« 衛星受信 AO-73 OPUSAT | トップページ | 衛星受信  »

2014年4月19日 (土)

衛星受信  AO-73 新打上衛星の準備

今日は、午前、AO-73のパス1回で、通院へ。
本人の症状への自覚がなくても、季節の変わり目で見えないところで出ているとのことのこと。そうですかと納得しなくてはいけなかった。

AO-73

145.935    USB BPSK1200

09:26    22度  26  8547  95番目

Max El 近くになってやっとデコードが可能となった。夜の状態に似ている。出力のモードが変更となっているのかな?

新衛星の準備

各局が最新情報を発している中で、どのようにして、Celestracの軌道情報を活用して、衛星を特定するのかよくわからないので、とりあえず、

1 ELEM に 軌道情報ををコピーする

2 SATINFOに、分かっている周波数・モードを、ビーコン、ダウンリンクをいくつかのパターンで書き込む。

これで、明日以降やってみようと思うが、これでいいのかわからない。

いずれにして、430MHz帯ばかりなので、やりやすい。2.4GHz帯は最初は使われないと予想した。

CQ ham radio の衛星通信情報を読んで

1 アマチュア無線による静止軌道衛星だが、ちょっと前に話題になった。今回は、日本はアクセスできる範囲になっていないという。後、2つ打ち上げられればということだが、果たして実現可能性は、、。それ以前に英語が実用的に使えなくては、、!

2 Ham TV だが、私のような者が使える周波数(少なくとも2.4GHz帯)にしてもらえばと思うが。チャンスが少ないのに、新たな機材の購入などむずかしい。

3 SPROUT は期待したい。日大の確か、CO-65はおもしろかった。SSTVやデジトーカ、今は、CWだけだと思うけど。

« 衛星受信 AO-73 OPUSAT | トップページ | 衛星受信  »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

日大のは CO-66 ですね。
CO-65 は東工大ので、これは 1200MHz Digipeater が
おもしろかったです。今は運用が進んでいませんが...

間違えました。CO-66でしたね。簡単に受信できていました。この頃のオスカーナンバーが紛らわしいのと当方の老化現象のためです。CO-65のDigipeaterはちょっと私にはむかしかったです。SRLLはJA3TDWさんのお力を借りて受信できていましたが、最近は波は出していないようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/59493442

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星受信  AO-73 新打上衛星の準備:

« 衛星受信 AO-73 OPUSAT | トップページ | 衛星受信  »