« 衛星受信 AO-73  | トップページ | 衛星受信 AO-73 のみ »

2014年4月30日 (水)

ブラウザソフトの危険性から

インターネットエクスプローラーの危険性が報道ニュースで指摘されていた。

アメリカ政府が使わないようにと声明を出しているらしい。政府機関なども危ない目にあっているらしい。 
自分も使っていたが、先日すべてのPCのブラウザを他のものに切り替えた。IEほど使い勝手はよくないが、だんだん慣れてきた。
また、メールソフトから、サイトへのリンクがあるとIEへ行ってしまうので、新規ブラウザを既定に設定した。 
それにしても怖い話であるが、発行元のマイクロソフトの対応は遅いと思う。
ソフトの脆弱性は人の作ったものだからなにかしらあるとは思うが、IE6あたりからというから驚く。 
今回の欠陥をカバーするソフトも出されているようだが、そんなことをするより他のブラウザにした方が早い。
人によっては、この問題を知らなかったり、知っていてもどうしてよいか分からない人も多いと思う。
あれだけ騒いでいた(と思うが)WindowsXPの危険性だが、先日旅行したときの旅館フロントのパソコンは、XPのデスクトップが表示されていた。
こういうところは、自分たちの場合と違い、人様の名前や住所他の個人情報を預かるわけだから、真っ先に対策をすべきと思った。
しかし、すぐにその被害があるかどうか、またはその確認ができるかどうかわからないから、対応は遅れる。 
あちこち旅行に行き、大小の旅館に泊まるが、アナログから地上波デジタルテレビの移行はどこも早かったと思う。客の不満が出るから、コンバータを付けるか、買い換えるかの対策をして大きな切り替えをやり過ごしていた。 
しかし、今回のXPからW7以降へのOSの移行やブラウザの対応はそんなに簡単なことでははないような気がする。

« 衛星受信 AO-73  | トップページ | 衛星受信 AO-73 のみ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラウザソフトの危険性から:

« 衛星受信 AO-73  | トップページ | 衛星受信 AO-73 のみ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー