« 衛星受信 FUNcube-2 FUNcube-2 Velox I | トップページ | 衛星受信 JUGNU FUNcube-2 他5衛星  »

2014年8月 9日 (土)

Calsat32の軌道要素の更新方法

昨夜、所属の無線クラブで、「アマチュア衛星通信」の紹介をスライドを使って行った。

話が終わった後の皆さん方の印象は、ちょっと高度すぎてという感じだった。
決してそんなことはないのだが、もう少し内容を絞り、「こうすれば特殊なアンテナ関係の機械がなくても、だれでもできますよ」というような具体的な受信の方法を説明すればよかったかもしれない。

地域の無線クラブのあり方は入っている人の期待の内容で変わると思うが、私はそれぞれがもっている嗜好性をしっかり出して、どんなものでも互いに学び合う、そんな会ができればと思う。

今日は、トラ技9月号を集中的に読んだ。と言っても、最初と最後の章だけだが。

CQ出版は、「フルディジタル無線」ということで、ソフトウェアを使って性能の中身まで決められるHFのトランシーバを、9~10月にキットとして販売も予定しているとのこと。
9月号はそのトランシーバ関連の記事が特集。専門的な内容ばかりで分からないところのほうが多いが、大まかなところを理解できればと思っている。

CQ出版社の特設ページ  


CALSAT32の軌道要素ファイルの更新の方法

1 Calsat32の「軌道要素の更新と追加」
「celestrac」の「cubesat」「Amatuer Rasio」「Last 30 Days'」を順に「データ更新」「既存更新」をする。

2 「ELEM」ファイルを調べ、更新されていない衛星をチェックする。

3 下記のサイトで、2番目の「SEARCH BY SPACE COMMAND ID」にカタログ番号を記入する。

http://www.n2yo.com/database/?q=Find+a+satellite...

これで、Firebird以外は全て更新できた。Firebirdは特別のurlで更新。

*********************************

FUNcube-2     145.915  BPSK 1200bps FUNCUBE-1Dashboard

8:29  mel  39    74   T 
FUncube-1は周波数がどんどんずれていくが、このFUNcube-2の方はそれがない。
今日もリアルタイムでのWarehouseのレポートができなかった。どうもサイト側のシステムに問題があると思われる。
CAWさんはあいかわらず最初の1回だけのカウントになっているし、衛星の送信のタイミングも途中からかわったり、異音がしたりしている。
20:58   mel  29   58
相変わらず、レポートができない状態だが、次のUWE-3(21:07)まで受信してみた。
Upload Ranking も同じ

« 衛星受信 FUNcube-2 FUNcube-2 Velox I | トップページ | 衛星受信 JUGNU FUNcube-2 他5衛星  »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/60121224

この記事へのトラックバック一覧です: Calsat32の軌道要素の更新方法:

« 衛星受信 FUNcube-2 FUNcube-2 Velox I | トップページ | 衛星受信 JUGNU FUNcube-2 他5衛星  »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30