« | トップページ | 衛星受信 TISAT-1 かすかな音のCWを受信 »

2014年8月19日 (火)

1日、宇宙関係の展示見学、早朝と夜は衛星受信

今日は、宇宙博と現代美術館の両方に行った。朝7時過ぎに家を出て、帰宅は夜7時前、よく歩き、いい運動になった。
宇宙博はけっこうすごい展示であり、いい勉強になった。3時間半、ゆっくり見た。
アメリカのスミソニアン博物館も同じような(常設)展示があるが、こちらの方が内容は新しい。でもスケールはあちらの方が大きいかな。日頃お世話になっている、人工衛星の展示(鳳龍や今朝聞いたばかりのCUTE-1など)もあった。CUBESATは本当に小さい。
現代美術館の方は宇宙と美の関係を作品として展示したもので、結構難しかったが、よく創作的に工夫されたものが多かった。
それにしても暑かった。帰って、エアコンの効いていない廊下は32度だった。運動と暑さでビールがうまかった。
CUTE-1(CO-55)  436.8375 CW
5:35  mel  45  強いキャリア音のみ確認。
LOSと共に聞こえなくなったことから、CO-55ではないかと思われる。
管制局 の最終情報は2014年3月であり、「 CWビーコンは常時送信」とのことだが。
ちょっとしか聞かなかったが、パケットは聞こえていない。
FO-29(JAS-2)  CW(BEACON) 435.795    
  Voice/CW Mode JA Uplink:   145.90 to 146.00 MHz CW/LSB
               Downlink: 435.80 to 435.90 MHz CW/USB
05:55J  mel 82  非常に強力CWを連続送信。
早朝であるが、高仰角なので、音声やCWの交信がされていたかもしれないが、聞いていない。
14082050ufo29cw

FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard
21: 03    mel  27       9   count 741  position 37
FUNcube-1(AO-73) 145.935  USB 1200bps BPSK   Dashboard
21:13    mel  69  Trapon on   -.>  off    40  count 19117 78
地上FM波(145.940)、受信障害になる。

« | トップページ | 衛星受信 TISAT-1 かすかな音のCWを受信 »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/60174074

この記事へのトラックバック一覧です: 1日、宇宙関係の展示見学、早朝と夜は衛星受信 :

« | トップページ | 衛星受信 TISAT-1 かすかな音のCWを受信 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31