« 衛星受信 6衛星を追う | トップページ | ブラウザソフトの危険性から »

2014年4月28日 (月)

衛星受信 AO-73 

今日は、歯医者通院以外は自室に。
必要があって、古いリグへの、WARCバンド対応や、数年前の7MHz拡張への対応がどのような状況を起こすのか、どうしたらよいかを調べた。
改造や運用時にオフバンドしないようにすることが必要だということだった。一人一人の姿勢が求められる。

IPEX   437.270  FM GMSK  9600bps  MiXw2
00:21   39度   テキストを取得
KJ6KSL-1>N6CP-X-1>UI,?,CC
  IP: UDP, Source: 129.65.147.21, Dest: 224.0.0.1, Len: 252
KJ6KSL-1>N6CP-X-1>UI,?,CC
  IP: UDP, Source: 129.65.147.21, Dest: 224.0.0.1, Len: 26
KJ6KSL-1>N6CP-X-1>UI,?,CC
  IP: UDP, Source: 129.65.147.21, Dest: 224.0.0.1, Len: 168
Ipex_2
2013年12月5日打ち上げ
 
AO-73    145.935  USB BPSK1200
09:30   26度   78   9316   92番目
1404280930jao73_dashb

92番目になったが、今週は外出が多くなるので、また下がることだろう。

G3RUHSoundmodem + AGWonlinekiss によるデコード
このところこれがうまくできていなかった。ちょっといじると再現できず、受信時にトラブルを起こす。また、忘れやすい。今日、なんとか使えるようになった。
まだ、MixW2 + Onlinkiss の方がうまくいっていない。これらができないと、Opusatなど受信できてもデコードできないものが多い。

« 衛星受信 6衛星を追う | トップページ | ブラウザソフトの危険性から »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/59543476

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星受信 AO-73 :

« 衛星受信 6衛星を追う | トップページ | ブラウザソフトの危険性から »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31