« 衛星受信 AO-73 UNISAT-6 TigriSat UWE-3 BugSat(追加) | トップページ | 衛星受信 新衛星 AO-73 »

2014年6月24日 (火)

衛星受信 新衛星 AO-73

主に午前中に受信を行ったが、従前の衛星+新衛星で非常に忙しい。
ただ、この1週間は、英語モードにしたサブPCにリグの出力を入れており、煩わしさは減った。
このところ、FCDは全く使っていない。ほんとうは使いたいが。周波数の校正をしていないので(よくわからない)、正確なところがわからない。
TigriSat     435.000  9600bps GMSK MixW2+OnLineKiss、後半G3RUHに切り替え
08:55  27度  昨日と同様、14033Cで追うが、9:02になってデコード開始。
以下は、Mixの窓の最初のテキスト。
1:Fm HNATIG To CQ <UI F/R Pid=F0 Len=22> [09:02:37R]
TIGRISAT ABACUS BEACON
1:Fm HNATIG To CQ <UI F/R Pid=F0 Len=64> [09:02:37R]
・濤モ
もしかすると、この14033Cではないかもしれない。
モービルFM波あり。定期的なGMSKの信号は確認できる。
1406240855jtigrisat_gmsk

10:31  26度  MixW2+OnLineKiss  40フレーム
モービルFM波(435.00)があっても受信できていた。AOS前から受信・デコードを開始した。最後は3分前にLOSしたように信号が消えた。OnlineKissの窓のタイムスタンプ?も示している。
1406241031jtigrisat_gmsk_2  

BugSat-1    437.445  9600bpsGMSK  MixW2+Onlinekiss
09:11  34度  昨日同様、NoradのEで設定
モービルFM波あり。昨日も最初G3で追うが、音は聞こえても解読できず、Mixに切り替えると即座に開始。

1406240911jbugsat1_gmsk

AO-73 145.935 USB BPSK1200  DashBoard
09:22  23度  77  14367
非常に強い信号、試してないが、この近くのFM音声チャンネルは一時的に使えないのでは。でも誰にも迷惑をかけるのではない、衛星バンド。
10:59  25度  7フレーム
トラポンオン時のように弱々しい。西回りのせい?5分後デコード開始。その後も信号は極端に弱い。
140624ao73ranking_2
 

QB50p1  145.815  PSK 1200bps   MixW2+Onlinekiss
09:36  66度  1フレームのみ
00362Aで受信するが、これはNORADのサイトにはない。

1406240936jqb50p1_bpsk

◎NORADのサイトでは、2014-033*(24)、2014-033**(14)というのが38ある。
今回打ち上がったのは37と聞いているので1つ多い。個々の衛星と軌道情報の一つ一つを対応させるのは難しいが、楽しみでもある、と書きたいが、楽しめるほどの腕と時間はない。
しかし、こんなに打ち上げて地球の周りは大丈夫なのか心配。

« 衛星受信 AO-73 UNISAT-6 TigriSat UWE-3 BugSat(追加) | トップページ | 衛星受信 新衛星 AO-73 »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/59868520

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星受信 新衛星 AO-73:

« 衛星受信 AO-73 UNISAT-6 TigriSat UWE-3 BugSat(追加) | トップページ | 衛星受信 新衛星 AO-73 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30