« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

衛星受信 DUCHIFAT AO-73

今日は用事があって2つの衛星で終わり。

DUCHIFAT   145.980  1200bps BPSK  MixW2+OnLineKiss
09:28   60度  0  
信号は確認するが、デコードまで至らず。どうもこつがつかめない。
書きたくない記録である。
AO-73 145.935 USB BPSK1200  DashBoard
09:56   80度   90  14684
140630rankig Calsat32をサブPCで動かし、メインPC で受信用のソフトを動かすようにしてきたが、AO-73のダッシュボードによるOnlineで、WarehouseにデータRankingに反映されていると思ったが、積み重ねデータが変化しない。
調べてみると、Setting時の設定で同じSite IDでもPCを変えると、Auth Codeが変わるようだ。とりあえず、元のCodeを入力すると、徐々に反映し、最後は正常に戻った。

2014年6月29日 (日)

衛星受信 AO-73  BugSat-1

BugSat-1    437.445  9600bpsGMSK  MixW2+Onlinekiss

09:56  35frame
1406290956jbugsat1_gmsk   非常に強い信号。
IPEX    437.270  CW  9600bpsGMSK
21:23   7° 聞こえず。
TigriSat     435.000  9600bps GMSK 
           G3RUHSoundModem+AGWonlineKiss
          La Sapienza University of Rome, Italy / Iraq
21:30  18°  39フレーム 非常に強い信号。
1406292130jtigrisat_gmsk
SPROUT   437.600  SSTV
22:20  21°CWの後、SSTVを受信したが、MMSSTVに慣れてなく、絵にすることができなかった。どなたか受信した画像を見たいです。

2014年6月28日 (土)

今日は一日、趣味はお休みでした

朝から終日、趣味とは関係のない作業をしていた。

ちょっと疲れたが、トンネルを抜けたさわやかな気持ちである。
 
PCを除き、受信機などのスイッチを入れないかったのは久々のこと。
 
明日からは正常に趣味もできるだろうか。
いや明日も午前・午後と2回に分けてお出かけだ。
 
30日には新しい衛星がまた打ち上がるとの情報、準備できるだろうか。

2014年6月27日 (金)

衛星受信 新衛星受信 AO-73 UWE-3 他

若干システムの工夫をしたが、成果は芳しくない。
当方の時間と衛星の到来時間が合っていない、ということにしておきましょう。
 
サブPCのCalsat32の画面。AO-73を追っている、なんということはない画面ですが、格段に見やすくなった。メイン画面の、若干ドットが粗いのが気になる。
140627desktop 1440x900
夜、使い勝手をよくしようといろいろいじっていたら、Calsat32のリグコントロールのウィンドウズが開かなくなった。正確には、リグ名がグレイのままでクリックしても反応がなくなった。
いろいろやってもだめなので、結局お宝の3ファイルを保存して、再インストールした。疲れた。
 
TableSat-AURORA  435.550  9600bps GMSK、D-STAR repeater
      MixW2+OnLineKiss
09:53  69度  信号を確認できず。
モービルFM波(435.540)あり。
 
UWE-3    436.395  9600bpsGMSK  
 G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN)
10:17  69度  4フレーム
モービルFM波(436.400,436.380)あり。6分たってデコード開始。
21:11   67度  10フレーム
1406272111juwe3_gmsk_onlinedk3
 
AO-73 145.935 USB BPSK1200  DashBoard
10:27  57度  83  14594   83番目
また、82番目(g0nzo)から一晩で引き離されている。

2014年6月26日 (木)

衛星受信 OPUSAT AO-73

無線用PCはメインとサブがあるが、今日作業して、メインPCは、受信専用、サブPCはCalsat32のアンテナ・リグの操作専用とした。
メインPCは常時英語モードにするが、通常の日本語使用には差し支えないようである。
サブPCは解像度を落とし(1440x900)、Calsat32の画面を大きく表示させるようにした。
OPUSAT    437.150  GMSK9600bps  
       MxW2 +ONLINEKISS+OPUSAT Packet Decoder
 
06:18  11度  この時間のGMSK運用は無しということが後でわかる、サブPCでのセッティング作業を行った。
久々の受信をしたが、GMSKは出していないようだ。スケジュールも久しぶりに見たが、以前と違う内容が入っていた。
早朝なのに、モービルFM波(437.160)が完全に支配。最後はまたモービルFM波(437.140)が出現。どこにいってもモービルFM波はいる。不法に対して総務省は何をしているのだろう
 
AO-73 145.935 USB BPSK1200  DashBoard
 
08:32  3度  19  83番目
82番目と100くらいの差が、200以上の差になっていた。上に行くほどこの衛星に熱心な局(グリーンで表示)がいる。
10:06  74度  94  計14594
ここにもモービルFM波(145.940)。
 
TableSat-AURORA  435.550  9600bps GMSK、D-STAR repeater
      MixW2+OnLineKiss 、G3RUH+AGW も使用。
09:41  80度  14033H(NORAD確定)にて 信号らしきものはあったが、デコードできず。 
強烈なモービルFM波(435.560)あり。しかし、昨日と同様に、合間をぬって、1分おきに非常に短い信号を受信。FM波のせいでなくデコードはできなかった。
BugSat-1    437.445  9600bpsGMSK  MixW2+Onlinekiss
11:06  8度  16フレーム
1406261106jbugsat1_gmsk 15秒おきに強い信号。しかし、モービルFM波(437.440)には負ける。
 
SPROUT  437.525 437.600  1200bpsAFSK 
12:10  63度  3フレーム  MixW2+OnLineKiss+専用デコーダー
1406261210jsprout_afsk
モービルFM波(437.600)が強力で、受信障害。しかし、CWに比べて、1200bpsAFSKは強力な信号。自局は、ハードTNCでのデコードがなぜかできない。
Mcubed-2  437.479  9600bpsGMSK
17:26  28度  4フレーム  
1406261726jmcubed_gmsk
onlinereportができるはずだが、自局はそこまでいっていない。PC能力の問題、ということは頭脳の問題。

2014年6月25日 (水)

衛星受信 新衛星 AO-73

新衛星の軌道は、JE9PELさんの6月25日のブログにそって設定。
いくつかの信号を受信。
昨日、今日と2日続きで、午後は雨。雷もあり、雷鳴が聞こえると、すぐにアンテナ線を外す。おかげで、夜の受信で、1つだけ、アンテナを外したまま受信をし終わったことがあった。 
 
ANTELSAT    437.275   1200bps AFSK  MixW2+OnLineKiss
09:23   54度   Object C    9フレーム
1406250923jantelsat_afsk およそ1分間隔で送信してくる。
 
UNISAT-6  437.425  9600bps GMSK
09:23  54度  確認できず。ANTELSAT と同じObject Cで、後半追ったが、切り替え時に、いつものタイムアオウトのトラブルとアンテナが回転起点を横切ったために360度回転することで、遅れてしまった。1~2回、GMSK音を確認したが、モービルFM波(437.420)もあったので確実とはいえない。
11:01  12度  14033Cでは、信号を確認できず。
モービルFM波(437.420)あり。
 
AO-73 145.935 USB BPSK1200  DashBoard
09:44  41度   95  
受信障害無し。
11:21  15度   12  計14481  83番目
 
DUCHIFAT   145.980  1200bps BPSK
09:50   74度   14033Pを設定 信号は聞こえず。
スタートは、AO-73受信後の09:55。USBでCWとBPSKを手動で追った。
 
EAGLE-2  435.505  CW他
10:07   54度  いつものおもしろい音を受信。CW以外はよくわからない。
 
NonosatC-BR1  145.865  1200bps BPSK  
11:32  3度  OBJECT AAに設定、デコードはできなかったが、信号を、MixW2のWF、また音で確認
 
PolyITAN    437.675  9600bps  2FSK
21:45  26度  終始受信したが信号を確認できず。雷よけに、アンテナ線を外していたことを後で知る。
2FSKというのを聞いたことがない。GMSKとは違うのだろうか。
ちょっと調べると、GMSK、GFSKなどとも違うようだ。
 
TableSat-AURORA  435.550  9600bps GMSK、D-STAR repeater
22:53  46度  033Hにて、信号を確認できず。ただ、1分おきのデジタル信号音は確認したが、意味のあるものかは不明。これは、NORADのサイトに出ているから、当方の問題か。
 
POPSAT-HIP1  437.405  CCSDS
23:16  25度  033Uに設定。しかし、信号は発見されない。
CCSDSについても少しの時間調べてみた。科学衛星のパケットテレメトリーを送るときの形式らしい。AX.25ではないので、デコードはされないだろう。
 
QB50P2  145.880  BPSK 1200bps Mixw2+OnlineKiss
23:17  24度  033Wに設定、信号が弱く、デコードできなかったが、信号はBPSKをWFと音で確認。LOSの時間は一致していた
※QP50p1は、信号は確認されず。昼間間のみという情報。

2014年6月24日 (火)

衛星受信 新衛星 AO-73

主に午前中に受信を行ったが、従前の衛星+新衛星で非常に忙しい。
ただ、この1週間は、英語モードにしたサブPCにリグの出力を入れており、煩わしさは減った。
このところ、FCDは全く使っていない。ほんとうは使いたいが。周波数の校正をしていないので(よくわからない)、正確なところがわからない。
TigriSat     435.000  9600bps GMSK MixW2+OnLineKiss、後半G3RUHに切り替え
08:55  27度  昨日と同様、14033Cで追うが、9:02になってデコード開始。
以下は、Mixの窓の最初のテキスト。
1:Fm HNATIG To CQ <UI F/R Pid=F0 Len=22> [09:02:37R]
TIGRISAT ABACUS BEACON
1:Fm HNATIG To CQ <UI F/R Pid=F0 Len=64> [09:02:37R]
・濤モ
もしかすると、この14033Cではないかもしれない。
モービルFM波あり。定期的なGMSKの信号は確認できる。
1406240855jtigrisat_gmsk

10:31  26度  MixW2+OnLineKiss  40フレーム
モービルFM波(435.00)があっても受信できていた。AOS前から受信・デコードを開始した。最後は3分前にLOSしたように信号が消えた。OnlineKissの窓のタイムスタンプ?も示している。
1406241031jtigrisat_gmsk_2  

BugSat-1    437.445  9600bpsGMSK  MixW2+Onlinekiss
09:11  34度  昨日同様、NoradのEで設定
モービルFM波あり。昨日も最初G3で追うが、音は聞こえても解読できず、Mixに切り替えると即座に開始。

1406240911jbugsat1_gmsk

AO-73 145.935 USB BPSK1200  DashBoard
09:22  23度  77  14367
非常に強い信号、試してないが、この近くのFM音声チャンネルは一時的に使えないのでは。でも誰にも迷惑をかけるのではない、衛星バンド。
10:59  25度  7フレーム
トラポンオン時のように弱々しい。西回りのせい?5分後デコード開始。その後も信号は極端に弱い。
140624ao73ranking_2
 

QB50p1  145.815  PSK 1200bps   MixW2+Onlinekiss
09:36  66度  1フレームのみ
00362Aで受信するが、これはNORADのサイトにはない。

1406240936jqb50p1_bpsk

◎NORADのサイトでは、2014-033*(24)、2014-033**(14)というのが38ある。
今回打ち上がったのは37と聞いているので1つ多い。個々の衛星と軌道情報の一つ一つを対応させるのは難しいが、楽しみでもある、と書きたいが、楽しめるほどの腕と時間はない。
しかし、こんなに打ち上げて地球の周りは大丈夫なのか心配。

2014年6月23日 (月)

衛星受信 AO-73 UNISAT-6 TigriSat UWE-3 BugSat(追加)

新しい衛星の軌道をどう判断するのか難しい。とりあえず、JE9PELさんの情報に基づいて、TigriSatを受信できたが、これが確定したわけでわけではない。
 
AO-73 145.935 USB BPSK1200  サブPC DashBoard
09:10  13度 Transponder Off  70 
受信障害無し。
10:37  44度  74  計 14290  83番目
 
UNISAT-6   437.225  9600bps GMSK
10:02  53度  14033Cで追うが、確認できず。
 
TigriSat     435.000  9600bps GMSK
10:00  53度   14033Cで、10フレーム受信
1406231002jtigrisat_gmsk
どういう衛星かは把握していない。イタリアの大学の衛星のようだ。
 
 
UWE-3    436.395  FM  
  サブPC G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN)
10:15   73度  7フレーム  計279
モービルFM波あり(436.400、436.380)。
 
BugSat-1    437.445  9600bpsGMSK  MixW2+Onlinekiss
22:22  74度  NoradのEで設定。  25フレーム  
1406232222jbugsat1_gmsk
強い信号。時間通りだった。
 
QB50p1  145.815  PSK 1200bps   MixW2+Onlinekiss
22:45  61度  00362Aにセット 2フレーム  ほぼ、時間中、信号がとらえられた。
1406232245jqb50p1_bpsk手動でドップラー補正するのはむずかしい。
やっと2フレームとれた。

2014年6月22日 (日)

衛星受信 UWE-3

梅雨の典型のような天気である。湿度が低いのが救い。
毎日同じようなことをしており、進歩がない。時間的余裕がないためと言い訳をしておく。
UWE-3    436.395  FM  
  サブPC G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN)
09:51  56度  11フレーム  
休日は、ビジネスで車に乗る人が少なく、よってモービルFM波が少なく、不法状態から改善される。
1406220951juwe3_gmsk_onlinedk3
 
 Xpanelの温度変化。
 
 
 
AO-73 145.935 USB BPSK1200  サブPC DashBoard
 
10:15   80度 Transponder state:On  49  計 14146  84番目
QB50P2  145.880  BPSK 1200bps Mixw2+OnlineKiss
10:42  19度  やっと1フレーム
QB50p1も受信、信号はまあ強かったが、デコードできなかった。
Photo 当初の軌道情報を変えていないので、正確な追尾はできていないと思われる。
ダイアルの合わせ方がむずかしい。自動+手動より、手動の方がよさそうだ。

2014年6月21日 (土)

衛星受信 UWE-3 AO-73 QB50P2

新衛星の受信

やっと1つ受信できた。他局の様子を見るとすごいなと思う。
UWE-3    436.395  FM  
  サブPC G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN)
 
09:26  28度 
AO-73 145.935 USB BPSK1200  サブPC DashBoard
 
09:53  53度  Transponder On  39  14097 84番目
当初、音声FM波(145.940)で抑圧され、まったく信号が聞こえなかったが。  
QB50P2  145.880 BPSK  Mixw2+OnlineKiss
10:26  29度  1フレームのみデコード
1506211028qb50p2_psk_2
モービルFM波(145.880)に会い、障害を受けながらの受信。
しかし、障害がなくてもデコードはむずかしいと感じた。

2014年6月20日 (金)

新衛星を若干とAO-73受信

今日は、所属団体の担当実務をしたので、下記以上のことはできなかった。
新衛星の受信
ロケット打ち上げは成功し、新しい衛星が地球を回り始めた模様だが、自局ではその信号はとらえていない。
一応、3衛星受信の準備を行った。
8:38   18度  UNISAT-6 を追ったが、信号は確認されず。
ただ、可視時間にGMSKのような音が繰り返し聞かれたがデコード(G3RUHSM+AGWOK)はできなかった。
また、QBOP2のBPSK音を一瞬とらえたようだが、間に合わなかった・。
新衛星の受信は相当難しいものと感じた。それでなくても既存の衛星をまともに受信できていないのに。
 
AO-73 145.935 USB BPSK1200  サブPC DashBoard
 
09:32  28度  101  14058  84番目
 

2014年6月19日 (木)

新衛星打ち上げ情報  受信 AO-73 ZACUBE-1 UWE-3

各局の情報によると、日本時間、20日4時11分(6/19/19:11:01UTC)に、ロシア、ヤースヌイ宇宙基地(カザフスタンに近い)から、Dnepr Rocketが打ち上げられ、なんと37個の衛星が放出されるという。
中には、アマチュア無線が対象としない衛星もあるが、JE9PELさんが紹介しているリストを見ると、自局では12の衛星は一応受信可能だ(よくばって2.4GHzも入れている)。

JE)PELさんがまとめた6月20日に打ち上げられる衛星の表    

予定通り打ち上げられたとして、明日の受信可能情報を見ると、次のようになる。

14/06/20 08:36 121.3 064  08:41 14.0 068.1  08:46 012.8 091  010
14/06/20 10:11 181.5 058  10:17 43.9 253.9  10:23 340.5 091  012
14/06/20 22:00 022.5 137  22:06 36.0 095.5  22:12 173.3 169  012
14/06/20 23:36 350.5 136  23:41 16.9 296.4  23:47 234.0 164  010

AO-73 145.935 USB BPSK1200  サブPC DashBoard

09:10   17度  56  
10:46   35度  38  13919  85番目
21:39   64度  38  13957  84番目 transpoder 
         当初on → off
 
ZACUBE-1   437.345MHz  AFSK1200bps GMSK9600bps
       サブPC MIxW2 + OnlineKissPluss
09:32  29度  まったく信号を確認できる状況ではない。
 
モービルFM波(437.360)、終始隙間のないおしゃべりが続く。437.350MHzでもFM波はとぎれない。340KHzに近づくと、下のチャンネルの会話が入る。 止めた!
 
UWE-3    436.395  FM  
  サブPC G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN)
 
10:14  77度  3フレーム
21:07  60度  10フレーム  計227フレーム
MixW2で受信されたテキスト ワールドカップについて書いている。ポルトガルに4-0で勝ったみたいである。(日本もこのように書けるといいですね)
 
1:Fm DP0UWG To DD0UWE <UI F/R Pid=F0 Len=179> [10:18:23R]
< gォメォ+++ UWE-3 gruesst die deutsche Nationalmannschaft! Wir wuenschen Euch viel Erfolg! +++ We wish everyone an exciting and joyful world cup! May the best team win! +++
 
モービルFM波あり。UWEの信号は1分おきで一瞬だから受信できているが、正常ではない。

2014年6月18日 (水)

衛星受信 AO-73 ZACUBE-1 UWE-3

他のことをやりながらなので進展がない。細々とやるだけでもいいとしよう。
(読んでいただいている方からは、あいそをつかされそうです)

AO-73 145.935 USB BPSK1200  サブPC DashBoard

 
08:49   9度  51  13764
10:24  64度  61  13825  85番目
10:24は当初ひどいモービルFM波あり、スタートが遅れた。
 
ZACUBE-1   437.345MHz  AFSK1200bps GMSK9600bps
       サブPC MIxW2 + OnlineKissPluss
09:10  17度  信号確認できず、デコードもできず。
モービルFM波((437.340)あり、長時間、連日の、、。
21:39のパスでも受信したが、信号が確認できなかった。信号音そのものがない。
JA0CAWさんに、ZACUBE-1の情報を確認したが、残念な結果になった。
 
UWE-3    436.395  FM  
  サブPC G3RUHsoundmodem + onlineTeremetry Decoder(DK3WN)
 
09:49  53度  11フレーム  OnlineReport 計202フレーム 
 
1406180949juwe3_gmsk_onlinedk3 Power Systemとあるが、全体の消費電力かな。

受信障害無し。

22:21   22度  3パケット  いつも違って、長いパケットの後もう1回パケットが流れていた。
201404021023uwe3_agwolk
ZACUBE-1の受信ソフトを(ZACUBE-1のdecoderソフトは終わらせ、そのまま使って受信したところ、ONLINEKISSまでデコードできた。ということは、信号はやっぱり来ていることになる。不思議である。その後G3+ONLINEdで受信すると信号音はしたが、デコードできなかった。
 
 

2014年6月17日 (火)

衛星受信 AO-73 ZACUBE-1

AO-73 145.935 USB BPSK1200  サブPC DashBoard


10:02  69度  トラポンオフ 101  13713  85番目に
 
障害無し。


ZACUBE-1   437.345MHz  GMSK9600bps  (14.099MHzのビーコンはOFF)
 
10:24  63度  信号は確認できず。1.2kか9.6kかも確認できない。
音声FM波(437.34.0)あり。ビジネス?使い物にならない。

2014年6月16日 (月)

衛星受信 AO-73 

今日は、午前・午後と元の職場関係の軽い散歩の会に参加。三鷹の遊歩道を回った。
8人の参加者、自分よりみんな先輩の人ばかりだが、元気いっぱいだった。
 
AO-73 145.935 USB BPSK1200  サブPC DashBoard

20:35  23度  Transponder  ON  42  13590  86番目
まだ、トランスポンダーモードのようだ。
22:10  28度  Transponder Off 22  13612
 
 
UWE-3    436.395  FM  
  サブPC G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss 

21:31  74度  10フレーム  計186フレーム

1406162131juwe3_gmsk_onlinedk3Xソーラーパネルの温度変化

 

*******************受信できなかった衛星******************

ZACUBE-1   437.345MHz  GMSK9600bps  (14.099MHzのビーコンはOFF)
20:55  39度  受信するも、信号を確認できず。
 

衛星受信 AO-73 INVADER AAUSAT-2 UWE-3 OPUSAT 他

AO-73 145.935 USB BPSK1200  サブPC DashBoard

09:19  21度  Transponder  ON  25  13546  86番目
東回りでも、LowPowerではやはり厳しい。
10:55  28度  西回り 
 
Invader   437.320  CW
         437.200  AFSK1200bps  MixW2 +ONLINEKISS
09:38  11度  1フレーム受信のみ。 
モービルFM波の混信あり。パケットは間歇的に送信されているようだ。
11:11  11度  ピギャー音は聞こえたが、デコードできず。
 
AAUSAT-2  437.425MHz AFSK1200bps  MixW2 +ONLINEKISS
10:00  21度 受信できず。
管制局サイトを見る限り、更新されていないので、運用されているのかどうか?
または、ヨーロッパ上空のみ?
UWE-3    436.395  FM  
  サブPC G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss 
 
10:12  80度  3フレーム
 
OPUSAT    437.150  CW GMSK9600bps  
 サブPC MxW2 +ONLINEKISS+OPUSAT Packet Decoder
10:52  27度  39フレーム
休みの日はモービルFM波が少ないので、正常な受信状態になる。
 
SPROUT  437.525 CW  AFSK  GFSK
12:09  66度  CWの後、AFSKとの管制局の情報であったが、CWのみしか確認できなかった。

2014年6月14日 (土)

衛星受信 AO-73 UWE-3 ESTCUBE-1

AO-73 145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
08:58   12度   Transponder state:ON  5  計13466  87→86番目
10:33   50度   15   計13481
30mw、低い仰角ではやはり厳しい。加えて、音声FM波が襲ってきた。
21:27   81度   40   13521  86番目
Calsat32がタイムアウトをよく起こすので、10秒に設定したら、20分前から起動してもその症状が起きなくなった。Version152からの改善ということで、プログラム作成者(JR1HUOさん)の説明だが、早いうちから直しておけばよかった。
それにしても、いつもJR1HUOさんにはお世話になっています。
 
UWE-3    436.395  GMSK9600bps 
  サブPC G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss 
 
09:48  54度  9フレーム
モービルFM波(436.380)あり。途中で、Calsat32がタイムエラーを起こしていて、あわてて再起動。
20:42  31度  7フレーム 自動運転を目指したが、1フレームでエラーを起こしていた。
「PICNICとの通信がタイムアウトしました。」というもの。
AO-73の21:27のパスで「TimeOut」の設定を初期の5000msから、10秒の10000msにしてみたが、結果はAO-73の項で。
1406130957juwe3_gmsk_onlinedk3

OBCとは衛星に搭載する計算機のようなもので、衛星の姿勢制御・各種観測データの演算等を行っている (horyu-1 のサイトより引用)
とのこと。これは、その温度の変化を示している。


先輩各局が自動運転を設定して、深夜の受信を行っているとのことをたまに読むが、自局では、Calsat32で設定すると、確実にエラーを起こしてそこで止まっている。この問題を解決しないと受信時間の幅が広がらない。


*******************受信できなかった衛星******************
ESTCUBE-1   437.250 CW  437.505 GMSK9600bps
11:44  25度  信号が見つからない。
強力な音声FM波(437.520)があったが、それが原因であるか不明。
22:41で再挑戦したが、受信できず。送信していないのかもしれない。

2014年6月13日 (金)

衛星受信 UWE-3 AO-73

UWE-3    436.395  FM  
  サブPC G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss 
 
09:23  26度  6フレーム
UWE-管制局へのレポートを表示するサイト
Hello friends, great thanks for your support :-)
73 Mike, DK3WN
Version 1.4 [14 May 2014]
DK3WN: 858
VK5HI: 982
JA0CAW: 254
JA6PL: 1523
PE0SAT: 374
EU1XX: 871
Rainer: 5735
R4UAB: 980
JA1GDE: 1207
JE9PEL: 6
IW0HLG: 240
LU4EOU: 762
ON4HF: 77
JO1PTD: 155
JA5BLZ: 32
PY4ZBZ: 15
CU2JX: 78
unique calls: 17, total packets: 14164,
last update: 2014-06-13 00:34:49 UTC

当初、信号が入らず、アンテナ入力を間違える。モービルFM波(436.380)が支障あり。
 
 
AO-73 145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
10:12  86度  117  13461  ↓88番目 → 87番目  2局(7J1ADJ局)
86度という垂直に近いMELで、高度655km。障害がなく正常な受信ができた。


OPUSAT    437.150  CW GMSK9600bps  
       MxW2 +ONLINEKISS+OPUSAT Packet Decoder
10:28   22度  44フレーム  合計1357
最悪の音声FM波(437.160、437.140)。

2014年6月12日 (木)

衛星受信 AO-73 UWE-3  SPROUT

AO-73 145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard

09:50   48度  108  13275  
11:27   14度   18  13293   87番目
20:44   28度   51  13344   88→87番目

140612funcubedb_2 今朝、6時10分頃、たまたまFUNCUBE WarehouseのReal Time Dataをのぞいたら、ちょうどAO-73(Funcube-1)がヨーロッパを通過する時間だったようで、たくさんの局がアクセスしているのを発見した。ヨーロッパ発の衛星とはいえ、この活況ぶりにびっくりした。日本では、多くて4局、だいたい1~2局だからだ。支援し、楽しんでいる人の層の厚さを感じた。
もう一つ思ったのは、下の表示が変わっていた。
今までは、Mode:Educationだった。
「Mode Switching Auto」は、週末にはトランスポンダが自動的になると言うことかな?
自分が気が付かなかっただけなのか。
「Transponder state:Off」  もなかったように思う。
この衛星の後継が28日に打ち上げられるという。
UKcube-1というのも上がるそうだが、こちらは2401.1MHzのビーコンを発するらしい。どの程度のアンテナで受信できるのだろうか。
JE9PELさんの情報では、以下のようなので、受信できたとしてもデコードは無理そう。むずかしそうな変調方式。
 S Band downlink        2401.000   QPSK or OQPSK
UWE-3    436.395  FM  
 G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss 
1406121035juwe3_gmsk_onlinedk3_2
10:35   44度   4フレーム
今日はすんなりと受信できた。昨日と全く同じことをしていると思うが。
   
1406122129juwe3_gmsk_onlinedk3



21:26   78度  9フレーム

SPROUT  437.525 CW  AFSK  GFSK
11:17   28度  CWのみ 録音
 

2014年6月11日 (水)

衛星受信 JUGNU AO-73 CSSWE UWE-3

昨夜は早寝だったので、今朝は3時半に起きたが、またZzzz...

いつものとおりだが、ぱっとしない内容になった。

JUGNU   437.2759  CW  2011/10打ち上げのインドの衛星
 
04:22   6度    遅いスピード(自分にはちょうどよい)のCWをのんびりと流していた。
 
AO-73 145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
09:28   27度   105  13120 89→88番目 2局の受信者
地上FM波(145.940)あり。モードはEducation、東回り、安定した受信であった。
11:05   23度    47  13167 88番目     2局
西回りはいつもよくない。
 
CSSWE   437.349  FM   GMSK  9600bps
        G3RUHSoundmodem + AGWOnlineKiss
09:41   69度   
 
1406110941jcsswe_gmsk 下のWFは音声FM波。
 
音声FM波(437.340、仕事?)の合間に強力な信号が入ってくる。自局はまだこの信号はデコードできない。
 
UWE-3    436.395  FM  
         G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss 
10:10   80度  途中から436.385に移動するが、いずれも信号を確認できず。
音声FM波(436.400,436.380)あり。どこにいっても衛星バンドは不法無線がいる。しかしこれが受信未確認の原因ではない。

SPROUT  437.525 CW  AFSK  GFSK
 
11:00  18度   CWのみ確認し、AO-73の周波数へQSY
 
音声FM波(437.520)あり。

Invader   437.320  CW
         437.200  AFSK1200bps  MixW2 +ONLINEKISS
 
11:27   45度   モービル音声FM波がひどく、いずれも受信不能。

OPUSAT    437.150  CW GMSK9600bps  
       MxW2 +ONLINEKISS+OPUSAT Packet Decoder
11:37   89度  CW音のみ確認、なぜかPacketが受信できず。

2014年6月10日 (火)

衛星受信 AO-73 

午前・午後と、孫が来たので、集中できず、また夜はくたびれて、気分的にダウン。
会うたびにできることが増えている孫たちの成長は楽しみではある。
受信は朝のAO-73のみであった。
AO-73 145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
09:07   15度   53   13015   88番目
 
昨日のAO-73の受信はお休みだったが、順位は変わっていなかった。
最初の4分は、音声FM波(145.940)のために受信できず。
違法電波による受信障害が昨日の日本大学の衛星管制局のサイトで報告されていた。事実上、違法電波が野放しされ、改善されるきざしも見えない実態を日々体感すると、関係の役所は何もやっていない(ように見える)が、いかがでしょうか。
 

2014年6月 9日 (月)

雷が怖い

140609antenna_2

144、HF,1200、430MHzのセレクター、別に2400MHzは直接リグに。


今日は、午前、午後の早い時間、人間ドックに行ったので、衛星受信はできず。

午後は、疲れて睡眠、夜は食事後やろうと思っていたら、雨と突然の雷がやってきた。

雨は降っていたが、徐々に強くなり、20時15分頃、突然の雷鳴、怖くてアンテナ線を外す機会も失ってしまった。コンセントからプラグを抜くのもできない。
  (その後は落ち着いたようだが。)

数年前の計画停電以来の、久しぶりの停電も起きた。懐中電灯を探しているうちに復旧はしたが。

いくつかの先輩各局のブログを読むと、落雷で無線機やPCへの被害を聞く。

当方も、4つの八木アンテナの上にはバンザイアンテナが天を向いている。かみなりさん、おいでおいでという感じだ。

これからは台風と落雷に気を遣う季節になる。

今晩はとりあえず受信を止めることにした。

2014年6月 8日 (日)

衛星受信 AO-73 UWE-3 FIREBIRD/A IPEX

9600bps受信はトラブルがあり、原因がつかめず、なかなか前に進まない。
今日は、登録している衛星の全ての軌道要素の入手先情報がわかった。これは成果である。(Tnx. JE9PELさん)

AO-73 145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard

09:59   62度  68   12962  88番目
Transponder mode 30mWの中での受信、よい結果といえる。
1406080959jao73db
 
UWE-3    436.395  FM  
      G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss + Online Decoder(DK3WN)
 
10:33  47度   信号を未確認、受信できず。他局の結果を待つ。
WFに信号の形が来ていないので、144.640MHz(145.640MHz)では受信OK、431.06MHzでGMSK波を受信してみるが、なかなか流れない。
 
FIREBIRD/A  437.270(437.405) CW GMSK19200bps
 G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss(無線用PC1)
 IC-9100では、GMSK9600bpsしか出力しないことに途中から気が付いた。FCDでの受信に備えることに。JA0CAWさんの説明では、受信はむずかしそうだ。
 
14:49  35度 437.405でそれらしき信号をキャッチ。
 
IPEX   437.270  GMSK  9600bps
 G3RUHSoundmodem + AGWonlinekiss 
15:13  55度   受信はできたが、AGWonlinekissまでデータが進まず。
 
1406081513j_ipex_gmsk

2014年6月 7日 (土)

衛星受信 AO-73 

今日は、用事で1つのみ。

AO-73 145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard

09:37  34度  25   12894  88番目 信号が弱い。週末でModeがTransponderになっているためだ。

2014年6月 6日 (金)

衛星受信 AO-73 UWE-3

AO-73 145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard


09:16   20度  58   12814   88番目まで273
当初不法無線無し。安定した受信に思えたが、後半QSB。
10:52   32度 西回り  50 12869  
最初の6分、小電力になったみたいに、信号が弱かった。

UWE-3    436.395  FM  
      G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss + Online Decoder(DK3WN)

09:44   46度  11フレーム  計136
久々のデコード、レポート。今までのトラブル、原因不明だが、復旧。地上FM波もなく、コースもよく、条件がそろっていた。と思ったら、アンテナが南向きになったら音声FM波(436.380)が出てきた。
11:21のパス(西回り)は、後半の音声FM波もあったが1フレームも受信できないのは不思議。
 
1406060944juwe3_gmsk_onlinedk3 09:44のパス

2014年6月 5日 (木)

衛星受信 AO-73 

AO-73 145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard

08:54   11度   66   
LOS寸前、約2900kmでもデータ受信。
10:30   58度  105   12761  88番目
ESTCUBE-1   437.250 CW  437.505 GMSK9600bps 
10:28   45度  上記AO-73の前に、数分受信するが、信号を確認できず。
今、AO-73と受信時間が重なっているので、もうちょっとしてから取り組む。
Online DecoderもDK3WNさんが公開しているようだが。
UWE-3    436.395  FM  
         G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss
10:58   27度   無線用メインPCにて受信すると、信号が確認できたが、英語モードのサブPCでは確認できないのはなぜか。メインPC(W7)はCalsat32を使うので、G3RUHまでしか設定できない。WXPならいいようだが、戻る気にはなれない。

以下は、G3RUHのテキスト

1:Fm DP0UWG To DD0UWE <UI F/R Pid=F0 Len=210> [11:02:30R]
N g写+++ Statistic 2014/06/04: Rainer=2163 JA6PL=1445 JA1GDE=1127 DK3WN=948 VK5HI=904 EU1XX=684 LU4EOU=646 R4UAB=576 PE0SAT=372 IW0HLG=240 JA0CAW=229 JO1PTD=125 ON4HF=77 JA5BLZ=24 JE9PEL=6 PY4ZBZ=5 +++

2014年6月 4日 (水)

衛星受信 AO-73 horyu-2 OPUSAT Invader

AO-73 145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard


08:34    5度   19   12524   89番目
10:08   79度   66   12590   同
2stパスは最悪、+40の音声FM波(145.940)が重なっている。70度の高仰角でも同じ。開始8分を過ぎたあたりで、快調にデコード。北から南向きに変わったが、仰角が下がるにつれまた音声波(145.931あたり)が入ってくる。衛星通過後、チャンネルに合わせたが、コールサイン無し。結局、通常の半分以下のデコード。

horyu-2   437.375MHz  AFSK 437.372 CW
          MixW2 + OnlineKissv840 

horyu-2の管制局のサイトを見ると、“データ解析プログラム”があり、データを直接送れるシステムになっていたようだが、現在はサーバーが閉鎖されているという情報なので、自局内での解析だけをやる予定。
 
14:57   16度   強力な音声fM波があり、PTTを離した時に入るが、使いものにならず。

OPUSAT    437.150  GMSK9600bps  
       MxW2 +ONLINEKISS+OPUSAT Packet Decoder
22:34   31度   HispeedCW  GFSK9600bps  
64フレームを受信するが、Decoderに反映させる手続きを忘れる。
 
Invader   437.325  CW
         437.200  AFSK1200bps  MixW2 +ONLINEKISS
23:17   50度   CWのみ(録音)

2014年6月 3日 (火)

衛星受信 AO-73 horyu-2 OPUSAT Invader

AO-73 145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard

09:47   44度   85   12505   90番目
1406030946funcube_dk3soft
 DK3WNさんの解析ソフトで見てみました。
 

horyu-2   437.375MHz  AFSK 437.372 CW
          MixW2 + OnlineKissv840 
 
1406031253jhoryu2_kiss_3
12:53   20度  AFSK1200bps を受信  17フレーム
復活したということで受信してみた。モービルFM波がじゃまだったが、CWの合間のAFSK波を受信できた。
 
OPUSAT    437.150  GMSK9600bps  
       MxW2 +ONLINEKISS+OPUSAT Packet Decoder
22:19   11度   54フレーム  
 
Invader   437.200  AFSK1200bps  MixW2 +ONLINEKISS
14:57   13度  モービルFM波(347.200)で受信不能、ビジネス?
23:56   32度  多分CWのみ。(録音)

2014年6月 2日 (月)

衛星受信 AO-73 OPUSAT

他局のブログによれば、horyuが復活し、Invaderのコマンドが応答しないとのこと。宇宙は条件はきびしいと思う反面、ふっと何かのはずみで復活することもあるようだ。
自分にできることがあればやりたい。

AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard

09:25   25度   70   12356   
今日は、Mode:Education となっているが、これが通常のBeaconを優先するモードか。信号は強力だった。
 
140602funcube

11:01   26度   64   12420  90番目  3局受信

OPUSAT    437.150  GMSK9600bps  
       MxW2 +ONLINEKISS+OPUSAT Packet Decoder
14:06   51度  このパスで、「##mode:アマチュア無線(AMATURE_RADIO)」
の受信をした。どんな内容か興味津々だったが、ガリレオ・ガリレイの有名な言葉を使って、その続きを答える内容。指定のサイトで答えるしくみだが、どうもこういうのは苦手。だまってみすごすだけ。

衛星受信 AO-73 

今日は、AO-73、一つのみ。

SPROUTも受信したが、結果が思わしくないので記録しない。

TNC-555は、バックアップ電池がなくなったようだ。代わりのTNCを持ち出して受信はしたが。

 

AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard

スタート  90番目  89番の局とは、250ほど違うので、本日の順位はこのまま。
09:03    14度
10:39  45度   0フレーム
ノイズが強く、BPSK信号が弱い。多分、小電力モードになっていると思われる。
FO-29の6時26分のパスも誰も出ていなかったように思う。
21:32   80度   15   12286
休日はトランスポンダ(300mW)はONになっているので、Beaconは30mWだろう。Warehouseのサイトにも、その状態が出るようになった。いつ頃からだろうか。
 

140601funcube
 
 

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30