsbame  437.275  CW  1200bps AFSK
10:10J    mel  21      CW   received 
最後の10時18分頃、やっと確認した。やはり、周波数変動が激しい。どんどん下がっていく。
そういえば、受信前に、FM音声で不法無線の警告の電波が聞こえた。
11:44J  mel 20  CW heard
ChubuSat-1を主に受信。最後にCWを確認(HI  HI DE)。

ChubuSat-1    437.425    CW
10:10J    mel  21      not heard
Tsubame と同じ軌道情報で聞いたが、発見できず。新しい軌道情報は入手できていない。
11:44J  受信できず。 

SPROUT   437.525 CW 437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
11:06J    mel  21   CW received
地上音声FM波(437.520)あり。デジトーカーは無し。

衛星受信  TsubameのCWを受信

UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
           G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN) 
10:42J    mel  23 
ひどい地上音声FM波(436.400)。受信不能。2回ほど受信できたが、また前回と同じ症状(Overflow)が出てストップ。 
FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard
21:04J    mle  44  not  heard
1411061200u_fc_dataprovs_2
上記の画像は、リアルタイム(上記時間)のデータプロバイダの名前。ヨーロッパでのアクセスの様子が分かる。
多分聞けないだろうということは分かっていたが、一応QRVした。
ukubu-1はCWが流れていた。
UKUBE1020B000000003C0
 
ChubuSat-1    437.425    CW
22:23    MEL  77      not heard
指定された軌道要素を聞いたが、まったく聞こえなかった。残念。CPAさんのJamsatN/Lのコメントが入ったが、同じ感想をもった。しかし、CAWさんは聴取されたようだ。
ChubuSat-1の皆様、次は私も聞くことができるようにがんばります。
 
Tsbame  437.275  CW
22:30J  mel  51  CW received  recorded

HI HI DE JQ1ZHX TSUBAME 6C 1F CB 93 00 25 48 26 18 40 87 F8 90 09 00 01
HI HI DE JQ1ZHX TSUBAME 6C 1F CB 93 00 26 4F 26 18 40 87 F8 90 09 00 01
HI HI DE JQ1ZHX TSUBAME 6C 1F CB 93 00 27 51 26 18 40 87 F8 90 09 00 01
HI HI DE JQ1ZHX TSUBAME 6C 1F CB 93 00 27 52 26 18 40 87 F8 90 09 00 01

最初はそれほど強い信号ではなかったが、徐々に強くなり、その後確実にAOS,、LOSの間、聞こえていた。しかし、QRHがあり、自動周波数調整を超えて、100Hz単位で手動調整を必要とした。途中、afskが聞こえるかとモードを変えたが聞こえなかったので、元に戻した。

Tsubame関係者の皆様、おめでとうございます。

2014年11月 5日 (水)

衛星受信 さえない結果でした

朝のうちいくつかの430MHzの衛星を追ったが受信できず、そのうち分岐器の切り替えを忘れていることに気が付いた。
その後も全然まともに受信できなかった。
明日、新しい衛星が打ち上がるようだ。自局は、自分で決めた定番の衛星とアクティブのはずの衛星を幅広く受信するようにしているが、またまた対象が広がるとすると、楽しみではあるが忙しくなる。もう一つの問題は、その日暮らしで新しいことができていないこと。
 
FUNcube-1(AO-73)  145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
09:17J    mel  25      49    count  25358
スタートが遅れた。
10:53J    mel  21      75    count  25433
1411050153u_funcube1_bpsk

UKUBE-1 145.840   CW  1200bps BPSK
09:53    mel  43      not heard

FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard
09:53  mel 43   not heard
 
JUGNU     437.2759  CW  録音
10:14    mel  15    not  heard
先月は聞こえていたが?
 
SPROUT   437.525 CW 437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
10:33  mel 8  CW received  SSTV  not heard
地上音声FM波(437.520、437.600)、受信に支障する。
12:08    mel  67    CW
地上音声FM波(437.540)で最初の4分間全く聞こえない。
2259J    mel  62    CW  received  recorded
 

2014年11月 4日 (火)

衛星受信 cubebug-2 他久々の受信

UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
           G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN) 
09:54    mel  82        8frames      total  525
1411040054u_uwe3_gmsk

20:48J 22:26  UWE3 online Telemtry Decoder  
 「Run-time  error  '6': Oveflow」 
140923uwe3errormes_2
デコーダーがエラーメッセージを出して止まる。
 
SPROUT   437.525 CW 437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
10:17    mel  3    437.520   CW     &     437.600DigiTalker   SSTV    
このパス,同時送信で、CWとデジトーカー、続いてSSTVが流れてきた。CW(SPROUTと思うが)は弱い。ヂジトーカーは強いが、いつもの内容であrった。SSTVは画にならなかった。困ったことに、437.600の地上音声FM波がじゃまをしていた。
11:50  mel 73   437.520   CW     &     437.600DigiTalker   SSTV
内容は前パスと同じだが、高仰角に見合うようそれぞれのモードの受信はよかった。11月2日の報告の内容に同じ。
22:40    mel  38       CW    received  &  recorded
 
FUNcube-1(AO-73)  145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
10:32    mel  36        65        count  25293       position 
21:24J    70   Transponder on      16   count 25309
安定した送信のように思える。下の画像は、レポートサイトに表示されているリアルタイムデータ。受信局がネット上でレポートすると、5秒くらいで結果が反映される。
1411040147fc1_realtime
 
ANTELSAT 437.280  CW 437.275   1200bps AFSK  MixW2+OnLineKiss
21:18    mel  14        1200bpsAFSK  received
1411041218u_antelsat_afsk_dk3wnsoft
受信できたが、受信がうまくいかなかったのか、解析せず。
 
CUBEBUG-2  437.445   GMSK 9600bps
                    G3RUHSoundmodem +AGWOnlinekiss →デコードソフト(DK3WNさん作成)
21:33J  mel 41  received  7frames
1411041233u_cubebug2_gmsk  IMU Temp
 
DUCHIFAT   145.980  1200bps BPSK  MixW2+OnLineKiss
22:00J  mel 30    received  weak
衛星名のCWは確認できるが、デコードまでには至らない。
 
NANOSATC-BR1  145.865  CW 1200bps BPSK
22:15  mel 47    not heard
先月2日には確認したが?

2014年11月 3日 (月)

衛星受信 

今日は昼間は、いくらかしか受信できない模様。
午後から夜にかけて、狭い自室の模様替え、いくらやっても広くならないが。
また、久々にQSLカードが届いたので、その分も含めて余裕分を印刷しようと思ったら、ファイルがどうしても見つからない。困った。
その後、ワード検索でやっと見つかった。
懸命に探していたら、SPROUTの受信を逃してしまった。

UKUBE-1 145.840   CW  1200bps BPSK

09:14    mel  63      not heard
 
FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard
09:14J                  not heard         count  4296      position  46
21:44    mel  15     65      count  3343    position  46
 
UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
           G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN)  
09:31    mel  44      5frames    toatal  505
22:02           25   12frames      517
1411031301u_uwe3_gmsk
 
FUNcube-1(AO-73)  145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
1010J    mel  67      106    count  25185      position   75
21:03J          64       Transponder  on     43   count  22258   position  74
1411030110u_funcube1_bpsk  10:10J

2014年11月 2日 (日)

衛星受信 

久々に受信した。今まで、ちょっと旅行していたが、先々で皆さん方のブログを見ていたので、情報の遅れ感はないが、4M-LXSの受信ができるかというとちょっとむずかしい気がする。

4Mについては通り過ぎた話題としたい。CALSAT32で見ると40万km以上とちょっと無理そう、帰ってくるかどうかあてもないようだし。
しばらく、今まで受信してきた衛星の受信が中心となる。
 
UKUBE-1 145.840   CW  1200bps BPSK
19:48J  mel 23  CW received
UKUBE1020B00000000258
FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard
19:48J  not heard         count  4296      position  46
10月23日は43だったから、10日で3位下げたことになる。

UWE-3 436.395  437.385  9600bps GMSK
           G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN) 
20:02J  mel 16    10frames  total 487
1411021048u_uwe3_gmsk  20:02J OBC temp
21:37J  mel 42    13    total  500
1411021237u_uwe3_gmsk  21:37J +Z pamel temp

FUNcube-1(AO-73)  145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
20:43  mel 27  Transponder on   19  count  25077  position  75
こちらもやっぱり、72番目から75番目に落ちていた。トランスポンダーオンで受信苦しく、途中で止めた。


SPROUT   437.525 CW 437.525 437.600  1200bpsAFSK SSTV DIGITALKER
22:09J    mel 16  DigiTalkerr  SSTV  received
1411021309u_prout_sstv  MMSSTV
DigiTalker   ファイルが大きいので、2つに分けた。
23:43   mel  38  DigiTalker SSTV 受信
22:09と同じような内容を受信。


« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30