« Arduinoを使ってみる(1) | トップページ | 新しい衛星(ISS放出)の受信への準備 »

2014年3月 4日 (火)

新しい衛星(H2Aロケット放出)の受信への準備

2月28日~3月2日 記録

今回の衛星の周波数、モード他を、他局さんや衛星の管制局のブログを参考にしてまとめた。いずれどこかの衛星にねらいをしぼっていきたい。

<STARS-II>  香川大学

      CWテレメトリ      FMパケット              FM形式
・親機 CW 437.245MHz  FM downlinks 437.405MHz  AFSK 1200bps, Ax.25
・子機 CW 437.255MHz  FM downlinks 437.425MHz  AFSK 1200bps, Ax.25

(親機)     JR5YDX   (子機) JR5YDY   (地上局) JR5YBP

http://stars1.eng.kagawa-u.ac.jp/

<INVADER>  多摩美術大学・東京大学

CW         437.325
Digitalker    437.200  FM 
FM packet  1200BPS AX.25 Downn 437.200
Up       145MHzバンド 

JQ1ZKK
http://artsat.jp/
www.facebook.com/artsat

<TeikyoSat-3>  帝京大学

CW  FM(AFSK 1200bps)  :437.450MHz

衛星局(TeikyoSat-3)...JQ1ZKM 運用局(帝京大学)........JQ1ZKN

http://club.uccl.teikyo-u.ac.jp/~space_system_society/index.html

<OPUSAT>  大阪府立大学工学研究科 小型宇宙機システム研究センター

CW FM(AX.25、AFSK1200BPS、GMSK9600BPS)  437.150      

http://www.sssrc.aero.osakafu-u.ac.jp/index.html

<ShindaiSat>  信州大学 「ぎんれい」プロジェクト

CW              437.485  
FSK 1200bps AX.25 437.305MHz  

http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/engineering/chair/elec006/home.html
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/engineering/chair/elec006/project_shiyou_communication.html

<ITF-1>  筑波大学

FM(cw) 437.525    JQ1ZLQ

32文字の連続文字列(文字、数字混合)60WPM
5文字2単語合計10文字(文字、数字混合)30WPM
10文字の同じ速度、同じ文字列がもう一度
これら4個は順番に聞こえる。
またメッセージも送信される。(60WPM)(不定期間隔、最大5分に1回)

http://yui.kz.tsukuba.ac.jp/
http://yui.kz.tsukuba.ac.jp/?page_id=1179

<KSAT2>  鹿児島大学

SBAND(2~4GHz),KuBAND(12~18GHz)を使用とのこと。
アマチュア無線帯を使用しない。

http://space.skyrocket.de/doc_sdat/ksat-2.htm
http://leo.sci.kagoshima-u.ac.jp/KSAT-HP/Ksathp.html
http://leo.sci.kagoshima-u.ac.jp/KSAT-HP/Ksat2.html

((マイクロ波))

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E6%B3%A2

◎この段階でわかること  
  周波数 はすべて、430MHz帯であり、375KHzの中に収まっている。

  437.150 CW FM(AFSK,GMSK) OPUSAT
  437.245 CW STARS-Ⅱ
  437.255 CW STARS-Ⅱ
  437.305 FM SHINDAISAT
  437.325 CW デジトーカ AFSK INVADER
  437.405 FM STARS-Ⅱ
  437.425 FM STARS-Ⅱ
  437.450 CW FM TeikyoSat-3
  437.485 CW SHINDAISAT
  437.525 CW(F2) ITF-1
  
  

« Arduinoを使ってみる(1) | トップページ | 新しい衛星(ISS放出)の受信への準備 »

アマチュア無線・BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218775/59208648

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい衛星(H2Aロケット放出)の受信への準備:

« Arduinoを使ってみる(1) | トップページ | 新しい衛星(ISS放出)の受信への準備 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31