« 衛星受信 JUGNU FUNcube-2 他5衛星  | トップページ | 衛星受信 FUNcube-1 UNISA-6 他 »

2014年8月11日 (月)

衛星受信 

今日は、Calsat32の利用ガイドと「構成ファイル」を眺めていた。

FUNcube-1(AO-73) 145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
09:03  mel  15    96
音声FM波(145.940)あり。
10:39  mel  37    80  Count 18351  Position 80->79
21:33      66    Trapon on  14   Count 18365
 
FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard
09:09  mel  80  信号が確認できない。
WAREhouseのFC2のUpload Rnkingも変化がない。 
20:01のパスでは、UKUBE-1も聞いてみたが、信号を見いだせない。
途中で、突然 「n midori」  というモールスが聞こえてきたがすぐに途絶える(録音)。
そこで、「midori sat ukube-1」で検索すると、UKUBE-1のcwの一部ということが分かった。
ということは、この衛星のビーコンということ。知っている人は知っている。
でもなんでmidoriなのか。
Delfi-c3(DO-64)  145.870 1200bps BPSK  Move telemtry Receiver
09:39  mel 78  データは取得できたが。
本来の専用のデコーダーがあって、かつてそれを使っていたと思うが。
BugSat-1    437.445  9600bpsGMSK   MixW2+Onlinekiss
10:02   mel  59  26frame
1408110102u_bugsat1_gmsk
なぜか、G3+AGWではデコードしなかった。
 

UWE-3 436.395  9600bps GMSK  
       G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN)
21:50   mel  34   6frame

« 衛星受信 JUGNU FUNcube-2 他5衛星  | トップページ | 衛星受信 FUNcube-1 UNISA-6 他 »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/60133323

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星受信 :

« 衛星受信 JUGNU FUNcube-2 他5衛星  | トップページ | 衛星受信 FUNcube-1 UNISA-6 他 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31