« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

衛星受信 SPROUT 

今日は夜のみ受信した。

SPROUT  437.525 437.600 CW AFSK GFSK DIgi-Talker SSTV

21:51   9度   CW DIGI-Talker SSTV
CWは、いつも1,1KHzほど下で合わせる。
DIGI-Talkerは低い仰角だったが、結構明瞭に聞くことができた。
SSTVは、モードが分からずAutoにしていたが、信号が弱く、途中で止まった。

23:25   68度  CW Digi-Talker  SSTV
Digi-Talkerの音は明瞭に聞こえた。録音済み。SSTVは前回同様信号が弱くデコードできなかった。高仰角時に受信できるとよいが、地球を回りながらの送信であり、そううまくタイミングが合うわけない。

2014年5月30日 (金)

衛星受信 

午前、草取り他、午後自動車の定期点検、夜は所属クラブのブログ更新作業を行う。

合間をみて受信するが、まったく成果無し。AO-73は、高仰角の時、受信ができなかった。

AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
12271  90番目 
 
GOMX    437.250  1K2,2K4,4K8,9K6
10:25   38度  モービルFM波は強いが(437.240、ビジネス?)、強い信号だが、いくつかのモードで試してもデコードできない。

SPROUT  437.525 437.600 CW  AFSK  GFSK

10:41   10度  CW 信号強度は弱い。デジタルモードを聞いたが、確認できず。
23:08   77度  AFSK1200bps  なぜか、EXtermも含めて、デコードせず、困った。
 

 
CUBEBUG-2   437.445  FM  GMSK 9600bps
                              MixW2+Onlinekiss
11.03  23度  信号が確認できない。こちらもモービルFM波(437.440)。
 
CUBEBUG-1   437.438  FMSK 1200bps
                              MixW2+Onlinekiss
11:20   40度  信号を確認できない。

2014年5月29日 (木)

衛星受信 SPROUT 

SPROUT  437.525 437.600 CW  AFSK  GFSK


22:50   46度   CW、AFSK、GMSK?
437.600かと思ったら、437.525であった。専用ソフトで数値をデコードしたが、Analysisしない。どうするのかな。もう1回説明書を見なくては。
ちょっと気になるのは、AFSKの受信音はまあ普通かと思うが、GMSKの音がちょっと変な感じということ。また、この2つが交互に流れていたように思うが、、よくわからない。そんなことはしないはずだが。
***************************
今日は、スイッチを入れたのが、上記のSPROUT受信の直前だった。午前は通院、午後は趣味とは別に興味をもっている本を読みふけり、夕方になって今日買った趣味の本を読み始める

「人工衛星をつくる 設計から打ち上げまで」  宮崎康行著 

SPROUT製作・打ち上げ・運用について日本大学の学生さんを指導している先生の著書である。前から知っていた本だが、今回SPROUTの受信をすることになり、いい機会と思い購入した。
まだ、1章しか読んでいないが、宇宙工学専門書にあるような数式などもほとんどなく(軌道関係の章にはいくらか数式がある)、気楽に読める、非常にわかりやすい本である。
平成23年11月発行だが、前書きには「SPROUT」の名前がある。日本大学の関係のサイトでは2005年冬にはプロジェクトはスタートしていたということなので、この本が出された頃は計画も進んでいたことになる。
内容的に知っていることもあるが、衛星受信を深めるためにも参考になると思われる。

日本大学のSPROUT関係のサイト

2014年5月28日 (水)

衛星受信 AO-73 UWE-3 SPROUT OPUSAT

AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard

09:12   18度  97    
10:48   36度  78    12271   89番目
 
UWE-3    436.395  FM  
         G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss 
09:25   22度   モービルFM波(436.380)で受信は完全に不能。

SPROUT  437.525 CW  AFSK  GFSK

11:41   54度   CWのみ  
地上FM波障害あり。
 
OPUSAT    437.150  GMSK9600bps  
       MxW2 +ONLINEKISS+OPUSAT Packet Decoder
15:51   71度   107   1285
 

2014年5月27日 (火)

衛星受信 SPROUT 

SPROUTの管制局のサイトを見ると、アマチュア局を強く意識した衛星の活用が説明されている。私はそれほど今までのことは詳しくないが、大学が発する衛星の中で、PRIZMや東工大のAPDIIなどがアマチュア局にも広く活用できるように配慮されて来たと思う。日本大学の衛星は、その前のCO-66の流れをくんでおり、さらに充実してきており、歓迎したい。

SPROUT  437.525 CW  AFSK  GFSK

11:23   33度   CW受信

裏で、いつも音声FM波が流れていた。どなたかわからないが、警告をしている局あり。
12:59   18度   CW受信
非常にか細い弱い信号。 
22:15   19度    CW、GFSK9600bps
        MixW2+GrandStationSoftware V1.01((仮設ポート設定)
まあ強い信号だったが、最後の方、Calsat32のドップラー補正を超えるような変動を感じ、聞こえなくなった。
修正・配布のソフトを使って受信をしたが、まだ使い方がよく分からない。

1405272215jsprout_gmskgss
MCUBED-2  437.478MHz  GMSK9600bps
11:39   11度   信号を確認するが、デコードできず。
OPUSAT    437.150  GMSK9600bps  
       MxW2 +ONLINEKISS+OPUSAT Packet Decoder
15:34   24度   54フレーム  1178
確か9600bpsと思ったが、1200bpsに変わっていた。管制局には合計1178となっているが、当方のカウントと違うがどうでもよいこと。それより、3回に1回くらいしかデコードできなかったこと。何か特別のパケット形式で送っているのか?
 
1405271534jopusat_decoderb
CUBEBUG-2   437.445  FM  GMSK 9600bps
                              MixW2+Onlinekiss →デコードソフト
20:38   27度   22フレーム  テレメトリー結果は19までしか出ていないが。
1405272038j_cubebug2_gmsk_telde

無線用PC2では、430Mhz帯のGMSKモードはなぜか受信できないでいるが、PC1では大丈夫なようだ。

AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
21:20   69度   50  12096   90番目
夜にしては、信号がなぜか強かった。ちょっと1~2日目を離すと、順番は落ちていく。

2014年5月26日 (月)

衛星受信 AO-73 SPROUT

AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
08:30   4度   30   12046   89番目
半ばくらいでCW音が聞こえたが、FO-29のアップリンクかなと思う。トラポンを経た信号には聞こえないくらいの音だった。最後になって、強烈なモービルFM波(145.960)におそわれて、全く信号がまったく入らなくなった。
 
SPROUT  437.525 CW  AFSK  GFSK
11:07   21度  CWのみ受信。管制局サイトで紹介されているAFSK(1200bps)の信号は確認できなかった。
140526sprout
21:59   12度 CW及びAFSK受信   後半に強力なAFSK信号を受信する。
最後になんだか無変調のような状態が続いた。通常の437.520MHzにすると無変調波をだれかが出しているようなので、そのせいだった。マイクをときどき軽くたたいている音も聞こえたのでやっぱりそうだ。その後もずっと続いている(23:25現在)。
23:33    50度   CW,AFSKを受信。

2014年5月25日 (日)

衛星受信 UWE-3 AO-73 SPROUT

今日はあまり進まなかった。まあこんなものか。
UWE-3    436.395  FM  
         G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss + Online Decoder(DK3WN)
09:39   39度   0フレーム  
原因不明。信号が入ってこない。他局は昨日もデコードできているのでちょっと焦り気味。
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
09:43   39度   35   12016   89番目
 
SPROUT  437.525 CW  AFSK  GFSK
 FT-847+TNC555+SPROUTGSv1.0DL
10:46   11度   可視時間は信号確認できず。LOS後になって、CWをやっと確認した。軌道数値は相当ずれているので、今後より正しい情報を得る必要あり。
Calsat32のデータに、celestracの2014-14029A~201414029Eを入れて、受信してみる予定。
その後、JE9PELさんのブログではCが合ってるとのことで、12:25にやってみたが、うまく合わせられなかった。
21:43   7度(Cによる)  受信モードはすべてCW  録音
「C」で合っていたように思う。
23:16  78度   CW受信  デジタル信号は確認できず。

2014年5月24日 (土)

衛星受信 新衛星SPROUTの受信 他

SPROUT   437.525 CW  AFSK  GFSK
 
今日、JAXAのH-IIAロケット24号機により、だいち2号の他に、4つの小さな衛星が打ち上げられる。SPROUTはその1つで、日本大学の新しい衛星だ。
 
「だいち2号」を搭載したH-IIAロケット24号機の打ち上げ時刻が、2014年5月24 日(土)12:05:14(日本時間)に確定しました!   (JAXAサイトより)
 
JAMSATのメーリングリストに衛星関係者から、予想のTLEが寄せられた。それをもとに、CALSAT32で計算すると、次のようになる。
 
       AOS AZ     Max EL      LOS AZ  
14/05/24 13:44 333.5 046  13:47 04.7 299.3  13:51 264.9 064  007
14/05/24 21:25 085.6 240  21:27 02.4 061.5  21:30 036.8 253  005
14/05/24 22:56 156.4 225  23:02 54.8 083.8  23:08 353.9 001  012
 
最初の可視時間は、午後1時44分(4.7度)、ちょっと低いが、電波が強ければ問題ない。後は、午後9時、25分(2.4度)、午後10時56分(54度)。後者はまったく問題ない。
トラブルや気象条件で打ち上げ時間の延びないことを祈る。
また、衛星の受信では地上音声FM波の障害がないことを祈りたい。
予定では次のようになっているとのことだった。
 
100524h2a_1
 
打ち上げ動画(ライブ中継)からコピー
 
打ち上げは大成功で、中継で12時5分14秒の打ち上げ、大地2号の分離まで確認した。 
SPROUTの分離は、1時42分をちょっと過ぎたあたりになる。
最初の東京上空の可視時間は1時44分半ほどだから、1時間ちょっとである。
 
13:43  
FM音声波の混信がひどい。場所によって違うとは思うが、こんな中で受信はできるのか。管制局はアップリンクなど大変なはずだ。
 
13:44   成功おめでとう!
最初にCWということだがCW音がFM上で聞こえてきたので、USBに変えて受信する。仰角は最高で4.7度であるが、それでも聞こえてきた。すばらしい。
自局はCWは苦手なので、録音したが、それでもSPRくらいまでは確認できた。
途中でテレメトリデータが出るはずだが、FMモードにしても確認できない。それで、またUSBにもどる。この繰り返し。
これから、録音を再生して、耳による一番むずかしいデコードだ(;ω;)
go c4f jq1zjq sprout     c4f が変わるようだ。全部は判別できなかったが。
140524sprout  JQ1ZJ (Q)
 
21:25   2.5度  CW音
低い仰角であったが、結構強い感じ。時間がLOSになっても聞こえていたので、ちょっとずれているようだ。
22:57   55度  前より強いCW音あり。  TLEは確認できず。
FT-847+TNC555+SPROUTGSv1.0DLで準備したが、聞こえなかった。
 
UWE-3    436.395  FM  
         G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss + Online Decoder(DK3WN)
 
09:15   21度  0フレーム 受信障害のため
436.40MHzの障害がひどくて全く受信できない。436,390MHz前後はよかったが、それを過ぎると、今度は436.380MHzの別のグループの話し声が入ってきた。
10:51   32度  0フレーム なぜか信号が来ない。音声FM波はあるが、ひどい状態ではないのに。
21:46   51度  0フレーム  いったいどうしたことなのか。信号が見つからない。
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
09:21   23度  12   11970   89番目 1日休むと確実に落ちる。
UWE-3を追って、その後の受信のため少ない受信フレームに。
21:51   48度  11   11981   89番目
 
OPUSAT    437.150  GMSK9600bps  
       MxW2 +ONLINEKISS+OPUSAT Packet Decoder
 
17:49   14度  受信するも、準備した内容ではなかった。この衛星は現在深夜の受信が多く、対応しきれない。

2014年5月23日 (金)

衛星受信 AO-73 UWE-3 XI-IV 他

明日、24日のSPROUTに向けて、自分なりに準備したい。
夜は、地域の無線の会に参加。同好会からクラブへ変わる方向になった。

 

FUNcube-1(AO-73)    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard

09:00   13度  49   11910   88→87番目
10:35   51度  48   11958   UWE-3受信で8分ほど遅れる。
 
UWE-3    436.395  FM  
      G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss + Online Decoder(DK3WN)
 
10:26   60度   2フレーム   激しいモービルFM波(436.380)で、わずかの受信数、高仰角でも近くのFM音声には歯が立たない。
しばらく、時間が合えば、以下を受信。
 
XI-IV(CO-57)   436.8475 CW

05:57   76度   CW   録音
 
XI-V(CO-58)   437.465 CW  437.345 AFSK1200bps

06:16   85度   AFSK1200bps受信
 
Cute-1.7+APDⅡ(CO-65)   437.465 CW4 37.475 AFSK1200bps
 
10:07   14度   CW  録音 激しい地上FM波(437.280)で受信があまりできない。
 
Cute-1(CO-55)   436.8375  437.470  受信せず

 
 

2014年5月22日 (木)

衛星受信 UWE-3 AO-73

雑多なことで、最初に書いた以上の受信はできなかった。
 
UWE-3    436.395  FM  
      G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss + Online Decoder(DK3WN)

10:02   72度   10フレーム  可視時間の13.9分間で可能な13フレームが可能かと途中まで感じたが、最後になってだめに。データ出力とは関係のない、スケルチを開くとモービルがうるさく鳴っており、これが原因だとわかった。
11:39   10度   0フレーム   全く信号を確認できず。モービルFM波も出ていたが、聞こえていないときもあり、1フレームもとれない原因とは考えにくい。
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
10:13   80度   108   11860   
11:51    8度     1   11861
 
140522fc_ur
 

2014年5月21日 (水)

衛星受信 新衛星SPROUT UWE-3 AO-73 CO-58

予定では、5月24日に、日本大学のSPROUTの2回目の情報が入ったので、いろいろと準備した。

どこの大学もいろいろと工夫をしており、端で受信を楽しむ者としてはとても楽しみだ(そんなにえらそうにいう実績はないけど)。

UWE-3    436.395  FM  
 G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss + Online Decoder(DK3WN)
 
09:37   39度   9フレーム  モービルF<波あり。
20:30   21度  11フレーム  初めての11フレーム。何も障害やトラブルがなく、限界までデコード。
22:09   27度   4フレーム
 
 1405212046juwe3_gmsk_onlinedk3  
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
09:52   49度   98     
11:29   14度   18   
20:46   26度   34   11752  87番目
20:46 夜パスは信号が弱いところに、強烈な地上音声FM波(145.940)が出ており、」ほとんど抑圧されてたまにしか、受信できない。
 
CO-58   437.3445  FM   AFSK1200bps
20:17   14度   AFSKデータ  
1405212017kco58_afsk_mixw
 
個別のデータはデコード可能だが(2014/05/14)、次回、ハードTNCとソフト(KISSTERM)でやってみたいが、なかなか前に進まない。

2014年5月20日 (火)

衛星受信 CO-58 UWE-3 AO-73

今日は諸々あって、十分な受信はむずかしそう。
無難な、いつもながらの内容になってしまった。
 
CO-58 (XI-V)   437.3445  FM   AFSK1200bps
 
06:01  61度   CW  記録せず。
 
UWE-3    436.395  FM  
 G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss + Online Decoder(DK3WN)
 
09:13   20度   1フレーム  受信する衛星に合わせて、PCの環境を整えているが、日本語モードにしたまま迎えてしまった。その他いろいろありスタートが遅れてしまった。
10:49   34度  1フレーム モービルFM波(436.404MHzで音声FMではずれているが)がデータモードであるにもかかわらず、通常の音で聞こえる。
1つ下のチャンネル(436.380)に近づき、さらにアンテナがW-Sになるほど音声波の了解度が低くなり、10:57でやっと1フレーム、LOS近くで下のチャンネルのおしゃべりが、、、。
20;08   11度  9フレーム  1回取りこぼしがあったというより信号が出ていなかったように思う。
1405202009juwe3_gmsk_onlinedk3
 
21:44   54度   7フレーム
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
09:30   26度   106   
11:06   24度     2     
強烈なモービルFM波。FMモードにすると、+20で振っている。
20:25   15度   34   
22:00   37度   21    11602  87番目 

2014年5月19日 (月)

衛星受信 UWE-3 AO-73 OPUSAT

午後、外出した。携帯会社の店へ行く。
スマートホンのトラブル3つ。
1つは、ネットワーク暗証番号のロック、そうなった原因は心当たりがない。
2つは、自宅PC・タブロイドで携帯会社のサイトにログインできない。お店の人が会社のタブロイドでやってもログインできない。さんざん待って、原因不明で調査するとのこと。信じられない。
3つは、自分のスマートホンはWIFIしか使わないようにし、モバイルネットワークをオフにしているのに、3,4月、数千円のパケット料金が課せられている。もう昔の携帯にしてデータアクセスができないようにするしかないと思っている。
 
UWE-3    436.395  FM  GMSK 9600bps
         G3RUHSoundmodem  + Online Decoder(DK3WN)
08:49   10度  4フレーム  地上FM波あり(436.400)。およそ59秒に1度の信号だが(0.数秒)、FM波の合間を縫って運良く4回受信。
10:24   63度  9フレーム  11フレームはとれると思ったが、1フレームはFM地上波の障害、もうひとつはアンテナの360度向きを変えたため。
1405191024juwe3_gmsk_onlinedk3   
19:47   5度(7分間)   6フレーム およそ7分間では効率が高いといえる。
1:Fm DP0UWG To DD0UWE <UI F/R Pid=F0 Len=41> [19:47:17R]
€1:Fm DP0UWG To DD0UWE <UI F/R Pid=F0 Len=41> [19:48:15R]
1:Fm DP0UWG To DD0UWE <UI F/R Pid=F0 Len=41> [19:49:14R]
1:Fm DP0UWG To DD0UWE <UI F/R Pid=F0 Len=41> [19:50:12R]
1:Fm DP0UWG To DD0UWE <UI F/R Pid=F0 Len=41> [19:51:11R]
1:Fm DP0UWG To DD0UWE <UI F/R Pid=F0 Len=41> [19:52:09R]
21:19   72度   6フレーム
22:59    7度   1フレーム   
 
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
09:09   16度   98  
10:44   41度   61     
20:04    8度   44     
21:38   69度   32  11439   88番目
20:04では、仰角2度、2700kmからの信号をデコード。しょぼいアンテナがよくがんばっている。
午前の2度ともUSB受信でモービルかどうか分からないが、音声FM波が相当強い(135.940)。ただ、この衛星の信号は相当強く、アンテナが上に向かうと妨害波はあまり感じられなくなる。FM波を出している人たちはどう聞こえているのだろう。
 
OPUSAT    437.150  GMSK9600bps  
       MxW2 +ONLINEKISS+OPUSAT Packet Decoder
17:43   19度   124    安定した受信
19:23   12度         58

2014年5月18日 (日)

衛星受信 PRIZM UWE-3 AO-73

今日は昨日の分の疲労回復と読書。
自分のふるさとの歴史の本を買って読み始めた。
 
PRIZM   437.250  CW  437.425   FM   AFSK1200bps   GMSK9600bps
      2009年1月 H-IIA F15の打ち上げにより放出
05:22   16度  AFSK1200bps  2フレーム を2回、規則的に発信
MixW2 +ONLINEKISSにて、テキストを得たが、KISSファイルにデコードされず。
当衛星の管制局のサイトでは、画像データを取得したとの記録があった。
夕方の17:08のパスでは、HAMサービス(メッセージボックス)をおこなうとのスケジュールが出ている。
17:08   79度   CWは終始聞こえたが、AFSK信号は確認できなかった。
これは、だれもアクセスする局がなかったということか。それともHAMサービスの通知はしたが、実際は動作させなかったということか。
 
UWE-3    436.395  FM  
         G3RUHSoundmodem  + Online Decoder(DK3WN)
 
1405182055juwe3_gmsk_onlinedk3
 
20:55  65度  9フレーム 途中で2フレーム逃したので、もう少しフレーム数はのばせそうだ。
JE9PELさんのブログでは、レポート数を、AO-73やOPUSATのようにカウントしているサイトがあるというので見てみた。AO-73に比べてずいぶん局が少ないのだと思った。
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
21:15   61度  11フレーム  11024   89番目
 
2日お休みしたが1番分下がっていた。ちょっとがんばれば、85番目くらいにとどきそう。

2014年5月17日 (土)

衛星受信 PRIZM

今日は、午前・午後外出のため、早朝のみ受信。

PRIZM          437.250 CW  437.425  FM

05:11  21度  CWのTelemtry を受信、録音  周波数のちょっとずれた位置で受信した。
 
今日はこれでおしまい。
 
たまに都内に行くと疲れる。

2014年5月16日 (金)

衛星受信 OPUSAT INVADER UWE-3 AO-73

今日は午前と夜受信した。今日は受信できそうなものばかりを選んだ。
OPUSAT    437.150  GMSK9600bps  
       MxW2 +ONLINEKISS+OPUSAT Packet Decoder
 
 05:10   49度  73フレーム
 18:24   10度  ?
 19:57   22度  40フレーム   計  970 
 
05:10では、なぜか、MixW2の設定が初期化されて起動、あわてて必要な設定を行う。
今日はモービルFM波の影響はなかった。
Invader   437.200  AFSK1200bps  MixW2 +ONLINEKISS
 
05:49   14度   長短32フレーム  デジトーカー(音楽)
 
 
19:07    39度   AFSK、デジトーカー(音楽)
 
437.200MHzで、地上FM波と一致すると、話し声が聞ける。デジトーカーと拮抗する強度。しかしAFSK波は強い。約5分録音したが、大半は地上FM音声波である。比較的に高い仰角にもかかわらず、成果のない受信となった。
 
UWE-3    436.395  FM  
         G3RUHSoundmodem  + Online Decoder(DK3WN)
09:11   19度  4フレーム
 
1405160911juwe3_gmsk_onlinedk3
 
モービルFM波(436.400)あり、受信障害があった。
 
10:47   36度   5フレーム取得、
モービルFM波(436.400、436.380)があり、混信がひどい。13分間のパス時間、およそ1分間隔送信であるから、7~8分間は受信障害となっている。昨夜のように、モービルFM波がないときの方が、パス時間は短くても受信がスムーズにできる。
 
20:08   10度  6フレーム
21:47   57度   8フレーム
1405162142juwe3_gmsk_onlinedk3
 
自局では、8フレームが限界か。
 
モービルFM波はいなかった。およそ1分間隔で送信されるので、何かあっても対応しやすい衛星である。
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
09:39   35度   93   11120   
11:16   19度   38   11158   
22:09   29度   35   11193   88番目 
 
09:39はモービルFM波あり(145.940)、受信への支障はないが..。
 
 
他局のブログで興味深い記事
 
JE9PELさん 5月15日 5月~6月 ロケットの4回打ち上げで 31衛星が放出される。数え間違いがあるかもしれない。凄すぎてびっくり。アマチュア無線帯の電波を発するのは、10くらいかな。
 
JE1CVLさん 5月16日 SPROUTの記事。これも楽しみである。サイズが一回り大きいようだし、新しい衛星に随分力が入っているという感じ。他の衛星にはない、SSTVが入っているのがおもしろい。
http://sat.aero.cst.nihon-u.ac.jp/sprout/2-Launch%20data.html
 
JA0CAWさん 5月16日  LItSat-1のGSからの連絡では、バッテリーがおかしくなっているとのこと。5月7日以来聞いていない衛星だが、その頃は元気な音を聞かせていてくれたのに。明日受信できるかな。

2014年5月15日 (木)

衛星受信 CO-58 UWE-3

CO-58   437.3445  FM   AFSK1200bps
 MxW2 +ONLINEKISSPllus
 
06:06   67度   66フレーム  テキストで記録
 
OPUSAT    437.150  GMSK9600bps  
       MxW2 +ONLINKISS+専用デコーダー(Online Reporting)
06:23   7度   データ取得できず。 低仰角、モービルFM波。
19:36  77度   62  
21:13   4度   13  計 789
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
09:17   20度   75      
20:13   11度    4      
21:47   54度   43   11027  89番目
 
やっと80番台へ。
 
UWE-3    436.395  FM  
         G3RUHsoundmodem  + Online Decoder(DK3WN)
1405151201juwe3_gmsk_onlinedk3
 
12:01   5度  2フレームのデコードとオンラインレポート 
モービルFM波あり。しかし、5度で7分間の間に、数十秒に1回という間歇的な電波発信であったが、受信できた。(ご教示いただいた、JA1CAWさん、ありがとうございます。)
21:17  69度  3フレーム 当初、Soundmodemが受信できず、PCの再起動を行う。
22:57   7度  8フレーム 要領がつかめてきた。
1405152257juwe3_gmsk_onlinedk3
 
今まで、Online Decoderがうまく作動しなかったのは、W7機では英語モードにしなくてはいけなかったということらしい。
このところ、先輩ブログの中で、ソフトを英語モードで動作させるとうまくいく事例を書かれている。これもその一つだったようだ。今後の参考になると思った。
 
*******************受信できなかった衛星******************
 
AAUSAT3   437.425  FM  CW
05:34   82度   信号を確認できず。

CAPEー2 145.825 FM AFSK1200bps CW

05:57   84度   信号を確認できず

2014年5月14日 (水)

衛星受信 CO-58 OPUSAT Invader CO-57 AO-73 UWE-3

CO-58   437.3445  FM   AFSK1200bps
 
   東京大学のCUBESAT CO-58 (XI-V) (サイ・ファイブ)   
   28895    JQ1YGW 2005年10月打ち上げ 
 
Xivs 東京大学の関連サイトより
 
05:28  26度  データは得られたが、デコードの方法がよくわからない。
 
CWだけかと思いきや、大変強力なFM波(AFSK)が発信されている。

XI Status Decoder による解析を行う。
(他のソフトのように)ソフトの使用制限はないと、Readmeにあったので掲載した。

1405140528j_co58_statusdec
 
CO-57 (XI-IV)   436.8475 CW
 
27848  JQ1YCQ 2003年6月打ち上げ
 
05:40   51度  録音
 
こちらも元気なCW音。
 
OPUSAT    437.150  GMSK9600bps  
       MxW2 +ONLINKISS+専用デコーダー(Online Reporting)
 
06:02  25度  62フレーム  計 708   High Speed CW
20:51  13度  19フレーム 
モービルFM波の受信妨害あり(437.140)。
 
Invader   437.200  AFSK1200bps  MxW2 +ONLINKISS
 
06:34   10度    3フレーム
19:48   58度   記録できず。録音のみ。デジトーカーあり。
1405140640jco77_afsk_dk3 午前のパス
デジトーカーの音声、若干音量が低いです。
 
 
06:34のパス 
モービルFM波(437.200)あり。AFSK音、2回ほど聞こえたのみ。地上FM波が障害して聞こえない。
その後LOS近くでやっと3フレーム受信。衛星運用局の苦労が忍ばれる。
 
19:48のパス
最初の5分 相変わらず、強力なFM波。相当ひどい。断片的に数回ピギャが入る。
その後、短いAFSKの後、デジトーカー、ゲームの音楽みたいだった。冒頭が切れたが録音できた。それからは断続的にAFSK信号が続いた。
 
本日、Verification Card をいただく。なかなかかっこうよいもの。ありがとうございます。


AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard

08:56   11度   46   10819   
10:31   57度   58   10877   
21:25   78度   28   10905    90番目
 
10900前後は混戦模様だ。
 
UWE-3    436.395  FM  
 G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss + Online Decoder(DK3WN)
 
11:36   11度 
当初、周波数を前のにしたため、受信できず。しかし、変更後も信号を確認できず。
 
20:53   34度  OPUSAT終了後途中からの受信。2フレームほどOnlinekissまで。
Online Decoderへのつながりがよくわからない。COMポートの関連づけもなさそうだし。
22:31   15度   信号が確認できない。
そこで、G3RUHSoundmodem  +  Online Decoderでやることにした。
最初に、前者、後者の順に起動すると、後者のAGW Connectionのランプが緑に点灯する。逆の場合は赤になる。
しかし、信号がなかったので、今日はここまで。

2014年5月13日 (火)

衛星受信 OPUSAT ShindaiSat AO-73 Mcubed-2

朝起きると雨、天気は1日ぐずるのだろうか。
いや、よい天気に変わり、暑くなった。
孫も来て、楽しい一日となった。
 
アンテナの水平ローターはいつのまにか直っていた。Calsat32でも、コントローラーで直接操作しても動かなかったのに。原因はわからないままである。
 
OPUSAT    437.150  GMSK9600bps・AFSK1200bps  
       MxW2 +ONLINKISS+専用デコーダー(Online Report)
 
1405130541jopusat_onlinekissplus
 
05:40   64   163   計646
 
ShindaiSat   437.305 AFSK1200bps
           MixW2 + OnlinekissPlus
 
1405130628jshindaisat_onlinekiss  
 
06:28   29度   22フレーム
 
強力な信号。モービルFM波があったが、受信に大きな支障はなかった。
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
08:35    5度   25   10608  93番目
10:09   76度  108   10716  
21:04   41度   57   10773  90番目
 
Mcubed-2   437.150  GMSK9600bps  
       MxW2 +ONLINKISS+専用デコーダー&CLIENT
 
1405131045jmcubed2_decoder 空欄のまま。
 10:45  54度  13フレーム
Onlinekissまではよかったが、最後のClientまで反映されない。どこかおかしい設定をしているようだ。
激しいモービルFM波があった。

2014年5月12日 (月)

衛星受信 OPUSAT AO-73

OPUSAT    437.150  GMSK9600bps・AFSK1200bps  
       MxW2 +ONLINKISS+専用デコーダー(Online Report)
 
05:20   17度   70フレーム  
06:54   14度   41フレーム  計483
 
1405120520jopusat_decoderb_2
 
スタートしてすぐに、360度の回転が必要になり、受信時間が短くなる。モービルFM波が最後に出現。
アンテナのトラブル発生 右回りの回転は正常だが、左回りは、60度以上回らない。方向指定に支障が出るがしばらく我慢する。
台風シーズンに備えての点検も含め、業者に修理依頼を予定。屋上アンテナだが自分ではやらない。
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
09:48   43度   107      
11:26   16度     8      
22:18   22度     2   10583   93番目
 
午前の2パスともモービルFM波、常時発生。特に11:26はひどい。
ランキングは10500番目台に5局がいるので、今日の107フレームで昨日の95番目から91番目になった。それがどうしたといわれそうだが、自分にとっては衛星受信に向かう動機付けになっているのだ。
順位は次のサイトの「Uplard Ranking]で見ることができる。
 
http://warehouse.funcube.org.uk/realtime.html?satelliteId=2
 
Mcubed-2 受信のセットアップ

JE9PEL OM の、MixW2を使った受信の方法の設定が一応終わったが、、。
明日受信を行う。

2014年5月11日 (日)

衛星受信 OPUSAT AO-73 CSSWE

今日は読書が中心だった。
 
Lituanicasat-1  
06:05    27度   信号を確認できず。
 
OPUSAT    437.150  GMSK9600bps・AFSK1200bps  
       MxW2 +ONLINKISS+専用デコーダー(Online Report)
06:32   59度   108(送れたフレームは8のみ)
19:48   19度   High Speed CWを確認
21:21   26度   5フレーム  Low Speed  CW
 
朝のパスは、最初、どうしてもデコーダーに反映されないので、あちこち設定を見て回ったが、最後になって、Onlinekissのmirrorにチェックを入れなかったのに気が付いた。理屈がわかっていないミスである。kissファイルを送る手もあるが、重複するのでやめておく。
 
CSSWE   437.349  FM   GMSK  9600bps
                   MixW2 + Onlinekiss  
09:13   34度  強力な信号   デコードは、結構大量にKissファイルを取得(フレーム数記録せず)。最初、Soundmodemで応じたら、Onlinekissがデコードしなかった。
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
09:26   25度   32   10463
20:21   13度   13   10445   
21:56   41度   21   10466   95番目
 
09:26はいいコースだったが、このところ空の状態がよくない。

2014年5月10日 (土)

衛星受信 OPUSAT AO-73 UWE-3

今日は、台所のレンジフードの掃除で大変だった。でもいい運動にもなった感じである。
 
OPUSAT    437.150  GMSK9600bps・AFSK1200bps  
       MxW2 +ONLINKISS+専用デコーダー(Online Report)
 
06:11   27度   32           Slow Speed CW 
07:45    9度    3           High Speed CW
20:59   61度   93    計 360 Slow Speed CW
7:45は、低仰角のもと、モービルFM波をかいくぐり、かろうじて受信。
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
09:05   14度   27           スタート時95番目
10:40   45度   18   10371   
21:34   78度   29   10400  94番目 
 
午前中の2パスとも雑音がひどく、また信号の揺らぎが激しい。
 
UWE-3     FM  MxW2 +ONLINKISS
 
22:29  1フレームのみ
 
*******************受信できなかった衛星******************
 
AAUSAT3   437.425  FM  FSK4800bps
06:43   19度  信号確認できず。
 
AAUSAT2   437.425  FM  AFSK1200bps
09:16   79度    信号を確認できず。
モービルFM波あり。途中で、何回か数10秒おきにデジタル音あり。モービル波の無変調?
20:05   51度    信号を確認できず。
Beacon decoder SW available HERE !!!
Downlink telemtry specs:
  • callsign OZ2CUB
  • 437.425 MHz FFSK/MSK (currently +7kHz (437.432MHz))
  • 1200-9600bps (1200 standard)
  • AX.25 FM CW TLM (only in safe mode)
 
CAPEー2   145.825  FM   AFSK1200bps  CW
10:56   CW音が1回聞こえたのみ。地上音声FM波あり。
 
Calsat32ファイルの整理
 
一応作業は終了。まだ改善したいことがあるかもしれないが。
 

2014年5月 9日 (金)

衛星受信 OPUSAT AO-73

いい天気であり、用事もかねて出かけようと思ったが、奥様が立川駅の方は雨が降っていたとのことで、車に変えて出かけた。天気予報は見事に当たり、当方もぬれずにすんだ。
 
OPUSAT    437.150  GMSK9600bps・AFSK1200bps  
         MxW2 +ONLINKISS+専用デコーダー(オンラインレポート)
 
07:21    84フレーム
20:37   131フレーム
22:11    16フレーム   AFSK 1200bps 
計 232(SSSRC)
 
1405090721jopusat_dektp
 
1405090721jopusat_decoderb 
201405090721J
 
1405092037jopusat_onlinekissplus
201405092037J onlinekissplus
 
新バージョンで初めてデータを送ることができた。MIxW2の方が結果がよいように思う。
今回はセットアップの方法を自分なりに記録したので、今後はトラブルがあっても復帰ができる(はずだ)。
夜の受信は落ち着いて作業ができた。いつも止まるCALSAT32が今回のパスの間、トラブルが1度もなかったことがフレーム数の増につながっている。
22:11は、短い時間のCWと1200bpsAFSKだった。当初GMSKでQRVしていたが最後までAFSKになりそうだったので、Mxのモード変更で16フレームだけ取得した。
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
10:18   81度  98  10297
21:12   54度  29  10326  93番目

一晩で94番目から92番目に下がる。10:18のパスで93番目に。
11:58のパスは西回りであり、仰角が低すぎて、全く受信できなかった。
21:12は、夜間はあまりフレーム数が伸びないが受信はむずかしいものと思っていたが、最後の3分の1くらいになってアンテナを向けていないことに気が付いた。
 

Calsat32ファイルの整理
 
satinfo内の衛星名と、ELEMやGROUPの中の衛星名が一致していないので、その整合の作業を行った。celestracで取得できるデータがとにかく頼りなので、サイト内の衛星名を優先し、軌道データの交信がかんたんにできるようにしているが、それでもいくつかの衛星は手作業でないとだめである。

2014年5月 8日 (木)

衛星受信 AO-73だけで、他の成果無し

確定申告の修正を過去数年にわたり作業する。
いくらか戻ってきそうだが、税金について知らない、わからないというのは損になるときがあるのは確かだ。
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
09:56   55度   118   10199  93 → 92番目
 
*******************受信できなかった衛星******************
CAPEー2   145.825  FM   AFSK1200bps  CW
 
08:59   15度   信号は確認できなかった。モービルFM波あり。
 
ESTCUBE-1  437.505  FM   GMSK9600bps
 
09:25   9度    信号確認できず。無変調のFM波あり。
 
LituanicaSAT-1     437.275  CW(FM)   437.55  FM
 
12:37   16度   成果無し。
CWが聞こえたが、数~20Km以内の地上FM波におされ、数百~2000Kmの衛星はPTTが押されるたびに、完全に聞こえなくなる。正に断続波になっている。
GMSKは全く信号が感じられなかった。
成果無しをバンドプラン無視のFM波のせいだけにはできないが、聞こうというとき、気がそがれるのは確かである。

2014年5月 7日 (水)

衛星受信 AO-73 LitSat-1 STRaND-1

いろんな衛星を追いかけたが、結果は予想していたものばかり。
 
LitSat-1   145.845  FM   GMSK 9600bps
           G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss + LITSAT1_Decoder_V1.74
 
05:59   19度   64フレーム
 
1405070559jlitsat1_gmsk   
久々の受信、トラポンオフ。
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200  FUNCUBE DashBoard
 
09:35   31度   113   9992
11:11   21度    53  10045   
20:30   11度    36  10081   92番目
 
やっと10000台になる。きりがないけど、なんとなく気になる。
 
STRaND-1   437.568  FM  GMSK 9600bps
           G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss
 
06:58    14度    信号を確認できず。 
モービルFM波が連休終了と共に復活。
 
17:31    24度    30秒、3回の信号を確認し、録音する。
 
上記のソフトではまったくデコードできなかった。今までにない、衛星信号の特徴があり、おもしろい。これを打ち上げたサレー宇宙センターのサイトを読むと、よくはわからないがスマートホンが使われているようだ。
JA6PLさんのブログでは、デコードができているので、その方法があるようだ。先輩方の足跡を追っていくのみだが、それでもとてもおもしろい。
DK3WNさんのデコードソフトを使うようだ。多分、今までのように、生成されたファイルを読み込ませてさせるはず。G3RUHの方がうまくいかないので、MixW2を使ってやってみる予定(明日)。
 
**************受信できなかった衛星****************
 
ZACUBE-1   437.345  FM  GMSK  9600bps?
09:49   44度   信号を確認できず。 
モービルFM波が終始聞こえる。
ESTCube-1    437.505  FM  GMSK 9600bps
10:31   50度  聞こえず。  
ここにもモービルFM波が。受信できない原因ではないが。
GO-32  435.225 FM   GMSK 9600bps 
         G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss 
13:07   30度  信号が確認できない。
モービルFM波が時折流れているが、受信できないという状況ではない。
 

衛星受信 AO-73  IPEX

今日は、ゆっくり1日を過ごす。午前・午後と眠ってばかり。
散歩を午後1時間ほど。衛星受信も1回のみ。
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200
09:13   17度   49   9879   95番目
1回だけだと、すぐに追い越される。順位競争が激しい。
 

IPEX   437.270  FM GMSK  9600bps
 G3RUHSoundmodem + AGWonlinekiss

7日 00:19   14度   14フレーム 受信

1405070019j_ipex_gmsk_2
 
衛星受信ソフトの方法の確認メモを作成開始(別紙)
他局の皆さんのブログを拝見すると、能率よく受信されている。しかし自局は情けなくなるほど、やったことをすぐに忘れる。
自局は、あまり欲ばらずマイペースでいくが、せめてやったことはすぐに思い返せるよう、メモをタイプ別に作る作業を始めることにした。

2014年5月 5日 (月)

衛星受信 AO-73 Mcubed-2 Zacube-1

全体的に、連休中、モービルFM波の障害がないので、受信しやすいように思う。
AO-73    145.935 USB BPSK1200
 
08:52   9度    77    9697
10:23  63度    88    9785   
21:21  69度    45    9830   93番目
Mcubed-2  437.479  FM   GMSK 9600bps
        G3RUHSoundmodem + AGWonlinekiss 
 
 9:48    84度   信号をとらえるが、デコード不能。
1:Fm NOCALL To CQ <UI F/R Pid=F0 Len=241> [09:56:07R]
ォヘ2-ァ畴S)#\リ朷jm!:{iン・
nィユ%
Eラヲ~ヤ勺・
5ワ「F橦7$
{・H
J7
n・
・・€レンヘト*
t,
エ5ハミヘャィォヲ答「ーエタ棄 嗜凞R・cTキ]x・ッュ&[uッ拭 

テキストをコピーしたが、さらに化け字が進んでいる。
これも、CSSWEと同じく専用のデコーダーと一緒にして受信するようだが、当局はまだそこまでいっていない。
 
ZACUBE-1   437.345  FM  GMSK  9600bps
 
http://www.cput.ac.za/blogs/fsati/zacube-1/
 
21:35   78度   信号確認できず。
 
 
 

2014年5月 4日 (日)

衛星受信 Strand-1 AO-73 CUBUBEG-2

今日は朝から受信だったが、成果はいまいちである。
 
Strand-1   437.568  FM  gmsk 9600bps
  G3RUHsoundmodem + AGWonlinekiss   
  STRand-1 Telmtry Decoder(DK3WN)
 
05:19    57度    14分間中、最初の7分を受信するが、信号を確認できず。
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200
10:05   69度   55   9578   
21:59   36度   42   9620   95番目
 
CUBEBUG-2   437.445  FM  GMSK 9600bps
 
10:37   43度   3フレーム受信
1405041037j_cubebug2_gmsk_teldec_2
 
前回は全く受信できなかったので、3フレームでもよいか。途中、144.64に行き、ソフトの動作を確認しまた戻った。JA6PELさんの12フレームなどと比べるとずいぶんな成績だけど初めてなのでいいとしよう。

2014年5月 2日 (金)

衛星受信 AO-73

今日午後外出。夜は、食事後ソファ寝、読書。
 
AO-73    145.935 USB BPSK1200 
09:22   21度   87    9464    
10:58   28度   59    9523    95番目
 
CUBEBUG-2   437.445  FM  GMSK 9600bps
11:21   15度   信号が確認できず。
強いFMモービル波が障害になるが、合間に受信できないということではない。
GMSKは受信音声ではよくわからないので、WFを見ていたが、信号を発見できなかった。JA6PLさんは、今日の受信で報告をされているので、当方の問題のようだ。
 
CSSWE   437.349  FM   GMSK  9600bps
Callsign: CSSWE
Frequency: 437.349 MHz FM
Rate: 9600 baud
Modulation: GMSK
Period: 18 seconds
RF power output: 500 mW
Polarization: Linear (Horizontal)
11:41   31度  10フレーム  
CUBUBUG-1より20KHzダウンしたところだが、ここもFMモービル波が陣取っている。12分間中6分はまったく受信不能。しかし、途中から会話の合間に、強い信号を10回受信。ただし、データのデコードができたわけではない。デコードソフトがないので、ここまで。

2014年5月 1日 (木)

衛星受信 AO-73 のみ

今日もまた外出のため、夜の受信はAO-73のみ。  
 
AO-73    145.935  USB BPSK1200

21:30    88度    61  9377  95番目

一昨日まで92番目だったが、96番目に落ちていた。
夜のパスの割には、よく受信ができた。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31